ハイキュー!!

ハイキュー376話ネタバレ!ブラジル最後の試合に勝てるか日向!ボールをつなぐ!

週刊少年ジャンプの人気漫画『ハイキュー!!』最新話376話の確定ネタバレです!

 

日向と共にプレーするサンタナは次の試合に勝ったら、彼女にプロポーズをするつもりだ…と言うのです。

そして日向は結婚を見届けて、日本に帰ると試合に意気込みました。

 

空高く飛び上がる日向は空中は不自由な場所じゃない!とスパイクを打ち込むのでした。

進化した翼で更なる高みへ上がるのでしょうか。

 

それでは、気になる『ハイキュー!!』最新話376話のネタバレ・あらすじ・考察など、是非読んでみてください。

『ハイキュー!!』最新刊をお得に読む情報もまとめましたので是非活用してください!

 

 

ハイキュー376話ネタバレ

ハイキュー最新話376話ネタバレ

 

では、『ハイキュー!!』最新話376話

「ビーチバレーボール」のネタバレです!

 

ブラジル最後の試合に勝て日向!

ブラジルで日向が挑む最後の試合

 

ここまで1-1で3セット目は10-9で日向たちが1点リード。

最初に日向たちが1セットとるも、次のセットを取られ、最終セット。

 

日向がポーキーショットを決めたところでルシオが到着。

その後、サンタナがサーブをミスし10-10の同点に追い込まれるが…

コートチェンジ後、相手もサーブをミスし、11-10の熾烈な争いが繰り広げられていた。

13-11となり、日向は相手の行動を把握しているような動きを見せていた。

まるで忍者のような…

 

日向は相手スパイカーに、自分はカット側を守ると見せかけて、ライン川に攻撃を仕向け、そっちにすばやく移動するという戦略。

日向はその駆け引きが抜群にうまいとルシオからは高評価。

 

しかし、日向が忍者なら、相手も仙人と呼ばれ、容易い相手ではなかった。

 

経験と技術がモノを言う

サントスが風を思うがままに操っているかの如く、ボールを決めていく。

アウトだと思われたボールも、風で勢いが死にインとなり、相手の得点に。

 

あっという間に13-14で追い越されてしまったサンタナ・日向ペアはあることに気づく。

相手は最終局面で自分たちのペアがグッドサイドに行くよう誘導していたということを…

サントスが日向たちを研究していた。

シーソーな点の取り合いになると予想し、点の流れをあらかじめ計算して、最終局面で自分たちにグッドサイドが来るように仕向けていたのだ。

 

ビーチバレーは二人という人数、自然を相手にするという点などから、「経験と技術がモノを言う」のです。

サントスのような経験者が本当に強い。

風は思い通りにならないから、徹底して風に従うようにしているのです。

 

サンタナと日向がボールをつなぐ!

内省するサンタナだったが、ワクワクして話してる日向に、日向のこともやばいと思ってしまうサンタナ。

しかしその日向の表情に吹っ切れて笑う!

 

カルバリョがスパイクを決めようとする!

不安定な砂の上、ボールをさらう風、どんなボールでもどんな姿勢でも繋ごうとまず日向が必死になってボールをつなぐ!

その行為にサンタナも心が動き、もっと必死になれ!とボールを更につなぐ!

果たしてこの勝負は…!?

 

 

―――次回【377話】に続く!

 

ハイキュー376話ネタバレの感想考察

ハイキュー376話ネタバレ

 

忍者の日向と仙人の相手は一進一退で面白い試合展開となっています。

マッチポイントを取られた日向とサンタナですが、試合はこれからです。

日向とサンタナのボールを拾う執念からは、試合の結末を諦めていないように感じますね。

 

持ち前の粘りと強さを見せて試合をひっくり返して欲しいです!

試合の決着の時が目の前まで迫っています。

仙人の相手に、忍者の日向はどちらに軍配が上がるのでしょうか。

 

日向のブラジルでの最後の試合を有終の美で終えて欲しいです。

 

ハイキュー376話ネタバレまとめ

ハイキュー最新話376話ネタバレ

 

日向は成長を続け、砂の上でもバレーボールの様に高く飛び上がるのです。

これから日向はどこまで大きく翼をはばたかせるのでしょうか。

そして、日本に帰ったときに日向はどこでバレーを始めるのでしょうか。

 

次回の『ハイキュー!!』第377話を楽しみに待ちましょう!

>>>次回【377話】へ!

 

ABOUT ME
ガジライフ
読んだマンガは1000タイトル以上、週刊少年ジャンプを購読し続けて25年以上。マンガの考察・深読み・分析が大好き。特に好きな連載中マンガはワンピース・呪術廻戦・アンデッドアンラック・キングダム・アオアシ・転生したらスライムだった件・ようこそ実力主義の教室へ・ヴィンランドサガ・ヒストリエ・喧嘩稼業・ブルージャイアント・ブルーピリオド、他多数。なんでも読む雑食系。
テキストのコピーはできません。