ハイキュー!!

ハイキュー373話ネタバレ!及川日向タッグで見せろラストサムライ魂!

週刊少年ジャンプの人気漫画『ハイキュー!!』最新話373話のネタバレと感想考察、展開予想です!

 

日向のように及川もブラジルに来ており、アルゼンチンのリーグでプレーしていました。

及川はホセ・ブランコに憧れ、この人から学ぶと決め、行きたい舞台はどうせ変わらないと日向に話します。

 

そして二人でビーチバレーをしようとビーチに出ていると、地元のブラジル人に試合を挑まれて受けて立つのでした。

果たしてブラジルのラストサムライは日本人の意地を見せることができるのでしょうか。

 

それでは、気になる『ハイキュー!!』最新話373話のネタバレ・あらすじ・考察など、是非読んでみてください。

『ハイキュー!!』最新刊をお得に読む情報もまとめましたので是非活用してください!

 

 

ハイキュー373話ネタバレ

ハイキュー最新話373話ネタバレ

 

それでは、『ハイキュー!!』373話

「宣戦布告2」のネタバレです!

 

 

外国人「1セットマッチ?俺たちが勝ったらビールを奢ってくれよ」

そう言うのはGabriel(身長186cm)とGino(179cm)の二人組だった。

日向「ひいっ!」

外国人「出た!ビール奢らせブラザーズ」

及川「もう夜遅いことだし、短時間で勝たせてもらうよ」

そう言ってジャンプフローターサーブを構える。

 

サーブを見て外国人二人は、日向たちをただの外国人観光客だと思っていたがバレー経験者だと悟る。

しかし、風に吹かれたトスボールに届かず、サーブは失敗に終わる。

爆笑する外国人。

及川「風!空気を呼んでくれ!!風は空気だが!!」

 

サーブ権はGinoへ。

及川がレシーブし、日向はボールの落下位置や風を考慮してトスを上げる。

しかしGabrielがネットをオーバーしてスパイクを阻止。

及川が拾うもボールはアウトへ。

 

及川「ビーチバレーボールはオーバーネットに厳しいだろう?すぐドリブルもとられる」

日向「あ、はい!指で回転させてもドリブルに。でも長い時間持っているのもだめで・・・」

及川「いつもよりもっと『つかむ』という感覚で・・」

及川が日向にトスを上げる。

日向「俺は初めのころ要領を全然つかめなかったのに・・!」及川に驚く。

しかしネットに近く、またしても得点にはつながらなかった。

 

Gabrielのサーブ。

ジャンプフローターでの変化球、日向の前ですっと落ちる。

日向「サーブ上手いなあ!!」

Gabriel「ふふ、俺の『ビール奢れサーブ』に驚いているだろう」

 

サービスエースが続き、日向たちは完敗…結局ビールを奢ることになった。

 

日向「及川先輩、リオにはいつまでいますか?宿舎はどこですか?連絡先教えてください!」

及川「おちつけおちつけ、一週間ほど遠征でこの近所に泊まってるんだ」

日向「じゃあまたここでバレーしましょう!及川先輩の凄いトス打ちたいです!」

及川「(うう・・・この感じ潤う・・・)まあ時間があれば?あればな??気が向いたらやってあげなくもないけど??」

日向「よっしゃー!!」

 

及川「しかしだ、ビーチに慣れたら室内でのバレーが大変なことにならないか?オーバーネットだ砂だって。かたい床が怖くなるんじゃないか?」

日向「いいえ!それもあって室内のジュニアチームで練習もしてます」

及川「ちっ、隙がないな」

 

及川「それに、それなりにレベルを上げたのに、それを一回手放してもう一度レベル1から始めるなんて、つらくないのか?」

日向「・・・!うーん、でもレベルを上げれて嬉しいですよ。できるようになることはいつだって楽しいです」

 

帰宅する日向。ルームメイトのペドロにただいまと投げるが、やはり返事はなし。

「!!!」そして何かに気づく日向。

部屋に行き何かをもってきて、ペドロの前に座る。

日向「誰が一番好き?俺はゾロ!」

ワンピースの漫画をもって話しかける。

 

驚くペドロ。「・・・。・・・・・・。一番をどうやって決めたらいいんだ。どうしても、どうしても決めなければならないなら・・・ルフィだ。そうだ彼しかだめだ」

日向「ごめん・・・・困らせて」

 

日向「・・・!ペドロは研磨タイプなんだな・・・!」

回想に入る。

日向「研磨が一番好きなゲームは何?」

研磨「一番・・・。一番・・・・・・ジャンル・・・ジャンルを決めて・・・!」

日向「お?」

研磨「アクションだとか格闘だとかRPGだとか・・・!!全ての一番なんて決められない・・・!!」

日向「すみませんでした」

研磨「翔陽は地球最後の日に何を食べるか決められる?」

日向「卵かけご飯、焼き鮭、なめこ汁とか・・・」

研磨「あっそう」

 

回想は終わり、少し仲良くなったペドロと日向。

日向「俺、これで外国語を勉強すんだ」DVDを指して言う。

ペドロ「俺、ナルトとヒーローアカデミアのポルトガル語版アニメを持ってるんだけど、録画だけど見る?」

なんとここにきて日本語で話してきた。

日向「見る・・・!ていうかペドロ日本語めっちゃうまいじゃん・・・!」

 

翌日よりまた、バレーボールコート整備、練習、アルバイトに明け暮れる日向。

そしてまたあの4人で、2:2戦をすることに。

日向「俺たちが勝ったらプロテインを奢って!」

Gabriel「いいよ!」

通りすがりの人「お、ビール奢ってブラザーズがまた観光客と試合するんだ。観光客はバッドサイド(向かい風側)で大変そうだな」

 

Gabrielのサーブ。前回とは違い、変化球を読んで見事にレシーブした日向。

日向「できたーーーー!!!」

及川「はは、ナイスレシーブ」

 

風を感じた及川。

トスをネットから離してあげてみる。

風で絶妙にネットに近づいたボール。

及川は「できた!」と確信をもち、その球は日向が見事にスパイクを決める。

アイ゛ーーーー!!とタッチする二人!

 

日向「・・・!」

及川「どうした」

日向「どんなに自分の手にミートしても、相手が打ちにくければ意味がない。

及川先輩のトスには全部ある。

俺がレシーブをした後に助走をとることを考慮した高さ。相手のブロックが見えるくらいのネットとの距離。もちろん風も含めて。

『次』を最大限に考える。どこにいてもだれといても変わらない。やばいやばいまじでやばい大王様やばい!」

 

及川も自分のこれまでを思い出していた。

『上』を目標にした以上、つらいことは多い。つらくなければ努力していないことだと考えることもある。

でも、それとは関係なくいつか『楽しさ』は必ず来る。『楽しさ』が俺を導いてくれる。

バレーは楽しいということを、忘れたら、思い返す。

 

バレーボール。

ボールを落としてはならず、持ってもいけない。

繋ぐ、球技

仲間はたったの一人。

 

繋ぐ。

バレーボールの根幹を、今また、もう一度。

 

374話へ続く!

 

スポンサードリンク

ハイキュー373話ネタバレまとめ

ハイキュー最新話373話ネタバレ

 

二人の無茶する日向と及川はブラジルの若者とビーチバレーの試合が始まります。

日本人魂をぶつけることができるのでしょうか。

そして、二人はバレーのために大きく成長できるのでしょうか。

 

次回の『ハイキュー!!』第374話を楽しみに待ちましょう!

>>>次回【374話】へ!

 

今すぐお得に漫画やアニメを楽しみたいなら
U-NEXTがオススメ!

 

  • お得に漫画やアニメを楽しみたい…
  • 過去の漫画やアニメを一気に見たい…
  • 仕事や部活、サークル活動などでテレビをタイムリーに見れないので、時間を気にせず好きな番組を見たい…

 

このような悩みをあなたは持っていませんか?

かつては私もこのような悩みを持っていて、どうしたら解決できるだろう、どうしたらもっと好きな漫画やアニメを楽しめるだろうと色々思考錯誤していました。

しかし!U-NEXTとの出会いでこの悩みは全て解決!

最近の人気漫画も、もちろんあなたの好きな漫画も!

最近の新作や人気アニメも、もちろんあなたが見たいアニメも!

見放題作品であれば確実に無料で、ポイント作品であっても登録初月付与のポイントでお得に無料で見ることができます!

さらに、U-NEXTはいつ解約してもOKで、登録日から31日間の間で解約すれば、一切の料金はかかりません!

今すぐ無料でアニメや漫画を楽しみたい方は是非U-NEXTをオススメします!

↓【無料】今すぐお得に漫画やアニメを楽しむ↓

U-NEXTで今すぐ無料で楽しもう!

↑好きな漫画やアニメを今すぐ楽しむ【無料】↑

※本ページの情報は2019年12月時点のものですので、最新の配信状況はU-NEXT公式サイト内でご確認ください。

テキストのコピーはできません。