鬼滅の刃

鬼滅の刃190話ネタバレ!岩風水も赫刀に!実弥義勇悲鳴嶼が無惨に逆襲!

週刊少年ジャンプの人気漫画『鬼滅の刃』最新話190話の確定ネタバレです!

『鬼滅の刃』190話の内容が判明したので速報で追記しています!

 

『鬼滅の刃』190話では、伊黒が赫刀顕現の方法を見出したことをきっかけに、悲鳴嶼、実弥、義勇も赫刀にすることに成功!

さらに善逸、伊之助、カナヲも無惨のもとにやってきて戦力増強!

ここから柱たちの逆襲が始まる!!

 

それでは、気になる『鬼滅の刃』最新話190話のネタバレ・あらすじ・考察など、是非読んでみてください。

シリーズ累計2500万部突破!!12月期はアニメなど含めると42億円売上と爆裂的な人気の今だからこそ、『鬼滅の刃』を無料で全巻読むためのおすすめの方法を紹介!

下記で紹介している無料で読めるオススメの方法なら、最新刊18巻についても対応しているので是非活用しましょう!

鬼滅の刃最新話190話ネタバレ

発売日を過ぎてからの実際の画像・画バレもこちら!是非チェックしてください!

 

 

鬼滅の刃190話ネタバレ

鬼滅の刃最新話190話ネタバレ

 

では、『鬼滅の刃』の最新話190話

「ぞくぞくと」のネタバレです!

 

スポンサードリンク

鬼滅の刃190話ネタバレ:どんな手を使っても

鬼の始祖である無惨を倒すため、どんな手を使ってもという覚悟の柱たち、そして炭治郎の同期達も。

その決意の行方は――?

 

伊之助、カナヲ、善逸は愈史郎の目隠しの札をもらった様子。

奇襲を仕掛ける作戦か?

 

スポンサードリンク

鬼滅の刃190話ネタバレ:赫刀顕現!

蛇柱伊黒小芭内が発見した、赫刀顕現の方法。

万力の握力であるということ、命を燃やすということ、刀に強い衝撃を与えて刃の温度を上げるということなどを他の柱、岩柱悲鳴嶼行冥、風柱不死川実弥、水柱冨岡義勇にも伝える。

 

しかし伊黒はあまりに手に力を入れすぎたため、まさかの失神しかける!

赫くなる刀身を見て一番にしくじったと思った伊黒。

全ての力を握力に振ったため、無惨との戦闘の最中にもかかわらず、酸欠で失神しかけていたのだ…

なんてこった!伊黒さんこんな時に失神で死んでしまうのはあり得ない!!

 

スポンサードリンク

鬼滅の刃190話ネタバレ:救出される伊黒

ボーっとなっている伊黒は完全に力を使い果たしてしまった様子。

伊黒――!!!と実弥が叫ぶも、感覚がすでに飛んでいる伊黒は無惨の攻撃が迫っているにもかかわらず動けない。

義勇は伊黒を守るため、無惨の触手を攻撃するも間に合わなかったか…!?

 

しかし、伊黒は何者かの力によって引っ張られて空中を舞っていた!?

間一髪で救出される伊黒…。

 

スポンサードリンク

鬼滅の刃190話ネタバレ:何者かの攻撃

伊黒を触手で追撃する無惨だったが、さらに何者かの攻撃があり触手が切断!

無惨は瞬時のその切断面から情報把握…

この切断面はなんだ…?鉄球でもなければ風柱の刀でもあのように切れないだろう、あの男は助太刀に入っていた。

蛇柱が刃を赫くした所で伸びるわけではない…

 

無惨がもう一度空中の蛇を攻撃するもまた切断された。

しかしその断面は切れ味があまりよくなく、がたつきがあることから柱ではないと見抜く!

 

スポンサードリンク

鬼滅の刃190話ネタバレ:カナヲと伊之助に善逸参戦!

察した無惨

なるほど、いるな…姿は見えないが確実にいる。

動く限りは存在を消せない…一人、二人…三人だ

 

そして気配を見破られてしまい札を切り裂かれ、カナヲと伊之助、そして善逸が姿を露わにされた!

さすがに無惨の目はごまかせなかったが、これで炭治郎の同期達も無惨との戦闘に参戦!

 

鬼滅の刃190話ネタバレ:リアクションは三者三様

同期達のリアクションは三者三様

いだアアア!やだもうオオオオ!!と叫ぶ善逸

こんなに早く気付かれるなんて…と焦るカナヲ

いってエエエエ!この糞虫が!!と罵る伊之助

 

最終戦闘であるはずが、少し和やかに…はならないか?

ただ、無惨に切られてしまったということは同期達にも毒が回ってしまうのでは…。

 

スポンサードリンク

鬼滅の刃190話ネタバレ:隠れ攻撃をする同期達!

伊之助曰く、いっぱい札を拾ってきたから山ほどあるとのこと。

無惨は三人を攻撃しようとするが、これまで守られてきた伊黒が赫刀で切る。

 

赫い刃で斬られると再生が遅くなる!と気づいた実弥。

カナヲと善逸は再び札をつけ、消えながら攻撃を開始!

続いて伊黒も「蛇の呼吸 参の型 塒締め」で攻撃!

ぞくぞくと戦力が増強されていく!

 

スポンサードリンク

鬼滅の刃190話ネタバレ:悲鳴嶼は自身の武器をぶつけ合わせて赫刀へ!

悲鳴嶼は伊黒の行動を見ていて、この瞬時の隙を使って自身も武器を赫くさせようとしていた。

よく来てくれた!僅かながら余裕ができた!アレをやれる!

 

そうして悲鳴嶼自身の武器である鉄球と斧部分をぶつけ合わせ、火花を散らす。

焼けるような匂いと熱!あの時と同じだ!色が変わった!

悲鳴嶼も武器を赫くさせることに成功し、赫くなった鉄球で無惨を攻撃して胸をえぐる!

少しでも再生を遅らせることができ、無惨は苛立ち悔しがるような表情を…!

 

スポンサードリンク

鬼滅の刃190話ネタバレ:実弥が義勇と刀をぶつけ合わせて火花で赫刀へ!

そして何故か実弥が義勇に声をかける

冨岡アアアア受けろオオ!!

仲間割れではないだろうが義勇に向けて全力で刀を振ってきた実弥!

 

義勇は自分のことでいっぱいいっぱいだったのか、伊黒の行動は見えていなかった様子で意味が分からずアセアセするも…

実弥の刀を受けて大きく火花が散り、実弥と義勇の刀が赫くなる!!

悲鳴嶼、実弥、義勇も武器を赤くさせることに成功!

 

鬼滅の刃190話ネタバレ:無惨への逆襲

夜明けまで残り1時間3分を切ったとカラスが報告!

赫刀を構える実弥と義勇が背中合わせに無惨を睨む!

 

無惨に遂に柱たちが逆襲開始!!

ただ、実弥も義勇も、手や皮膚が無惨の毒によるものか再び膨れてきている…

茶々丸から打たれた血清の効果がもう切れてしまった!?

夜明けまで戦い抜くことができるか?

 

 

―――次回191話に続く!

 

スポンサードリンク

鬼滅の刃190話ネタバレへの考察ツイート

『鬼滅の刃』190話への考察ツイートです!

 

 

スポンサードリンク

鬼滅の刃190話ネタバレの感想考察

鬼滅の刃190話ネタバレ

 

今回伊之助、カナヲ、善逸が合流したため、戦えるのは全部で7人となりました。

しかも柱たち4人は痣持ちで赫刀です。

いよいよ反撃となるのでしょうか!?

 

序盤で伊黒は握力に全振りしたため酸欠になってしまっていました。

しかし赫刀にするには、握力以外の方法もありますよね。

そのため、今後はもっと楽に赫刀を出すことができるようになると思います。

 

ただ、それも三人が合流することで、少し余裕が出てきたからです。

やはりこれまでの戦い方だと、避けるだけで必死でしたね。

三人が無事に合流してくれて、本当によかったと思います!

 

実弥に受けろと突然言われた義勇が、意味がわからず困っている様子はとても可愛かったですね。

訳のわからないまま斬りかかられ、受けると刀が赫くなっていく。

凄く驚いたことでしょう!

 

そして無惨にも赫刀の効果が見られたのは、大きな一歩ですね。

少しでも再生が遅れるならば、その間に攻撃を畳み掛けることも可能となってきます。

 

次回からはもっと柱たちが活躍してくれることでしょう。

センターカラーのようなので、そちらも楽しみですね!

 

スポンサードリンク

鬼滅の刃190話ネタバレ展開考察

鬼滅の刃最新話190話ネタバレ

 

ここからは、『鬼滅の刃』最新話190話、そして191話以降で起こりうる展開考察をしたものを載せていきます!

 

スポンサードリンク

甘露寺は無事なのか!?

今回瓦礫の下から出てきた茶々丸により、珠世の血清が柱たちへ打ち込まれました。

そのおかげで、柱たちは無惨の血による苦痛が和らぎます。

 

しかし甘露寺だけはその場を離れており、血清を打たれていませんでした。

動き回ることがない分、毒の回りは遅くなるとは思います。

 

それでも、無惨の血が体内に残り続けているというのは危険ですね。

この後、伊黒との恋が叶わないままに更なる悲劇となってしまうのでしょうか!?

そうなる前に、愈史郎が救出されるか、禰豆子が到着するかしてほしいですね。

 

甘露寺が鬼化する!?

最悪の場合、甘露寺が鬼化してしまうパターンも考えられます。

もうこれ以上誰にも死んでほしくないと、絶望の淵にいる甘露寺。

自分を救ってくれた伊黒の力になるべく、深い傷でも自らの想いで伊黒のもとに向かう…。

 

その時伊黒は痣を発現、赫刀顕現により無惨をやや圧倒するほどまでになっていて、他の柱からも、伊黒は何をもって変化しているのかが伝わるように。

そうして伊黒対無惨が激化しているところに走ってきた甘露寺!

その甘露寺に気を取られてしまった一瞬の隙に無惨が伊黒を…!!

 

または、甘露寺の姿には気づかずに伊黒は無惨と戦っているも、突如別の鬼の気配がしたかと思うとそこに立っていたのは鬼化した甘露寺…。

このようにさらに悪い展開にもなり得ます…!

 

スポンサードリンク

赫刀となる条件判明!

伊黒により、日輪刀が赫刀となる条件が明かされました。

時透の最期の状態から推測したその条件とは、万力の握力だったのです。

 

ただ強く握るだけかと思いきや、それは死ぬ間際にまで追い込まれてやっと発揮するものであるようですね。

今がまさにその状況です。

 

さらに伊黒は痣まで発現しました。

むしろこれまで唯一痣を発現させずにあの動きをしていたということです。

伊黒の元々の強さがよくわかりますよね。

 

次回は伊黒の活躍を見ることが出来そうです!

そして伊黒の情報により、他の柱たちも赫刀で戦う展開となりそうですね。

 

伊黒散る!?

万力の握力によって赫刀になることがおおよそ掴めたと言っても過言ではない伊黒の行動。

しかし、ここで痣を発現させ、さらに赫刀にさせるということは、確実に死に至る行為ではないかと読んでいます。

そもそも赫刀にするということは、万力の握力が必要となることが分かったとは言っても、人間の通常の体温や心臓の心拍を極限まで高めていくもので、非常に負担がかかります。

人間の能力は飛躍的に上がりはしますが、その反動は必ずあります。

 

さらに、伊黒は昔から身体がそこまで強いわけではありません。

悲鳴嶼のように最強までに鍛えていれば別ですが、今回万力の握力を用いたことで完全に手に負担がいっているはず。

赫刀にすることで無惨にいくらかのダメージが与えられる可能性が高まったとしても、伊黒へのダメージの方が深いでしょう。

 

そして無惨は急速に回復させる恐ろしい力を持っています。

万力の握力を用いて赫刀で攻撃すれば、今までの鬼なら回復力を奪って致命傷を与えることができました。

しかし無惨は覚醒し、さらに現在は怒りに満ち溢れている状態。

たとえ伊黒の発現をきっかけに悲鳴嶼や実弥、義勇も赫刀で攻撃することができるようになっても、無惨はそれすら凌駕してすぐに回復してしまうのでは…。

 

そうなってしまうと今一番積極的に攻め込んでいて、且つ無惨にとって邪魔になっているのは伊黒でしょうから、完全に伊黒が狙われるでしょう。

赫刀にするための方法のみを提示して、伊黒が死亡してしまうという展開はとても濃厚です…。

 

スポンサードリンク

炭治郎はどうなった?

柱には茶々丸が放った血清があるのでいくらか無惨の毒は抑えられていそうですが、肝心の主人公、炭治郎の傷は一向に治っている気配がありません。

愈史郎を探しに村田も行ってしまいましたし、縁壱との回想が終わってから、炭治郎はどうなってしまったのか!?

もしかしたら一度死の世界に足を踏み入れる可能性も…!?

 

184話の辺りで縁壱の回想に入ったときは、瀕死の炭治郎、というフレーズがあったので、この時点ではまだ炭治郎は死んではいないと思えます。

188話まででも、縁壱の回想の中で何とかして13番目の型についての情報を得ようとしている炭治郎の想いがあるので、まだ死んではいないでしょう。

しかし瀕死ということなので、もしかしたら炭治郎も一度は死んでしまうのか…!?

 

夜明けまでもつのか!?

夜明けまではあと一時間十四分です。

無惨を足止めしつつ時間を稼ぐには、あまりに長い時間です。

 

そんな中、柱たちは一秒を稼ぐのに大きく体力を奪われていました。

一時間以上、もつわけがありません。

 

しかし珠世の血清により、無惨の血の毒は抑えられました。

さらに痣を発現し、赫刀となった伊黒もいます。

少し状況はよくなりましたね。

 

それでも、無惨があまりに強すぎる敵だということに変わりはありません。

赫刀が今の無惨に対してどれほど有効なのか、柱たちの体力は残っているのか。

不安要素も多いですが、なんとか頑張ってほしいものです。

 

スポンサードリンク

禰豆子は来れるのか!?

185話にて父親に呼ばれて起き上がり、駆けている禰豆子。

おそらくは炭治郎の元へ向かっているので、190話では禰豆子が瀕死状態の炭治郎のもとに辿り着く描写があるのでは?

愈史郎が炭治郎を瀕死状態から救い出すための役割、と思われていますが、実は禰豆子こそが、命の火が残り少ない炭治郎を救い出してくれる可能性もあります。

 

しかし、その逆で、一旦は炭治郎を救い出し無惨を倒すきっかけとなったとしても、無惨はもともと禰豆子を探していたので、その目的と出会った無惨は禰豆子に今度は寄生し、禰豆子が真のラスボスになってしまうかもしれません!

 

珠世の血清の効果は?

もし赫刀が無惨にも大いに効果があるとして、肝心なのは柱たちがどこまで戦えるのかです。

茶々丸が刺してくれた珠世の血清によって、一時的に悲鳴嶼、実弥、義勇、伊黒は無惨の毒を抑えることができています。

この血清の効果がどこまで続いてくれるのかが心配です…。

 

もしこの血清が、完全に無惨の毒を今後も防いでくれるワクチンのような存在であれば、これからも毒に対する抗体ができているので、回復した状態で柱たちは戦うことができるでしょう。

しかしもしこの血清が、単に対処療法的な扱いの血清だとしたら、多少緩和してくれて短時間でも戦える時間が増える、だけに留まってしまうのではないでしょうか。

さらに、無惨がしのぶと同じく毒の形を変えて攻撃してきたら、珠世の血清では対処すらできなくなる可能性もあります。

柱たちは依然、ピンチであることには変わり在りません…。

 

スポンサードリンク

蛇鬼など無惨の支配から逃れた鬼が出てくる?

無惨との戦いが終わった後の話になるでしょうが、ここで無惨が死亡したとしても、おそらく鬼との戦いは終わらないでしょう。

それは、伊黒一族に棲みついていた蛇鬼の存在が教えてくれています。

 

縁壱が無惨に致命傷を与えたときに、珠世が無惨の支配から逃れることがありました。

このときが400年前となり、おそらく蛇鬼も無惨の支配から逃れることができたのでしょう。

そして独自に伊黒家とつながり、伊黒家に生まれる人間を食べるようになった。

 

しかしそれだけではただ生き長らえるだけで、無惨の血を与えてもらうなどで強くなると言ったことはありませんでした。

そのために当時の炎柱に簡単にやられてしまったのでしょう。

 

ただ、蛇鬼以外にも無惨の支配から逃れた鬼がいたとして、その鬼が無惨を超える力を身につけていたとしたら、炭治郎たちの新たな敵として立ちはだかるのではないでしょうか!?

 

スポンサードリンク

鬼滅の刃190話ネタバレまとめ

鬼滅の刃最新話190話ネタバレ

 

攻撃で受けてしまった無惨の血により、柱たちは日の出まで戦うことは困難でした。

僅か一秒を稼ぐだけでも、大きく体力を使ってしまいます。

 

そこへ一匹の猫が現れました。

その猫が背負っていた荷物から、珠世のものと思われる血清が柱たちへ打ち込まれます。

そのおかげで、柱たちは一時的に体調を回復することができました。

 

そんな中、時透の報告から伊黒は赫刀の発動条件を推測します。

それは死の淵に追い詰めて発揮される、万力の握力でした。

伊黒の刀も赤く染まっていきます。

 

伊黒の赫刀の威力とは!?

また、他の柱たちも赫刀となるのでしょうか!?

 

>>>同期達が無惨との戦いに参加するメリットとは

>>>柱たちも赫刀化で無惨を本当に倒せる?

>>>無惨に代わる新しい敵が!?

>>>柱が鬼化する最悪の展開!?

>>>隠し続けてきた伊黒の口元の理由は?

>>>伊黒小芭内と甘露寺蜜璃の恋はどうなる?

 

次回の『鬼滅の刃』第191話を楽しみに待ちましょう!

 

今すぐお得に漫画やアニメを楽しみたいなら
U-NEXTがオススメ!

 

  • お得に漫画やアニメを楽しみたい…
  • 過去の漫画やアニメを一気に見たい…
  • 仕事や部活、サークル活動などでテレビをタイムリーに見れないので、時間を気にせず好きな番組を見たい…

 

このような悩みをあなたは持っていませんか?

かつては私もこのような悩みを持っていて、どうしたら解決できるだろう、どうしたらもっと好きな漫画やアニメを楽しめるだろうと色々思考錯誤していました。

しかし!U-NEXTとの出会いでこの悩みは全て解決!

最近の人気漫画も、もちろんあなたの好きな漫画も!

最近の新作や人気アニメも、もちろんあなたが見たいアニメも!

見放題作品であれば確実に無料で、ポイント作品であっても登録初月付与のポイントでお得に無料で見ることができます!

さらに、U-NEXTはいつ解約してもOKで、登録日から31日間の間で解約すれば、一切の料金はかかりません!

今すぐ無料でアニメや漫画を楽しみたい方は是非U-NEXTをオススメします!

↓【無料】今すぐお得に漫画やアニメを楽しむ↓

U-NEXTで今すぐ無料で楽しもう!

↑好きな漫画やアニメを今すぐ楽しむ【無料】↑

※本ページの情報は2020年1月時点のものですので、最新の配信状況はU-NEXT公式サイト内でご確認ください。

テキストのコピーはできません。