鬼滅の刃

鬼滅の刃167話ネタバレ!不死川実弥の稀血で黒死牟に挑む!

週刊少年ジャンプの人気漫画『鬼滅の刃』最新話167話のネタバレと感想考察、展開予想です。

 

黒死牟によって両腕を切り落とされ、胴を真っ二つにされてしまった玄弥。

そのピンチを救ったのは兄である不死川だった。

 

今まで弟の玄弥に対し、冷たい態度しかとっていなかった不死川だったが、本当は玄弥には鬼殺隊になんて入らずに普通に生活し幸せになって欲しかっただけだった。

 

黒死牟によって切り刻まれた玄弥を見て激昂する不死川。

果たして不死川は黒死牟を打ち負かす事が出来るのか!?

 

それでは、気になる『鬼滅の刃』最新話167話のネタバレ・あらすじ・考察など、是非読んでみてください。

 

前回の『鬼滅の刃』はこちら!

 

鬼滅の刃167話ネタバレ:前回166話感想考察

鬼滅の刃最新話167話ネタバレ

 

今まで玄弥に対して邪険な態度しかとっていなかった不死川さん。

本当は弟想いのとっても優しいお兄さんだったと言う事が分かりました。

 

兄に認めてもらいたくて必死だった玄弥。

鬼殺隊なんて命に関わる職業に就くのではなく、玄弥には普通に所帯を持って幸せになって欲しかったと話す不死川の優しさは涙ものでした。

 

不器用で素直に伝えられずすれ違っていた兄弟でしたが、この戦いが無事に終わればまた昔のように兄弟仲良く過ごせると思います。

ただ、相手は黒死牟。

 

あっさり真っ二つにされてしまった玄弥と腕を切り落とされてしまった時透の事を考えると、不死川も五体満足で済むとは思えません。

ですが、やっと和解出来たのですから誰も欠けること無くこの戦いが終わって欲しいと思います。

 

スポンサードリンク

鬼滅の刃167話ネタバレ

鬼滅の刃最新話167話ネタバレ

 

『鬼滅の刃』167話

「願い」のネタバレが下記となります!

 

スポンサードリンク

不死川の喜び

黒死牟と刃を合わせた不死川。

鍔迫り合いの中、黒死牟が月の呼吸・伍の型を繰り出す。

 

身構える不死川は後ろに飛ぶ為、体勢を変える。

月魂災渦

黒死牟の刀から無数の斬撃が放たれる。

 

後ろに飛び、斬撃を交わした不死川は、振りなしで斬撃を繰り出した黒死牟に対し、風の呼吸・参の型、晴嵐風樹を繰り出し黒死牟の月魂災渦に対抗した。

 

不死川の技に感心する黒死牟。

肉体的にも技の全盛と見た…と変わらず冷静に相手を分析する黒死牟。

 

不死川は黒死牟の技に鳥肌が立っていた。

一振りの斬撃の周りに不規則で細かな刃が付いている黒死牟の技。

常に長さや大きさが変化する斬撃で、時透がやられるはずだと感じた。

 

不死川は攻撃を避けながら考えた。

 

更に不死川は黒死牟が呼吸を使っている事に気付き、再生力、身体力が異常に高い鬼が呼吸を使い、更に速度を高め攻撃力を上げている事実に喜びを感じた。

 

スポンサードリンク

止まらない斬撃

刃から無数の風の斬撃を繰り出した不死川。

 

不死川の斬撃を振り払った黒死牟。

すかさず不死川が黒死牟の頭上から斬りかかろうと迫る。

 

再び刃を合わせる黒死牟と不死川。

合わせた刃から斬撃が飛び交う。

 

黒死牟の斬撃を交わしながら、不死川が右足に挟んだ刀を黒死牟の顎下から突き出す。

それに気付いた黒死牟は不死川の刀を仰け反り交わす。

 

不死川が足の指に挟んでいたのは玄弥の刀だった。

 

更にお互い技を繰り出し斬り合う二人。

 

表情は変わらないが不死川との戦闘で高揚する黒死牟。

 

黒死牟の凄まじい数の斬撃を交わす不死川だったが、遂に鼻から出血が起きる。

その様を見た時透と玄弥は不死川の身を案じる。

 

不死川は必死だった。

 

スポンサードリンク

実弥の稀血

古くは戦国の世だった

私はこのように、風の柱とも剣技を高め合った。

 

黒死牟はそう言いながら、月の呼吸・陸ノ型、常夜狐月・無間を繰り出した。

更に無数の斬撃が不死川を襲う。

 

周りの柱も細切れになる程の斬撃。

玄弥は不死川の姿が見えず困惑していた。

 

体を真っ二つにされた玄弥は身動きが取れない。

 

柱と格子の壁で、不死川の安否が確認できない玄弥。

 

ボタタッ

 

攻撃を避けきれなかった不死川の身体から大量の血が流れ出す。

 

血まみれで息の上がった不死川を見て黒死牟は淡々と話をしたのだが、急にドクンと脈拍が上がった。

 

突然の体の変化に戸惑う黒死牟。

 

笑いを隠せない不死川。

 

そしてものすごい勢いで黒死牟に斬りかかる不死川。

不死川の攻撃を避けた黒死牟だったが、足元がおぼつかない。

 

すかさず斬りかかる不死川は攻撃の手をやめない。

 

なんと不死川の血は稀血の中でも更に希少な血だった模様。

不死川の血の匂いで鬼は酩酊すると黒死牟に伝えた不死川は、更に黒死牟を追い込んでいくのだった。

 

スポンサードリンク

鬼滅の刃167話ネタバレ展開予想

鬼滅の刃最新話167話ネタバレ

 

ここからは、『鬼滅の刃』最新話167話、そして168話以降で起こりうる展開を予想したものを載せていきます!

 

スポンサードリンク

不死川VS黒死牟

やっと刀身を見せた黒死牟。

不死川と黒死牟の戦いが始まるのですが、刀身が見えたからといって不死川が有利になるわけではありません。

 

3対1ならまだ戦えるかもしれませんが、玄弥は胴を切断され両腕の修復も時間がかかりそうですし、時透も柱に突き刺さったままですから不死川だけで黒死牟の相手をしなければならない状況です。

 

この黒死牟相手に不死川がどれだけ戦えるかによりますが、不死川も五体満足で済むとは思えません。

恐らく腕か足の1本を失ってしまうのではないかと予想します。

 

玄弥と不死川の二人が協力して黒死牟を倒すが、不死川は死んでしまうと言う考えたくない展開もあり得ます。

ですがせっかく和解出来た不死川兄弟なので、何とか二人とも無事にこの場を凌いで欲しいと思います。

 

スポンサードリンク

黒死牟の過去

黒死牟の過去について語られる展開も予想します。

 

不死川兄弟を見て懐かしいと言った黒死牟。

過去に黒死牟が出会った兄弟の剣士が、どのような剣士で黒死牟とどう関わったかによっては不死川兄弟の生存も考えられます。

 

圧倒的な強さではある黒死牟ですが、敵は殲滅しなければならないと言う固い考えを持つ人物でもなさそうな発言もあります。

時透だけは連れ去り、不死川兄弟は情けで生存を許されると言う展開もありそうです。

 

スポンサードリンク

鬼滅の刃167話ネタバレまとめ

鬼滅の刃最新話167話ネタバレ

 

時透のピンチを陰で見ていた玄弥は、黒死牟に銃を向けるが一瞬で両腕を切断され、胴体を真っ二つにされてしまう。

そんな玄弥のピンチを救ったのは兄である不死川だった。

 

玄弥には鬼殺隊などには入らず、所帯を持って幸せに暮らして欲しかったと話す不死川。

兄の本心を聞いて涙する玄弥。

 

大事な弟を刻んだ黒死牟に対し怒りを露わにする不死川と黒死牟の戦いが始まる。

果たして不死川は黒死牟を倒す事ができるのか!?

次回も見逃せない展開が続きます!

 

次回の『鬼滅の刃』第167話を楽しみに待ちましょう!

 

今すぐお得に漫画やアニメを楽しみたいなら
U-NEXTがオススメ!

 

  • お得に漫画やアニメを楽しみたい…
  • 過去の漫画やアニメを一気に見たい…
  • 仕事や部活、サークル活動などでテレビをタイムリーに見れないので、時間を気にせず好きな番組を見たい…

 

このような悩みをあなたは持っていませんか?

かつては私もこのような悩みを持っていて、どうしたら解決できるだろう、どうしたらもっと好きな漫画やアニメを楽しめるだろうと色々思考錯誤していました。

しかし!U-NEXTとの出会いでこの悩みは全て解決!

最近の人気漫画も、もちろんあなたの好きな漫画も!

最近の新作や人気アニメも、もちろんあなたが見たいアニメも!

見放題作品であれば確実に無料で、ポイント作品であっても登録初月付与のポイントでお得に無料で見ることができます!

さらに、U-NEXTはいつ解約してもOKで、登録日から31日間の間で解約すれば、一切の料金はかかりません!

今すぐ無料でアニメや漫画を楽しみたい方は是非U-NEXTをオススメします!

↓【無料】今すぐお得に漫画やアニメを楽しむ↓

U-NEXTで今すぐ無料で楽しもう!

↑好きな漫画やアニメを今すぐ楽しむ【無料】↑

※本ページの情報は2020年1月時点のものですので、最新の配信状況はU-NEXT公式サイト内でご確認ください。

テキストのコピーはできません。