五等分の花嫁

五等分の花嫁113話ネタバレ!上杉が選んだのは四葉!あの日の思い出が蘇る

週刊少年マガジンの人気漫画『五等分の花嫁』最新話113話のネタバレです!

 

学園祭の後夜祭は五つ子全員で回りました。

五月が改めて姉たちにお礼を言ったり、最優秀店舗の発表を見に行ったり、ポップポーンを食べに行ったり、終始いつも通り賑やかに過ごしました。

最後に輪になって手を繋ぎ、上杉の訪れを待つためそれぞれ別の部屋へと入っていきました。

 

上杉が訪れるのは誰のところでしょうか。

 

それでは、気になる『五等分の花嫁』最新話113話のネタバレ・あらすじ・考察など、是非読んでみてください。

『五等分の花嫁』の単行本をお得に読む情報もまとめましたので是非活用してください!

 

 

五等分の花嫁113話ネタバレ

五等分の花嫁113話ネタバレ

 

『五等分の花嫁』113話

「最後の祭りが風太郎の場合」のネタバレが下記となります!

 

スポンサードリンク

上杉の後夜祭

後夜祭のステージで演奏されている学生バンドの音は、上杉と前田と武田がいる噴水の前の休憩所にも届きました。

前田はそこでボーカルの浅野が学園祭中に他のクラスの子と付き合い始めたと言い、武田は入試前の大事な時期に色恋なんてうかつだと返しました。

 

上杉は学園祭が終わってしまう寂しさはあると言います。

武田に楽しめなかったのかと聞かれ、裏方ばかりしていたから微妙だと答えると、前田は屋台に何か食べに行こうと言いました。

 

上杉は行けずじまいの店があったからそこに行こうと言い、それが終わったら「会う約束をしてる奴ならいる」と言いました。

二人は五つ子のことだとすぐに察します。

前田は五つ子なら授賞式で見かけた、一花も一緒だったと言うと、武田によく見わけがつくと言われ、前田は照れながら一花だけはなんとなくわかると言いました。

 

武田は上杉なら全員の見分けがつくのだろうと尋ねます。

 

スポンサードリンク

今しかない時間

上杉は、自信はないけどできると思う、最初は戸惑ったし何度も騙された、「最後まで困った奴らだ」と言って少し笑いました。

しかし武田から五つ子の誰から見分けがつくようになったのかと聞かれると、答えに詰まり、屋台に逃げようとします。

武田が食いつきますが黙秘だと返します。

 

前田が少し考えたのち、五つ子の誰かが好きなのかと言うと今度は固まりました。

 

ここで武田が一旦落ち着こうと言い、受験の佳境で恋愛にかまけている余裕はないはずだ、「だよね?」と言いました。

すると前田が大きな声で「俺は今から告白しに行く!」と言います。

つづけて明日から日常に戻るなら今しかない、上杉に「お前も覚悟を決めやがれ」と言いました。

 

スポンサードリンク

教わったこと

驚いた武田が学生の本分は学業だと口にしますが、そこで上杉は口を開きます。

学生の本分は学業だけどそれ以外を捨てる必要もない、勉強や友情、仕事、娯楽、恋愛もつねに全力投球だった五つ子にそれを教わったと言います。

そして昔のままなら今もここで一人だったと言い、金はないけどと言いながら屋台へと行くことにしました。

 

「あ~休憩所マジ助かる」、そう言って2人の女子生徒は休憩所のイスに座りました。

つづけて初日には休憩所なんてなかったはずだと言いました。

 

初日に休憩所を作るためにイスを運んだ上杉は、それを横目で見て少し微笑み、前田に金がないのに何で屋台に行くのかと聞かれると、「最後までこの祭りを楽しむためだ」と答えました。

 

スポンサードリンク

待たせたな

五月は最終日の夕方、上杉に五人は別の教室にいると話しました。

さらに上杉が向かうのはただ一人の教室、これが自分たちの覚悟だと言いました。

 

後夜祭のあと、上杉は深呼吸をして廊下を歩きます。

そして一つの教室の前に立ち、扉を開けました。

 

五月は「これからですよ」と言い、一花はあの時にはもう決めていたんだと言いました。

二人とも教室に一人きりです。

 

二乃は教室の扉が開く音に驚きますが、開けたのは三玖で「終わったよ」と言いました。

二乃は涙ぐみ、三玖に抱きつきました。

 

四葉は保健室を出て外にいましたが、保健室に忘れ物をしたため廊下を走っています。

一花は手すりにもたれ二日目の夜に上杉がオレンジジュースを持っていたことを思い出します。

 

そして四葉が扉を開けると、そこには上杉がいました。

上杉は「よお」「待たせたな」と言いました。

 

 

―――114話へ続く!

 

スポンサードリンク

五等分の花嫁113話ネタバレの感想考察

五等分の花嫁113話ネタバレ

 

前半の休憩所トークが良かったです。

五つ子といるとペースを乱されるようですが、友達といる上杉は本当に角が取れたことがわかります。

五つ子と関わって苦楽を共にしたことで成長したのですね!

 

99話でイスを運んで作っていた休憩所が活躍しているのを見た上杉も良かったです。

112話の一花と同じようにやりがいを感じたでしょうね。

 

前田が松井に告白したのは学園祭だったのですね。

林間学校からイイ感じになって随分と時間がかかりました。

 

後半の上杉の訪れのシーンは本当に緊張しました。

また2日目のジュースで選ぶって時点で上杉はもう四葉を選んでいたのだと判明して、驚きました(四葉の好物はみかん、100話でのジュース選びで四葉はオレンジ)

上杉が手に袋を持っていたので、四葉からもらった引換券で手に入れたからあげを一緒に食べるかもしれません。

 

上杉は四葉に6年前に約束をしたものの逃げられてばかり、置いていかれてばかりでした。

そんな彼女に気づいたからこそ「会う約束をしている奴がいる」、ようやく追いついたからこそ保健室で発したセリフが「待たせたな」だったのではないかと思いました。

 

スポンサードリンク

五等分の花嫁113話ネタバレまとめ

五等分の花嫁113話ネタバレ
五つ子は後夜祭を五人で回りました。

行きたいところはバラバラ、小さなケンカもしながらも五人は五つ子で良かったと言い、手を繋ぎました。

そしてそれぞれが上杉の訪れを待つため手を放しました。

 

今後は上杉の訪れを待たず四葉が外に出たり五つ子が父に立ち向かったり最優秀店舗が明かされると予想しました。

 

次回の『五等分の花嫁』第114話を楽しみに待ちましょう!

>>>次回【114話】へ!

 

今すぐお得に漫画やアニメを楽しみたいなら
U-NEXTがオススメ!

 

  • お得に漫画やアニメを楽しみたい…
  • 過去の漫画やアニメを一気に見たい…
  • 仕事や部活、サークル活動などでテレビをタイムリーに見れないので、時間を気にせず好きな番組を見たい…

 

このような悩みをあなたは持っていませんか?

かつては私もこのような悩みを持っていて、どうしたら解決できるだろう、どうしたらもっと好きな漫画やアニメを楽しめるだろうと色々思考錯誤していました。

しかし!U-NEXTとの出会いでこの悩みは全て解決!

最近の人気漫画も、もちろんあなたの好きな漫画も!

最近の新作や人気アニメも、もちろんあなたが見たいアニメも!

見放題作品であれば確実に無料で、ポイント作品であっても登録初月付与のポイントでお得に無料で見ることができます!

さらに、U-NEXTはいつ解約してもOKで、登録日から31日間の間で解約すれば、一切の料金はかかりません!

今すぐ無料でアニメや漫画を楽しみたい方は是非U-NEXTをオススメします!

↓【無料】今すぐお得に漫画やアニメを楽しむ↓

U-NEXTで今すぐ無料で楽しもう!

↑好きな漫画やアニメを今すぐ楽しむ【無料】↑

※本ページの情報は2020年1月時点のものですので、最新の配信状況はU-NEXT公式サイト内でご確認ください。

テキストのコピーはできません。