ダイヤのA act2

ダイヤのAactⅡ179話ネタバレ!好投する真田と天久の異変

週刊少年マガジンの人気漫画『ダイヤのA actⅡ』最新話179話のネタバレと感想考察、展開予想です!

 

三高の上位打線に対して、俺達は永遠のチャンレンジャーだ!と渾身の投球で三者凡退に抑える真田。

今日勝たなきゃ意味がない!と考える真田は、天久の初球を捉えセンター前にヒットを放ちます!

 

4番の星田を打ち取った真田は、このままウチの雷市が終わるかよ!と思います。

次の雷市の打席まで、真田は三高打線を抑えることができるのか?

 

それでは、気になる『ダイヤのA actⅡ』最新話179話のネタバレ・あらすじ・考察など、是非読んでみてください。

 

 

ダイヤのAactⅡ179話ネタバレ:前回178話感想考察

ダイヤのAactⅡ179話ネタバレ

 

友部の後を引き継いだ真田でしたが、さすがエース!という見事な投球を披露してくれましたね!

そんな真田の投球を見て、薬師の監督も大絶賛してました。

監督としては、あれだけ頼もしいエースがいたら、本当に助かるでしょうね!

 

一方、三高の天久も真田にヒットを打たれたものの、新球のスライを使いながら、しっかりと後続を抑えていました。

ここからは、お互いエース同士の我慢比べの展開になっていくのでしょうか?

 

どちらのエースも素晴らしい投手なので、次の1点がどちらに入るかで、試合の流れが大きく変わる可能性が高いですね!

三高打線が爆発するのか、轟が天久の新球を攻略するのか、非常に見応えのある対戦になったと思います!

 

スポンサードリンク

ダイヤのAactⅡ179話ネタバレ

ダイヤのAactⅡ179話ネタバレ

 

『ダイヤのA actⅡ』179話

「明と暗」のネタバレが下記となります!

 

スポンサードリンク

三度目の対決

好ゲームに盛り上がるスタンド。

試合は進み、6回表薬師高校の攻撃。

 

打席には2番の轟が入り、天久と三度目の対戦を迎えます。

初球はファールとなり、2球目のスローカーブはライト線へ切れていきます。

 

天久の新球を待つ轟。

3球目に天久が投げたのは、新球のスライ!

 

天久の新球を轟が捉えます。

それに驚く天久。

轟の打球はセカンドゴロとなり、三度目の対決も天久に軍配が上がります。

 

小さいスライダーみたいなあのボールをツーシームジャイロと答える奥村

それはいわゆるスラッターとかスラットと言われたりしてメジャーで今トレンドになっている変化球だった。

スピードがあり、縦のカットとも呼ばれるボールだと。

 

ストレートに近い球速で、曲がりも小さいのでストライクゾーンで勝負も出来る球なのだ。

そこにカーブやスライダーを組み合わせることで、ますます的は絞れなくなると。

 

スポンサードリンク

待望の追加点

続く3番の真田は、空振り三振に打ち取られます。

6回表の薬師の攻撃は無得点に終わります。

 

続く6回裏の市大三高の攻撃。

3番宮川がライト線へのツーベースヒットで出塁し、ツーアウトで迎える打者は4番の星田。

 

ファールで粘る星田は、バットを見つめ見えてるから呟きます。

それを見ていた薬師のキャッチャーの秋葉が、バットと会話してる!?と驚きます。

 

追い込んでからもしぶとい!と感じる真田。

内と外でストレートを続けたから、ツーシームでゴロを打たせよう!と秋葉がサインを送ります。

秋葉のサインに頷く真田。

 

薬師の応援団が叫びます。

市大三高からは声援が飛びます。

 

天久と追加点を取ると約束していると考える星田。

真田のツーシームを捉えると、打球は一・二塁間へ!

薬師の守備陣が懸命に飛び込むも、星田の打球は一・二塁間を抜けていきます。

 

それを見て、セカンドランナーの宮川がホームに突っ込みます!

ライトの平畠からバックホームに返球されるも、タッチは間に合わずホームイン!

星田の一打で、市大三高が待望の追加点をあげます。

 

一塁上でガッツポーズし、これが俺の意地だ!と天久にアピールする星田。

そんな星田が二塁に行っていないことにチームメイトは文句を言います。

これで2ー0と市大三高が2点リードとなります。

 

スポンサードリンク

集中する轟

練習場のブルペンで、投球練習をする沢村と御幸。

ボールはいいから、あとはこれが試合で投げられるかだなと御幸が言います。

 

御幸に、ジャイロ回転について沢村が尋ねます。

沢村からジャイロという単語が出たことにと驚く御幸を見て、思わず沢村がツッコみます。

 

市大三高が星田の追加点で2点差になったと報告を確認する青道の選手達。

薬師がまだ無得点と知り驚きます。

 

7回は、薬師、市大三高ともに無得点。

8回表の薬師の攻撃は、9番の増田から。

その増田に指示を出す薬師の監督。

 

ベンチでは、木製バットを持ち、目を瞑って精神統一する轟が

 

スポンサードリンク

ダイヤのAactⅡ179話ネタバレ展開予想

ダイヤのAactⅡ179話ネタバレ

 

ここからは、『ダイヤのA actⅡ』最新話179話、そして180話以降で起こりうる展開を予想したものを載せていきます!

 

スポンサードリンク

好投する真田

このまま雷市が終るかよ!と轟への想いを抱いている真田。

熱い想いを全面に出して投げるタイプの真田にとっては、こういう想いは力に変わると予想しています。

 

星田の当たりには、一瞬ヒヤッとしましたが、打ち取ることができたため、このまま好投を続けると考えています!

そんな真田に対して、指2本分バットを短く持ったとしても、三高の下位打線では打ち崩せないでしょう。

唯一天久が、真田に打たれたお返しで、ヒットを放つぐらいではないでしょうか?

 

スポンサードリンク

薬師の下位打線

おそらく、三高の攻撃は好投する真田の前に、簡単に打ち取られるでしょう。

守備からリズムを作りはじめた薬師としては、そろそろ天久を攻略していきたいところです。

そのため、監督からは中途半端なスイングをするな!と指示もありました。

 

ただ、下位打線に向かう薬師打線に、今の天久を捉えるのは難しいと予想しています!

下位打線だからと天久がナメてかかってきてくれたら、薬師の下位打線にもチャンスはあるかもしれませんが…。

絶好調の天久なら、手を抜くことなく薬師の下位打線をキッチリ抑えるでしょうね!

 

天久の異変

正直、新球もある天久は、今まで一番と言っても過言ではない出来だと思います。

轟ですら、この後の打席で天久を捉えられる保証なんて全くありません。

 

ただ、こういった調子の良い時ほど、ちょっとしたことで歯車が狂うこともよくあります。

そのため、天久に異変が生じるのではないかと予想しています!

 

例えば、新球のスライは腕や指に負担がかかるとか、爪が割れたり血まめができるなど、投球に影響が出るような異変が起こると考えています。

 

スポンサードリンク

ダイヤのAactⅡ179話ネタバレまとめ

ダイヤのAactⅡ179話ネタバレ

 

三高の上位打線に対して、俺達は永遠のチャンレンジャーだ!と渾身の投球を見せ、完璧なリリーフで抑える真田。

今日勝たなきゃ意味がない!と気合いを入れる真田は、天久の初球を捉えセンター前にヒットを放ちます!

 

4番の星田を打ち取った真田は轟を見つめ、このままウチの雷市が終わるかよ!と思います。

次の雷市の打席まで、真田は強力三高打線を抑えられるか?

 

次回の『ダイヤのA actⅡ』第180話を楽しみに待ちましょう!

今すぐお得に漫画やアニメを楽しみたいなら
U-NEXTがオススメ!

 

  • お得に漫画やアニメを楽しみたい…
  • 過去の漫画やアニメを一気に見たい…
  • 仕事や部活、サークル活動などでテレビをタイムリーに見れないので、時間を気にせず好きな番組を見たい…

 

このような悩みをあなたは持っていませんか?

かつては私もこのような悩みを持っていて、どうしたら解決できるだろう、どうしたらもっと好きな漫画やアニメを楽しめるだろうと色々思考錯誤していました。

しかし!U-NEXTとの出会いでこの悩みは全て解決!

最近の人気漫画も、もちろんあなたの好きな漫画も!

最近の新作や人気アニメも、もちろんあなたが見たいアニメも!

見放題作品であれば確実に無料で、ポイント作品であっても登録初月付与のポイントでお得に無料で見ることができます!

さらに、U-NEXTはいつ解約してもOKで、登録日から31日間の間で解約すれば、一切の料金はかかりません!

今すぐ無料でアニメや漫画を楽しみたい方は是非U-NEXTをオススメします!

↓【無料】今すぐお得に漫画やアニメを楽しむ↓

U-NEXTで今すぐ無料で楽しもう!

↑好きな漫画やアニメを今すぐ楽しむ【無料】↑

※本ページの情報は2020年1月時点のものですので、最新の配信状況はU-NEXT公式サイト内でご確認ください。

テキストのコピーはできません。