呪術廻戦

呪術廻戦五条悟とNARUTOのカカシが似てる!?二人の似ている部分とは!

呪術廻戦考察

『呪術廻戦』の物語において主人公の虎杖悠仁や高専の生徒達を導く教師である五条悟

作中でも屈指の大人気キャラクターとなった五条ですが、なんとなくどこかで似たようなキャラクターを見たような気もするんですよね。

 

こういうポジションで主人公達を導くキャラクターというのは結構いると思いますが、生徒達との関係性の部分まで考えるとやはり『NARUTO』が思い浮かぶのではないでしょうか。

そして当然似ているのは『NARUTO』でも大人気キャラであるカカシ先生ですよね。

今回は五条悟とカカシの似ている部分について考えてみたいと思います!

 

呪術廻戦五条悟とカカシの似ている部分とは!?

 

なんとなく見た目が似ていて、しかも主人公達を導いてくれる存在という共通点がある五条とカカシ

まずは二人の見た目の似ている部分について見ていきましょう!

 

目隠し姿が似ている!?

五条悟とカカシで共通しているのはやはり目隠しをしているという部分でしょう。

普段は目隠しで両目を隠している五条に対して、カカシは額当てで片目だけを隠しています。

 

五条は常に目隠しという訳でもなく、サングラス姿になる場合もあれば普通に外す場合もあります。

それに対してカカシの方は額当てを外す事はなく、その辺りには少し違いがあると言えるでしょう。

 

カカシが額当ての下を頑なに見せなかったのに対して、五条は割と普通に見せています。

五条が目隠しをしているその理由としては、五条が持つ六眼という力によって目隠しをしていないと少し疲れてしまうから

一方でカカシが顔を隠している理由はそれほど詳しく明かされてはいないようです。

 

性格は似ている??

外見的には結構似ている印象もある五条とカカシ。

その一方で性格面では似ている部分も少しはありそうですが、基本的には全然違う印象ですね。

 

両者ともに圧倒的な実力者で、教え子達を導いてくれる存在である事は共通しています

教え子達を育てる為に結構スパルタな教育をしていく部分は似ているかもしれませんが、しかしそのスタンスは違う気もするんですよね。

 

五条悟は自分が最強である事を自覚しているような人物。

それに対してカカシは強者ではあるものの最強とまでは言えません。

『呪術廻戦』の世界の呪術師は個人競技だと五条は語っていますし、忍の世界を描いた『NARUTO』とはそもそも考え方は違うのも当然でしょう。

 

五条悟のモデルがカカシ??

 

どうしても主人公3人組とそれを導く先生という組み合わせという事で、五条悟にはカカシっぽさを感じてしまいます

しかし芥見先生はそもそも『呪術廻戦』を描く上で『NARUTO』を意識している部分もあったようです。

 

自分ならどうアプローチするか

芥見先生によると『呪術廻戦』の物語の叩き台となったのは芥見先生が尊敬している久保帯人先生の『BLEACH』の第一話だったのだそう。

そしてそれでいて『NARUTO』の九尾のアプローチを自分ならばどうするかと考えていて、その上で出来たのが宿儺というキャラクターだったようです。

確かに似た部分を感じさせる要素ですが、芥見先生はそこを「絶対に相容れない者」でやったら面白いと考えて描いたんですね。

 

主人公が自身の中にあまりにも大きすぎる力を宿してしまう

そしてそんな主人公を含む生徒達を強い先生が導いていく。

 

そんな風に考えていくと、そもそも『呪術廻戦』という物語自体が強く『NARUTO』に影響を受けているのがわかりますよね

それだけに五条がカカシに似ていると感じるのも当然の事なのかもしれません。

 

五条悟のデザインに影響を与えたのは??

作中での立ち位置が似ている事もあり、芥見先生の元にも五条悟がカカシのようなパワーがあるというお褒めの言葉が届いていたようです。

それに対して芥見先生が、カカシ先生ほどは無いよと答えていたというのもらしいですよね

 

芥見先生が五条を描く上でカカシを意識していたのかという部分が気になる所ですが、実はちょっと違うとの事。

実は五条のデザインに関しては、カカシではなく中忍試験で包帯グルグルで額当てで目隠しをしていた試験官に影響を受けたのだそう。

 

芥見先生はそのデザインに衝撃を受けたようですが、『NARUTO』の作者である岸本斉史先生はほとんど覚えていないようなキャラだったようです。

カカシから直接ではなかったものの『NARUTO』に大きく影響を受けたのは間違いない見たいですね。

 

呪術廻戦五条悟に関する考察

個人的にも五条悟は好きなキャラクターでして、以下の記事で様々な視点で考察していますので、宜しければ併せてご覧ください!

【五条悟関連の考察】

 

呪術廻戦五条悟とカカシについてのまとめ

どこか似ている五条悟とカカシ。

共通しているのは頼れる存在でありイケメンキャラで人気も高いという事でしょう。

 

『呪術廻戦』の作者である芥見先生は生粋のジャンプっ子であり、色々なジャンプ作品に影響を受けているようです。

それだけに五条悟という皆を導いてくれるキャラクターが『NARUTO』のカカシに似ている部分があったのも必然だったと言えるかもしれませんね!

テキストのコピーはできません。