破壊神マグちゃん

破壊神マグちゃん12話ネタバレ感想!マグちゃんを狙う謎の女!

破壊神マグちゃん12話ネタバレ最新確定!マグちゃんを狙う謎の女!

週刊少年ジャンプの人気漫画『破壊神マグちゃん』最新話12話のネタバレと感想、展開考察です!

 

学校に来たマグちゃんの前に現れたのは、流々の友達の唯歌でした。

唯歌はマグちゃんをバカにし続けますが、危険をマグちゃんに救われたのです。

マグちゃんの凄さを肌で感じた唯歌は新たな使徒となりました。

これからマグちゃんと唯歌は仲の良い関係となるのでしょうか。

 

それでは、気になる『破壊神マグちゃん』最新話12話のネタバレ・あらすじ・考察など、是非読んでみてください!

 

 

破壊神マグちゃん12話ネタバレ

破壊神マグちゃん最新話12話ネタバレ

 

『破壊神マグちゃん』12話

「探求者 小深山桔梗」のネタバレが下記となります!

 

破壊神マグちゃん12話ネタバレ:オカルト愛好者

とあるのどかな田舎の学校で、流々に相談するのは友達の小深山桔梗です。

実はキョーちゃんに気になるヒトが出来たのです。

一目見た時からずっと忘れられなくてそのヒトのコトしか考えられなくなりました。

 

しかし気が小さいキョーちゃんは声がかけられないのです。

流々が自信を持ってと励まして、あたしもついていくと勇気を与えました。

そして放課後、キョーちゃんが告白したのはマグちゃんでした。

 

マグちゃんが願いを申し出るなら忠誠を誓い、破滅使徒血盟の書に名を記せと言います。

キョーちゃんが名を書くと、マグちゃんの支配が完了しました。

 

マグちゃんや流々がマグちゃん自身にとても興味を持つことに驚くと、実はオカルト研究会に所属しているキョーちゃん。

流々はそもそも中学にオカルト研究会がある事に驚くのです。

キョーちゃんがオカルト研究会を秘密にしていたのは誰にも理解されないからでした。

 

キョーちゃんは神秘性の魅力を伝えようとしても誰も彼もが嘲笑するのです。

そんな時キョーちゃんが初めてマグちゃんを見た時は衝撃的で、こんな生物は地球上に存在しないと思いました。

流々は好きなモノがあることは良いことで、秘密を打ち明けてくれたことに嬉しくなるのです。

 

キョーちゃんはマグちゃんにこねくり回していいですかと尋ねると、許可するマグちゃん。

するとキョーちゃんがマグちゃんをこねこねし、さらに肉片を切り取って採取したいと言うのです。

ファンサービスが過ぎるマグちゃんは肉片を切らせ、キョーちゃんは興奮の坩堝となりました。

 

翌日、流々が挨拶するとキョーちゃんは涙を流していました。

マグちゃんの肉片を調べても何も分からず、突然変形して小さなマグちゃんとなりました。

そして勝手にお菓子を食べて爆発するマグちゃんに、考えれば考えるほど分からないと泥沼カップルみたいになるキョーちゃんです。

 

 

流々の友達はバラエティ豊富ですね。

キョーちゃんはマグちゃんに惚れ込んでいました。

マグちゃんの謎をキョーちゃんは解明できるのでしょうか。

 

破壊神マグちゃん12話ネタバレ:影潜みし破滅の神殿

そんなキョーちゃんに先生からオカルト研究会の廃部を聞くのです。

部員が足らず活動実績もないので、今日中に活動条件を満たさなければなりません。

落ち込むキョーちゃんに流々は親友の唯歌ちゃんに頼もうと提案します。

 

キョーちゃんは自分の趣味をヒトに知られるのが怖くて仕方なく、だから友達もできないと言うのです。

流々はマグちゃんと遊ぶキョーちゃんは楽しそうで、その好きな居場所を無くさないように頑張ろうと答えました。

流々もオカルト研究会に入り、キョーちゃんと一緒に唯歌のところへ向かいます。

 

唯歌は地味で暗くてキモくてつまんなそうだから入らないと言うと、吐血するキョーちゃん。

流々がマグちゃんがいることを伝えると、唯歌もクラブに入りました。

流々は後マグちゃんに理解ある友達として錬を呼びます。

 

錬は流々と同じクラブに入ることに吝かではないのですが、実家の店の手伝いで厳しいのでした。

しかし、最近ナプタークという新人アルバイトを雇ったので、入部ができる錬。

後一人を探していると、マグちゃんが我が救いの手を差し伸べようと言うのです。

 

そして先生が部室に入ると、キョーちゃんは部員5人集まりましたと伝えます。

私達の活動を認めてくださいと言うキョーちゃんの後ろにはマグちゃんが錬の体操着を着て構えていました。

先生はマグちゃんを見て、オカルト研究会が交信によって宇宙人を呼び出したのかと驚くのです。

 

完璧な活動実績と感じた先生はオカルト研究会の廃部を無くしました。

泣いて喜ぶキョーちゃんにマグちゃんは部室を影潜みし破滅の神殿にせよと言います。

仰せのままにキョーちゃんはオカルト研究会を改め、影潜みし破滅の神殿が誕生しました。

 

 

マグちゃんの活躍でオカルト研究会の存続しましたね。

さすがマグちゃん、良いことをして従順な使徒も手に入れました。

これから学校で更なる使徒を見つけているのでしょうか。

 

次回【13話】へ続く!

 

破壊神マグちゃん12話ネタバレの感想考察

破壊神マグちゃん12話ネタバレ

 

小深山桔梗もまたクセの強い流々のお友達でした。

まさか気になるヒトがマグちゃんとは好奇心の塊ですね。

オカルト研究会に入っているぐらいなので相当興奮していました。

 

そんなオカルト研究会が廃部となるピンチを迎えました。

それを救うのがまたしてもマグちゃんです。

 

キョーちゃんはマグちゃんを更に神として崇めて、従順な使徒誕生となりました。

マグちゃんにとって学校は使徒の多い最高の場所となりそうですね。

 

破壊神マグちゃん12話ネタバレ展開考察

破壊神マグちゃん最新話12話ネタバレ

 

ここからは、『破壊神マグちゃん』最新話12話、そして13話以降で起こりうる展開を考察をしたものを載せています!

 

破壊神マグちゃん12話ネタバレ展開考察:マグちゃんを狙う謎の女

次の日、マグちゃんはまた学校に登校していました。

流々は置いて行こうとしましたが、唯歌が強引に連れてきたのです。

マグちゃんは新たな使徒を探すために唯歌と行動します。

 

その様子を遠くから見る女性がいました。

そして唯歌がふと目を離した隙にマグちゃんはいなくなっていたのです。

 

なんとマグちゃんは女性の先生に捕まっていたのです。

そしてマグちゃんの可愛さに目を奪われて持って帰ろうと密かに作戦を練っていました。

 

破壊神マグちゃん12話ネタバレ展開考察:使徒の渋滞

マグちゃんは少しずつ使徒が増えてきていることを喜びます。

そして集会を開くと言うマグちゃん。

流々はマグちゃんのお願いで、錬に鏻、ナプタークに唯歌を集めます。

 

マグちゃんが話し出すと、各々自由な使徒は無視するのです。

怒りに溢れるマグちゃんが光線を出そうとすると流々は一生懸命なだめます。

 

流々はマグちゃんにみんなの気を引くためにはあれをしたらいいかもとアドバイスします。

するとマグちゃんが皆の気を引くためにあることを始めるのでした。

 

破壊神マグちゃん12話ネタバレ展開考察:面白い遊び

マグちゃんは何もない1日に退屈していました。

流々も学校に行き、周りに遊んでくれる使徒がいません。

するとそんなところにナプタークが現れます。

 

今度こそ勝つとマグちゃんに挑むナプタークですが、その勝負はジャンケンでした。

錬から教わって、下等生物界ではジャンケンが物事を決めるにおいて最強の戦いと知ったのです。

 

ルールを一通り学んだマグちゃんはナプタークとジャンケンをしますが、お互いに出したものがグーチョキパーのどれかわかりません。

何が面白いのかわからない二人でしたが、マグちゃんは少し楽しんでいたのです。

 

破壊神マグちゃん12話への読者の声

破壊神マグちゃん最新話12話ネタバレ

 

『破壊神マグちゃん』最新話12話に向けての感想や考察を集めました!

 

 

破壊神マグちゃん12話ネタバレまとめ

破壊神マグちゃん最新話12話ネタバレ

 

流々の友達で悪童の唯歌を見事支配完了したマグちゃん。

唯歌はこれからマグちゃんと仲の良い友達となるのでしょうか。

マグちゃんの使徒は更に増えていくでしょうか。

 

次回の『破壊神マグちゃん』第13話を楽しみに待ちましょう!

 

ABOUT ME
ガジライフ
読んだマンガは1000タイトル以上、週刊少年ジャンプを購読し続けて25年以上。マンガの考察・深読み・分析が大好き。特に好きな連載中マンガはワンピース・呪術廻戦・アンデッドアンラック・キングダム・アオアシ・転生したらスライムだった件・ようこそ実力主義の教室へ・ヴィンランドサガ・ヒストリエ・喧嘩稼業・ブルージャイアント・ブルーピリオド、他多数。なんでも読む雑食系。
テキストのコピーはできません。