キングダム

キングダム651話ネタバレ!蒙武と相まみえる千斗雲ら什虎城の兵達

週刊ヤングジャンプの人気漫画『キングダム』最新話651話のネタバレと感想、展開考察です!

 

什虎城に蒙武の3万の軍が進撃が伝わると、城主の満羽らはやっと戦が出来ると大喜びします。

満羽は守りに5千を残し8万の大軍を率いて出陣、楚の王都でも蒙武軍本体は15万の大軍で、更に魏方面からの騰軍の動きも懸念されました。

しかし渦燐は秦軍の意図が掴めないとしつつも、什虎城は陥落しないと述べ、逆に楚が秦に攻め込めばよいと指摘し、援軍も送っていると述べます。

蒙穀は蒙武に3万の兵では満羽・千斗雲の8万に対処出来ないと進言しますが、蒙武は今日が什虎城攻めの日だと出陣し・・・?

 

それでは、気になる『キングダム』最新話651話のネタバレ・あらすじ・考察など、是非読んでみてください!

『キングダム』最新刊をお得に読む情報もまとめましたので是非活用してください!

キングダム650話ネタバレ最新確定速報

キングダム58巻を無料で読む!

発売後の画像・画バレ・日本語フルもこちら!

 

キングダム651話ネタバレあらすじ

キングダム651話ネタバレ

 

『キングダム』651話

「援軍来る」のネタバレが下記となります!

 

スポンサードリンク

キングダム651話ネタバレ:満羽の攻撃!

什虎城の総大将・満羽の軍3万と蒙武の軍3万とがいきなり対峙する中、巨躯の満羽は得物の大矛を軽々と振り回して蒙武軍の兵達を薙ぎ倒し、自ら総大将の名乗りを挙げます

これを聞いて一斉に斬りかかる蒙武軍の兵達を、またも満羽は大矛の二振りで薙ぎ倒し、そこに部下の騎兵らが追いついき、独断で先攻する満羽を諫めました。

 

しかし満羽は蒙武との一戦を首を長くして待ち望みます。

蒙武もこうした満羽の登場に即座に反応を見せ、手勢100騎を連れて満羽のいる方向へと左に進路を変更しました。

 

戦況を見つめる蒙武軍の本陣でもこの動きは確認され、そこで蒙穀は蒙武の進路変更は敵本陣を討つ筈の戦略を変更するほどの敵が現われたのかと解釈します。

しかし同時に蒙毅は、侵攻してきた蒙武軍を兵力で勝る楚の左右の兵が挟撃してこないことにも違和感を覚え、蒙武が対峙する中央の軍勢だけで対処し得ると考えているのかと疑問を持ちました。

 

 

満羽、初登場ですが類い希な巨躯で大矛を振るう傑出した武を持つ将軍のようです。

本陣の蒙毅は、軍師と言うよりただ戦況を観察しているだけのようにも見えます。

 

スポンサードリンク

キングダム651話ネタバレ:騰と録嗚未の到着

一方、楚軍左翼の千斗雲も、満羽の動きを見て自身も出撃したくてうずうずしています。

そして本陣からの合図を待たずに蒙武の首級を満羽より先に挙げんと出陣し、寿胡王のいる楚軍本陣では満羽・千斗雲の2人に暴走を呆れる声も上がりました。

 

しかし寿胡王は戦場を見つめ、左奥側に新たな動きがあることをいち早く察知します。

秦・楚両国の前線並びに本陣が注目する中、そこに姿を表わしたのは秦側の援軍・騰と録嗚未が率いる2万の援軍でした。

 

昌平君から騰本人は来ないと聞かされていた蒙毅は、それだけ騰がこの戦いを厳しいと判断したのだろうと考えます。

騰は録嗚未を前に、什虎城の満羽・千斗雲・玄右・寿胡王の4将はかつて楚に滅ぼされた国の大将軍であり、それ故に楚に忠誠心は薄く対外的な戦には出ず、要衝の什虎城を与えることを楚王が命じていると説明します。

 

録嗚未は8万の楚軍を見て自分たち2万の援軍では心もとなく、少なくとも倍以上は必要だと指摘します。

騰はこの2万が精一杯だと答え、録嗚未もこの窮地を楽しむかのように軍を前に進ませました。

 

 

先ず援軍に現われたのは、秦軍の騰と録嗚未でした。

騰だけが以上に什虎城のの4将に関する情報を知り得ているのは、何故なのかが少し疑問です。

 

スポンサードリンク

キングダム651話ネタバレ:現われた楚の援軍

蒙武の本陣では、数は敵の半数とは言え騰軍が右翼、録嗚未軍が左翼に対峙し、ひとまず蒙武軍の包囲の恐れはなくなったと見ます。

しかし蒙毅は兵数的には未だ秦側が圧倒的に劣勢であり、野戦後の什虎城攻めまで考慮した場合、魏軍の参戦なくしては到底勝ちはあり得ないと焦っていました。

 

そんな中、再び戦場全体が近づいてくる軍勢の足音に気付き、蒙毅の焦りがピークとなる中、寿胡王は自分たちへの援軍だと察知します。

そこに現われたのは白麗と項翼が率いる各15,000名の合計3万の楚軍であり、これこそが媧燐が手配していた援軍の正体で・・・?

 

 

媧燐の言う援軍とは、この白麗と項翼の3万の軍のことだったようです。

心なしか久々の登場で白麗はともかく、項翼の方は確実に老けている気もしました。

 

―――次回【652話】に続く!

 

スポンサードリンク

キングダム651話ネタバレまとめ

 

什虎城に着いた楚軍の伝令兵は蒙武の3万の軍が進撃してくると伝え、これを聞いた城主の満羽は椅子から転げ落ち、千斗雲も顔を覆います。

しかし2人はマントの下は何故か裸で、やっと戦が出来ると大喜びしました。

 

軍師の寿胡王は半年前の魏軍撃退などを例にこれを否定、将軍・玄右は敵将が蒙武と聞いて満羽に対処を問います。

満羽は寿胡王に守りは5千で良いと了承を得て、8万の大軍を率いて出陣しました。

 

楚の王都ではこの状況を重臣達が討議し、蒙武軍本体が15万の大軍である事、魏方面の騰軍の合流が懸念される中、渦燐が姿を現します。

渦燐は規模や秦軍の侵攻の意図が掴めないと指摘しながらも、什虎城の戦闘力の高さから陥落する事ないとし、逆に楚が秦に攻め込めばよいと指摘、既に援軍を送っていると述べました。

 

蒙武軍を満羽らは取り囲むように布陣し、蒙武に蒙穀が3万のみでは満羽・千斗雲の8万に対処出来ないと進言します。

蒙穀は魏との同盟で共同で攻める事が肝要だが、魏は返答を保留していると続けました。

 

それでも蒙武は今日が什虎城攻めの日だと一蹴、騰軍の到着まで待つべきとの言葉も無視し出陣します。

蒙武は大錘を振り回し楚軍の兵士を薙ぎ倒すも、これを見た満羽は自信を覗かせ・・・?

 

次回の『キングダム』第652話を楽しみに待ちましょう!

 

今すぐお得に漫画やアニメを楽しみたいなら
U-NEXTがオススメ!

 

  • お得に漫画やアニメを楽しみたい…
  • 過去の漫画やアニメを一気に見たい…
  • 仕事や部活、サークル活動などでテレビをタイムリーに見れないので、時間を気にせず好きな番組を見たい…

 

このような悩みをあなたは持っていませんか?

かつては私もこのような悩みを持っていて、どうしたら解決できるだろう、どうしたらもっと好きな漫画やアニメを楽しめるだろうと色々思考錯誤していました。

しかし!U-NEXTとの出会いでこの悩みは全て解決!

最近の人気漫画も、もちろんあなたの好きな漫画も!

最近の新作や人気アニメも、もちろんあなたが見たいアニメも!

見放題作品であれば確実に無料で、ポイント作品であっても登録初月付与のポイントでお得に無料で見ることができます!

さらに、U-NEXTはいつ解約してもOKで、登録日から31日間の間で解約すれば、一切の料金はかかりません!

今すぐ無料でアニメや漫画を楽しみたい方は是非U-NEXTをオススメします!

↓【無料】今すぐお得に漫画やアニメを楽しむ↓

U-NEXTで今すぐ無料で楽しもう!

↑好きな漫画やアニメを今すぐ楽しむ【無料】↑

※本ページの情報は2020年1月時点のものですので、最新の配信状況はU-NEXT公式サイト内でご確認ください。

テキストのコピーはできません。