ブラッククローバー

ブラッククローバー287話ネタバレ感想!ナハトを救けるアスタの活躍!

週刊少年ジャンプの人気漫画『ブラッククローバー』最新話287話のネタバレと感想、展開考察です!

 

ナハトはファウスト家の悪魔学の影響で4体の悪魔憑きとなるのです。

しかし、最上位悪魔を降魔させると、そのせいで大切な弟モルゲンを失ってしまいました。

自分自身を赦せないナハトは限界を超えて目の前の最上位悪魔に立ち向かいます。

果たしてナハトは圧倒的な強さを誇る最上位悪魔に勝つことが出来るでしょうか。

 

それでは、気になる『ブラッククローバー』最新話287話のネタバレ・あらすじ・考察など、是非読んでみてください!

『ブラッククローバー』単行本を無料で読むためのおすすめの方法を紹介!

発売日を過ぎてからの実際の画像・画バレもこちら!

 

 

ブラッククローバー287話ネタバレ

ブラッククローバー最新話287話ネタバレ

 

『ブラッククローバー』287話「贖罪の日」のネタバレが下記となります!

 

ブラッククローバー287話ネタバレ:限界を超える

ナハトは全体の指揮を取っている以上、勝利が確定するまでは死ぬわけにはいきません。

最上位悪魔をどうにかしなければなりませんが、ナハトが契約している悪魔は中位悪魔で敵に触れることも出来なかったのです。

それでもナハトは命が尽きるまで影から悪をもって悪を滅すると考えます。

 

するとナハトは限界を超える悪魔同化によってガルスとフェリス二体と合体しました。

瞬間的に一つの魔法だけ最上位悪魔クラスに引き上げます。

影魔法、贖罪の碑でナハト自分を生け贄に光も生も死もない影の世界に閉じ込めようとします。

 

永久の地獄の鬼ごっこがナハトと最上位悪魔の中で行われようとするのです。

 

 

ナハトが二体の悪魔と悪魔同化をして、かなり強くなったようです。

果たして最上位悪魔と立ち向かえるのでしょうか。

そして敵を倒してみんなを助けにいけるのか注目です。

 

ブラッククローバー287話ネタバレ:絶望と希望

するとナハトの魔法、存在しないものを破る最上位悪魔は、全てを燃やし尽くし全てを凍らせるのです。

影も光も概念さえも効かない悪魔の攻撃にナハトは叫び声を上げました。

最上位悪魔は人間から出る苦痛の絶望の叫びを聞いて喜び、最初から遊んでいるだけだったのです。

 

最上位悪魔に勝てる人間などいないと思うナハトにトドメを刺そうとする最上位悪魔。

そこにアスタがやってきて、敵の腕を斬り落としました。

最上位悪魔に勝てるとすれば、アスタの持つ反魔法だけなのです!

 

 

限界のナハトにアスタは駆けつけてくれました。

反魔法を持つアスタであれば、最強の最上位悪魔に勝てるでしょうか。

これからの戦いには目が離せませんね。

 

 

ーーー次回288話に続く!

 

ブラッククローバー287話ネタバレの感想考察

ブラッククローバー287話ネタバレ

 

最上位悪魔があまりにも強すぎて絶望を感じてしまいます。

あのナハトが手も足も出ないとは、確実にこれまで出てきた敵の中で最強です。

しかしそこにやってきたアスタがかっこよすぎましたね。

 

敵の腕を簡単に斬り落とすアスタの成長がとても楽しみです。

果たしてアスタは最上位悪魔二体を倒すことが出来るでしょうか。

 

クローバー王国の最後の希望と言っても過言ではありません。

目の前の敵を倒して他の仲間達も助けて欲しいです。

 

ブラッククローバー287話ネタバレ展開考察

ブラッククローバー最新話287話ネタバレ

 

ここからは、『ブラッククローバー』最新話287話、そして288話以降で起こりうる展開を考察をしたものを載せています!

 

振り絞る悪魔の魔

ナハトは全魔力を使って更なる禁術を発動させようとします。

すると、ギモデロを含め4体の悪魔がナハトの元に集まり、その力を解放するのです。

最上位悪魔達はナハトの様子の変化に驚き、これは面白くなりそうだね!と笑っていました。

 

そしてナハトの強烈な魔が解き放たれて、最上位悪魔に直撃するのです。

この禁術は悪魔との契約違反の力でもあり、その代償はとてつもなく大きいものでした。

 

ナハトの元々持っている魔を全て失い、命を悪魔に捧げるということです。

自分の命を捧げたとしても目の前にいる悪魔を葬り去りたいと心から願っていたのです。

 

師匠を助ける力

悪魔達の悲鳴と共にナハトの力が限界に近づいていき、このままではナハトは本当に息絶えてしまいます。

その時、巨大な魔と聞き覚えのある声が聞こえました。

アスタは滅魔の剣を使ってナハトの動きを止めていた氷を斬り、ギリギリのところで助けます。

 

ナハトは意識が遠くなりながらも、駆けつけてくれたアスタに感謝と敵の特徴を伝えました。

するとアスタは一瞬のうちにナハトを安全な仲間の元へ運び、最上位悪魔の前に再び返ってきます。

 

コイツも面白そうだねと最上位の悪魔はアスタ目がけて突っ込んできました。

アスタは一瞬のうちにその悪魔を斬り落として、早くみんなの元へ行かなければ!と言うのです。

 

危機的な状況

騎士団が悪魔と交戦をしている中、冥府の門は更に開き、また最上位悪魔が侵入してくるのです。

それだけではなく雑魚の悪魔も大量になだれ込み、ノエル達は一向に城の中に入ることが出来ません。

このままでは悪魔の量が抑えきれなくなり、他の国々に悪魔が向かって被害を広げてしまいます。

 

すると最上位悪魔が現れて、ノエル達の前に立ちはだかるのです。

その隙を見た下位悪魔達は四方八方に飛んでいき、抑え込むことが出来ません。

 

このままではヤミ団長とヴァンジャンス団長を助け出す前に世界が滅んでしまうとノエルは思い、パトリにある相談をするのでした。

 

ブラッククローバー287話への読者の声

ブラッククローバー最新話287話ネタバレ

 

『ブラッククローバー』最新話287話に向けての感想や考察を集めました!

 

ブラッククローバー287話ネタバレまとめ

ブラッククローバー最新話287話ネタバレ

 

ナハトの好奇心によってモルゲンが命を落とし、その想いを胸に最上位悪魔を相手に限界を超えるのです。

果たしてナハトは最上位悪魔に打ち勝つことが出来るでしょうか。

善人が命を落とすことのない世界にするためにナハトの必殺技が炸裂するかもしれません。

 

次回の『ブラッククローバー』第288話を楽しみに待ちましょう!

 

ABOUT ME
ガジライフ
読んだマンガは1000タイトル以上、週刊少年ジャンプを購読し続けて25年以上。マンガの考察・深読み・分析が大好き。特に好きな連載中マンガはワンピース・呪術廻戦・アンデッドアンラック・キングダム・アオアシ・転生したらスライムだった件・ようこそ実力主義の教室へ・ヴィンランドサガ・ヒストリエ・喧嘩稼業・ブルージャイアント・ブルーピリオド、他多数。なんでも読む雑食系。
テキストのコピーはできません。