五等分の花嫁

五等分の花嫁99ネタバレ!上杉告白!全員好きと言われ動揺の五つ子と波乱の学祭

週刊少年マガジンの人気漫画『五等分の花嫁』最新話99話のネタバレと感想考察、展開予想です!

 

上杉の父勇也は5つ子の父マルオの元を訪れ、十数年ぶりに懐かしい人物が来ていると言いました。

三玖と上杉は二人で水族館を訪れ、進路や学園祭についての話をします。

上杉は自分も話すべきことがあると自覚し、学園祭当日を迎えます。

 

学園祭で上杉は、何を話すのでしょうか?

 

それでは、気になる『五等分の花嫁』最新話99話のネタバレ・あらすじ・考察など、是非読んでみてください。

 

 

五等分の花嫁99話ネタバレ:前回98話感想考察

五等分の花嫁最新話99話ネタバレ

 

三玖の雰囲気と水族館がマッチしていました。

ペンギンの名前を当てようと必死で水槽にへばりついているシーンが特に可愛かったです。

 

あと三玖がとても成長したと感じました。

以前はオドオドしていて、京都での告白もうやむやにしてしまうような三玖だったのに、きっちり勉強して入試判定でAをとり、上杉に頼られるような存在となり、自分の道を見つけていました。

上杉もそんな三玖の姿を見て色々と感じることがあったと思います。

 

五月が言った「後悔することはないでしょう」というセリフも良かったです。

凜としているというか、清々しい感じがあり、これから学園祭で起こるであろう様々なこと、それがどんな結末になっても納得できる予感がします。

 

学園祭編への期待がますます高まった回でした!

 

スポンサードリンク

五等分の花嫁99話ネタバレ

五等分の花嫁最新話99話ネタバレ

 

『五等分の花嫁』99話「日の出祭 初日」のネタバレが下記となります!

 

スポンサードリンク

15時に教室

「学園祭初日15時に教室に来てくれ。」、上杉は5つ子にそうメールしました。

学園内には学園祭が始まるというアナウンスが流れ、女子生徒ユニットによるオープンニングアクトが始まりました。

二乃もレッドとして参加しています。

 

五月は「まあ!」と歓声をあげ、三玖は無表情のまま「うわぁ・・・」と言い、四葉が「二乃かっこいい!!」と言うと、隣にいる上杉は「あいつよく参加したな・・・」と言いました。

開幕後、屋台でパンケーキの焼き方を指導する三玖の姿があります。

教わる女子生徒たちが、これなら売り上げ1位狙える、男子には負けたくないと話す中、三玖は「15時までには落ち着いてくれるかな・・・」と考えます。

 

四葉は各所を回って安全点検をしています。

たこ焼きの屋台を訪れると、「女子のやつらには負けねーぞ!」と盛り上がる男子の姿がありました。

 

スポンサードリンク

あっという間に15時

二乃は屋台に見に行こうとしますが、オープンニングのダンスを見てファンになったという人たちに声を掛けられ見に行くことができずにいます。

 

そこで勉強をしていた五月に声をかけられます。

二乃に「学園祭だってのに何してんのよ・・・」と突っ込まれますが、15時までには終わらせると返しました。

 

上杉や四葉も雑用や助っ人で忙しくしています。

パンケーキを焼く三玖の元には勇也とらいはがやってきました。

 

15時20分過ぎ、5つ子と上杉が教室に集合しました。

 

スポンサードリンク

告白

上杉は「俺はお前たち五人が好きだ」と言います。

 

5人全員が驚き、五月がどういう意味かと聞き、一花は「いきなり来たね・・・」言いました。

上杉はつづけて、この六人の関係を続けたい、「だが答えを出さなければいけないと思う」と話すと、三玖が冷静に「いいよ」と言いました。

 

しかし上杉は「とはいえこんな祭りの最中に言うほど俺も野暮じゃない」と言い、結論を最終日まで持ち越すと話すと、拍子抜けした二乃に怒られました。

一花が気を取り直して乾杯しようと姉妹たちに声をかけます。

 

五月は上杉に「この難問を解くまで随分時間がかかりましたね」と言いました。

上杉はからかうなと返しますが、五月は「ですが羨ましい限りです」と言い、上杉はその言葉の意味がわかりません。

 

そこで三玖が飲み物を上杉に手渡し、みんなで乾杯をしました。

 

上杉は後に思います。

「学園祭初日は無事に終わりなんてしなかった」と。

 

スポンサードリンク

五等分の花嫁99話ネタバレ展開予想

五等分の花嫁最新話99話ネタバレ

 

ここからは、『五等分の花嫁』最新話99話、そして100話以降で起こりうる展開を予想したものを載せていきます!

 

スポンサードリンク

見どころは3つ!

今後の見どころは3つあると思います。

同窓会のメンバー、上杉の進路、四葉の演劇です。

具体的にどういう展開になっていくのか考えます。

 

スポンサードリンク

同窓会のメンバー

勇也がマルオに話していた十数年ぶりに戻ってきた人物が誰なのか予想します。

十数年前といえば、彼らの子供が幼いころ、もしくは出生時期となります。

また勇也が五月に何かあったかと尋ねていたことから、5つ子関係者とも思えます。

 

これらのことから、5つ子の実の父だと予想します。

もしそうならマルオが5つ子に遠慮がちなのは、実の父が自分の知っている人物だからという点で納得できます。

 

また五月の身辺で変わったことといえば、塾に特別講師が来る予定です。

勇也の言った人物と特別講師が同一人物、もしくは何らかの関係があるかもしれませんね。

 

スポンサードリンク

上杉の進路

上杉が考えていた「俺の番」とは何のことでしょうか。

三玖が話したのは自分の気持ちや進路のことだったので、単純に考えて上杉の気持ちや進路のことを表明すると予想します。

 

重大な感じでしたので、もし進路の話だとしたら遠くの大学に行く、海外に行くといった感じになるでしょう。

 

気持ちの話だとしたら、5つ子の誰かに告白する展開が考えられます。

しかし上杉が特定の誰かを好きだというと物語は佳境となります。

もう少し物語を長く続ける予定なのだとしたら、誰とは明かさずただ恋していると明かす、もしくは五月に告白して一旦フラれるといった展開を予想します。

 

スポンサードリンク

四葉の演劇

忙しいはずの四葉が演劇部の舞台に参加することが明かされました。

裏方としての手伝いなら参加とは言わないと思うので、これはセリフ付きの役者としての参加だと考えます。

上杉も三玖も演技のことに言及していましたし。

 

これに一花の「本当にやりたいことをやってほしいな」発言が関係しているのなら、上杉に向けたセリフみたいなのもありえるのでは?

その他の見どころとしては普段はラフなスタイルが多い四葉の舞台衣装、上杉の心配する棒演技が挙げられます。

 

スポンサードリンク

五等分の花嫁99話ネタバレまとめ

五等分の花嫁最新話99話ネタバレ

 

上杉と三玖が水族館デートをしました。

そこで三玖は自分の進路や気持ちを上杉に示して次は上杉の番だと促し、上杉もそのことを自覚しました。

今後は十数年ぶりに5つ子の父が現れたり、学園祭で上杉が気持ちと進路を明かし、四葉が舞台で活躍するといった展開を予想しました。

 

次回の『五等分の花嫁』第100話を楽しみに待ちましょう!

 

今すぐお得に漫画やアニメを楽しみたいなら
U-NEXTがオススメ!

 

  • お得に漫画やアニメを楽しみたい…
  • 過去の漫画やアニメを一気に見たい…
  • 仕事や部活、サークル活動などでテレビをタイムリーに見れないので、時間を気にせず好きな番組を見たい…

 

このような悩みをあなたは持っていませんか?

かつては私もこのような悩みを持っていて、どうしたら解決できるだろう、どうしたらもっと好きな漫画やアニメを楽しめるだろうと色々思考錯誤していました。

しかし!U-NEXTとの出会いでこの悩みは全て解決!

最近の人気漫画も、もちろんあなたの好きな漫画も!

最近の新作や人気アニメも、もちろんあなたが見たいアニメも!

見放題作品であれば確実に無料で、ポイント作品であっても登録初月付与のポイントでお得に無料で見ることができます!

さらに、U-NEXTはいつ解約してもOKで、登録日から31日間の間で解約すれば、一切の料金はかかりません!

今すぐ無料でアニメや漫画を楽しみたい方は是非U-NEXTをオススメします!

↓【無料】今すぐお得に漫画やアニメを楽しむ↓

U-NEXTで今すぐ無料で楽しもう!

↑好きな漫画やアニメを今すぐ楽しむ【無料】↑

※本ページの情報は2019年10月時点のものですので、最新の配信状況はU-NEXT公式サイト内でご確認ください。

テキストのコピーはできません。