Dr.STONE

ドクターストーン184話ネタバレ感想!千空が情報戦でスタンリーの裏をかく!?

ドクターストーン184話ネタバレ最新確定!千空が情報戦でスタンリーの裏をかく!?

週刊少年ジャンプの人気漫画『Dr.STONE-ドクターストーン-』最新話184話のネタバレと感想、展開考察です!

 

人工ダイヤを作り出したものの、ダイヤ電池の為には人工のダイヤも必要という事で採掘に動き出す一行

天然のダイヤを人工ダイヤで研磨する事でダイヤ電池を作成しようとした千空は、スタンリーとの戦いに備えて仲間達との通信も最後にする事に

目的地を目指し急ぐ千空達に対して、ゼノから情報を受け取ったスタンリーも動き出し、両者は共にストーンサンクチュアリを目指す事になるのでした。

千空はスタンリーとの戦いに勝利出来るのか!?

 

それでは、気になる『Dr.STONE-ドクターストーン-』最新話184話のネタバレ・あらすじ・考察など、是非読んでみてください!

 

 

ドクターストーン184話ネタバレ

ドクターストーン最新話184話ネタバレ

 

『Dr.STONE-ドクターストーン-』184話

「メデューサの砦」のネタバレが下記となります!

 

ドクターストーン184話ネタバレ:VSスタンリー最終決戦の為の砦作りを!!!

石の聖地、ストーン・サンクチュアリを目の前にした千空一行。

ロケット作りにも必須のレア鉱石が山程溜まっているという事で龍水のテンションが上がる中で、クロムはなんでそんな都合の良い宝石箱のような場所があるのかと疑問に感じていました。

 

そこでその疑問に答えるかのように、容器の中に水と砂を入れてかき混ぜるチェルシー。

すると砂利が大きさごとに勝手に分かれていきます

 

それが比重選鉱というものであり、重い石だけが下に集っていくという仕組み。

そのシステムを地球規模で行い何万年規模で溜めたのが奇跡の鉱脈アラシャ

そのあまりのスケールに仲間達も圧倒されてしまいます。

 

しかし科学を知らずに生きていたコハクは少しだけ違う考えをしていました。

地球の全てを駆使して生きようと叡智を積み重ねてきた事の方が余程雄大に見えるのだと。

その言葉で更に気持ちを一つにした仲間達は、アラシャで超合金の街作りを開始させるのでした。

 

皆が力を合わせてあっという間に砦は完成

その砦は何故かガッチガチの作りとなっていて、ゲンも何故なのかと疑問に感じます。

それに対して何事もなさそうに、VSスタンリー最終決戦の為なのだと千空は答えるのでした

 

 

比重選鉱という仕組みが地球規模で起こった事によって奇跡の鉱脈が生まれた。

こういうあまりにもスケールの大きい話に対して、それを駆使して叡智を積み重ねる事の方が雄大だと言えちゃう辺りが本作の凄い所ですよね。

科学の楽しさや凄さはもちろんですが、どう考えるかの部分も重要なんだよなぁと思わせられます。

 

ドクターストーン184話ネタバレ:お互いのゴールと決戦の鍵を握る石化装置

スタンリー達がアラシャまでやって来るという事に驚く一行。

しかし千空はゼノが無線を使って何かしていた事に気づいていました。

 

それに対して千空自身もスタンリーを呼び寄せるつもりだったのだろうと語るゼノ。

そのやり取りで龍水は何かに気づくも、コハク達は話についていけません。

 

自分達がこの先広大な大西洋を駆け抜けて地球を回る為にはどうしても必要になってくるのがベルセウス

千空達はスタンリーを倒してベルセウスを取り戻す必要があり、スタンリー達は千空を倒してゼノを取り戻したい。

結局はお互いがお互いの目的の為にここで勝負を決めるしかなく、レースのゴールは一緒なのだと千空は語るのでした

 

そんな戦いを間近に控え、スタンリーに撃たれた怪我を気にしていた司と氷河。

二人は万全とは言えない状態であり、コハクや羽京などを加えても完全装備の米軍特殊部隊が相手では勝ち目はゼロに近い状況。

それだけにやはり勝機があるとすれば石化装置しかないのだと考えるのでした

 

そんなこともあり大樹やクロム、ゲン達も石化装置の投擲を練習する事に。

しかし敵には遠距離からの狙撃がある以上、よほど上手く使えなければ石化装置も宝の持ち腐れ

クロムは石化装置と起動の言葉をセットにしたトラップを考えるも、野生の動物が引っかかってしまう始末。

 

誤爆が多そうなだけに余程の数が用意出来なければトラップも無駄になりそうな状態。

それだけに氷河も、どれだけ石化装置を用意出来るのかによって戦略が大きく変わると考えるのでした。

 

 

やはりというべきか千空はゼノの不審な行動には気づいていましたね。

最終的には千空としてもスタンリー達に来てもらわないとならず、お互いのゴールが最初からアラシャだったというのも面白い所

一方で司や氷河の受けた傷は影響が残るようで、やはり石化装置こそがこの戦いの鍵を握るのでしょうね

 

ドクターストーン184話ネタバレ:大量生産の難しさと石化装置の使い方

投擲の練習と平行して、石化装置の電池となるダイヤモンドの採掘も進めていく事に。

大樹や司が採掘作業を行いゲットし、千空はダイヤモンドを削る為の水車を用意します。

 

ここからがカセキの腕の見せ所とクロムは考えていたものの、肝心のカセキは珍しく冴えない表情

なんとか壊さずに石化装置を開けようとしていたものの、あまりの細かさに全く上手く行かず。

専門の時計技師であるジョエルでさえ苦戦している作業なだけに、カセキも敵が来るリミットまでに一個や二個いけるかどうかだと感じていました。

 

一方でスイカは石化装置を羽京の弓矢にくくりつけて使うやり方を考えていました。

矢を射る際に1secondではなく3secondにする事によって、敵のど真ん中で起動させる事が出来るというやり方

しかしそれも結局はスタンリー達の居場所の目星がついていればの話であり、それが分かる程近づいた時には自分が撃ち抜かれているだろうと羽京。

 

そんな話をしている中で何かを閃いたという大樹。

石化装置を手に掴んだまま近づいて自分もろとも敵を石化すれば良いのではないかと

 

後で復活液をかけてくれば大丈夫だと自信満々に語る大樹でしたが、当然そのやり方では近づく前にヘッドショットで一撃で仕留められるだけ

しかしそんな大樹の言葉でクロムも何かを閃くのでした。

 

 

石化装置の大量生産を目論んでいたものの、石化装置を分解する事さえも難しい状況。

やはり大量生産は無理っぽいですし、重要なのはどう使うかという部分になってくるのでしょうね。

 

ドクターストーン184話ネタバレ:メデューサの砦で可能にする自爆作戦!!!

大樹が言い出した自爆作戦を聞いて、必勝の手が閃いたというクロム。

その作戦とは自分達全員で自爆するというもの

 

スタンリーが来た瞬間に広範囲で石化装置を起動。

一人だけが石化装置の範囲外まで離れていて、後から味方だけを復活させれば良いというやり方。

無茶苦茶ではあるものの、そのやり方であれば紛れもなく勝利する事が出来るというだけに皆のテンションも上がります。

 

とはいえ課題も残っていて、石化装置を持っているキーマンが瞬殺されれば作戦も崩壊してしまうと指摘する龍水。

しかし千空はその問題点を科学でクリアしようとしていました。

 

その為に千空が仲間達と作り出したのがメデューサの砦

物見櫓のタワーに石化装置とスピーカーをセット。

マイクは砦の中のあらゆる場所に伸びていて、誰かが襲われた瞬間にマイクに叫べばそれで石化装置が起動するというシステム

 

人類を滅ぼした忌まわしい災厄さえも守り神に仕立てようという今回の作戦

それを持って千空達は決戦の時を迎えようとしていました。

 

 

やっぱりこういう時に驚くべきやり方を閃くのがクロムなんですよね。

仲間達皆も石化してしまう訳でめちゃめちゃすぎるやり方ですが、この発想は中々千空からは出てこないのでしょう。

そのやり方を仕組みとして完成させるのが千空であり、本当に良いメンバーが揃っているなぁと感じました。

 

―――次回185話に続く!

 

ドクターストーン184話ネタバレの感想考察

ドクターストーン184話ネタバレ

 

決戦の場での砦作りと石化装置の使い方が中心で描かれた今回。

相変わらず砦作りのスピーディーさなんかが半端じゃないですよね。

 

迎え討つ千空達

追ってくるスタンリー達に対してあまり時間が残っていないのかと思われた千空達。

しかしガッチガチの砦まで作っていたりと、割とまだ余裕はあったみたいですね

 

とはいえ千空としては最終的にスタンリーを呼び寄せるつもりだった様子。

やはりベルセウスを取り戻す必要があり、勝負を決める流れも必然だったんですね。

ホームのアドバンテージをどれだけ作り出せるのかが重要になりそうです。

 

クロムの閃きが流石過ぎる!!!

司や氷河が万全ではなく直接やり合えば勝機は限りなく低い状態

それだけに今回は石化装置の投擲の練習や、トラップを仕掛けたりとその使い方を考える事になりました。

 

敵には狙撃がある以上は普通の投擲ではかなり厳しい訳でしたが、ここで閃いたのがクロム

大樹の特攻作戦がきっかけではあったものの、やはりこういう所で素晴らしい発想を出来るのが流石でしたよね。

 

そのクロムの発想をしっかりと形として実現させるのが千空の役目というのがらしい所

あとは起動出来る石化装置をどれだけ用意出来るかが重要になってきそうですね。

 

ドクターストーン184話ネタバレ展開考察

ドクターストーン最新話184話ネタバレ

 

ここからは、『Dr.STONE-ドクターストーン-』最新話184話、そして185話以降で起こりうる展開を考察をしたものを載せていきます!

 

ドクターストーン184話ネタバレ展開考察:ゼノに通信させたのは意図的なもの!?

今回しれっと細工をしたりしてスタンリーにアラートを出していたゼノ。

普通では気づかれるはずもないやり方をしていたように思えますが、その前後で何かを怪しむかのようなゲンの目線と千空の目線が描かれていたのが気になる所

 

もしかすると千空やゲンはゼノがスタンリー達に情報を送っていた事に気づいていたのかもしれません。

しかしだとすれば何故それを放置していたのかという所が問題となるでしょう。

 

千空もゲンも相手の裏をかくのが得意なタイプですし、あえてスタンリーに情報を送らせる事で逆に何らかのアドバンテージを取れると考えている可能性もありそうです。

スタンリーは完全に目的地であるアラシャへと先回りしようとしている訳ですし、そこであえて別な場所に向かうなんて事もあるのかもしれませんね。

ストーンサンクチュアリという言葉をあえて使う事で、千空が目的地をごまかしているパターンだったりというのも面白そうですね。

 

ドクターストーン184話ネタバレ展開考察:ダイヤ電池作りは間に合うのか!?

千空とスタンリーが共にストーンサンクチュアリを目指していた今回。

しかし追いかけるスタンリーに比べ、千空達にはまだやるべき事が大量に残されています

 

とりあえず今回のラストのジョエルの作業を見るからに、天然のダイヤモンドはおそらくゲットしているはず。

そしてその天然ダイヤモンドを人工ダイヤで研磨する所までは来ているようです。

 

研磨したダイヤモンドがダイヤ電池として使える所まで来たとしても、今度はそのダイヤ電池作りの方法を教えてもらって千空達が作らないといけません。

しかも作ろうと思ったら、まずはストーンサンクチュアリで天然ダイヤをゲットしなければならない状況

 

スタンリー達は自分達の方が目的地につくのが早いと思っている程ですし、実際に千空達との差はそれほどないのでしょう。

千空達に残されている時間はわずかしかなさそうですし、少なくとも石化装置を大量に使える状態でスタンリーと戦えるという事はないでしょうね。

 

ドクターストーン184話への読者の声

ドクターストーン最新話184話ネタバレ

 

『Dr.STONE-ドクターストーン-』最新話184話へ向けての感想や考察を集めました!

 

 

ドクターストーン184話ネタバレまとめ

ドクターストーン最新話184話ネタバレ

 

スタンリーとの最終決戦が近づいていた今回。

戦いまでに必要なものもわかってきましたが、その準備が果たして間に合うのかどうかがギリギリになってきそうですね。

 

前回必死になって作り出したダイヤモンドが研磨する為のものだったというのも驚きでした。

ダイヤモンドでダイヤモンドを削るというのは面白いですし、人間って色々な事を考えるよなぁと改めて思わされます

 

仲間達との通信も最後となり、いよいよ最終決戦も近づいてきました。

石の聖地であるストーンサンクチュアリでの決戦という事で、千空がどんな作戦を準備しているのか注目ですね!

 

次回の『Dr.STONE-ドクターストーン-』第185話を楽しみに待ちましょう!

 

ABOUT ME
ガジライフ
読んだマンガは1000タイトル以上、週刊少年ジャンプを購読し続けて25年以上。マンガの考察・深読み・分析が大好き。特に好きな連載中マンガはワンピース・呪術廻戦・アンデッドアンラック・キングダム・アオアシ・転生したらスライムだった件・ようこそ実力主義の教室へ・ヴィンランドサガ・ヒストリエ・喧嘩稼業・ブルージャイアント・ブルーピリオド、他多数。なんでも読む雑食系。
テキストのコピーはできません。