BURN THE WITCH

BURN THE WITCHE3話ネタバレ感想!ブルーノの狙いは!?

BURN THE WITCHE3話ネタバレ最新確定!ブルーノの狙いは!?

週刊少年ジャンプの人気漫画『BURN THE WITCH(バーンザウィッチ)』最新話3話のネタバレと感想、展開考察です!

 

休日にドラゴン違法飼育の仕事を受けたのえるとニニーは、バルゴを連れて現場へ向かいました。

するとそこには、ニニーと同じグループを脱退したばかりのメイシーがドラゴンを従えていたのです。

さらにトップ・オブ・ホーンズのブルーノがニニーに攻撃してきて…!?

この事件の真相はいかに!?

 

それでは、気になる『BURN THE WITCH(バーンザウィッチ)』最新話3話のネタバレ・あらすじ・考察など、是非読んでみてください!

 

 

BURN THE WITCH(バーンザウィッチ)3話ネタバレ

BURN THE WITCH(バーンザウィッチ)最新話3話ネタバレ

 

『BURN THE WITCH(バーンザウィッチ)』3話「She Makes Me Special」のネタバレが下記となります!

 

スポンサードリンク

BURN THE WITCH(バーンザウィッチ)3話ネタバレ:ブルーノがやってきた理由

のえるたちのチーフ、バンクスJr.は竜頭議場(クラウン・カウンシル)の様子をこっそり伺っていました。

しかしすぐに見つかり、昨夜にバルゴの討伐手続きが開始されていることや、ブルーノが既に動いたことを聞かされます。

 

その時、ブルーノはのえるに邪魔をせず大人しくしておくようにと警告していました。

ブルーノはトップ・オブ・ホーンズの1人であり、魔陣隊の長官です。

何故こんな人がここにいるのかと、のえるに支えられたニニーは苦しそうに睨みました。

 

ブルーノは電話をかけ、この通りを緊急竜鎖させました。

さらに集まっている野次馬を、マントを着用しているWBの社員以外全員排除するように命令しました。

 

その社員がドラゴンを使った新聞社襲撃テロの犯人だから拘束しろ、とブルーノは言いました。

それに該当するのはバルゴです。

この指示を聞いたニニーたちは、バルゴにマントをつけるようにとチーフに指示したのがブルーノであると気づきました。

 

昨晩22時、バルゴ・パークスに害竜指定と討伐手続きが開始されました。

そのため、遅くてもあと72時間後にはバルゴは賞金首になってしまうのです。

 

その討伐者はリバース・ロンドンの歴史に永久に名前を残すことができます。

バルゴを一時的に捕獲し、手続きが済んだらすぐに殺す。

ブルーノの狙いはそれでした。

 

 

バルゴが賞金首に!?

このままバルゴは連れ去られてしまうのでしょうか!?

 

スポンサードリンク

BURN THE WITCH(バーンザウィッチ)3話ネタバレ:なぜメイシーはこちら側にいたのか

ここまで聞いたのえるは、突然ブルーノの髪型をバカにしました。

挑発されて怒ったブルーノの周囲が激しく破壊されていきます。

 

激怒したブルーノにのえるが向かって行く…ことはありませんでした。

のえるは捕獲されそうになっているバルゴの元へ急ぎ、笛を構えます。

バルゴを囲んでいた者たちを吹き飛ばすと、のえるはバルゴを連れ去りました。

 

一方ブルーノの後頭部には、ニニーが笛を突きつけていました。

メイシーをここに連れてきたのはブルーノなのか。

何故メイシーがドラゴンと一緒にいるのか。

ニニーは苦しそうに質問しました。

 

それに対し、ブルーノは答えを述べました。

まずメイシーは自分がスカウトして連れてきたこと。

そしてメイシーは表でドラゴンの幼体を見つけて育てていたということ。

あのドラゴンはブルーノが与えたものではなかったのです。

 

メイシーは表の人間の中に時折生まれるという、魔力の極めて高い「竜を見る者(ウォッチャー)」でした。

彼女もまたニニーやのえると同じように、遅かれ早かれリバース・ロンドンに来たとブルーノは振り返り、ニニーの笛を蹴り飛ばしました。

 

吹き飛んだニニーの笛を、バギーに乗ったのえるがキャッチしました。

そして自分のものと合わせ、両手で構えるとそのままブルーノへ攻撃を撃ち込みます。

 

 

のえるのナイスプレーですね!

ブルーノやニニーはどうなったのでしょうか!?

 

スポンサードリンク

BURN THE WITCH(バーンザウィッチ)3話ネタバレ:害竜指定完了

大きな爆発が起こり、辺りに粉塵が舞いました。

そこから抜け出たニニーは、メイシーが立っているのに気づき、腕を引いてバギーで飛び立ちます。

ニニーはメイシーを安全なところまで返そうとしていました。

 

その時、メイシーの後を追うようにエリーが建物から出てきました。

メイシーはエリーの名を叫びます。

 

遠ざかって行くニニーたちを見上げていたブルーノが、リッケンバッカーと叫ぶと彼の周りに真っ黒なドラゴンが現れました。

ブルーノは甘い、と呟きにやりと笑います。

 

ニニーのバギーに乗せられたメイシーは、エリーを想い泣いていました。

離れた場所に降りて落ち着くと、メイシーは自分のことを語り始めます。

 

メイシーはCD2のことが好きではありませんでした。

背が高くてメイク映えして、ダンスが上手かったメイシーは、クールなイメージで売られていきました。

それでもニニーがいるからと、グループを辞めようとはしなかったのです。

 

しかしある日、メイシーは自分にしか見えないドラゴンの幼体を見つけました。

そのドラゴンをエリーと名付け、一緒に過ごすうちにメイシーは自分が特別になったような気がしてきたのです。

 

それまでは自分だけがグループの中で本当の自分ではない、と悩んでいました。

辞めたら自分には何もなくなって、きっと自分のことは誰も見てくれないと思っていたのです。

しかしエリーの存在がメイシーに力を与えてくれるように感じたのでした。

 

そんなメイシーの元に、昨晩ブルーノが訪ねてきたと言います。

自分とエリーが必要とされると感じたメイシーは、やっと特別なところへ連れて行ってもらえるのだと思いました。

 

メイシーはニニーへ、何かを言いかけます。

しかしそれを遮り、ドラゴンに乗ったブルーノが現れました。

 

そしてたった今、バルゴの害竜指定が完了したと知らせたのです。

この瞬間、バルゴはリバース・ロンドンの全魔女全魔法使いから討伐対象として狙われることになってしまいました。

 

 

ついに完了したバルゴの害竜指定。

バルゴはこのまま討伐されてしまうのでしょうか!?

 

 

―――次回4話に続く!

 

スポンサードリンク

BURN THE WITCH(バーンザウィッチ)3話ネタバレの感想考察

BURN THE WITCH(バーンザウィッチ)3話ネタバレ

 

メイシーがなぜリバース・ロンドンにいたかという謎が明かされましたね。

そもそもエリーはメイシー自身が表で発見し、育てたドラゴンでした。

 

メイシーは魔力の高い、ウォッチャーと呼ばれる者でした。

ブルーノの言い方からすると、のえるやニニーも同じだった可能性が高そうですね。

メイシーも二人と同じように魔女になる資質があったということです。

それはメイシーが望んだ、自分が特別であることなのではないでしょうか。

 

一方、バルゴに深刻な危機が迫ってきました。

ついに害竜指定が完了してしまったのです。

 

今回ブルーノがやってきたのは、手続きが完了するまでにバルゴの身柄を拘束することでした。

その上で完了次第殺すつもりだったのです。

 

しかしもうバルゴは賞金首となってしまいました。

ブルーノにとって、わざわざ連れて帰る必要もなくなったことになるので、すぐに殺そうとしてきそうですね。

 

のえるとニニーはバルゴを守ることはできるのでしょうか!?

また、表でドラゴンを育てていたメイシーはどうなる!?

 

『BURN THE WITCH』は次回が最終話となります。

どんな結末を迎えるのか楽しみですね!

 

スポンサードリンク

BURN THE WITCH(バーンザウィッチ)3話ネタバレ展開考察

BURN THE WITCH(バーンザウィッチ)最新話3話ネタバレ

 

ここからは、『BURN THE WITCH(バーンザウィッチ)』最新話3話、そして4話以降で起こりうる展開考察をしたものを載せていきます!

 

スポンサードリンク

メイシーは何故リバース・ロンドンにいたのか

普通なら表の住人はリバース・ロンドンへ来ることはできません。

読み切り時のバルゴたちの反応からすると、リバース・ロンドンの存在すら都市伝説のような扱いを受けていましたね。

 

しかしメイシーはここにいました。

それが意味するのは、誰かが彼女を招いたということです。

 

さらに裏の建物を壊せば表の建物も壊れると聞いた、とメイシーは言っていましたよね。

誰かがリバース・ロンドンについて彼女に入れ知恵をしたことは確実です。

 

その相手が誰なのか、今の時点では断言できません。

最後に登場したトップ・オブ・ホーンズのブルーノも怪しいですが…

それ以外にいそうな気がしますよね。

その辺りがあと2話の中でどう描かれていくのか、楽しみです!

 

スポンサードリンク

ブルーノの狙いは!?

今回の最後に、トップ・オブ・ホーンズのブルーノが登場しました。

ニニーにいきなり攻撃していましたね。

そのセリフからは、殺してしまうと後が面倒だという感じがしており、ニニーを殺すこと自体には何とも思っていないようです。

 

前回のお話の中で、トップ・オブ・ホーンズはバルゴを処分対象とすることに決定していました。

ブルーノの狙いはバルゴを消すことなのでしょうか!?

 

リバース・ロンドンへのダークドラゴンの侵入を許したのは約100年ぶりだそうです。

バルゴのせいにされていますが、おそらく別の黒幕がいるのではないでしょうか。

メイシーのこともありますし、その黒幕が誰か判明すればバルゴも処分されずに済むでしょう。

 

いきなり攻撃してきたことから、ブルーノは血の気の多いタイプなのかもしれません。

しかし事情を理解し、バルゴに害がないとわかれば協力してくれるのかもしれません。

 

ニニーは無事なのか!?

ブルーノの攻撃により、吹き飛ばされてしまったニニー。

けっこうな攻撃だったので、心配ですよね。

のえるが無事キャッチしてくれたものの、今の時点でニニーの様子はわかりません。

 

そもそも魔女として戦う時、本来の肉体ではなさそうな気がしますよね。

『BLEACH』では主人公の一護は魂の状態で戦っていました。

同じ世界のお話なので、ニニーたちも魂の状態なのかもしれません。

 

ニニーは読み切りの時、ドラゴンの攻撃で腕を失っていました。

しかし今は普通にあります。

ということは失った手足は修復可能、もしくは元の体に戻れば関係ないという感じなのかもしれません。

 

それでも、魔女の状態で死ねば肉体も滅びるでしょう。

早くニニーの元気な罵倒が聞きたいですね。

 

スポンサードリンク

BURN THE WITCH(バーンザウィッチ)3話への読者の声

BURN THE WITCH(バーンザウィッチ)最新話3話ネタバレ

 

『BURN THE WITCH(バーンザウィッチ)』最新話3話に向けての感想や考察を集めました!

 

スポンサードリンク

BURN THE WITCH(バーンザウィッチ)3話ネタバレまとめ

BURN THE WITCH(バーンザウィッチ)最新話3話ネタバレ

 

土曜日の朝、WBからドラゴンの違法飼育の依頼を受けたのえるとニニー。

二人はバルゴを連れて現場に向かいます。

 

するとそこにいたのは、最近脱退したニニーのグループのメンバー、メイシーでした。

メイシーはニニーが好きすぎるため、ニニーのイメージを悪くする記事ばかり書く会社に腹を立てて爆破したのです。

その爆発を起こしたのはエリーと名づけられたドラゴンでした。

 

対処しようと外に出たニニーは、突然の攻撃を受けて吹き飛ばされます。

屋上にいたのは、トップ・オブ・ホーンズのブルーノでした。

 

メイシーは何故リバース・ロンドンにいたのか!?

また、ブルーノの狙いとは!?

 

次回の『BURN THE WITCH(バーンザウィッチ)』第4話を楽しみに待ちましょう!

 

今すぐお得に漫画やアニメを楽しみたいなら
U-NEXTがオススメ!

 

  • お得に漫画やアニメを楽しみたい…
  • 過去の漫画やアニメを一気に見たい…
  • 仕事や部活、サークル活動などでテレビをタイムリーに見れないので、時間を気にせず好きな番組を見たい…

 

このような悩みをあなたは持っていませんか?

かつては私もこのような悩みを持っていて、どうしたら解決できるだろう、どうしたらもっと好きな漫画やアニメを楽しめるだろうと色々思考錯誤していました。

しかし!U-NEXTとの出会いでこの悩みは全て解決!

最近の人気漫画も、もちろんあなたの好きな漫画も!

最近の新作や人気アニメも、もちろんあなたが見たいアニメも!

見放題作品であれば確実に無料で、ポイント作品であっても登録初月付与のポイントでお得に無料で見ることができます!

さらに、U-NEXTはいつ解約してもOKで、登録日から31日間の間で解約すれば、一切の料金はかかりません!

今すぐ無料でアニメや漫画を楽しみたい方は是非U-NEXTをオススメします!

↓【無料】今すぐお得に漫画やアニメを楽しむ↓

U-NEXTで今すぐ無料で楽しもう!

↑好きな漫画やアニメを今すぐ楽しむ【無料】↑

※本ページの情報は2020年1月時点のものですので、最新の配信状況はU-NEXT公式サイト内でご確認ください。

テキストのコピーはできません。