破壊神マグちゃん

破壊神マグちゃん9話ネタバレ感想!破壊神のはじめての釣り体験!

破壊神マグちゃん9話ネタバレ最新確定!破壊神のはじめての釣り体験!

週刊少年ジャンプの人気漫画『破壊神マグちゃん』最新話9話のネタバレと感想、展開考察です!

 

流々とマグちゃんは夏の暑さに溶けそうになっていました。

そこに聖騎士団の末裔イズマが現れますが、マグちゃんの強さに去っていくのです。

 

流々はマグちゃんとイズマは似た者同士で仲良くして欲しいなと思いました。

これから二人の関係は敵対から友好となるのでしょうか。

 

それでは、気になる『破壊神マグちゃん』最新話9話のネタバレ・あらすじ・考察など、是非読んでみてください!

 

 

破壊神マグちゃん9話ネタバレ

破壊神マグちゃん最新話9話ネタバレ

 

『破壊神マグちゃん』9話

「海原を統べるもの」のネタバレが下記となります!

 

破壊神マグちゃん9話ネタバレ:海釣りデート

錬は最近海で遊んでおらず、夏らしいことしていないを流々に話します。

すると流々は錬に明日一緒に海で遊ぼうと誘いました。

思春期真っ只中の錬は流々とのデートに内心とても喜ぶのです。

 

そして翌日なぜか海釣りに出発することになりました。

更に当然のようにマグちゃんもついて来て、錬の想像するデートとはかけ離れていたのです。

小舟に乗せてくれた漁師のおじさんが流々にタコを飼うほど海が好きなのかと聞くと、破壊神のマグちゃんだと紹介するマグちゃん。

 

マグちゃんは釣竿を見ると、魚を捕る為に小細工した道具を使う下等生物に憐れみを感じます。

流々は釣り大会を始めて一番の大物が釣れた人が優勝です。

そしてマグちゃんも錬もやる気になって釣り対決が始まるのです。

 

早速流々が一気に3匹も釣り、釣りの才能を発揮します。

ボウズの錬が流々に釣りのコツを聞くと、海と一体になることで魚は集まるとオカルトチックなことを言いはじめます。

それを聞く漁師のおじさんは流々に見どころを感じるのです。

 

流々が釣り好きと知った錬は良いところを見せようと更にやる気を出して頑張ります。

魚に翻弄される錬を不様と思うマグちゃんは既に釣りに飽きていたのです。

しかしマグちゃんは海底に手を長く伸ばし、手を戻すとウニやカニが釣れました。

 

マグちゃんの海底を撫でる取り方に、錬は家の掃除で使うコロコロを思い出します。

おじさんや流々がマグちゃんを褒めると、自分だけ何も連れていないことに焦る錬。

そこで、錬の釣竿に大きな反応があり、でかい何かが今にも釣れそうな予感がするのです。

 

 

まさか海デートが海釣りデートになるとは錬も驚きですね。

しかも釣り好きな流々の前で全く釣れない錬はピンチを迎えます。

凄い引きを見せるこの大物を何としてでも釣って、流々にアピールしてほしいです。

 

破壊神マグちゃん9話ネタバレ:釣り大会の結末

錬が釣り上げたのはナプタークで、すぐにキャッチアンドリリースしました。

自分から上がってきたナプタークを見た流々は大物だと興奮します。

完全釣り師モードになっていました。

 

おじさんは立って歩くヒトデに興味津々で、ナプタークの魚拓を取りました。

釣り大会をしていることを知るナプタークは狂乱の力を持つ自分の独壇場だと参加します。

そしてナプタークが狂乱の咆哮をすると、海からホホジロザメが現れました。

 

ビビるナプタークはそのままホホジロザメに連れて行かれます。

錬がサメが襲ってこないことを祈っていると、流々はまた釣り人に血が騒いでいました。

するとサメが海上に上がった時の衝撃で船が動かなくなるのです。

 

おじさんはここで終わりだと震えだし、錬の周りにまともな人が一人もいません。

そこでマグちゃんに頼る錬は、権能を望むなら相応の対価を求められます。

その対価は新たなる信徒の招請でした。

 

そしてマグちゃんが破滅の眼光を繰り出すと海は大爆発し、その爆風で船は港まで到着します。

流々は死にかけながらも釣りを大いに楽しんだのでした。

そして釣り大会を優勝したナプタークはホホジロザメに好かれ、追いかけられるのです。

 

 

流々の没頭具合がたまらなく面白かったです。

ナプタークが優勝するとはさすが狂乱の力を持つ神ですね。

しかしマグちゃんのおかげで皆が助かってよかったです。

 

次回【10話】へ続く!

 

破壊神マグちゃん9話ネタバレの感想考察

破壊神マグちゃん9話ネタバレ

 

錬の思う海デートとは全く異なる海釣りが始まりました。

そして流々は人格が変わるほど釣りが好きなんですね。

ナプタークを見ても、ナプタくんと認識出来てなかったところが面白かったです。

 

さらにホホジロザメが現れた時も釣り人の熱が凄かった流々。

また釣りをする流々を見たいと思いました。

 

そしていつも最後は助けてくれるマグちゃん。

まさに最高最善の破壊神ですね!

 

破壊神マグちゃん9話ネタバレ展開考察

破壊神マグちゃん最新話9話ネタバレ

 

ここからは、『破壊神マグちゃん』最新話9話、そして10話以降で起こりうる展開を考察をしたものを載せています!

 

破壊神マグちゃん9話ネタバレ展開考察:巨大魚を釣ろう

流々はマグちゃんと一緒に釣り堀へ行きました。

何だここは?とマグちゃんが言うと、ここは魚がいっぱい釣れるところだよと答えます。

そしてマグちゃんと一緒に釣りを始めました。

 

流々が早速魚を釣り上げると、その生き物をマグちゃんはじっと見つめます。

そして一瞬で口の中に入れて食べました。

タンパク質や栄養素を摂取できると感動したマグちゃんは魚をたくさん取ろうと池に光線を放ちます。

 

すると池と魚は吹き飛んで、その場には何も残らなかったのです。

 

破壊神マグちゃん9話ネタバレ展開考察:見たことのない遊戯

マグちゃんは流々の持つ釣竿を見て、驚きました。

それはその昔下等生物共を吊るす時の道具に似ていたのです。

流々がちがーう!と叫ぶと、釣竿は魚を釣るためにあると説明しました。

 

そこにナプタークも現れると、一緒に釣り対決が始まります。

するとマグちゃんとナプタークは真剣に釣りをし、決着をつけようとしました。

 

しかし待てど一向に魚は釣れず、マグちゃんたちは飽きてしまいます。

すると二人はその釣竿を使ってお互いを釣り合う対決とをしていたのです。

 

破壊神マグちゃん9話ネタバレ展開考察:海とマグちゃん

流々はマグちゃんを連れて海へと行きました。

海へ着くとマグちゃんは突然唸り始めます。

気分でも悪くなったの?と心配する流々に、マグちゃんは違う…と答えます。

 

たまに海を見ると昔のことを思い出してな…と封印された時のことを思うのです。

流々はもう二度とそんな目には合わせないよ!と笑顔でマグちゃんを見つめます。

 

するとマグちゃんは第一使徒だから当たり前だと答えました。

しかし心なしかマグちゃんの表情が少し柔らかく感じた流々でした。

 

破壊神マグちゃん9話への読者の声

破壊神マグちゃん最新話9話ネタバレ

 

『破壊神マグちゃん』最新話9話に向けての感想や考察を集めました!

 

 

破壊神マグちゃん9話ネタバレまとめ

破壊神マグちゃん最新話9話ネタバレ

 

流々の目にはマグちゃんとイズマは似た者同士に見え、仲良くして欲しいと思うのです。

これから破壊神と聖騎士団の末裔が友好となることがあるでしょうか。

その時には平和な世界が待っているに違いありません。

 

次回の『破壊神マグちゃん』第10話を楽しみに待ちましょう!

 

ABOUT ME
ガジライフ
読んだマンガは1000タイトル以上、週刊少年ジャンプを購読し続けて25年以上。マンガの考察・深読み・分析が大好き。特に好きな連載中マンガはワンピース・呪術廻戦・アンデッドアンラック・キングダム・アオアシ・転生したらスライムだった件・ようこそ実力主義の教室へ・ヴィンランドサガ・ヒストリエ・喧嘩稼業・ブルージャイアント・ブルーピリオド、他多数。なんでも読む雑食系。
テキストのコピーはできません。