チェンソーマン

チェンソーマン37話あらすじ!デンジがサムライソードを撃破!

週刊少年ジャンプの人気漫画『チェンソーマン』最新話37話のネタバレと感想考察です。

 

サムライソードを捕まえる為に現場へと向かうデンジとパワー。

ゾンビの群れへと突っ込んでいくパワーを置いて、デンジはサムライソードの元に辿り着きます。

 

デンジの命だけが目的のサムライソードは交渉を持ちかけますが、デンジはそれを却下し、二人は悪魔の力を解放して戦い始めるのでした

デンジは修行の成果を発揮出来るのか!?

 

それでは、気になる『チェンソーマン』最新話37話のネタバレ・あらすじ・考察など、是非読んでみてください。

 

 

チェンソーマン最新話37話ネタバレ

チェンソーマン最新話37話ネタバレ

 

『チェンソーマン』37話「電車・頭・チェンソー」のネタバレが下記となります!

 

決戦は電車の中で

ビルから外へと飛び出す形となったデンジとサムライソード。

しかしデンジは空中でバランスを崩すと、建物の屋根に体をぶつけてそのまま走行中の電車の上に着地

周りを見渡すデンジ。

しかしサムライソードはそんなデンジに上空から襲いかかります

何とかその攻撃を受け止めるものの、サムライソードの力で電車の屋根は完全に破壊され、二人は電車の中に

 

突然起こった事態に慌てる乗客達。

アナウンスに従って電車から逃げていきます。

 

そんな電車の中でのバトルで苦戦するデンジ。

デンジが体勢を崩すとサムライソードはすぐに必殺の居合斬りを狙ってきます。

 

それを避けたい所のデンジでしたが、目の前には逃げ遅れた乗客が。

デンジは仕方なく居合斬りから乗客を守る事に

 

頭のチェンソー

高速で飛び込んでくるサムライソードの居合斬り。

それを何とか両手のチェンソーでかばうように乗客を守るデンジ

しかし完全には防ぐことも出来ず、デンジの左腕が切り落とされる事に

 

目の前でそんな惨劇が起こっている事に驚いた乗客は叫びながら逃げていきます。

そして片腕を失ったデンジに対して容赦なく居合斬りの体勢を取るサムライソード

 

明るい口調で言うデンジに対して再度繰り出されるサムライソードの居合斬り。

その一撃で今度は右腕も切り落とされます

 

サムライソードは三度居合斬りの構えをとりながらもデンジに語りかけます。

死ぬ前に爺ちゃんを殺した事を謝罪しろと。

 

しかし両腕を失ってもなお消えないデンジの戦う意志。

 

狩人の言葉

デンジに対して三度居合斬りを仕掛けるサムライソード。

しかしそれに対して両腕を無くしたデンジも足技で対抗

 

それぞれの刃物が交差し、崩れ落ちていったのはデンジの頭のチェンソー

 

自らの勝利を確信するサムライソード。

最後まで爺ちゃんへの謝罪の言葉を求めます

 

しかし振り返ったデンジから飛び出してきたのは予想外の言葉でした。

その言葉の意味がわからないサムライソード。

 

しかしその瞬間、サムライソードの体が真っ二つに分かれていきます。

そして飛び散る鮮血と飛び出る内蔵。

 

両腕を無くしたデンジの足には巨大なチェンソーが。

デンジは交差の瞬間、頭を狙わせる代わりに足のチェンソーでサムライソードを斬り裂いていたのでした

 

 

チェンソーマン37話感想考察

チェンソーマン37話ネタバレ

 

チェンソーマンのチェンソーマンらしいバトルが繰り広げられた今回。

シンプルで爽快感のあるバトルは2Dの格闘ゲームを想像させるものでしたね。

 

バトルの舞台がビルの中から空中へ、そして電車の内部に向かうというスピード感も素晴らしい所でした。

こういう部分もかなり映画とかを意識しているような気がしますね。

 

そして今回大きな見所の一つとなったのが、デンジが乗客の命を守った場面。

かつてコウモリの悪魔と戦った時も人を助けていましたが、今回はより自分の命の懸かった厳しい場面だっただけに、デンジの成長というか変化を少し感じます

 

そして敵であるサムライソードですが、とにかく必殺の居合斬りのゴリ押しでしたね。

2Dの格闘ゲームでずっと同じ技でハメ殺そうとしてくるヤツみたいな印象です。

まあそれに頼り過ぎた事が失敗となった訳ですが。

 

腕を無くした事は当然デンジにとってはイレギュラーな事だったはずですが、それを良い感じに自分の作戦に取り入れたというのはデンジの成長した部分です。

獣が狩人の言葉を信じるな

これはデンジとパワーの師匠である岸辺の台詞で、デンジとしても最高のタイミングでこの言葉を言えたという感じでしょう。

 

とはいえサムライソードが頭を狙わなければ負けていたでしょうし、本当に紙一重の勝負だったはずです。

前回の戦いではデンジが横に真っ二つに斬り裂かれた訳ですが、その借りを返すかのように、縦真っ二つに斬り裂いたのも対比のようで面白いですね。

 

今回遂に両手と頭だけでなく、足からチェンソーも出せるようになったデンジ

ある意味ではデンジの必殺技とも呼べそうですね。

 

これで沢渡とサムライソードという因縁の二人の撃破に成功した事になります。

次にどういう展開を迎えていくのか注目ですね。

 

チェンソーマン37話あらすじまとめ

チェンソーマン最新話37話ネタバレ

 

パワーの戦いとデンジの戦いのそれぞれが描かれた今回。

それぞれ最高にらしい展開ですよね!

早川サイドではシリアスな展開が続いていただけに、パワーのアホっぽさには物凄く救われる感じがします。

 

そしてデンジは負けた相手とのリベンジ戦。

注目するのはやはりデンジの成長です。

同じ相手に負ける訳にはいきませんし、何とか成長を見せて勝利して欲しいですね。

 

次回の『チェンソーマン』第38話を楽しみに待ちましょう!

 

ABOUT ME
ガジライフ
読んだマンガは1000タイトル以上、週刊少年ジャンプを購読し続けて25年以上。マンガの考察・深読み・分析が大好き。特に好きな連載中マンガはワンピース・呪術廻戦・アンデッドアンラック・キングダム・アオアシ・転生したらスライムだった件・ようこそ実力主義の教室へ・ヴィンランドサガ・ヒストリエ・喧嘩稼業・ブルージャイアント・ブルーピリオド、他多数。なんでも読む雑食系。
テキストのコピーはできません。