ぼくたちは勉強ができない

ぼくたちは勉強ができない140話ネタバレ!うるかが二次試験本番で青春を語る!

週刊少年ジャンプの人気漫画『ぼくたちは勉強ができない』最新話140話の確定ネタバレとです。

 

二次試験本番まであと一週間、それぞれ緊張しながら過ごしていました。

そんな中、一人一人に向けた成幸のノートが届きます。

成幸からのメッセージに、やる気を出すみんななのでした。

 

ついに二次試験本番がやってきます。

成幸たちは実力を発揮できるのでしょうか!?

 

それでは、気になる『ぼくたちは勉強ができない』最新話140話のネタバレ・あらすじ・考察など、是非読んでみてください。

 

 

ぼくたちは勉強ができない140話ネタバレ

ぼくたちは勉強ができない最新話140話ネタバレ

 

では、『ぼくたちは勉強ができない』最新話140話

「そして[x]の時」です!

 

二次試験

二次試験本番です。

成幸たちはみんな、それぞれの場所で試験を開始しました。

 

学校では桐須先生がソワソワしていました。

そのことを校長先生に指摘されると誤魔化します。

しかしそんな先生がシュレッダーにかけたのは、午後の会議で使う重要な書類なのでした。

 

その頃うるかも、交換留学の面接に来ていました。

最後の英語面接の相手は、強面の面接官です。

 

あまりの怖さに緊張してしまううるか。

しかし始まってみると、ちゃんと質問を聞き取れ、答えも返すことが出来ています。

これも努力の成果でした。

 

すると面接官は、今までの学生生活において、あなたにとっての青春とはと尋ねます。

突然の質問に動揺するも、似たような問答が本に書いてあったとうるかは答え始めました。

しかし面接官はそれを止め、暗記してきた面接の本の羅列ではなく、君の言葉で答えてほしいと言うのです。

 

一冊のノート

うるかは何を言えばいいのか、と頭が真っ白になりました。

その時、カバンの中に入れていた成幸のノートを思い出します。

 

成幸からの言葉に、うるかはふっと微笑みました。

 

A notebook.

うるかの出した答えは、一冊のノートでした。

自分の青春は一冊のノートから始まったのだ、とうるかは語り出します。

 

その頃理珠、文乃、あすみたちもノートと共に試験に励んでいました。

ノートに始まり、ノートが繋いでくれた。

大好きな人たちとのあっという間の日々、それが自分の青春なのだとうるかはまっすぐ答えました。

 

試験も終わり…

成幸は試験を終え、門を出ました。

するとそこには、女の子たちの姿がありました。

成幸が一番最後の試験日だったので、打ち上げしようと待っていたのです。

 

そして成幸へ、みんなから花束が渡されました。

成幸の目に涙が滲みます。

 

理珠がさらにみんなからの寄せ書きを渡そうとしました。

するとみんなで渡す約束だ、とうるかや文乃が止めに入ります。

 

そこで足を滑らせ、理珠、文乃、うるかの三人が成幸の元へ倒れ込みました。

そしてそのまま転んでしまったのです。

 

滑る、転ぶ、落ちるというNGワード連発に、縁起でもないからやめろと怒るあすみなのでした。

 

 

―――次回141話に続く!

 

ぼくたちは勉強ができない140話ネタバレの感想考察

ぼくたちは勉強ができない140話ネタバレ

 

運命の二次試験が無事終わりました。

それぞれこれまでの勉強を思い出し、落ち着いて取り組むことが出来たようですね。

 

今回メインに描かれたのは、うるかの面接のシーンです。

一冊のノートから始まった、成幸との勉強の日々。

そのノートがかけがえのない友人たちと引き合わせてくれたのでしょうね。

 

はじめは全く合格の見込みがなかった苦手ジャンルも、今やしっかり対策できています。

この調子なら、きっと全員いい結果を出すことができるに違いありません。

 

二次試験が終わったと思いきや、次回にはもう結果が出るようです。

最終回も近いようなので、それぞれの今後にも注目ですね!

 

ぼくたちは勉強ができない140話ネタバレまとめ

ぼくたちは勉強ができない最新話140話ネタバレ

 

二次試験まで一週間となり、「落ちた」や「滑る」といった言葉にも敏感になってしまいがちです。

そんな中、成幸は一人一人に向けたノートを送りました。

 

そこに書いてあったのは、成幸からの感謝の気持ちでした。

自分たちは「一人」でも「独り」ではない。

みんなで頑張ろうと、気合を入れ直したのでした。

 

そしていよいよ本番が始まろうとしていました。

成幸たちは、勉強の成果を出すことができるのでしょうか!?

 

次回の『ぼくたちは勉強ができない』第141話を楽しみに待ちましょう!

>>>次回141話へ!

 

ABOUT ME
ガジライフ
読んだマンガは1000タイトル以上、週刊少年ジャンプを購読し続けて25年以上。マンガの考察・深読み・分析が大好き。特に好きな連載中マンガはワンピース・呪術廻戦・アンデッドアンラック・キングダム・アオアシ・転生したらスライムだった件・ようこそ実力主義の教室へ・ヴィンランドサガ・ヒストリエ・喧嘩稼業・ブルージャイアント・ブルーピリオド、他多数。なんでも読む雑食系。
テキストのコピーはできません。