ブラッククローバー

ブラッククローバー271話ネタバレ感想!アスタvsナハト!

ブラッククローバー271話ネタバレ最新確定!アスタvsナハト!

週刊少年ジャンプの人気漫画『ブラッククローバー』最新話271話のネタバレと感想、展開考察です!

 

アスタはリーベを倒し、従魔の儀で悪魔と優位な契約が出来るようになりました。

しかしアスタは従魔的な契約ではなく、友達として対等な契約を結ぶのです。

するとナハトは二人で自らを倒してみろと新たな戦いが幕を開けようとします。

果たして黒の暴れ牛副団長の力はどれほどのものでしょうか。

 

それでは、気になる『ブラッククローバー』最新話271話のネタバレ・あらすじ・考察など、是非読んでみてください!

『ブラッククローバー』単行本を無料で読むためのおすすめの方法を紹介!

発売日を過ぎてからの実際の画像・画バレもこちら!

 

 

ブラッククローバー271話ネタバレ

ブラッククローバー最新話271話ネタバレ

 

『ブラッククローバー』271話「同化」のネタバレが下記となります!

 

ブラッククローバー271話ネタバレ:悪魔同化

ナハトは悪魔同化モードカニスとなるのです。

アスタが強くなるには悪魔と同化して反魔法の力を100%引き出すしかありません。

すると黒の尻尾がアスタ達を襲うと、アスタはリーベと合体するのです。

 

リーベはちっちゃくなってアスタの肩に乗っていました。

ナハトは従魔契約では主導権は人間にあるから悪魔同化を簡単にこなせると言うのです。

今のアスタは悪魔同化ではなく、ただ悪魔の力が垂れ流れているだけです。

 

リーベも本当の力の使い方はわからず、アスタも混乱していました。

ナハトとの戦いの中で見出すしかありません。

悪魔同化することでナハトは悪魔の特性を影魔法に付与でき、ギデモロのその一つは群れなのです。

 

 

ナハトの悪魔同化の姿がカッコいいですね。

アスタはリーベと合体しますが、力を使いこなせたわけではありません。

ナハトとの戦いでどれだけ身につけられるでしょうか。

 

ブラッククローバー271話ネタバレ:師を超えて

影の群れがアスタに襲いかかり、一人一人がナハト副団長と同じ氣を持つのです。

本体を倒さない限り、影は消えません。

ナハトは4体の悪魔と契約をしており、それだけ死線をくぐってきたのです。

 

ナハトは悪魔と対等な契約を結んだアスタに、悪魔の力を100%使いこなせないのも当然と言います。

アスタは今ここで限界を超えますと答えました。

 

アスタは斬魔でナハトに斬りかかるのです。

リーベと一緒にヤミ団長を迎えに行こうとヤミ団長の刀を持ちながら言いました。

するとナハトの目つきは更に強烈になるのです。

 

 

アスタなら限界を超えられるはずです。

しかしナハトの強さもこれだけではありません。

アスタが白熱した戦いで新たな師を超えるのか楽しみです。

 

 

次回【272話】へ続く!

 

ブラッククローバー271話ネタバレの感想考察

ブラッククローバー271話ネタバレ

 

今回はアスタとナハトの戦いが始まりました。

ナハトはさすが黒の暴牛副団長と思える力を発揮します。

完全に悪魔の力を使いこなしていますね。

 

一方アスタはリーベと協力するも、まだまだ未熟な点が否めません。

アスタはどうやったらナハトに勝つことができるのでしょうか。

 

しかしこの戦いで成長しない限りはアスタが漆黒の三極性に勝つことはできません。

まずはナハトにアスタの強さを証明して欲しいです。

 

ブラッククローバー271話ネタバレ展開考察

ブラッククローバー最新話271話ネタバレ

 

ここからは、『ブラッククローバー』最新話271話、そして272話以降で起こりうる展開を考察をしたものを載せています!

 

アスタvsナハト

アスタは早速リーベと共にナハトに挑みます。

お互いにナハトを倒すという思いは同じですが、上手く連携が取れません。

 

ナハトは一撃一撃が重く、確実にアスタにダメージを与えます。

リーベがアスタを助けようとしますが、お互いにぶつかり守るどころか何も出来ません。

ナハトはこれが対等な契約をした時の弊害だと言うのです。

 

互いが互いを意識するあまり、相手の存在が疎かになります。

するとアスタはリーベにあることを話しました。

 

悪魔の力の使い方

ナハトは悪魔の力は確かに強いが、それは使い方ひとつだと言うのです。

まだ完全な連携が取れていないアスタにとって、悪魔の力を全然引き出せていません。

リーベもアスタがいるせいで、上手く立ち回ることが出来ていませんでした。

 

一方ナハトの攻撃には無駄がなく、アスタは手も足も出ないのです。

俺に勝てないと漆黒の三極性には及ばないぞと言うナハト。

 

するとアスタは突然ナハトに向かって無防備に突進します。

短調な攻撃をあっさりとかわすナハトですが、そこにはリーベが待ち構えており、一撃を食らわせました。

 

唯一の希望

ナハトは突然攻撃を受けて、驚いた表情を見せます。

決して油断していたわけではありませんが、避けられませんでした。

そして再びナハトがアスタに挑むとまたもやリーベの攻撃がナハトに当たります。

 

これは…とナハトは笑みを溢しました。

アスタとリーベはこの短期間でお互いを信じて共闘していたのです。

 

それは一人が悪魔の力を使って挑むよりも何倍もの効果を発揮していました。

 

ブラッククローバー271話への読者の声

ブラッククローバー最新話271話ネタバレ

 

『ブラッククローバー』最新話271話に向けての感想や考察を集めました!

 

 

ブラッククローバー271話ネタバレまとめ

ブラッククローバー最新話271話ネタバレ

 

悪魔リーベと対等な契約を結ぶアスタに、ナハトが挑むのです。

果たしてアスタはナハトに勝つことができるでしょうか。

黒の暴れ牛副団長の力には要必見ですね。

 

次回の『ブラッククローバー』第272話を楽しみに待ちましょう!

 

ABOUT ME
ガジライフ
読んだマンガは1000タイトル以上、週刊少年ジャンプを購読し続けて25年以上。マンガの考察・深読み・分析が大好き。特に好きな連載中マンガはワンピース・呪術廻戦・アンデッドアンラック・キングダム・アオアシ・転生したらスライムだった件・ようこそ実力主義の教室へ・ヴィンランドサガ・ヒストリエ・喧嘩稼業・ブルージャイアント・ブルーピリオド、他多数。なんでも読む雑食系。
テキストのコピーはできません。