鬼滅の刃

鬼滅の刃171ネタバレ!上弦の壱黒死牟の刀が変化!ついに覚醒か

ンプの人気漫画『鬼滅の刃』最新話171話のネタバレと感想考察、展開予想です。

 

痣を発動させた悲鳴嶼に対し、黒死牟は痣を出した者は二十五歳までしか生きられず、お前は今宵の内に死ぬだろうと予言する。

黒死牟の発言に例外があったはずだと指摘した悲鳴嶼に対し、攻撃を開始する黒死牟だったが、傷を縫い痣を発動させた不死川が参戦し、再び激しい攻防戦が始まる。

果たして、痣を発動させた不死川と悲鳴嶼は黒死牟を打ち負かすことが出来るのか!?

 

それでは、気になる『鬼滅の刃』最新話171話のネタバレ・あらすじ・考察など、是非読んでみてください。

『鬼滅の刃』アニメ版が
U-NEXTなら見放題で31日間無料!

鬼滅の刃最新話171話ネタバレ

U-NEXTなら『鬼滅の刃』アニメ版が今だけ全話見放題に!

登録後31日間は無料で見れるので、アニメの美麗な『鬼滅の刃』を思う存分堪能しましょう!

U-NEXTで今すぐ視聴!

※31日間無料お試し可能で、期間内に簡単に解約も可能♪
※2019年8月現在の情報となりますので、詳細は公式サイトを確認してください。

 

鬼滅の刃171話ネタバレ:前回170話感想考察

鬼滅の刃最新話171話ネタバレ

 

衝撃の事実がわかりました。

痣を持つ者が二十五歳までしか生きられないというものです。

 

ですが、例外はあったと言う悲鳴嶼の言葉に動揺した黒死牟。

どのような条件で二十五歳以上生きることができるのでしょうか?

 

そして例外として二十五歳以上生きたという人物は、果たして誰だったのか気になります。

 

--------------------------------------------------
--------------------------------------------------

鬼滅の刃171話ネタバレ

鬼滅の刃最新話171話ネタバレ

 

『鬼滅の刃』171話

「変ずる」のネタバレが下記となります!

 

--------------------------------------------------
--------------------------------------------------

玄弥が黒死牟の髪を食べる

まず初めは時透無一郎に、黒死牟の髪の毛を食べさせてもらう玄弥。

時透「玄弥、大丈夫? 玄弥? 気を確かに!!頑張って!!玄弥!」

上弦の壱の髪の毛を食べた玄弥は荒い息を吐きつつけている。

目が充血したり全身に筋が立つ。

胸がドクンドクンと鳴りだし、誰かの声が聞こえてくるのが分かった。

 

すさまじい回復力

と同時に、胴が繋がって非常にすさまじい回復を感じる玄弥。

 

髪の毛を喰っただけでこうなるなんてと、上弦の壱の血の濃さを体感する玄弥。

血の巡りが良くなり気分がいい、折れた刀の刃先も食べてみたい…と、少し危ない方向へ…。

 

響く無惨の声

玄弥の頭の中に聞こえてきたのは、無残の声に似た声だった。

 

黒死牟、柱を何人倒した?

まだこちらには来てはならないぞ…

 

無惨の声まで聞こえてきたことで、鬼化が進んで自分の身体はどうなるのだろうと玄弥は不安になる。

 

--------------------------------------------------
--------------------------------------------------

悲鳴嶼と実弥VS黒死牟

上弦の壱は戦いながら悲鳴嶼、実弥二人の動きを分析していく。

(そうか、恐らくこの二人が…柱の中でも上位なのだろう…

 

(特にこの男はものすごい肉体を持つ剣士…盲人にも関わらず…よく考えた武器だ。

鎖を振り回す音の反響で空間と動きを的確に把握している。

信じられないがこれは確かな真実。それなら先にこっちから…)

と考えながら、実弥に矢先を向ける黒死牟。

 

実弥を先に攻める!

”武器破壊”

刀は側面から攻めたら容易く折れると実弥の刀を狙う黒死牟。

 

しかし瞬時に反応し、刀の向きを変える実弥。

その反動を利用し逆に黒死牟の刀を床にたたきつける。

 

(刃を立たせて打ち返したか、反射速度が上がっている…

痣が現れたとしても、普通は戦闘できないくらいの致命傷を受けている者、なのに動きをさらに早く正確に引き上げるとは…)

実弥の動きに黒死牟は感心しながら戦っていた。

 

決まり切らない戦い

黒死牟の懐に攻めかかる悲鳴嶼!

悲鳴嶼の振るった斧に黒死牟の左耳が切れ落ちた。

 

その隙を狙って引き続き技を出す実弥。

実弥の「風の呼吸」と悲鳴嶼の「岩の呼吸」が次々と炸裂する。

 

しかしやはり相手は上弦の壱、非常に強く、硬い…。

二人が協力攻撃するも着物が破れる程度にすぎなかった。

 

黒死牟の刀が変化

まだだ!このまま決着をつけるぞ!!

頸を切るまでやってやる!!

攻撃を仕掛ける悲鳴嶼と実弥だが、届くはずのない距離から黒死牟の斬撃を浴びて驚く。 

 

この間合いで攻撃が届くだと?一体何をしたんだ奴は…と焦る悲鳴嶼。

 

目の前に立っていたのは、着物は破れて上半身裸になっているものの、傷一つついていない筋肉隆々の黒死牟。

着物が裂かれた程度では、赤子でも死なぬ、とその手に持っていたのは刀の刃先から3つの刃が生え、幾数もの眼がギョロッとむいている、別の生命体のような刀だった。

まるで鹿の角!

 

お前たち二人を倒せば、残りは簡単そうだな…

いよいよ牙を剥く上弦の壱・黒死牟!!

 

--------------------------------------------------
--------------------------------------------------

鬼滅の刃171話ネタバレ展開予想

鬼滅の刃最新話171話ネタバレ

 

ここからは、『鬼滅の刃』最新話171話、そして172話以降で起こりうる展開を予想したものを載せていきます!

 

--------------------------------------------------
--------------------------------------------------

遂に決着?黒死牟との戦い

不死川が戻り、悲鳴嶼との連携による反撃が開始されました。

黒死牟も痣を持つ者を二人相手にするのは苦しいのではないでしょうか?

 

更に、玄弥と時透も参戦する可能性が高いので、これは遂に強敵黒死牟との戦いが決着する予感です。

ですが、黒死牟はまだ余力を残している様子。

 

黒死牟の髪の毛を食べた玄弥がどのような力を発揮し、参戦してくるのかも楽しみです。

 

悲鳴嶼死す?

痣を持つ者が、二十五歳までしか生きられないと言った黒死牟。

 

悲鳴嶼が今宵の内にも死ぬだろうと黒死牟に言われたということは、この戦いの後で悲鳴嶼は死ぬかもしれないということです。

 

もしくは、死を宣告された悲鳴嶼が黒死牟と相打ちとなって死亡する可能性もあります。

不死川や時透、玄弥達の未来を案じ、自らを犠牲にして終止符を打つ事も大いにあり得ます。

 

--------------------------------------------------
--------------------------------------------------

鬼滅の刃171話ネタバレまとめ

鬼滅の刃最新話171話ネタバレ

 

痣を発動させた悲鳴嶼に対し、黒死牟は痣を出した者は二十五歳までしか生きられず、お前は今宵の内に死ぬだろうと告げる。

 

黒死牟の発言に例外があったはずだと指摘した悲鳴嶼。

図星を突かれた黒死牟は、会話の途中で悲鳴嶼に攻撃を再開するが、傷を縫い痣を発動させた不死川が参戦する。

 

柱稽古によって見事な連携を繰り出す不死川と悲鳴嶼。

再び激しい攻防戦が始まる。

次回も見逃せない展開が続きます。

 

次回の『鬼滅の刃』第172話を楽しみに待ちましょう!

 

今すぐお得に漫画やアニメを楽しみたいなら
U-NEXTがオススメ!

 

  • お得に漫画やアニメを楽しみたい…
  • 過去の漫画やアニメを一気に見たい…
  • 仕事や部活、サークル活動などでテレビをタイムリーに見れないので、時間を気にせず好きな番組を見たい…

 

このような悩みをあなたは持っていませんか?

かつては私もこのような悩みを持っていて、どうしたら解決できるだろう、どうしたらもっと好きな漫画やアニメを楽しめるだろうと色々思考錯誤していました。

しかし!U-NEXTとの出会いでこの悩みは全て解決!

最近の人気漫画も、もちろんあなたの好きな漫画も!

最近の新作や人気アニメも、もちろんあなたが見たいアニメも!

見放題作品であれば確実に無料で、ポイント作品であっても登録初月付与のポイントでお得に無料で見ることができます!

さらに、U-NEXTはいつ解約してもOKで、登録日から31日間の間で解約すれば、一切の料金はかかりません!

今すぐ無料でアニメや漫画を楽しみたい方は是非U-NEXTをオススメします!

↓【無料】今すぐお得に漫画やアニメを楽しむ↓

U-NEXTで今すぐ無料で楽しもう!

↑好きな漫画やアニメを今すぐ楽しむ【無料】↑

※本ページの情報は2020年1月時点のものですので、最新の配信状況はU-NEXT公式サイト内でご確認ください。

テキストのコピーはできません。