呪術廻戦

呪術廻戦74話ネタバレ!生きていた五条!反転術式で復活し伏黒に反撃!

週刊少年ジャンプの人気漫画『呪術廻戦』最新話74話のネタバレと感想考察、展開予想です。

 

天内を殺した伏黒に立ち向かう夏油。

怒りのままに呪霊を操って戦う夏油の攻撃でしたが、その全てを完全に打ち破ってくる伏黒。

 

何とか接近して伏黒の呪霊を取り込んで優位に立とうとする夏油でしたが、それも防がれた夏油は伏黒の一撃によって完全に敗れる事になるのでした。

壊滅した五条達に希望は残されているのでしょうか?

 

それでは、気になる『呪術廻戦』最新話74話のネタバレ・あらすじ・考察など、是非読んでみてください。

 

 

呪術廻戦74話ネタバレ

呪術廻戦最新話74話ネタバレ

 

『呪術廻戦』74話

「懐玉-拾-」のネタバレが下記となります!

 

スポンサードリンク

盤星教本部にて

五条を倒し、天内を殺し、夏油までをも撃破した伏黒。

そのまま天内の遺体を持って盤星教の本部へとやってきていました。

 

伏黒から天内の遺体を受け取ったのは盤星教の代表役員である園田茂

天内暗殺の依頼が成功するとは思っていなかったようで、予想外の成果に嬉しさを隠しきれない様子。

 

盤星教は奈良時代に天元様が日本仏教の広がりと共に術師に対する道徳基盤を説いたのが始まり

呪術界と宗教法人の相性は最悪で、それによって生まれたのが現在の盤星教である魂と器の会。

彼等は天元様を絶対的な一神教としていましたが、そんな中やってきたのが天元様と彼等から見ればけがれでしかない星漿体の同化。

 

教徒がいる中で同化を見過ごしてしまえば、会として立ち行かなくなる

とはいえ行動を大きくし過ぎれば術師に潰されてしまう。

彼等としてはどちらを選んでも難しい局面だったのです。

 

しかしそんな状態から一転して、全てを手にする事が出来た。

最高の結果となった事で園田は伏黒への報酬に色をつける事を約束するのでした。

 

伏黒の仲介役をした男は園田に対して皮肉を口にしますが、園田も皮肉めいた言葉で返します。

 

スポンサードリンク

仲介役の狙い

園田の考えに対して頭が狂っているとジェスチャーで表現する伏黒

そんな伏黒は仲介役の男と盤星教が協力した沖縄の件について尋ねます。

 

天内の世話役だった黒井を捕まえていた伏黒は、適当にどこかに連れて行って殺せと仲介役に頼んでいました。

しかし彼女を殺すことはなかった仲介役

何故そんな事をしたのか伏黒は気になっていました。

 

仲介役は黒井を救出失敗して緊張感を強められる事よりも、救出に成功しての緩みの方が削りとして効果が大きいと考えていたのです。

伏黒の考えをずらす事によって、こちら側の狙いをよりボカす効果を狙っていたのでした。

 

それには納得しながらも、何故沖縄という事になったのかも気になる伏黒。

しかしそれは完全に盤星教のやり方で、盤星教の会長の私物のプライベートジェットで沖縄へと連れていったとの事。

 

そんな事を言いながらも仕事を無事こなした事でご機嫌の伏黒

仲介役に良い店に連れていくようお願いしますが、仲介役はそれを断ります。

 

スポンサードリンク

復活

仲介役と分かれて一人盤星教の本部から出ていく伏黒。

しかしその道の途中、彼の目の前に立ち塞がったのは自らが殺したはずの五条悟でした。

 

冷静な伏黒も流石にこれには驚かされます。

わざわざ貫かれた頭の傷まで見せてくる五条の姿を見て、何故生きていたのかに気付きます。

 

そんな伏黒の言葉を肯定する五条。

伏黒に喉を天逆鉾によって貫かれた時、五条は反撃を考えるのは諦め、反転術式に全神経を注いでいました

 

負の力である呪力では肉体を強化する事は出来ても、再生する事は出来ない

その負の力同士を掛け合わせる事で正の力を生むのが反転術式

とはいえそれは当然簡単な事でもなく、五条でさえ今までに出来た事のないもの。

 

しかし完全に死が目の前に来ているような死に際の状況で、五条は呪力の核心を掴んでいたのでした。

 

スポンサードリンク

目覚め

死にかけた事でなのか、ハイになっている五条に対して、伏黒も再び戦う体制を整えます。

呪霊から再び天逆鉾を取り出す伏黒。

 

完全にハイになっている状態の五条は既に違う世界にトリップしたかのような表情。

 

そんな五条に対して超スピードで攻撃を仕掛ける伏黒

フラフラしている五条に思い切り天逆鉾で斬りつけます。

しかしその超速の一撃を何事もなかったかのように回避した五条は、そのまま宙空で反撃の構えを取ります

 

反転術式によって生まれた正の力を、自らに刻まれた無下限の術式に流し込む五条の技。

術式反転「赫」

 

その強力なエネルギーは伏黒を遥か彼方まで吹き飛ばします。

強烈過ぎる一撃をまともに食らったものの、まだ生きていた伏黒は少しだけ笑うのでした。

 

スポンサードリンク

呪術廻戦74話感想考察

呪術廻戦74話ネタバレ

 

完全に殺されたかに見えた五条の復活のインパクトが半端じゃなかった今回。

もちろんこれは過去編なので、死んでいる訳がないのですが、とはいえやはり五条の化物っぷりを感じさせる展開でしたね。

 

まずは盤星教ですが、もう完全に狂っているという印象ですね。

盤星教という存在を継続していく事が大切なのか、それとも天元様を唯一の神として信仰していく事が大切なのか。

少なくとも神を信じる人々がどうなろうと仕方がないというスタンスは狂気でしかなく、どうしようもない存在であるのは間違いないでしょう。

 

そして未だに名前も登場しないままに有能さを見せていくスタンスの仲介役の男

伏黒の事をよく知っていて、伏黒と仕事をずっと共にしてきた彼はまさに相棒といったポジションですね。

それでいて少しだけ親友っぽい感じもあるのが良い感じです。

 

この場面だけ見ると、伏黒と仲介役の男がメインの話のように思えてくるから怖いのですが(笑)

伏黒と彼がこれまでにどんな仕事を一緒にしてきたのかも気になりますね。

 

そしてあれだけボロボロにされてなお復活してきた五条。

復活出来た理由は反転術式という力によるもので、以前にも語られていた力ではありますが、あの状態からでも何とか回復出来たというのは五条の力だからこそのように思えますね。

まさに地獄を見た事でなのか、呪力の核心に近づき、そして完全にハイになってしまった五条。

 

この場面を見るとどっちが悪役なのか分からなくなるレベルです。

良い感じにイカれた表情をしていますし。

 

そして呪力の核心を掴んだ事で、2日前にはまだ使えなかった術式反転の「赫」をマスター

この辺りの流れは、ある意味で五条という化物を本当に目覚めさせてしまったと言えるでしょう。

 

五条は間違いなくボロボロの状態で呪力もそれほど残っていないはずですが、ナチュラルハイ状態なので、おそらくもはやエネルギー切れを起こすような状態ではないでしょう。

更に今回は伏黒のやり方も把握しています

ここから五条が再度負けるような展開はなさそうですね。

 

しかし当然これだけで簡単に終わる展開とも思えません。

盤星教が関わってくるか、それとも仲介役の男か、それとも他の要因か。

天元様が暴走する流れも考えられそうになってきましたね

 

スポンサードリンク

呪術廻戦74話ネタバレまとめ

呪術廻戦最新話74話ネタバレ

 

伏黒の圧倒的な強さが描かれていた今回。

夏油が何とかしてくれるかと期待もあっただけに辛い展開となりましたね。

 

まさかここまで酷い状況に追い込まれるとは思っていなかっただけに、ここからどうやって物語を展開していくのか気になります。

これだけ伏黒のターンが続いているだけに、そろそろ何とか反撃のターンが始まって欲しい気もします。

しかしこの状況だと更に絶望の展開へと突き進む可能性もありそうで恐ろしくもありますね。

 

そろそろ過去編も佳境に差し掛かっている気がします。

ういう形で決着を迎えるのか非常に楽しみですね。

 

次回の『呪術廻戦』第75話を楽しみに待ちましょう!

 

今すぐお得に漫画やアニメを楽しみたいなら
U-NEXTがオススメ!

 

  • お得に漫画やアニメを楽しみたい…
  • 過去の漫画やアニメを一気に見たい…
  • 仕事や部活、サークル活動などでテレビをタイムリーに見れないので、時間を気にせず好きな番組を見たい…

 

このような悩みをあなたは持っていませんか?

かつては私もこのような悩みを持っていて、どうしたら解決できるだろう、どうしたらもっと好きな漫画やアニメを楽しめるだろうと色々思考錯誤していました。

しかし!U-NEXTとの出会いでこの悩みは全て解決!

最近の人気漫画も、もちろんあなたの好きな漫画も!

最近の新作や人気アニメも、もちろんあなたが見たいアニメも!

見放題作品であれば確実に無料で、ポイント作品であっても登録初月付与の600ポイントでお得に無料で見ることができます!

さらに、U-NEXTはいつ解約してもOKで、登録日から31日間の間で解約すれば、一切の料金はかかりません!

今すぐ無料でアニメや漫画を楽しみたい方は是非U-NEXTをオススメします!

↓【無料】今すぐお得に漫画やアニメを楽しむ↓

U-NEXTで今すぐ無料で楽しもう!

↑好きな漫画やアニメを今すぐ楽しむ【無料】↑

※本ページの情報は2020年12月時点のものですので、最新の配信状況はU-NEXT公式サイト内でご確認ください。

テキストのコピーはできません。