呪術廻戦

呪術廻戦92話ネタバレ!五条封印を全員が知る!真人が狙うは虎杖!

週刊少年ジャンプの人気漫画『呪術廻戦』最新話92話のネタバレです!

 

偽夏油の策略によって完全に封印されてしまった五条

一方で虎杖達には、五条が封印された時に備えて力を残していたメカ丸が力を貸すことに

 

虎杖と冥冥は五条封印を術師達に伝達するために動き出し、彼らを始末するためにやってきた呪詛師と対峙するのでした。

虎杖達は五条を奪還する事が出来るのでしょうか!?

 

それでは、気になる『呪術廻戦』最新話92話のネタバレ・あらすじ・考察など、是非読んでみてください。

アニメ化の前に『呪術廻戦』単行本を無料で読むためのおすすめの方法を紹介!

発売日を過ぎてからの実際の画像・画バレもこちら!

 

 

呪術廻戦92話ネタバレ

呪術廻戦最新話92話ネタバレ

 

では、『呪術廻戦』最新話92話

「渋谷事変⑩」のネタバレです!

 

スポンサードリンク

呪術廻戦92話ネタバレ:他3班の動き

21:22、ここで久しぶりに虎杖たち以外の3班の動きが。

JR渋谷駅新南口にいた日下部篤也とパンダ。

駅に閉じ込められた分を引いても人口密度が低いな…と疑問を。

 

渋谷マークシティ、レストランアベニュー入口にいた禪院直毘人、禪院真希、釘崎野薔薇。

改造されて建物内に待機していた人間が非術師を襲い始めたのだろうと勘繰る。

 

そして東京メトロ渋谷駅13番出口にいた七海建人、猪野琢真、伏黒恵。

待機を止めて突入になったことで、対応が後手に回りすぎだと愚痴る。

 

スポンサードリンク

呪術廻戦92話ネタバレ:七海たちの作戦

七海は、気がかりなのは術師を入れない帳だとしていた。

それを言おうとして先に伏黒に言われたため、何も言えずにいる猪野…。

 

五条先生が到着してそこそこ時間が立っているのになぜこのタイミングなのかと疑問に思う伏黒。

何かがあったか、このタイミングでなければならなかったか、どちらにしても無策で挑むタイプではないと敵の実力を考える七海。

 

一旦は七海が帳を下ろしている敵を対処し、猪野と伏黒が一般人の保護に入る。

 

スポンサードリンク

呪術廻戦92話ネタバレ:伊地知やられる

一方補助監督の伊地知が、他の補助監督たちと連絡を回すため、歩道橋の上で連絡を取り合っていた。

話している相手は新田?帳の外に行ってほしいと伝達する。

非番と「窓」の一部も動員しよう、などとスマホを見ながら話していて集中していた時――

 

えいっ

 

以前歌姫のところに現れた左側ポニーテールの呪詛師が、伊地知を背後からナイフで突き刺す!

何度も何度も突き刺し…倒れこんでしまう伊地知。

 

俺には弱い者いじめが向いてるなーと言いながらにやにや笑う呪詛師。

その後ろには女性の呪詛師が。

 

このままあなたは帳の外で、スーツの人間を狩り続けてください、と指示。

終わったら中行っていいよね?と呪詛師が聞く…。

結構ヤバい状況だ!

 

スポンサードリンク

呪術廻戦92話ネタバレ:メカ丸が敵の動きを把握

21:26、東京メトロ渋谷駅 B5F 副都心線ホームにいた偽夏油、漏瑚、真人、脹相。

獄門疆によって五条は封印されたのに、反撃をくらったかのように偽夏油の手から落ちた獄門疆。

どういうこと?と聞く真人に、獄門疆がまだ五条悟という情報を処理しきれていない、と判断する偽夏油。

 

するとこの状況を見ていたのが、ミニメカ丸の2つ目!

3つ起動すると言っていた2つ目は、副都心線ホームに設置されていた!

しかし、真人によって気づかれてしまい、一瞬で破壊されてしまう。

 

ただ、副都心線ホームの現状を掴むことができたため、虎杖にメカ丸が報告する!

やられたね、と気づく偽夏油…。

 

スポンサードリンク

呪術廻戦92話ネタバレ:虎杖の作戦

21:27、いいニュースだぞ虎杖!とメカ丸が明治神宮前から渋谷へと移動中の虎杖に声を掛ける。

奴らは封印した五条をそのままで動かせない!

なんで?と聞く虎杖に、五条悟だからだ!という返答で、納得してしまう虎杖。

 

ここから新たに作戦を立て、渋谷駅各地下鉄路線の隣駅から術師を向かわせることに!

半蔵門線の表参道駅、副都心線の明治神宮前駅、東横線の代官山駅、田園都市線の池尻大橋駅からそれぞれ、術師を入れない帳が上がり次第渋谷駅へと乗り込む!

 

しかしこの頃既に伊地知とは連絡がつかない状況。

虎杖が考えたのは…

 

その前に片っ端から呪霊を倒し、とあるビルの屋上へと壁を伝って駆け上がる!

 

息を吸い込んで――

 

ナナミーーーン!!!!

大声で七海を呼んだ!!

 

呪術廻戦92話ネタバレ:五条封印を全員が知る!

表情が更に冷酷になる七海だったが…

 

五条先生があっ、封印されたんだけどーー!!!

 

この言葉で事の状況をすべて理解する七海!

予定変更ですぐに虎杖と合流することに。

もし封印が本当なら、この国の人間すべてが終わりです、と告げる。

 

果たして無事に合流できるか!?

 

スポンサードリンク

呪術廻戦92話ネタバレ:真人が虎杖を狙う!

一方副都心線ホームでは、状況がバレてしまったことを偽夏油が真人たちに伝えていた。

偽夏油がここに残ると言うと、脹相は弟の仇である虎杖と野薔薇を相手にするという。

 

しかし漏瑚が、虎杖は宿儺にする必要があるから駄目だと言うも、関係ないという脹相。

すると真人も、虎杖を倒したいと告げる。

五条悟の実物を見て、今の状況は宿儺が復活していない以上は戦力としてイーブン。

ただ宿儺が復活してしまえばこちら側の超優勢。

 

しかし今の真人たちの戦力でも、勝つときは勝つ。

なら宿儺なんていなくてもいい、ひとまず虎杖は自分がやる…!

にやにやと笑いが止まらない真人だった…。

 

 

既に目的を達したはずの呪霊サイド。

当然逃げるものかと思っていましたが、真人は戦う事を選択しました

ある意味では物凄く真人らしいなぁと感じますが、これはある意味では願ってもない展開だと思いますよね。

 

―――次回93話に続く!

 

スポンサードリンク

呪術廻戦92話ネタバレの感想考察

 

久しぶりに帳の外で待機していた班の様子も描かれた今回。

冷静な七海はやっぱり頼りになりますよね

 

しかし七海の言う通り、術師側は完全に後手に回っています。

帳の中で改造人間を暴れさせる事で待機していた班が突入。

しかしそれによって今度は補助監督が狙われてしまうことに

 

初期からのレギュラーメンバーと言える伊地知が刺されてしまったのも心配です。

京都交流戦で登場してきたサイドテールの呪詛師が軽い感じで刺してましたが、普通であれば助かりませんよね。

近くに家入さんが待機していればワンチャンありそうですが、こんな危険地帯には近づけなそうですし、どうなってしまうのか気になります

 

スポンサードリンク

五条への理解が深い虎杖と複雑な七海

そして五条の抵抗とミニメカ丸のファインプレーによって、敵が五条と一緒では動けない事が伝わりました。

獄門疆が動けない理由を「五条悟だから」で納得できる虎杖も流石でした。

 

それも含めて虎杖の成長の部分もさり気なく描かれた気がします。

やっぱりフィジカル面においては本当に最強クラスのような気がしますし、大声で知らせるというやり方を思いついたりと、頭も柔らかいんですよね。

良い意味で五条封印をそこまで重く受け止めていないのも虎杖の強みなのかもしれません。

 

それに対して複雑な思いを抱いていそうなのが七海でしょう。

七海は学生の頃に五条の事を「あの人1人で良くないですか?」とまで言っていました

一時術師の世界を離れた原因の1つでもあるでしょうし、人格的には嫌っていても五条の事を頼りにしているというか、ある意味では認めているんでしょうね。

 

スポンサードリンク

呪霊サイドの選択で全面対決に!?

そして最後は呪霊サイドの選択が描かれました。

腸相はやはり弟達を殺した虎杖と釘崎が狙い

しかも九相図はまだ残っているので、それの回収も狙っているようです。

 

一方で一番しっかりと役割を全うしようとしているのが漏瑚

本来は一番勝手で危険な奴というイメージがありましたが、むしろ今はまとめ役になりつつありますね。

花御がいなくなったことで余計に負担が大きくなっていそうです。

 

それに対してやはり自らの欲望に忠実なのが真人

五条がいなくなった今、宿儺まで復活してしまえば彼にとってはそれほど楽しくないのかもしれませんね。

ある程度ヒリヒリした戦いを真人は求めているのかもしれません。

 

とはいえ、それによって呪術師サイドと呪霊サイドが真っ向からぶつかる事になりそうです。

1級の呪術師達がどれほどの実力を持っているのか分かりませんが、まあまあ良い戦いができそうな気もしますよね。

とはいえ領域展開がある以上やはり呪霊側が有利だと思いますが、この状況でどういう戦いになっていくのかに注目です!

 

スポンサードリンク

呪術廻戦92話ネタバレ展開考察

呪術廻戦最新話92話ネタバレ

 

ここからは、『呪術廻戦』最新話92話、そして93話以降で起こりうる展開考察をしたものを載せていきます!

 

呪詛師を相手に冥冥の本当の力が明かされる!?

1級術師であり五条悟の先輩でもある冥冥。

五条からも「強い」とお墨付きなだけに、彼女の本当の実力には期待されますよね。

 

とはいえ彼女の術式はメカ丸も言っていたように、戦闘タイプというよりはサポートタイプ

その割に武器として使っているのはかなり大型の斧という事でアンバランスな印象もしてしまいます。

 

そして冥冥と言えばお金が大好きなキャラでもあり、そのお金を何に使っているのかも謎です。

もしかすると数億円というレベルの呪具なんかを揃えていたりということもありそうな気がします。

今回の斧も特級呪具だったりするのかもしれませんね。

 

そしてまだ幼い憂憂も一緒にいるのが気になる所です。

彼も冥冥の戦闘の助けになるような動きをしてきそうな気がしますよね。

 

スポンサードリンク

伏黒や釘崎も動き出す!?

今回新たに登場してきた敵の呪詛師。

バッタ呪霊以上の強さとの事ですが、正直見た目は噛ませ犬感が漂っています

わざわざ虎杖と冥冥さんが二人がかりで最後まで戦う必要もなさそうですし、割と早い段階で虎杖は明治神宮前へと戻り、皆に現在の状況を伝えるのでしょう。

 

五条悟が封印されたという情報が皆に伝われば、即座に皆動き出すでしょう。

とはいえ五条悟が封印されたという情報は、彼を良く知る存在であればあるほど信じられないかもしれません

 

なので班長となったメンバー達よりも、五条悟の教え子達の方がすぐに動き出せそうな気もします

結局班という形を無視して各自行動してしまうような展開もあり得るかもしれません。

特に伏黒と釘崎は一番に動き出していくのではないでしょうか

 

メカ丸の力は京都メンバーにも届いている!?

今回本人は死んでいるものの、前もって準備していた力によって虎杖をサポートしたメカ丸

彼はミニメカ丸とも言える端末を3箇所に忍ばせていたとの事で、残りの2つがどこなのかが気になる所です。

そしてその内の1つとなりそうなのが、彼の通っていた京都校の誰かである可能性は高いと思います。

 

内通者だったメカ丸ですが、彼は京都の仲間達の事は本当に大事に思っていましたし、特に三輪には特別な思いを抱いていました

そういうこともあり、三輪にも虎杖と同じ物を託していた可能性は高いでしょう。

流石に今から京都校のメンバーが手助けに来てくれるという展開は厳しそうですが、京都校の仲間達に思いを伝えるようなイベントもあるのかもしれません。

 

スポンサードリンク

呪術廻戦92話ネタバレまとめ

呪術廻戦最新話92話ネタバレ

 

五条封印という厳しい展開になりながらも、まだ希望は残っているという部分が描かれた今回

夏油の肉体と魂の問題は特に希望となりそうな部分で、いつか瞬間的にだとしても夏油が復活するんじゃないかと思わせてくれました

 

そして虎杖も五条が封印されたという厳しい状況でも冷静に行動していたりと、今やるべき事を冷静に判断しているように感じます。

思っている以上に成長しているようで頼もしいですね。

 

とはいえ敵は最悪の特級呪霊達と偽夏油

簡単にどうにか出来る相手ではないだけに、ここからどういう展開で戦いが進んでいくのか注目です!!

 

次回の『呪術廻戦』第93話を楽しみに待ちましょう!

 

今すぐお得に漫画やアニメを楽しみたいなら
U-NEXTがオススメ!

 

  • お得に漫画やアニメを楽しみたい…
  • 過去の漫画やアニメを一気に見たい…
  • 仕事や部活、サークル活動などでテレビをタイムリーに見れないので、時間を気にせず好きな番組を見たい…

 

このような悩みをあなたは持っていませんか?

かつては私もこのような悩みを持っていて、どうしたら解決できるだろう、どうしたらもっと好きな漫画やアニメを楽しめるだろうと色々思考錯誤していました。

しかし!U-NEXTとの出会いでこの悩みは全て解決!

最近の人気漫画も、もちろんあなたの好きな漫画も!

最近の新作や人気アニメも、もちろんあなたが見たいアニメも!

見放題作品であれば確実に無料で、ポイント作品であっても登録初月付与のポイントでお得に無料で見ることができます!

さらに、U-NEXTはいつ解約してもOKで、登録日から31日間の間で解約すれば、一切の料金はかかりません!

今すぐ無料でアニメや漫画を楽しみたい方は是非U-NEXTをオススメします!

↓【無料】今すぐお得に漫画やアニメを楽しむ↓

U-NEXTで今すぐ無料で楽しもう!

↑好きな漫画やアニメを今すぐ楽しむ【無料】↑

※本ページの情報は2020年1月時点のものですので、最新の配信状況はU-NEXT公式サイト内でご確認ください。

テキストのコピーはできません。