ゴールデンカムイ

ゴールデンカムイ232話ネタバレ!谷垣とインカラマッの娘誕生!

週刊ヤングジャンプの人気漫画『ゴールデンカムイ』最新話232話のネタバレと感想、展開考察です!

 

フチのコタンへ逃げ込んだ谷垣とインカラマッですが、月島がすでにコタンまで来ていました

谷垣を追い詰める月島を止めたのは、馬で追いかけてきた鯉登で…月島の捨ててきた大切なものの大きさに気付く鯉登。

インカラマッの出産が始まり、手伝いに来たオソマの母にこき使われる大人の男3人。

 

無事に元気な赤ん坊の泣き声が響き渡りました!

 

それでは、気になる『ゴールデンカムイ』最新話232話のネタバレ・あらすじ・考察など、是非読んでみてください!

 

ゴールデンカムイ232話への読者の声

ゴールデンカムイ232話ネタバレ

 

『ゴールデンカムイ』最新話232話に向けての感想や考察を集めました!

 

 

 

 

 

 

スポンサードリンク

ゴールデンカムイ232話ネタバレ

ゴールデンカムイ232話ネタバレ

 

では、『ゴールデンカムイ』の最新話232話

「家族」のネタバレが下記となります!

 

スポンサードリンク

ゴールデンカムイ232話ネタバレ:谷垣に娘が!

赤ん坊を抱くインカラマッを涙ぐんで見つめ、労いの言葉をかける谷垣。

「俺に…娘がッ」久々にブヒィッと谷垣泣きをします。

 

久々に谷垣に再会したオソマ、二度見をして一瞬目を輝かせて喜びますが…。

「オソマ!」年の近い男の子に呼ばれると、谷垣には目もくれずそちらへ走り去ってしまいます。

 

オソマの両親に酒を大量に飲まされ寝ていた第七師団の兵士を、月島がビンタで起こします。

「鶴見中尉殿には黙っておく。一週間ほど街で頭を冷やし、これまで通り問題なしと報告し続けるように」と鯉登に言われ、頭が上がらない兵士なのでした。

 

 

谷垣とインカラマッに娘が産まれました、おめでとうございます!

そして、オソマは…久々に会う谷垣より、年の近い男子の方が良いようですね…。

女の子ってそんなものですよね、そのぶん娘ちゃんを可愛がってあげてください、谷垣ドンマイ!

 

ゴールデンカムイ232話ネタバレ:まっすぐな気持ちで

2人になって月島は鯉登に尋ねます。

「誘拐の件の後の鯉登少尉殿のあれは…本心ですか?それともあの場を誤魔化すために?」

月島が言っているのは、少年時代に鯉登が誘拐されたのは鶴見中尉が仕組んだことだと鯉登が知った時、「鶴見中尉殿にそんなに必要とされていたなんて!」と地面を転げまわったことを指しています。

 

「好きにとれ。ただ私は、鶴見中尉殿が私利私欲のために皆を犠牲にしているくだらない人間だとは、到底思えない。あのひとの目的はなんだ…?月島は心当たりがないのか?」

月島は、「本当の目的なんて…ないのかもしれません」と言いますが、ふと思い出します。

 

鶴見中尉が、指の骨を大切に持っているところを…。

 

「誰の指の骨なんだ?」と鯉登は知らないようですが、月島にもわからないようです。

 

「同胞のために命を賭して戦うことが軍人の本懐だ!お前の鶴見中尉殿に対する姿勢は健康的ではないぞ?」

上官らしく月島に笑顔で言う鯉登。

「私は鶴見中尉殿に前向きについていく。月島はその私を信じろ」

少し笑顔になる月島。

 

 

鶴見中尉について、鯉登は恨むでもなく、裏切る気もないようです。

月島が見た、鶴見中尉が持っている指の骨は…大切な人のものではないでしょうか?

鶴見中尉にとって、大切な人、大切にしていた人とは…?

 

スポンサードリンク

ゴールデンカムイ232話ネタバレ:海賊房太郎ッ!

一週間後、谷垣とインカラマッは赤ん坊を連れてコタンを出発します。

 

「お前たちには逃げられたことにする。他の連中に出くわさないように南に向かうといい」と声をかける鯉登。

インカラマッは鯉登にお礼を言い、月島に…あのとき、見えたいご草ちゃんの行方を告げようとします。

しかし月島は「いや…いい」と断ります。

 

鯉登と月島、そしてフチに見送られ、出発する谷垣たち。

「オレは…助けられてばかりだ…」という谷垣を愛おしそうに見つめるインカラマッ。

 

その頃札幌。

菊田&宇佐美と、キラウシ&門倉が時計台の前でニアミスします。

門倉は網走で死んだと宇佐美は認識しているため、鉢合わせるには至りませんでした。

 

離れたところで、土方と尾形は街の様子を見ています。

「札幌は事件を追ってる官憲が多い。鶴見中尉たちが何かを嗅ぎつけてきててもおかしくない。あんたら、また物売りに変装したらどうだ」と薄く笑って土方に言う尾形。

 

その頃、杉元一行は…空知川流域のアイヌの集落に居ました。

砂金の話をする変な刺青がある和人の男について尋ねていたら、歌志内の炭鉱の方で見たという話を聞きます。

海賊房太郎です!

 

「その和人は、物売りでアメとか売ってたそうだ」

 

その頃、歌志内の炭鉱の町では…。

愉快な格好をしたアメ売りが、少年に「アメあげるよ!」と言い石炭を渡してからかっていました。

ショックを受ける少年を「アメよりいいものあげるからついておいで!」と…林の中へ誘うアメ売り…。

 

 

杉元一行が海賊房太郎の足取りを突き止めました!

海賊房太郎がとてもイケメンそうな描写がありますので、ぜひ本誌でご覧ください!

そして…アメ売りについていってしまった少年…危険ですね…。

 

―――次回【233話】に続く!

 

スポンサードリンク

ゴールデンカムイ232話ネタバレの感想考察

ゴールデンカムイ232話ネタバレ

 

鶴見中尉が大切にしている「指の骨」は一体誰のものでしょうか?

私たちに明かされている鶴見中尉の過去から考えるなら、写真屋のふりをしてロシアに住んでいた時の妻子のものではないかと思います。

骨の大きさからして大人のもののようなので…お嫁さんのものでしょうか。

 

しかしそのときも、軍の命令でやっていたことなのでわかりませんね。

鶴見中尉には、まだ明かされていない過去があるのでしょうか?

 

それにしても、鯉登はかっこよくなりました。

昔はただの盲目ツルキチだったのに…今では軍人らしい心構えで、まっすぐに鶴見中尉についていこうと決めているようです。

この鯉登なら、鶴見中尉の前できちんと日本語が喋れそうですね。

 

スポンサードリンク

ゴールデンカムイ232話ネタバレまとめ

ゴールデンカムイ232話ネタバレ

 

  • フチの元にたどり着いたもののすぐに月島に襲撃される
  • 月島を止めたのは谷垣たちを殺したくない鯉登少尉
  • インカラマッ無事に出産!母になる

 

フチの元にインカラマッを置いて、自分は追ってくるであろう月島を山の中で迎え撃つために出ていこうとする谷垣。

しかし、すでに月島はフチのコタンに来ており、谷垣はピンチに!

そのとき月島を止めたのは、谷垣たちを逃がすために月島を追ってきた鯉登少尉でした。

 

「あなたも謀反組になるのですか」と月島は鯉登にも銃を向けますが…。

「銃を下ろせ。上官命令だ」と上官らしさを見せる鯉登。

自分と父が鶴見中尉に利用されるのはいい、だが鶴見中尉が目指した先に納得できる正義がなかったら罪悪感にさいなまれる…だからこそ谷垣とインカラマッを殺してはいけないと主張する鯉登。

月島は揺れますが…。

 

インカラマッの出産がはじまり、オソマの母が「あんたたち、後にして!」とテキパキと谷垣・鯉登・月島に指示を出します。

言われるままに動く3人…。

 

そして、無事出産を終え、赤ん坊の元気な鳴き声が響くのでした。

 

次回の『ゴールデンカムイ』第233話を楽しみに待ちましょう!

 

今すぐお得に漫画やアニメを楽しみたいなら
U-NEXTがオススメ!

 

  • お得に漫画やアニメを楽しみたい…
  • 過去の漫画やアニメを一気に見たい…
  • 仕事や部活、サークル活動などでテレビをタイムリーに見れないので、時間を気にせず好きな番組を見たい…

 

このような悩みをあなたは持っていませんか?

かつては私もこのような悩みを持っていて、どうしたら解決できるだろう、どうしたらもっと好きな漫画やアニメを楽しめるだろうと色々思考錯誤していました。

しかし!U-NEXTとの出会いでこの悩みは全て解決!

最近の人気漫画も、もちろんあなたの好きな漫画も!

最近の新作や人気アニメも、もちろんあなたが見たいアニメも!

見放題作品であれば確実に無料で、ポイント作品であっても登録初月付与のポイントでお得に無料で見ることができます!

さらに、U-NEXTはいつ解約してもOKで、登録日から31日間の間で解約すれば、一切の料金はかかりません!

今すぐ無料でアニメや漫画を楽しみたい方は是非U-NEXTをオススメします!

↓【無料】今すぐお得に漫画やアニメを楽しむ↓

U-NEXTで今すぐ無料で楽しもう!

↑好きな漫画やアニメを今すぐ楽しむ【無料】↑

※本ページの情報は2020年1月時点のものですので、最新の配信状況はU-NEXT公式サイト内でご確認ください。

テキストのコピーはできません。