五等分の花嫁

五等分の花嫁111話ネタバレ!五月が風太郎にキス?敬語がなくなる!

週刊少年マガジンの人気漫画『五等分の花嫁』最新話111話のネタバレと感想考察、展開予想です!

 

五月に責められた無堂は素直に謝りますが、それでも五月に夢を諦めるよう言いました。

学園祭最終日、部屋に閉じこもった五月を訪ねて上杉がやってきました。

上杉の励ましによって五月は改めて夢は諦めないと決め、父に会いに行くことにしました。

 

五月と父の対決の行方はどうなるのでしょうか?

 

それでは、気になる『五等分の花嫁』最新話111話のネタバレ・あらすじ・考察など、是非読んでみてください。

『五等分の花嫁』の単行本をお得に読む情報もまとめましたので是非活用してください!

 

 

五等分の花嫁111話ネタバレ確定

五等分の花嫁最新話111話ネタバレ

 

では、『五等分の花嫁』111話

「最後の祭りが五月の場合3」のネタバレが下記となります!

 

スポンサードリンク

家族の問題

五月は上杉に手を出さないように頼み、学園祭の最終日に無堂の下へと行きました。

無堂に声を掛け、自分にどうあってほしいのかと尋ねると、無堂は学校の先生でなければなんでもいい、間違った道を歩むなと応えました。

なぜ急に自分の前に現れたのだと聞くと、離れていたときも罪の意識に苦しみながら気にしていた、「まさかこうして父親らしいことをしてやれる日が来るとはね」と言いました。

 

すると大笑いとともに勇也と下田が現れ、その後ろからマルオがやってきました。

無堂はマルオにも謝るきっかけができてよかった、すまなかったと言うと、マルオは即感謝している、「あなたの無責任な行いが僕と娘たちを引き合わせてくれた」と返しました。

無堂は殊勝な態度のまま、責任はマルオだって果たせていないように見える、だから五月はマルオでなく実の父のところに来たと言います。

 

しかしマルオは「ここに五月君はいない」と言いました。

 

スポンサードリンク

間違いではない

無堂の前にいたのは五月の髪留めをした三玖でした。

柱の陰にいた五月が自分はここだと言い、一花、二乃、四葉とともに姿を現します。

 

そして「愛があれば私たちを見分けられる」「母の言葉です」と言うと、無堂が激昂して、いつまでも母の妄言を信じるな、母は間違っていた、忘れなさいと声を荒げます。

 

五月はたとえ母自身が人生を否定しても、自分がそれを否定する、「いいですよね私はお母さんじゃないのですから」「あんなに優しい人の人生が間違っていたはずがありません」と言いました。

無堂は「子供が知ったような口を・・・」と言うと、マルオが前に出ます。

 

スポンサードリンク

希望

マルオは麗奈は恩師に憧れて教師になり、裏切られ見捨てられ傷ついたのは事実、しかしそこで逃げた無堂が知っているのもそこまでだと言いました。

そして「その後の彼女が子供たちにどれほど希望を見出したのかをあなたは知らない」「あなたに彼女を語る資格はない」と冷静に話しながらも無堂をにらみつけ、五月には信じた道に進むよう言いました。

 

五月は涙ぐむと、最後まで母に謝罪しなかった無堂を許さない、罪滅ぼしの駒にはならない、無堂は母から解放される日はこないと言いました。

 

無堂がまだ何かを言おうとすると、勇也が「見苦しいぜおっさん」と言い、五月はベーッと舌を出しました。

無堂は舌打ちをして去っていきました。

 

五月の下に姉たちが駆け寄り、五月は勇也と下田とマルオにお礼を言い、「そして・・・」と言って姿なき上杉を思い浮かべ空を見上げました。

 

スポンサードリンク

理想の人

上杉と合流した五月はお礼を言いました。

そして今まで寂しさを埋めるために母に成り代わろうとしていた、そのため母と自分の境界線が曖昧になり夢に対する自信が持てなくなったと言いました。

 

二人で階段を上っていると、五月が急に振り返ったたため上杉はドキっとします。

しかし五月はそのまま上杉の横を通り過ぎ、窓の外を見て空が暗くなってきたと言いました。

上杉は「フッくくく」と笑い出し、五月に気持ち悪いと言われ、否定できないと返します。

 

五月は自分の理想の教師像は母のまま、でも「君だって私の理想なんだよ」「それだけ聞いてほしかったの」と言って笑いました。

上杉は敬語でない喋り方だと居心地が悪い、普段通りにしてくれと言いますが、五月は「そんなこと言わないでくだ・・・言わないで!」と言いました。

 

 

112話へ続く!

 

スポンサードリンク

五等分の花嫁111話ネタバレの感想考察

五等分の花嫁111話ネタバレ

 

五月はキスしなかったですね!

キスされるかもしれないってときの上杉の顔が緊張感満載で笑いました。

もう4人にキスされていますから、期待し(身構え?)ちゃいますよね。

 

五月が本命だった場合、このキスされなかったシーンで上杉が残念に思った、つまりは五月が好きだからという流れになりそうです。

学園祭二日目に一花が誰だったらキスされて嬉しいかという質問もしていましたし。

 

学園祭では五月が母からの呪縛脱却をして、マルオも父親としての考えをどんどん外に出すようになってきました。

無堂との縁が切れたことで、中野家の絆はさらに強くなっていきそうです。

 

五つ子目線での学園祭の話はおそらくこれで終わりでしょう。

ここから告白が始まるのか、それとも別の人物の視点で学園祭が描かれるのか、続きが本当に楽しみです。

とりあえずクズ全開だった無堂目線でのお話はなさそうですね。

 

スポンサードリンク

五等分の花嫁111話ネタバレまとめ

五等分の花嫁最新話111話ネタバレ

 

五月が無堂に勝利!

色々な人物からの協力を得て、無事に乗り越えることができましたね。

そして…果たして五月はキスをしたのでしょうか?それとも??

 

次回の『五等分の花嫁』第112話を楽しみに待ちましょう!

>>>次回【112話】へ!

 

今すぐお得に漫画やアニメを楽しみたいなら
U-NEXTがオススメ!

 

  • お得に漫画やアニメを楽しみたい…
  • 過去の漫画やアニメを一気に見たい…
  • 仕事や部活、サークル活動などでテレビをタイムリーに見れないので、時間を気にせず好きな番組を見たい…

 

このような悩みをあなたは持っていませんか?

かつては私もこのような悩みを持っていて、どうしたら解決できるだろう、どうしたらもっと好きな漫画やアニメを楽しめるだろうと色々思考錯誤していました。

しかし!U-NEXTとの出会いでこの悩みは全て解決!

最近の人気漫画も、もちろんあなたの好きな漫画も!

最近の新作や人気アニメも、もちろんあなたが見たいアニメも!

見放題作品であれば確実に無料で、ポイント作品であっても登録初月付与のポイントでお得に無料で見ることができます!

さらに、U-NEXTはいつ解約してもOKで、登録日から31日間の間で解約すれば、一切の料金はかかりません!

今すぐ無料でアニメや漫画を楽しみたい方は是非U-NEXTをオススメします!

↓【無料】今すぐお得に漫画やアニメを楽しむ↓

U-NEXTで今すぐ無料で楽しもう!

↑好きな漫画やアニメを今すぐ楽しむ【無料】↑

※本ページの情報は2019年12月時点のものですので、最新の配信状況はU-NEXT公式サイト内でご確認ください。

テキストのコピーはできません。