Dr.STONE

ドクターストーン181話ネタバレ感想!千空がスタンリーとの和解の道を選ぶ!?

ドクターストーン181話ネタバレ最新確定!千空がスタンリーとの和解の道を選ぶ!?

週刊少年ジャンプの人気漫画『Dr.STONE-ドクターストーン-』最新話181話のネタバレと感想、展開考察です!

 

石化の爆心地であるアマゾンの密林まで到着した一行。

千空達は危険なアマゾンを科学の力で身を守りながら目的地へと最高速度で向かっていきます。

日本を出てから4ヶ月が経過しようやく目的の場所へと辿りついた千空達が見たのは、山のように積み上げられた幾百万にも及ぶ石化装置でした。

想像を超える事態に千空はどう動く!?

 

それでは、気になる『Dr.STONE-ドクターストーン-』最新話181話のネタバレ・あらすじ・考察など、是非読んでみてください!

 

 

ドクターストーン181話ネタバレ

ドクターストーン最新話181話ネタバレ

 

『Dr.STONE-ドクターストーン-』181話

「NEW WORLD SCIENCE」のネタバレが下記となります!

 

ドクターストーン181話ネタバレ:降り注いだ数多の石化装置

石化の爆心地で一行が見たのは信じられない程無数に積み重なる石化装置

そのあまりの数はそのままおぞましい程の敵意の表れであり、最初から逃れる術など無かったのだと千空も実感する事に。

 

しかしそんな大量の石化装置を前にしても全く動じない千空は、片手で握れるだけの石化装置を投げつけながら起動の言葉を口にします

1M3secondというワードで仲間達は大慌てとなるも、当然それらは起動せず。

それを見た大樹も石化装置の山に頭から突っ込みながら起動の言葉を叫びまくる事に

 

それによってやはり大量の石化装置の全てが電池切れなのだと確認した千空達。

これだけおびただしい数の新科学兵器が地球をストーンワールドへと染め上げた訳で、実に壮観な光景だと感慨深そうに語るゼノ。

 

しかしそんな話をしながらも、ゼノが皆の視線を石化装置の山に誘導している間に石化装置をパクっていた事をゲンが見破ります。

油断ならないとクロムが取り返そうとするも、それを千空は止めてしまいます。

どうせ電池切れなだけに、むしろ興味を持たして調べさせてゼノの知恵も拝借した方が良いだろうと。

 

とはいえこれだけあっても全部が使えないのでは意味がないと嘆くスイカ。

しかし司はこれだけの数があるからこそ出来る事があると、石化装置を拳で砕いてしまいます

 

綺麗な分解は専門家にしか出来なくとも砕くだけなら難しくはない。

これだけ大量にあれば好きなだけバラして調べ放題だという事で、千空は科学キッズの大好物である分解タイムへと入っていくのでした。

 

 

あれだけ圧倒的な数の石化装置を見せられたら思わず弱気になってしまいそうなものですが、そうならないのが本作のキャラクターなんですよね。

それどころか早速石化装置を起動させようとしてみたりと、皆が割と石化への恐怖を無くしているようにも思えたり。

ゼノの知恵も借りるという柔軟なスタンスも千空の良い所ですよね。

 

ドクターストーン181話ネタバレ:レーダーから逃れる為の武器はステルス艦!!

千空達が石化装置に辿り着いたその頃、南米大陸を大回りするルートで進んでいたスタンリー達

ショートカットされた事でかなり距離をつけられてしまったものの、さほど焦ってはいませんでした。

 

バイクの走行痕からしてアマゾン川下りで逃走するのは間違いない状況。

今後は結局船を新造しなければならず、その莫大なタイムロスを考えればどれだけ大回りであろうとも必ず追いつける

 

敵の船が新しくなってしまえば見た目がわからないという指摘もあったものの、それも問題ないと考えていました。

科学の目であるレーダーにとっては外観など無関係であり絶対に隠れる事は出来ないのだと。

 

そんな中で千空達は石化装置を調べると同時に船の新造を急いでいました。

しかし新たな船の形は何故かギザギザでこれまでとは全く違うもの

全部がナナメの平面でありなるべく上向きの角度になっているその船を見た右京は何かに気付きます。

 

スタンリー達が追いかけてきた際に連中の持つレーダーの網に勝つ為に必要なものがステルス艦

科学クラフトどころか近代戦の科学になってきただけに、ゲンや右京も流石にやろうとしている事のレベルに圧倒されるのでした。

 

普通の船ならば跳ね返してしまう電波を、ギザギザのボディだと反射せずに流してしまうというステルス艦。

とはいえ電波から隠れるという設計については流石の千空や右京であっても詳しくは知らない状態。

それだけにトライ&エラーを重ねる事で徐々にステルス艦を形にしていくのでした。

 

 

一つの問題を突破したらまたすぐに次の問題が発生していきますね。

しかしステルス艦となると、なんだかもうあまりにも現代的というかむしろちょっと未来的な気がしちゃいますね

ステルス艦とはどういうものなのかという事もわかったりと少し勉強になりました。

 

ドクターストーン181話ネタバレ:石化装置を使って新世界の科学へ!!!

結構な時間をかけてなんとか完成したステルス艦。

中々格好良く仕上がったものの問題なのはその性能の部分

速攻でレーダーに映るかどうかをテストするも、右京によれば少し見えづらい程度との事。

 

ここからの調整を死ぬ気で頑張ると語る千空でしたが、クロムはこの結果から何かに気がついていました。

デカかったり量があったりするとレーダーでも見えやすくなってしまう

ならば何故これだけ大量の石化装置が降ってきたその日、21世紀の連中は直前まで気づかなかったのか?

 

当然地球に接近する何もかもが観測出来ている訳ではないとゼノは語るものの、それでもこの量に対しての報告がないのは少し気になる所。

そこで右京は石化装置に対してレーダーに映るかどうかの確認をすると、見事にレーダーには映らない事が判明

それはつまり人類に発見されない為の構造であり、ますます敵意の塊なのだと実感するコハク

 

レーダーに見えないという事は、石化装置の中に電波を吸収する謎のシステムがあるのだと話し合う千空とゼノ。

しかしクロムは今一番わかりやすい解決方法を見出します

それが石化装置をヤバい程に船に貼ってしまうという方法

 

石化装置は無数にあり、千空達は石化装置で船全体を完全に覆う事でステルス艦を進化させて先へと進む事に

これは21世紀の科学のレベルを超えたものであり、ゼノは改めてサイエンスは実にエレガントだとつぶやくのでした

 

 

千空やゼノでも気づかない部分を閃いてくれるのがクロムというキャラなんですよね。

船全体を石化装置で覆ってしまうというのは物凄くシンプルながらもわかりやすい方法ですし、石化装置というヤバいアイテムをこういう風に使うというのも面白いです。

未知のアイテムを使ったとはいえ遂に千空達の科学が21世紀超えしたと考えると記念すべき回とも言えそうですね。

 

―――次回182話に続く!

 

ドクターストーン181話ネタバレの感想考察

ドクターストーン181話ネタバレ

 

ストーンワールドで遂にステルス艦まで作り出す事になった今回。

本当にどこまでも止まらずに色々なものを作り出していくよなぁと感心してしまいます

 

本作の登場人物達の凄い所は、どれだけ敵の悪意を感じても全く怯まない所ですよね。

あれだけ大量の石化装置を持っている相手を敵に回している訳で、流石にあまりにも敵は強大すぎる気がしてしまいます。

 

しかし千空はもちろん仲間達もこういう所でうろたえたり立ち止まったりしないんですよね。

それでいて千空はゼノの力を借りようとしたりと、科学に対する純粋な想いもあったりとやっぱり良いキャラしてますし

 

今回は敵のレーダーから逃れる為にステルス艦を作る事になりましたが、これもまた壮大な話ですよね。

こんなもの作れるはずがないと思ってしまいそうなものですが、そういうものを絶対に作ってくれるのも本作の魅力だったり

 

しかしこのステルス艦を進化させるきっかけとなったのがクロムだったのも流石です。

レーダーに映らない石化装置を直接船に貼り付けるという割と強引な手段を思いつくのもクロムならではという感じですし。

今更ながら必要な知識や閃きを持った仲間達が千空の周りには集まったんだよなぁと感じさせられる回でした。

 

ドクターストーン181話ネタバレ展開考察

ドクターストーン最新話181話ネタバレ

 

ここからは、『Dr.STONE-ドクターストーン-』最新話181話、そして182話以降で起こりうる展開を考察をしたものを載せていきます!

 

ドクターストーン181話ネタバレ展開考察:石化装置の実地検分で何か手がかりを掴む!?

石化装置が一つとは限らないとは考えていても、まさか山のように石化装置があるとは流石の千空でも思っていなかったでしょう

とはいえこういう圧倒されてしまうような状況でも冷静に状況を分析出来てしまうのが千空だったりするんですよね。

それだけに当然予定通りに実地検分を進めていくはずで、きっとそこで何かを発見してくれるのでしょう

 

石化装置は一つでも島を覆ってしまうようなヤバい代物。

それだけにこれだけ無数にあったというのも気になる所で、逆に言えばこれだけ凄まじい数がなければならない理由があったのかもしれません。

 

当然これだけ凄まじい数があるとなれば、どうやって作り出したのかという部分や、どうやってここに運んだのかという疑問も出てきます

千空であればそこからホワイマンに繋がる可能性なんかを発見出来るのではないでしょうか。

 

ドクターストーン181話ネタバレ展開考察:スタンリーと和解するルートに!?

もともと得体の知れない敵として立ちふさがっているホワイマン。

しかし今回の爆心地にあった無数の石化装置を見てしまうと、想像を遥かに超えるレベルの危険性を感じてしまいます

これだけの石化装置を生み出せるとなれば、敵が一人や二人とも考えづらいですしね。

 

これだけ凶悪な敵意の塊のようなものを見せつけられれば、千空としても考え方を変えないといけない部分も出てくるでしょう。

現在はスタンリー達と敵対している状況ですが、こうなってくれば争っている場合でもない気がします。

 

ゼノの方も未知のホワイマンを相手にする中で千空を失うようなやり方は選べなくなってくるでしょう。

未知の巨大な敵を前に二人の科学者が本当に手を取り合っていく為にも、スタンリーと和解していく流れになるのかもしれませんね

 

ドクターストーン181話への読者の声

ドクターストーン最新話181話ネタバレ

 

『Dr.STONE-ドクターストーン-』最新話181話へ向けての感想や考察を集めました!

 

 

ドクターストーン181話ネタバレまとめ

ドクターストーン最新話181話ネタバレ

 

遂に石化の爆心地へと辿り着いた今回。

しかしそこで知る事になった真実は想像を遥かに超えたものでした。

小さな石化装置が沢山あるどころか、それが文字通り無数にあるのだから本当に恐ろしいですよね。

 

しかしこれだけホワイマンの脅威を見せつけられると、また考え方を変えないとならないようにも思えます。

正直復活した人間達で争っている場合でもない気がしちゃいますし。

千空がここから何を見つけどう考えていくのか注目ですね!

 

次回の『Dr.STONE-ドクターストーン-』第182話を楽しみに待ちましょう!

 

ABOUT ME
ガジライフ
読んだマンガは1000タイトル以上、週刊少年ジャンプを購読し続けて25年以上。マンガの考察・深読み・分析が大好き。特に好きな連載中マンガはワンピース・呪術廻戦・アンデッドアンラック・キングダム・アオアシ・転生したらスライムだった件・ようこそ実力主義の教室へ・ヴィンランドサガ・ヒストリエ・喧嘩稼業・ブルージャイアント・ブルーピリオド、他多数。なんでも読む雑食系。
テキストのコピーはできません。