ダイヤのA act2

ダイヤのAactⅡ175話ネタバレ!4番の意地と天久の快投

週刊少年マガジンの人気漫画『ダイヤのA actⅡ』最新話175話のネタバレと感想考察、展開予想です!

 

1点もやるつもりはない!と気合いを入れて友部が初球を投げるも、先頭打者の千丸にいきなりセンターオーバーのツーベースヒットを打たれます。

続く森のバスターは、セカンドの増田のファインプレーでセカンドゴロに抑えます!

 

3番の宮川にセンターフライを打たれるも、タッチアップを狙う千丸に対し、コーチャーが止めると、センターからストライク返球が返ってきます。

守備が上達している薬師に対し、4番の星田はどんなバッティングを見せてくれるのでしょうか?

 

それでは、気になる『ダイヤのA actⅡ』最新話175話のネタバレ・あらすじ・考察など、是非読んでみてください。

 

 

ダイヤのAactⅡ175話ネタバレ:前回174話感想考察

ダイヤのAactⅡ175話ネタバレ

 

1年生の友部がどんな投球を見せるのか注目していましたが、まさかいきなりセンターオーバーのツーベースヒットを打たれるとは…。

友部自身もかなり驚いたでしょうね!

 

ただ、まさか薬師の守備が上達しているとは思いもしませんでしたね(笑)。

守備の上達があったからこそ、1年生の友部を思い切って起用できたのかもしれません。

 

そう考えると、薬師は総合的にチームとして力をつけてきていることになります。

以前は、轟をはじめとする強打と、勢いだけで乗り切っていた荒削りなチームだったのですが・・・。

やはり、センバツに出場したというのは、薬師をいろんな面で変え、チームとして成長させたんでしょうね!

 

そんな薬師に対して、三高としては、このチャンスをなんとか得点に繋げてプレッシャーをかけたいところですよね!

初回のピンチを、天久の三者連続三振で見事に無失点で抑えただけに、三高としては同じように無失点で終わるわけにはいかないですから。

 

逆に薬師としては、チャンスの後のピンチなので、ここを凌ぎ切れるかが試合を大きく左右しそうですね!

 

ダイヤのAactⅡ175話ネタバレ

ダイヤのAactⅡ175話ネタバレ

 

『ダイヤのA actⅡ』175話

「市大の圧」のネタバレが下記となります!

 

秋葉の配球

打席に立つ星田。

ツーアウトランナー三塁のチャンス。

 

初球は外のスライダーが外れボールとなります。

しっかり見送る星田。

それを確認するキャッチャーの秋葉。

 

2球目はインコース高めのストレート。

これも高めに外れてボールツーとなります。

 

観客達がその光景に興奮しながら話します。

そしてより広くコーナーが使えることに喜ぶ秋葉。

 

バットを触りながら、ブツブツと呟く星田。

独り言?と秋葉が思い、あくまで勝負するのはリスクの少ないアウトコースだ!と考えます。

ここを凌げば、チームに流れを取り戻すことができる…。

 

星田のバッティング

友部の3球目に対して、強振してしっかりとボールを捉える星田。

 

星田が捉えた打球は、センターへと高く打ち上がります。

 

星田の打球は、センターオーバーのフェンス直撃!

星田の打球に驚く薬師ナイン。

 

盛り上がる市大三高のスタンド。

星田の長打で、三塁ランナーが帰り市大三高が先制点をあげます。

 

そして打った星田は二塁へ!

 

続く5番の佐々木が打席に向かいます。

あのコースを初めてあそこまで運ばれたことに驚く友部。

 

そんな友部に、秋葉が声をかけます。

スタンドからは、三高への応援が飛び交います。

 

ズルい奴

5番の佐々木は、友部の初球を捉えます!

佐々木の打球は、強烈なライナーで三塁横へと飛んでいきます。

 

佐々木の打撃に驚く薬師バッテリー。

すると、佐々木の打球をジャンプ一番で、轟がキャッチ!

 

轟のファインプレーで、佐々木の打球を掴み取ります。

キャッチした轟は、なぜか二塁ランナーの元へ走り、タッチしようとします。

 

そんな轟を見て、真田がツッコみます。

1点でなんとか凌いだ友部は、また捉えられたと感じます。

 

マウンドに向かう天久に、監督が声をかけます。

その声にこたえながら薬師打線に投げる天久。

 

6番をセカンドゴロに抑えます。

続く7番も内野フライで抑え、ツーアウト。

手は抜くけど、気は抜かないという2枚舌のズルい奴と考える天久。

 

8番はショートゴロに抑え、たった7球でスリーアウトとなります。

ズルくてすみません!と天久は思ったのでした…。

 

ダイヤのAactⅡ175話ネタバレ展開予想

ダイヤのAactⅡ175話ネタバレ

 

ここからは、『ダイヤのA actⅡ』最新話175話、そして176話以降で起こりうる展開を予想したものを載せていきます!

 

4番の意地

千丸のツーベースヒットでチャンスを作るも、薬師の好守備もあり、先制点を奪えない三高打線。

天久が初回のピンチを凌いでくれただけに、何とか1点だけでもモノにしたいところです。

モノに出来なかったら、また天久に何を言われるかわからないですからね(笑)。

 

そのため、次回の最新話では、打席に立つ4番の星田が意地を見せると予想しています!

薬師の友部としては、1点もやるつもりはない!と思っているので、強気に攻めてくると思います。

仮に四球になっても、薬師としては大きな問題にはならないですから。

 

ただ、その強気な投球に対して、意外にも星田は強振せず、コンパクトなバッティングで、シングルヒットを狙いに行くと考えています!

そして、しっかりと捉えた星田の打球は、内野の頭を越えるか、間を抜くタイムリーヒットになると予想しています。

 

薬師の好守備

三高の星田のタイムリーヒットで、先制点を奪われてしまった薬師。

先発の友部は、若干気落ちしているでしょう。

 

そんな友部に対して、三高打線は遠慮なく襲いかかってくると予想されます!

あわよくば、あともう1点、2点でもあげようと、友部を攻め立てると思います。

 

おそらく、気落ちしている友部は、続く打者にも良い当たりを打たれてしまいますが、そこは薬師の好守備で追加点は阻止すると予想しています!

今までは、取られたら取り返す!という野球をしてきた薬師ですが、初回の守備で変化を見せています。

 

そして、このピンチの場面でも、好守備で友部を助けると考えています!

轟がファインプレーしてくれると、その後の打席にも繋がるなので、より面白くなるかもしれないですね。

 

天久の快投

初回に先制点をもらった天久は、2回からはしっかりと本来の投球を見せると予想しています。

初回はピンチを招いたものの、結果的には三者連続三振で抑えています。

 

目の覚めた天久は、ここから快投を見せると考えています!

ストレートはもちろん、キレのあるスライダーで、薬師打線をしっかりと抑えるでしょう。

 

もしかしたら、2回も三者連続三振に抑え、1回から全てのアウトを三振で抑えるなんて展開も面白いですね!

そして、余裕の出てきた天久は、轟の打席を迎える前に、新球のジャイスラを試しに投げるのではないかと予想しています。

 

ダイヤのAactⅡ175話ネタバレまとめ

ダイヤのAactⅡ175話ネタバレ

 

1点もやるつもりはない!と気合いを入れて友部が初球を投げるも、先頭打者の千丸にいきなりセンターオーバーのツーベースヒットを打たれます。

続く森のバスターは、セカンドの増田のファインプレーでセカンドゴロに抑えます!

 

3番の宮川にセンターフライを打たれるも、タッチアップを狙う千丸に対し、コーチャーが止めると、センターからストライク返球が返ってきます。

守備が上達している薬師に対し、4番の星田はどんなバッティングを見せてくれるのでしょうか?

 

次回の『ダイヤのA actⅡ』第176話を楽しみに待ちましょう!

 

今すぐお得に漫画やアニメを楽しみたいなら
U-NEXTがオススメ!

 

  • お得に漫画やアニメを楽しみたい…
  • 過去の漫画やアニメを一気に見たい…
  • 仕事や部活、サークル活動などでテレビをタイムリーに見れないので、時間を気にせず好きな番組を見たい…

 

このような悩みをあなたは持っていませんか?

かつては私もこのような悩みを持っていて、どうしたら解決できるだろう、どうしたらもっと好きな漫画やアニメを楽しめるだろうと色々思考錯誤していました。

しかし!U-NEXTとの出会いでこの悩みは全て解決!

最近の人気漫画も、もちろんあなたの好きな漫画も!

最近の新作や人気アニメも、もちろんあなたが見たいアニメも!

見放題作品であれば確実に無料で、ポイント作品であっても登録初月付与の600ポイントでお得に無料で見ることができます!

さらに、U-NEXTはいつ解約してもOKで、登録日から31日間の間で解約すれば、一切の料金はかかりません!

今すぐ無料でアニメや漫画を楽しみたい方は是非U-NEXTをオススメします!

↓【無料】今すぐお得に漫画やアニメを楽しむ↓

U-NEXTで今すぐ無料で楽しもう!

↑好きな漫画やアニメを今すぐ楽しむ【無料】↑

※本ページの情報は2020年12月時点のものですので、最新の配信状況はU-NEXT公式サイト内でご確認ください。

テキストのコピーはできません。