Dr.STONE

ドクターストーン166話ネタバレ感想!二箇所で起こった戦いの結末はいかに!?

ドクターストーン166話ネタバレ最新確定!二箇所で起こった戦いの結末はいかに!?

週刊少年ジャンプの人気漫画『Dr.STONE-ドクターストーン-』最新話166話のネタバレと感想、展開考察です!

 

背後をとられたスタンリーは、わざと機体を揺らして撃たせないようにしました。

しかしこれも計画通りであり、千空たちはスタンリーの頭上からアセチレンガスの爆弾を落下させました。

また、ペルセウスも潜水艦で襲われますが、モズと松風が活躍します。

二箇所で起こった戦いの結末はいかに!?

 

それでは、気になる『Dr.STONE-ドクターストーン-』最新話166話のネタバレ・あらすじ・考察など、是非読んでみてください!

 

 

ドクターストーン166話ネタバレ

ドクターストーン最新話166話ネタバレ

 

『Dr.STONE-ドクターストーン-』166話

「最強のナイト」のネタバレが下記となります!

 

ドクターストーン166話ネタバレ:現代と古代の合わせ技

ペルセウスが制圧された連絡がゼノに入りました。

ゼノの仲間たちは勝ちを確信していました。

 

すると中からフラフラしながら男が出てきます。

マシンガンを前にしても一切怯まないモズにやられたのです。

 

モズが手にしているのは管槍です。

モズは生まれて初めて氷月相手に特訓し、より強くなっていました。

 

するとそこへ多くの手榴弾が投げ込まれました。

初見であるはずの松風は、それが石化装置のような攻撃範囲であるとすぐに判断します。

松風は数百年前に石化装置への投擲対策を研ぎ磨いてきました。

手にしていた管槍で、手榴弾を頭上へ跳ね上げます。

 

手榴弾を投げた男は、悔しそうに大きな爆弾を使おうとしました。

しかしこんな狭いところで使えば多くの死人が出ます。

人手不足の向こうチームは生きた奴隷が欲しい、だから無茶はできないんだろうとモズは指摘します。

実際その通りであり、これ以上激しい攻撃はしてきそうにありませんでした。

 

 

計算高いモズは味方だと心強い、というキリサメの言葉に同感ですね!

現代の武器相手に戦うモズと松風がカッコ良かったです。

 

ドクターストーン166話ネタバレ:飛行機に乗っていたのは!?

その頃、頭上ではドッグファイトに決着がついたようです。

敵側の飛行機はエンジントラブルを起こし、落ちていきます。

 

その瞬間、千空が手を滑らせて瓶を落として割ってしまいます。

千空たちの飛行機もアセチレンガスを吸い込んでしまい、同じように墜落してしまいました。

 

落下するとすぐに、身柄を確保しようと敵の飛行機へ近づきます。

すると二人のすぐ近くに銃弾が撃ち込まれました。

 

相手はこの近距離で外したのです。

スタンリーではありえません。

 

そこにいたのは、スタンリーに成り済ましていた女性。

スナイパーが張っていると知られたら船内に籠もり、制圧に一苦労だったからという理由でした。

 

 

飛行機に乗っていたのはスタンリーではありませんでした。

本物のスタンリーはどこにいるのでしょうか!?

 

ドクターストーン166話ネタバレ:チェックメイト!

潜水艦から飛び出し、ペルセウス上へスタンリーが降り立ちました。

松風とモズの間に降りたスタンリーは、まず松風を撃ちます。

すかさずモズが管槍で攻撃しますが、それを交わして肩を撃ち抜きました。

 

全員捕まえた、仕事は終わったとスタンリーはゼノへ連絡します。

それを聞いたゼノは、嬉しそうに最強のナイトでチェックメイトだとチェスの駒を動かしました。

 

すると千空も、お互い最強のナイトでチェックメイトだと笑いました。

次の瞬間、司が力強くゼノの鼻先へ剣を突きつけたのです。

 

 

最強のナイト登場!

このまま千空たちの勝利となるのでしょうか!?

 

―――次回167話に続く!

 

ドクターストーン166話ネタバレの感想考察

ドクターストーン166話ネタバレ

 

ついにチェックメイトですね!

これはゼノという大将を取った、千空たちの勝利でしょうか!?

まだ油断はできませんね。

 

今回の話の中で、モズや松風が使っていたのは氷月の管槍でした。

二人ともしっかり修行してきたのだと思うと、嬉しい展開ですよね!

 

モズはかなり強い上に頭が切れるので、島ではかなり苦労して攻略しました。

キリサメが言っていたように、モズは味方だとかなり心強い人物です。

今回味方として戦ってくれて本当によかったですね!

 

そして飛行機に乗っていた人物ですが、やはりスタンリーではありませんでした!

スタンリーの性格からすると、ペルセウスを制圧するのは自分の手でやりそうですしね。

 

今回飛行機に乗っていた女性は、スタンリーのことを隊長だと言っていました。

かつての部下なのでしょう。

飛行機のテクニックを見ると、かなりの腕だったようです。

それでもあの近距離で外すというのは、またまだ半人前ということでしょうか!?

 

最後のページでは、司がゼノへ剣を突きつけていました。

このカットの迫力がいいですね!

ゼノの表情もよかったです。

 

これもトンネルが無事貫通したおかげですね。

クロムのはじめてのクラフトは大成功です!

これでまた科学屋てしての大きな一歩を踏み出しました。

これからのクロムの活躍も楽しみです!

 

次回、どちらの科学王国が勝利となるのでしょうか。

ゼノはこのまま大人しく捕まってくれるのか!?

千空とゼノの会話シーンを早く見たいですね。

 

ドクターストーン166話ネタバレ展開考察

ドクターストーン166話ネタバレ

 

ここからは、『Dr.STONE-ドクターストーン-』最新話166話、そして167話以降で起こりうる展開考察をしたものを載せていきます!

 

ドクターストーン166話ネタバレ展開考察:トンネル組は今どうしているのか!?

今回、敵側は潜水艦にてペルセウスを襲撃しました。

その中にはゼノの姿もありましたよね。

ということは、向こうの城は今ほとんど人はいないはずです。

クロムたち、トンネル組はどうしているのでしょうか!?

 

そもそもトンネルを掘っていたのも、バレずに潜入してゼノを拘束する作戦だったはずです。

その相手がいないとなると、また別の役目が与えられますね。

それは敵の内部の情報を知ることです。

 

ゼノたちが不在の今、調べ放題ですよね!

もちろん留守番している者もいると思いますが、メイン戦力は潜水艦に積んでいるはずなので司たちなら楽勝でしょう。

そこでゼノにとって大切なものを発見し、それを元に交渉するという手も!?

 

もしくは、ゼノと和解するきっかけとなる何かを発見することもできるかもしれませんね。

戦いの方がメインと見せかけて、潜入組の方が実はかなり重要な役割を果たす展開だと嬉しいです!

 

ドクターストーン166話ネタバレ展開考察:襲われたペルセウスの仲間たちは!?

潜水艦からの敵の襲来で、ペルセウスの仲間たちが次々とやられてしまいました。

そんな中、活躍しているのがモズや松風です!

どちらも現代の武器を知らず、それ故に恐れず戦うことのできる頼もしい戦士たちでしたね。

 

この二人なら、武器の正体を知っても戦いそうですが。

ちゃっかり守ってもらえている銀狼も、何か活躍してほしいですね。

 

モズと松風の活躍で、何人かの敵は倒すことができるでしょう。

ただ、他の仲間たちは捕らえられています。

人質にされてしまっては動けなくなるかもしれません。

それまでにクロムたちからの連絡が入るといいのですが。

 

ドクターストーン166話ネタバレ展開考察:空中戦はどうなる!?

千空はスタンリーの飛行機目掛けてアセチレンガスの爆弾を投下しました。

命中しているような描写があったので、スタンリーの飛行機に再びダメージを与えることはできたでしょう。

 

ただ、スタンリーは一度同じ手法で飛行機を奪われています。

果たして二度目もすんなりうまくいくのでしょうか。

まだ何かあるかもしれませんね。

 

ただ、この作品はけっこうサクサクと進むので、飛行機戦はこれで終わりかもしれません。

下に降りてからスタンリーの反撃がある、というパターンでしょうか。

ペルセウスの戦士たちと合流されるとなかなか面倒なことになりそうですね。

 

ドクターストーン166話への読者の声

ドクターストーン最新話166話ネタバレ

 

『ドクターストーン』最新話166話に向けての感想や考察を集めました!

 

ドクターストーン166話ネタバレまとめ

ドクターストーン最新話166話ネタバレ

 

背後をとられたスタンリーは、わざと機体を激しく揺らせて弾を当てさせないように対処しました。

しかしこれも計画通り。

千空たちはスタンリーの頭上をとり、そのからアセチレンガスの爆弾を落下させました。

 

空中戦に気を取られている間に、ペルセウスをゼノたちの潜水艦が襲います。

突然現れた敵にあっという間に制圧されていく仲間たち。

しかしそんな中で活躍したのが、マシンガンを知らない島の戦士モズと松風でした。

 

空中戦に海上戦。

この戦いの結末は!?

 

次回の『Dr.STONE-ドクターストーン-』第167話を楽しみに待ちましょう!

 

ABOUT ME
ガジライフ
読んだマンガは1000タイトル以上、週刊少年ジャンプを購読し続けて25年以上。マンガの考察・深読み・分析が大好き。特に好きな連載中マンガはワンピース・呪術廻戦・アンデッドアンラック・キングダム・アオアシ・転生したらスライムだった件・ようこそ実力主義の教室へ・ヴィンランドサガ・ヒストリエ・喧嘩稼業・ブルージャイアント・ブルーピリオド、他多数。なんでも読む雑食系。
テキストのコピーはできません。