仄見える少年

仄見える少年28話ネタバレ感想!復活した伊織の隠形鬼で人形神を祓う!?

仄見える少年28話ネタバレ最新確定!復活した伊織の隠形鬼で人形神を祓う!?

週刊少年ジャンプの人気漫画『仄見える少年』最新話28話のネタバレと感想、展開考察です!

 

人形遣いだと思われていたエミリアの中から姿を現した一人の少女

人間に捨てられたエミリアと同様に人間に捨てられた少女レタは二人で人形遣いとして人形の為に戦っていたのでした。

仲間達が人形遣いに敗れ理久まで捕まってしまう中で、伊織は姉である夜生からの呼びかけで目覚めるのでした。

伊織は仲間達を救えるのか!?

 

それでは、気になる『仄見える少年』最新話28話のネタバレ・あらすじ・考察など、是非読んでみてください!

 

 

仄見える少年28話ネタバレ

仄見える少年最新話28話ネタバレ

 

『仄見える少年』28話

「雪月風花」のネタバレが下記となります!

 

仄見える少年28話ネタバレ:皆を助ける為に隠形鬼を呼べるのか!?

姉である夜生の声に呼ばれ、ふらつく身体でなんとか立ち上がった伊織。

その脳裏にはいつかの少女との出逢いの場面が蘇っていました。

 

何故その記憶が今蘇ってしまうのかと疑問に感じながらも、人形遣いの前にやって来た伊織。

しかしそこで伊織を迎えたのは、人形遣いが生み出し化け物のような姿になった人形神の姿でした。

 

人形神の糸で研真、近藤、理久の3人を捕まえていた人形遣い

3人を取り戻して見せてと楽しげに笑いかけます。

 

なんとか影の刃を生み出して戦闘モードに入るも、夜生からはそれでは駄目だと声が届いてきます

その言葉の通り、影の刃だけでは人形神の強烈な攻撃を防ぐ事すら出来ずに吹き飛ばされてしまう事に。

物足りないとばかりに伊織を煽る人形遣いは、捕らえられた研真の腕をへし折ってしまいます。

 

動揺する伊織に対して、夜生は隠形鬼を呼ぶよう声をかけます

人形神に対抗出来るのはそれしかないのだと。

しかしそれに対しても伊織は、隠形鬼を呼べば仲間達も殺してしまうと躊躇するのでした

 

 

ようやく伊織が復活してきましたが、現状では全く相手にならない状態に。

夜生の言う通り隠形鬼を使うしかないのでしょうが、隠形鬼が本気を出すと危ないんでしたよね

こういう状況でも使えない強大な力を持っているという事で伊織は苦しんだのでしょう。

 

仄見える少年28話ネタバレ:蘇る雪月風花との記憶

隠形鬼の強すぎる力を使えずに迷う伊織。

しかし使わないという事は夜生からすれば仲間を見捨てるのと同じ事

夜生は改めて伊織に対して、見捨てるかそれとも隠形鬼を喚ぶかの判断を迫るのでした。

 

例え隠形鬼を呼んだとしても、隠形鬼をコントロールする事は出来ない

またあの時みたいに繰り返すのかと苦しみながらも、伊織は一人の少女との出逢いを思い出していました。

 

まだ黒髪だった頃の伊織に親しげに話しかけてきた少女の名前は雪月風花

当時の伊織は雪月を守る事だったものの、妙に距離を詰めてくる彼女を苦手だと感じていました。

 

そんな彼女を守るべく、隠形鬼の力を使い霊怪を撃破する伊織。

しかし伊織は隠形鬼を使った事の反動によって発作を引き起こしてしまっていました。

 

雪月から離れて一人で発作を抑えようとしていた伊織と、そんな伊織に対して手を差し伸べてきた雪月

彼女が触れると伊織の霊障が引いていき、そこで雪月には霊障を抑える力がある事が明らかに

 

その力によって発作を押さえて貰った伊織でしたが、雪月は改めて伊織を叱り始めます。

痛いなら我慢せずに痛いって言いなさいと

 

伊織は霊媒師なんだからこれくらい大丈夫だと強がるも、雪月はそんなの関係ないのだと言い切ります。

霊媒師だからって簡単に自分を犠牲にしてはいけないのだと

 

 

伊織が変わってしまった原因となった少女、雪月風花との過去の場面が描かれましたね

伊織よりも少しだけお姉さんという感じで、言いたいことをはっきり言えるサバサバしたタイプの彼女。

彼女が亡くなる事は分かっているので、こういうシーンはちょっと辛いものがありますよね。

 

仄見える少年28話ネタバレ:誰かが犠牲になる事への恐怖を超えて

姉である夜生は海外に行っていて、それもあって叱られたのは久しぶりだと感じていた伊織

それからはいつも雪月が伊織の霊障を抑えてくれる事に。。

いつの間にか雪月を守るはずだった伊織の方が雪月に支えられていたのでした。

 

そして雪月と出会って1年が経った頃、伊織の前に現れた千手童子。

伊織は千手との戦いの中で力を使いすぎ、隠形鬼に取り込まれた所を雪月に助け出されていました。

 

そして死ぬことになった雪月

伊織はそこでようやく雪月の力が霊障を取り込む力なのだと気づきます。

取り込んだ霊障が全身に回り雪月は生命を落としたのだと。

 

ずっと雪月が自分を犠牲にして助けてくれていた事に気付けなかった伊織

それからは誰かが犠牲になる事を恐れ、自分の力を積極的に使う事を止めるように

 

あのときのような事はもう繰り返したくない

雪月との日々を思い出しながらも、伊織は霊媒師の鍵を構えるのでした。

 

 

千手童子によって殺されたかと思っていた雪月ですが、実際には伊織を守る為に力を使って死ぬ事になったんですね。

それだけに伊織としては強い力をどうやって使うかについて迷い苦しんだのでしょう。

過去を乗り越えて伊織が力を使えるのかどうか注目ですね

 

―――次回29話に続く!

 

仄見える少年28話ネタバレの感想考察

仄見える少年28話ネタバレ

 

伊織が変わってしまった原因となる過去が描かれた今回。

雪月という少女がどれだけ伊織に影響を与えていたのかという事がよく分かる回でしたね

 

なんとか復活した伊織でしたが、対する人形使いの人形神はまるで巨大な蜘蛛みたいな形へと変貌していました。

毛糸で作られた人形っぽいのですが、サイズ感といい妙に不気味なんですよね。

 

そんな人形神にまるで歯が立たず、夜生からは隠形鬼を喚ぶように迫られた伊織。

お姉さんはめちゃめちゃ煽ってきたりと中々厳しいのですが、彼女が助けに来てくれない事にも何か理由があったりするんでしょうか?

 

そして遂に語られる事になった伊織と雪月との思い出。

今よりも少しだけ子供っぽかった伊織にとって雪月はお姉さんのようでもあったのかもしれません。

まあ伊織としては彼女に好意を持っていたのだとは思いますが

 

彼女が持っていた力というのが霊障を取り込む力。

その力でずっと自分を犠牲にして伊織を救ってくれていたようで、彼女はどこまでも善人だったのでしょう

しかしそんな彼女を失った事で伊織も大きく変化してしまう事に。

 

今回のラストでもまだ力を使う事への迷いを感じていた伊織。

しかしここで力を使えないと全滅となってしまう訳で、きっと過去を乗り越えて隠形鬼を使って戦ってくれるのでしょうね。

 

仄見える少年28話ネタバレ展開考察

仄見える少年最新話28話ネタバレ

 

ここからは、『仄見える少年』最新話28話、そして29話以降で起こりうる展開を考察をしたものを載せていきます!

 

仄見える少年28話ネタバレ展開考察:伊織復活で人形神に挑む!?

姉である夜生からの呼びかけで目覚める事になった伊織。

まだ穢れによるダメージは残っているのでしょうが、仲間達が大ピンチなだけに立ち上がるしかない状態ですよね。

復活さえ出来れば伊織は人形遣いとの相性は悪くないと思われます。

 

そもそも伊織は実力で人形遣いに敗れた訳ではなく、小さくされた状態で敵の攻撃を食らってしまっただけ。

伊織の影を使っての攻撃はかなり火力が高いですし、隠形鬼を本気で使えば人形神も蹴散らせてしまいそうな気もします。

今回の戦いは人形遣いを倒してそれで終わりとも思えませんし、まだ余力は残しておきたい気がしますね。

 

仄見える少年28話ネタバレ展開考察:伊織が人形遣いを救う!?

倒すべき敵でありながらも、思い切り憎めるようなバックボーンではない人形遣いのレタとエミリア

二人はそれぞれ人間に捨てられた存在であり同情すべき余地があるんですよね。

 

その一方で伊織は穢れに苦しむ中で人形達の悲運を目撃していました。

それだけに伊織としても悲しい人形達を倒してこの戦いを終える感じにはしないのかもしれません。

 

憎むべきは千手童子だけであり、レタの持つ千手の腕だけを祓う。

それによってレタの事はしっかりと救うような展開になって欲しいですね。

 

仄見える少年28話への読者の声

仄見える少年最新話28話ネタバレ

 

『仄見える少年』最新話28話へ向けての感想や考察を集めました!

 

 

仄見える少年28話ネタバレまとめ

仄見える少年最新話28話ネタバレ

 

人形遣い達の悲しき過去が描かれた今回。

レタもエミリアもそれぞれが人間に捨てられた存在だというのが辛いですよね。

 

とはいえそんな人形遣いによって研真も近藤もやられてしまい、理久も捕まってしまう事に。

そんな大ピンチという事で後は伊織に全てを託すしかありません

 

既にボロボロの状態の伊織が果たして皆を救えるのか?

人形遣いも悲しい過去を持っているだけに、彼女も救うような展開になって欲しいですね。

 

次回の『仄見える少年』第29話を楽しみに待ちましょう!

 

ABOUT ME
ガジライフ
読んだマンガは1000タイトル以上、週刊少年ジャンプを購読し続けて25年以上。マンガの考察・深読み・分析が大好き。特に好きな連載中マンガはワンピース・呪術廻戦・アンデッドアンラック・キングダム・アオアシ・転生したらスライムだった件・ようこそ実力主義の教室へ・ヴィンランドサガ・ヒストリエ・喧嘩稼業・ブルージャイアント・ブルーピリオド、他多数。なんでも読む雑食系。
テキストのコピーはできません。