ワンピース

ジンベエがドレークの共闘意志を拒否?ゾロにフランキーも考慮するその理由とは

人気漫画『ONE PIECE ワンピース』のジンベエがドレークの共闘意志を拒否した、ゾロやフランキーも考慮するその理由を考察します!

 

『ONE PIECE ワンピース』最新話991話では、ドレークとの共闘をジンベエが拒否するようです!

それだけではなく、ゾロやフランキーも同意見のようですね。

何故ジンベエはドレークがルフィの仲間として戦うことを拒否したのでしょうか!?

『ONE PIECE ワンピース』992話以降で、ドレークは信じてもらえるのでしょうか!?

 

それでは、『ONE PIECE ワンピース』のジンベエがドレークの共闘意志を拒否し、ゾロやフランキーも考慮するその理由についてお送りします!

 

ジンベエがドレークとの共闘を拒否!?

『ONE PIECE ワンピース』990話でローを逃した裏切り者として、ドレークはクイーンやフーズ・フーに攻撃されてしまいます。

ドレークは弁明も不可能だと判断し、コビーがかつて話していたルフィを希望と信じて共闘を申し出ました。

 

しかし希望を見出して共闘を望むドレークでしたが、『ONE PIECE ワンピース』最新話991話では、麦わらの一味としてジンベエがその共闘を拒否するようです!

さらにゾロやフランキーも同意だそうです。

 

突然敵の幹部がやってきて、孤軍だから共闘しよう!と言ってくるのは確かに怪しいし信用できませんね。

ジンベエは特に、これまで様々な海賊たちを見てきました。

さらにかなりの情報通でしょう。

ドレークについて知っていないわけがありません。

 

ドレークは海軍から海賊になった男(という認識)です。

本来は海軍なのですが、建前上は海賊として潜入していました。

しかしそんな裏の事情は誰も知りません。

そんなドレークが今回敵側を裏切って味方に付く、というのはその時点でいつ裏切るか分からない、と警戒されてもおかしくありません。

ドレーク本人もそれをよくわかっていつつも、ルフィなら信じてくれるのではと申し出たのでしょうね。

 

ジンベエが反対する理由とは!?

ジンベエがドレークとの共闘に反対する理由とは、やはり敵の幹部だったというところが大きいでしょう。

海賊とは裏切るものである、とトップのカイドウが言っていたのです。

もし共闘を受け入れても、また裏切る可能性も十分にあり得ますよね。

 

また、孤軍になったフリをして近づいた可能性もなくはないですよね。

読者はドレークの事情を知っているため、孤軍となったのが本当だとわかります。

しかし麦わらの一味にとってはあまりに突然のことでした。

 

味方についておいて、最後に背後から攻撃する。

そんな海賊らしい裏切りをしてくるのではないかとも予想できるでしょう。

 

何よりもジンベエは、仁義を特に大事にする男です。

ビッグ・マム海賊団の傘下から抜ける時も、裏切りが当たり前の海賊の世界で何も言わずに抜けてもいいものを、筋を通すためにわざわざ直接ビッグ・マムのもとに出向いて抜けることを報告したのです。

ビッグ・マムはジンベエを生かすつもりはなく、様々な作戦で死へと追い込もうとするのですが、そのあたりは知力もあるジンベエなのでことごとく拒否。

しっかり仁義を通してビッグ・マム海賊団を抜けたからこそ、敵ではあっても簡単に海賊団を抜けるというのは怪しいと思っているのでしょう。

 

結局ドレークは共闘を受けてもらえるのか!?

ジンベエたちから否定されてしまったドレーク。

しかし丁寧に説明する時間もありません。

そもそもドレークの正体、SWORDの隊長であるということも話すわけにはいきません。

では、ドレークはどうすれば信頼を得て、共闘を受けてもらえるのでしょうか。

 

やはり飛び六胞や真打ち辺りを倒すことで、自分は百獣海賊団から離れていることを示すことが手っ取り早いのではないでしょうか。

その場にいるうるティやページワン、もしくは追ってきたフーズ・フーとドレークが戦うかもしれませんね。

 

既にナンバーズの十鬼は倒しています。

それが演技ではないと信じてもらうため、ドレークはもう一仕事せねばならないのかもしれません。

 

また、孤軍となった背景にローを逃したことがあったと知らせる可能性もあります。

ローもそろそろフロアにやってきそうですし、ローの方からその話があるかもしれません。

SWORDの任務に触れていなければ、ローが話していた「陰謀」についても明かされるかも!?

 

ジンベエがドレークの共闘意志を拒否?ゾロにフランキーも考慮するその理由まとめ

『ONE PIECE ワンピース』のジンベエがドレークの共闘意志を拒否したことについて、ゾロやフランキーも考慮するその理由を考察しました!

 

『ONE PIECE ワンピース』最新話991話では、ドレークの共闘の申し出をジンベエが拒否したようです!

ゾロやフランキーも同意見らしいので、ドレークがあまり歓迎されていないことがわかりますね。

 

ドレークは百獣海賊団の飛び六胞です。

それがいきなり孤軍だから一緒に戦いたいと言ってきても、すぐに信じることはできませんよね。

 

ドレークが共闘を受けてもらえるには、まだ幹部を倒す必要があるのでしょうか。

それとも、ローを逃した背景を語るのか!?

『ONE PIECE ワンピース』992話以降、ドレークがどう行動するのか注目です!

 

>>>【ワンピース991話】カイドウのボロブレスを錦えもんが無効化する?

 

ABOUT ME
ガジライフ
読んだマンガは1000タイトル以上、週刊少年ジャンプを購読し続けて25年以上。マンガの考察・深読み・分析が大好き。特に好きな連載中マンガはワンピース・呪術廻戦・アンデッドアンラック・キングダム・アオアシ・転生したらスライムだった件・ようこそ実力主義の教室へ・ヴィンランドサガ・ヒストリエ・喧嘩稼業・ブルージャイアント・ブルーピリオド、他多数。なんでも読む雑食系。
テキストのコピーはできません。