キングダム

キングダム652話ネタバレ最新確定速報!呉鳳明参戦!満羽と蒙武の一騎打ちに割り込み!

週刊ヤングジャンプの人気漫画『キングダム』最新話652話のネタバレと感想、展開考察です!

『キングダム』652話では、満羽と蒙武の軍は対峙し、満羽は蒙武の兵達を薙ぎ倒しますが、蒙武も満羽の方へと進路を変えます。

蒙穀はこれに戸惑うも兵力に勝る楚軍が挟撃してこないことに気付き、千斗雲も出陣したところに秦の援軍・騰と録嗚未の2万が現われました。

蒙毅はこれにより蒙武軍の包囲の恐れはなくなったと思いつつ、兵数で劣ることから什虎城攻めには勝てないと焦ります。

そこに今度は楚軍の援軍・白麗と項翼の3万が到着し・・・?

 

それでは、気になる『キングダム』最新話652話のネタバレ・あらすじ・考察など、是非読んでみてください!

『キングダム』最新刊をお得に読む情報もまとめましたので是非活用してください!

キングダム652話ネタバレ最新確定速報

キングダム58巻を無料で読む!

発売後の画像・画バレ・日本語フルもこちら!

 

 

Contents

キングダム652話ネタバレの考察

キングダム652話ネタバレ最新確定速報

 

前回の『キングダム』エピソードでは、楚の什虎城を巡る戦いの前哨戦として、敵の総大将・満羽が個の武威でも相当の武将であることが描かれました。

また秦側が兵力的に不利な中、騰本人と録嗚未軍合計2万が援軍として参戦し、一時的には秦側が盛り返すかに見えました。

 

しかし媧燐の送り込んだ楚側の援軍として白麗と項翼の合計3万が現われ、逆に楚側に更に兵力が増加する事になりました。

少し興味深いのは白麗と項翼が率いているのが各15,000人の軍勢だという点でしょうか?

 

基本的に将軍となれば1万人の兵を率いるとされている中で、飛信隊は李信の1万と羌瘣の5千でイレギュラーな15,000人だと認識していたからです。

この白麗と項翼の軍の人数に意味があるのか否か、次回の展開を待ちたいと考えます。

では『キングダム』652話以降の展開がどうなっていくのかを考察していきます!

 

スポンサードリンク

キングダム652話ネタバレ展開考察

キングダム652話ネタバレ最新確定速報
ここからは、『キングダム』最新話652話、そして次回653話以降で起こりえる展開を考察したものを載せていきます!

 

スポンサードリンク

キングダム652話ネタバレ展開考察:項翼の突撃

援軍として什虎の戦場に姿を現した、白麗と項翼が率いる合計3万の楚軍。

激情型の項翼が大人しくはしていないと思えるので、自ら蒙武に一太刀浴びせようと白麗の生死を振り切って突撃すると予想します。

 

しかし蒙武は先に狙いを定めた満羽に向かい、蒙武軍の配下の兵達が項翼の接近を阻止するのではないでしょうか?

 

スポンサードリンク

キングダム652話ネタバレ展開考察:項翼と白麗!

合従軍以来の登場となる項翼と白麗!

まだその時は千人将でしたが、今は将軍になっていました。

この事から2人は李信と同様にかなりの実力を身に付けた事が伺えます。

 

そして項翼は李信と同じで力で敵をねじ伏せていくタイプです。

そうなると似た者同士の2人は今後一騎打ちをする描写があるでしょうね!

 

それと白麗は、中華十弓の三位を自称する程の実力の持ち主。

なので飛信隊に所属している仁と淡が関わって来ると予想します。

しかし仁は怪我から復帰出来るか定かではないので、弓の技術を競う場合淡になるでしょう。

 

こう考えて行くと項翼と白麗は飛信隊の前に立ち塞がる壁なので、秦が楚を攻略する時に戦う事になるかもしれませんね。

 

スポンサードリンク

キングダム652話ネタバレ展開考察:満羽と蒙武

項翼の動きを配下に任せた蒙武は、一先ず満羽への一騎打ちを挑むと予想します。

しかし満羽の武威も高くすぐには決着はつかず、暫しの間、互いの応酬が続くのではないでしょうか?

 

ただ蒙武も今や秦の大将軍なので無謀な深追いはせず、満羽の力量を見て一旦引き下がる可能性が高いと考えます。

 

スポンサードリンク

キングダム652話ネタバレ展開考察:騰の判断

白麗と項翼の合計3万が楚側の援軍に加わったことで、騰は秦軍側の不利を悟り、一旦撤退を決断すると予想します。

そこにはやはり魏からの援軍を待つ意味があり、昌平君からの作戦の意図も汲んだ判断ではないでしょうか?

 

魏軍はやはり呉鳳明が直接率いてくるのだと思われますが、現状の秦と楚の兵力差を考えれば少なくとも5万以上の軍となると見ます。

 

スポンサードリンク

キングダム652話ネタバレ展開考察:蒙武は苦戦を強いられる!?

楚に対して何とか食らいつく蒙武たちですが、楚に郢からの援軍が加わります。

 

そうなれば楚の八万の軍勢は最低でも九万になり、三倍以上の兵力差になるでしょう。

更に将軍に昇格した項翼と白麗が援軍として駆けつけました!

この状態ではいくら蒙武たちでも苦戦を強いられますね

 

ですがここで趙にいた蒙恬が父である蒙武の危機を聞きつけて、援軍として戦いに参戦しこの窮地を脱すると予想します。

 

そして楚軍を退かせたり、満羽など何人かの将軍を討ち取る事に成功!

ここから勢いに乗った蒙武たちは更に進軍して、什虎城まで攻め込むでしょう。

その時遠くで様子を見ていた魏は、秦軍の活躍を見て大丈夫だと思い、同盟を結ぶ事を決意します

 

キングダム652話ネタバレ展開考察:秦軍の総攻撃!

魏との同盟が結ばれたら、魏にいる秦の将兵を趙で戦っている戦場に向かわせる事が出来ます。

それに背後から鄴を魏に取られる心配もなく、秦は安心して戦う事が出来るでしょう。

 

そして趙を攻撃している王翦たちは、ここから一転して攻めに転じると予想します!

 

すると膠着状態だった戦場は一気に秦軍が有利になるでしょう。

更に同盟関係になった魏も、救援として駆け付けるかもしれません。

もしそうなれば秦が邯鄲を陥落させる日も近いですね

 

しかしまだ姿を現さない李牧もこの戦いに参戦する事が考えられるので、安心は出来ませんね。

 

それと魏軍も同盟を結んだ後に、什虎城以外の城も明け渡せと要求して来るかもしれません。

そしてその城は要所と考えると邯鄲になる可能性もあります

ですが邯鄲を手に入れたら魏との同盟も意味がないので、秦軍は同盟を反故にするかもしれませんね。

 

それで秦と魏は再び戦う事になるでしょう!

 

スポンサードリンク

キングダム652話ネタバレ展開考察:同盟は結ばれるのか?

予想以上に趙の防衛が硬いので、秦は趙攻略に行き詰まります。

そこで秦は魏と同盟を結び停戦して、魏にいる将兵を趙攻略に向かわせる作戦を取る事にしました!

ですがこの同盟に対し魏の呉鳳明はどうするか悩んでいる様子。

 

しかし呉鳳明はこの同盟に応じると予想します。

と言うのも一緒に攻める什虎城は魏の物となり、条件次第では他の城も魏の物になるかもしれません。

更に同盟を結んでいる3年間は秦から攻撃される事はなくなり、他の事に集中出来るでしょう。

それと一番重要なのが、秦と一緒に戦う事で戦術や内情を知る事が出来て、今後秦と戦う時に活かす事が出来ます

 

こう考えると魏は戦いで多少の犠牲が出るかもしれません。

ですがメリットの方が多いので、呉鳳明は秦との同盟を結ぶのは決定的でしょうね!!

 

スポンサードリンク

キングダム652話ネタバレ展開考察:趙を滅ぼしたら!?

このまま順調に行けば趙を滅ぼせるでしょう

そして天下統一に向けて秦は、次の国を侵略開始!

それで攻める可能性が高いのは隣接している韓だと予想します。

 

と考えるのも魏とは同盟関係になりそうなので、攻撃をする事は出来ません

あと燕と斉に至っては隣接してないので、隣接している趙を安定させる事が最優先でしょうね。

 

そうなると消去法で、次に攻める国は韓になります!

それに今の所韓に有能な武将が存在していません

なので趙を攻め落とせる実力があれば、韓を滅ぼす事も容易でしょう!

 

スポンサードリンク

キングダム652話ネタバレ展開考察:魏との同盟締結

波璃から秦との同盟の条件が魏・秦両軍で什虎城を落とし、それを魏が得ると聞かされた呉鳳明。

波璃の説明通りにその利点を鑑み、前言を撤回して秦との同盟を了承し自ら出陣すると宣言するのではないでしょうか?

 

魏王もそれを承認し、キングダム史上でも初の秦・魏両国の同盟成立となると予想します。

 

キングダム652話ネタバレ展開考察:蒙恬の解説

秦と魏の同盟、その条件としての楚の什虎城の共同攻略まで含めて、すっかりお馴染みとなった蒙恬の飛信隊への説明シーンが描かれると予想します。

例によってすぐにはその戦略的な意味を理解出来ない李信に、かみ砕いた説明を蒙恬が行う形で我々読者にも詳細が知らされるのだと読みます。

 

同時にこのところ出番のなかった王賁も、蒙恬と揃って飛信隊を訪れるのかも知れません。

 

スポンサードリンク

キングダム652話ネタバレ展開考察:李牧の青歌到着

馬南慈・舜水樹らと合流した李牧・カイネが、目的地としていた青歌に到着すると予想します。

この地を李牧が目指した理由は、司馬尚の協力を得るためであったので、彼の人物の姿が描かれるのだと考えます。

 

今後李牧と共に秦国軍の侵攻を防ぐ名将となる筈なので、やはりシュッとしたスマートなビジュアルに描かれるのではないでしょうか?

 

キングダム652話ネタバレ展開考察:雁門時代の回想

ここまでに事ある毎に、カイネに対して雁門時代のことを話題にした李牧。

この流れで昔は喧嘩ばかりしていたという李牧とカイネの出会いのシーンの回想が描かれると予想します。

 

一旦は呂不韋と嬴政が描かれるでしょうが、李牧サイドも、李牧の守りを重視する政策にカイネが業を煮やし、暴走し窮地に陥ったところを救われ師弟の絆が生まれたというようなエピソードが描かれるのではないでしょうか?

 

スポンサードリンク

キングダム652話ネタバレ展開考察:司馬尚のいる青歌

司馬尚のいる青歌を目指した李牧一行が、なんとか邯鄲からの追手を回避しつつ目的地に辿り着くと予想します。

李牧が頼みとする司馬尚が如何なる人物なのかが、ここで明らかにされると考えます。

 

その人となりは意表を突いて、かなりアウトロー的な出で立ち・物言いのキャラクターとなるのではないでしょうか?

 

キングダム652話ネタバレ展開考察:李牧のこれから!

李牧は司馬尚に会う事で現状を打破する算段。

そして司馬尚の人となりで判明している事が一つあります。

それが燕のオルド軍の侵攻を退けているので、かなり武に長けていると言う事です。

 

こうなると李牧は今後の戦いに向けて、武力面を強化したいと考えているのかもしれませんね!

 

しかし司馬尚は青歌城に拘っていて、命令に従わない一面も見せていました。

なので李牧は、これからまず司馬尚の説得をする事になるでしょう。

 

それでもし司馬尚の説得に成功すれば、龐煖と同等の力を得た事になると予想します。

 

スポンサードリンク

キングダム652話ネタバレ展開考察:王翦の作戦!

郭開が健闘しているので、秦軍は攻め倦ねています!

 

そして趙は広大な土地なので兵力も多いでしょう。

こうなると秦軍は最前線での戦いから邯鄲を攻めるまで、長期戦を強いられます

 

更に李牧がこれからどの様な行動を起こすか、今の所不明です。

なので郭開は李牧の動向だけを警戒するでしょうね。

一方秦軍には全力で持久戦をして来ると予想します。

 

そこで王翦は最前線で戦う部隊とは別に、閼与や平陽と言った邯鄲に近い城を攻め込むでしょう。

そして城を本気で攻撃し、秦に寝返る様に勧告します。

 

すると趙兵たちは郭開の事を良く思っていないので簡単に裏切り、秦が戦いを有利に進める事が出来るでしょうね

 

あと秦が趙を攻略する上で一番スムーズに行くには、李牧と直接対決を避ける事

なので李牧が行動を開始する前に、秦軍は最前線での戦いを早く決着を付けて、邯鄲を攻める必要がありますね。

 

キングダム652話ネタバレ展開考察:動き出す桓齮軍

趙国防衛の責任者となっている扈輒将軍に対し、王翦の指示を受けた桓齮軍が動き出すと予想します。

史実上では趙の平陽と武城を桓齮軍が攻略することになるため、この前哨戦となる動きが描写されると考えます。

 

ここで久々に桓齮軍の賑やかし担当のオギコが登場し、他の秦軍への伝令役を務めるのではないでしょうか?

 

スポンサードリンク

キングダム652話ネタバレ展開考察:嬴政を裏切る昌平君?

政は呂不韋に選択の甘さが弱点になると忠告を受けました!

これは今後の物語の中で政が、再び重要な選択をする事になると言う伏線なのではないでしょうか?

そしてそれは秦国の為に戦っている仲間が裏切る時だと予想します。

 

しかし今の所秦や政に対して不満を持っている人物は思い付きません。

ですが中華を統一していく中で政に不満を持つとすれば、武将よりも近くにいる官吏でしょうね。

 

なので肆氏や李斯や昌平君といった官吏の誰かが裏切って、戦う事になるかもしれません。

その時政側が勝って裏切った人物を捕縛する事になります。

それで今度は呂不韋の時の経験を活かし、政はしっかり処罰するでしょう

 

キングダム652話ネタバレ展開考察:桓騎が討ち取られる!?

李牧が戦線に復帰しても、趙は前回の戦いで主力武将を失い、内乱もあって戦力が落ちています。

なのでこのまま長期戦になっても、秦が優勢なのは変わらないでしょう

 

すると李牧は司馬尚を加入させて戦力を強化する事とは別に、とっておきの作戦で現状を打破してくると予想します。

 

そしてその作戦とは、秦軍右翼に展開している桓騎を狙う事です!!

これはまだ不確定な事ですが、李牧は桓騎の弱点を知っているので、そこから前線を突破して来るでしょうね。

 

それと重要なのが桓騎の弱点をどうやって突くのかと言うと、桓騎軍を内部から崩壊させます

しかしこの作戦は難しいと考えるかもしれません。

ですがゼノウ一家は都合が良いから桓騎に付いているだけなので、忠誠心は高くないでしょう。

 

なのでもし李牧が裏工作してゼノウに好条件を叩きつけたら、簡単に裏切ってしまうでしょうね!

それで最悪の場合桓騎は裏切りによって、討ち取られてしまうかもしれません

 

スポンサードリンク

キングダム652話ネタバレ展開考察:遷の今後は?

遷は国の事を自分を通さずに、全て郭開に任せていると予想します。

そして今の所順調に事が進んでいるので何の不満もないでしょう。

 

しかし李牧が司馬尚と組んだ場合、再び王位を狙いに来るかもしれません。

もしそうなったら今の邯鄲にいる将兵では太刀打ち出来ず従う事になるでしょうね。

更に郭開も分が悪いと判断したら邯鄲から逃亡!!

 

この時遷はどうする事も出来ず、自分の無力さを痛感します。

それで王位を返上するでしょう。

 

それから遷は処罰を受けて、趙は元通りになって秦に対抗して来るでしょうね。

 

キングダム652話ネタバレ展開考察:王翦VS扈輒!

嘉や李牧などが趙から逃亡。

更に援軍で来た王都軍は邯鄲に撤退し、秦と戦っている扈輒は少ない戦力で王翦たちを相手をする事になるでしょう。

 

そして秦軍は、趙軍の流れが変わったので一度様子見をする為に陣を後退させました。

 

しかし趙がまた前の状態に戻るので、王翦は変化を感じ取り、再び反転して攻めるでしょう。

それと秦軍には李信と蒙恬と王賁が援軍として駆けつけています

なので今までは膠着状態が続いていましたが、ここから趙軍の最前線を突破すると予想します。

 

それで最終的に鉄壁を誇っていた扈輒は討ち取り、秦軍は邯鄲に向けて攻め込むでしょうね!

 

キングダム652話ネタバレ展開考察:王翦の作戦

報せで趙王の死をはじめ、太子嘉が実権を握ったこと、李牧が解放されたことを知った王翦軍。

邯鄲に攻めこもうとしていた矢先の報せに、王翦は作戦を練り直すと言いました。

そのため、一度軍を後退させるよう指示を出しましたよね。

 

ただ、次期趙王は太子嘉ではなく遷と報せが入り、その上王都軍が退却したとなれば、王翦は作戦を練り直す必要はなくなりますよね?

なので、再び各将軍を集めて王翦の作戦を伝えると予想しています!

 

王翦の作戦は、横に広がっている防衛前線に起点を作るため、一箇所穴を開けるために戦力を集中し、一点突破を狙うと考えています。

そして、それを任されるのは李信、蒙恬、王賁の三隊だと予想しています!

 

キングダム652話ネタバレ展開考察:羌瘣の体調は?

羌瘣は飛信隊の副将なのに、前回の練兵を手伝っている様子が描かれていません。

これは龐煖との死闘や信を死の淵から呼び元す時にかなりの力を使ったので、まだ身体を休めていると考えていました。

 

ですが今回鄴へ出兵した中にも、今の所羌瘣が登場していません

 

これはもしかすると前回の戦いから半年経ったのに、羌瘣はまだ本調子になっていないのではないでしょうか!?

なので飛信隊は趙との2度目の戦いを、羌瘣なしで戦い抜かないといけないのかもしれません。

これだと戦力は下がってしまいますが、今の飛信隊の実力を見る事が出来ますね。

 

それともし戦線復帰出来ても、調子を戻すまで時間が掛かると予想します。

あと羌瘣は、緑水の力も失ってしまったので、何か新たな技を取得するまでは弱体化しているかもしれませんね。

 

キングダム652話ネタバレ展開考察:楊端和との再会

軍を二つに分けて、二つの城を攻め落とすという策が明かされた後、軍の振り分けが明かされるはずです。

王翦は総大将なので、鄴に残ると思います。

そのため、楊端和と桓騎をそれぞれの将に置き、そこに李信、蒙恬、王賁が振り分けられると考えています。

 

おそらく、山の民と交流のある李信が楊端和につき、蒙恬と王賁が桓騎につくのではないでしょうか?

そのため、楊端和軍に合流した後、李信と楊端和との再会が描かれると予想しています!

李という姓をもらい将軍となった李信と再会した楊端和は、感慨深い想いを抱くのではないでしょうか?

 

キングダム652話ネタバレ展開考察:趙の未来は?

李牧の斬首は取り止めになりましたが、趙の滅亡する未来は近いかもしれませんね!

その理由として、性格などに難がある遷が新たな王に就いてしまったからです。

 

そして趙は悼襄王が生きていた頃よりも酷くなるかもしれません。

と言うのも悼襄王は趙を守る意思はありましたが、遷は特に何も考えていないでしょう。

なので趙の全ての事を郭開など、他の人物に全てを丸投げしそうな予感がします。

 

そうなると郭開たちは自分の好きな様に趙を動かし、歯向かう者を処罰して行くでしょうね。

それで李牧たちも最終的に趙を見限って、趙は秦によって滅ぼされると予想します。

 

もし趙がここから体勢を立て直すには、遷ではなく嘉が王に就く必要があると考えます。

 

スポンサードリンク

キングダム652話ネタバレ展開考察:戦いは膠着状態に!?

遷が趙の実権を握った場合、郭開が軍事に関わって来て、以前と同じ様に邯鄲を守る為に王都軍は引き返します

これで趙軍は戦力が大幅に低下するでしょう。

ですが李牧たちが戦に加わるので、防衛していた趙軍は今まで以上の実力を出せますね。

 

一方の秦軍は王翦が趙軍の異変を感じ取り、一度戦線を下げましたが再び攻めに転じるでしょう!

それで王翦と李牧の知略合戦が行われ、戦いは一歩も引かない膠着状態になるでしょう。

 

しかしそうなった場合、戦いは長期戦になります。

そして長期戦になり戦力面や食料面などで考えると、秦軍の方が有利なのは間違いありません

なので最終的に趙軍は邯鄲に撤退し、邯鄲での最終戦が行われるでしょうね。

 

キングダム652話ネタバレ展開考察:李信の活躍!!

李信は王騎の仇である李牧を討ちたいと考えています!

 

ですが1対1の一騎打ちで戦ったら、圧倒的に李信が有利です。

それだと呆気ない幕引きで、話も盛り上がらないのではないでしょうか?

なので苦労して切り抜けた先に李牧がいて、最終的に李信が李牧を討つ方が劇的だと感じます。

 

それでその場面ですが、まずは河了貂と李牧の知略勝負が行われます。

しかし李牧を河了貂は越えられず、飛信隊は敵に囲まれ窮地に陥り、河了貂の気持ちが折れてしまうでしょう!

 

この時李信が河了貂の元に駆け寄り、勝つ為に鼓舞して立ち直らせます。

 

すると河了貂が再度考えた作戦で李牧に一矢報いり、敵の包囲を突破!!

そして李牧がいる所まで李信が特攻し、最終的に李牧を討つと予想します。

 

 

スポンサードリンク

キングダム最新話652話ネタバレ確定速報

キングダム最新話652話ネタバレ確定速報

 

では、『キングダム』の最新話652話のネタバレです!

まず初めに伝えてしまうと…

 

遂に呉鳳明が参戦することになりました!!

 

スポンサードリンク

キングダム最新話652話ネタバレ確定速報:項翼と白麗が仕掛ける!

魏は秦から3年間の同盟を結ぶことを伝えられ、戸惑っているように見えた呉鳳明。

しかし什虎を渡すという条件に揺らいでいるような表情もありましたね。

 

そんな中、先に什虎を攻め入っていた蒙武軍でしたが、項翼と白麗による援軍が登場し形成がかなり危ぶまれていました。

騰が蒙武の援軍には来ていますが、それを超える楚の援軍とあってかなりピンチです。

しかしこの援軍には、楚の中でもショックを受けている人物が。

それは千斗雲でした。

久しぶりの戦にうずうずしていたにもかかわらず、援軍があったとなっては自分の活躍する場面が減ってしまうからなのでしょう。

 

白麗が早速攻撃を仕掛けます!

超長距離ともいえるところから録嗚未軍に対し矢を放ってきたのです!

通常届くとは思えない距離でしたが白麗軍の力であれば問題ありません。

さらに項翼の軍も攻撃を仕掛け、録嗚未軍は動けなくなってしまったのです…。

 

スポンサードリンク

キングダム最新話652話ネタバレ確定速報

蒙毅はかなり状況を危ぶみ、これ以上突破することは難しいと考え焦っていました。

騰は、今の状況のまま蒙武を引かせることは難しいと考え、退路を作ろうと試みますが、そこへは玄右が現れ騰でさえも動けなくなってしまう事態に。

せっかく来てくれた援軍が機能せず、蒙武最大のピンチです!

 

寿胡王は、楚の持っている力の10分の1も使わずに勝つことができるとはと余裕の表情です。

そこへ登場したのが…

 

呉鳳明でした!!

 

蒙毅のところへは魏軍からの使いがやってきて、同盟が成立したことが判明します。

楚もかなりの援軍でしたが、魏軍の登場によってふたたび戦場は大混戦状態に!

寿胡王は魏軍の登場にどんな戦略で攻めてくるのでしょうか。

満羽、千斗雲、玄右については武力重視の武将と思えるので、併せて項翼と白麗のその武力をいかに使うことができるかがカギとなりそうです。

一方で超戦力が登場した秦・魏の同盟ですが、更なる援軍も考えられます。

蒙武を救うために息子の蒙恬、そして李信が登場するといった可能性も…?

 

 

『キングダム』最新話652話は、9月3日が発売日の週刊ヤングジャンプに掲載となります!

ネタバレ情報が判明次第掲載していきますので、楽しみにお待ち下さい!

 

スポンサードリンク

キングダム最新話652話ネタバレ確定速報まとめ

キングダム最新話652話ネタバレ確定速報

 

敵の総大将・満羽と蒙武の軍が対峙する中、満羽は大矛で蒙武軍の兵達を薙ぎ倒します。

満羽の部下らは独断で先攻する満羽を諫めますが、満羽は蒙武との一戦を望み、蒙武もまた満羽の方へ進路を変えました。

蒙武軍の本陣の蒙穀は蒙武の進路変更に戸惑うも、同時に蒙武軍に兵力で勝る楚軍が挟撃しないことに違和感を覚えます。

楚軍の千斗雲も本陣の合図を待たずに出陣、寿胡王ら楚軍本陣では満羽・千斗雲の暴走に呆れる声も上がりました。

 

そこに姿を表わしたのが秦側の騰と録嗚未が率いる2万の援軍で、これを見た蒙毅はこの戦いを厳しいと騰が見たと考えます。

騰は録嗚未に満羽・千斗雲・玄右・寿胡王はかつての楚に滅ぼされた国の大将軍で、楚に忠誠心は薄く、什虎城を与えられていると述べました。

 

録嗚未は8万の楚軍に自分たち2万では心もとないと指摘しつつも、その窮地を楽しむかのように前進しました。

蒙毅は騰軍が右翼、録嗚未軍が左翼に対峙し、蒙武軍の包囲の恐れはなくなったと思いながら、兵数で劣勢につき後の什虎城攻めは魏軍なしでは勝てないと焦りました。

蒙毅の焦りがピークとなる中、今度は楚軍に白麗と項翼の合計3万の援軍が駆けつけ・・・?

 

>>>李信と王賁に蒙恬の史実上の今後は?

>>>羌瘣と幽連の因縁とは?

>>>天地の間は賛否両論!?

>>>羌瘣の決意とは??

>>>王騎が死亡!その泣ける最後とは

 

次回の『キングダム』第653話を楽しみに待ちましょう!

待てない方は最新刊の復習ができるU-NEXTで!

『キングダム』最新刊は
U-NEXTで今すぐ無料!

キングダム652話ネタバレ最新確定速報

U-NEXTなら『キングダム』最新刊が初回登録時なら無料で読めます!

さらに、U-NEXTは毎週木曜発売の雑誌ヤングジャンプも取り扱っているので、バックナンバーを購入すれば一気に最新話の手前まで復習できるのでお得ですよ!

朱海平原の戦い、信と龐煖の宿命の対決!!

 ↓【無料】キングダムを楽しむ!↓

無料でキングダムを読む!

さらに、『キングダム』アニメの第3期が始まりましたね!

キングダム652話ネタバレ最新確定速報

2020年4月5日(日)24:15〜NHK総合にて放送が始まりました!

これまでの『キングダム』アニメ第1期、第2期同様に、U-NEXTで見放題で取り扱っているので、会員登録すればいつでも見ることができるのでお勧めです!

『キングダム』第3期を無料で見放題で見るならU-NEXT!!

キングダムアニメをお試しで!

※31日間無料お試し可能で、期間内に簡単に解約も可能♪
※2020年9月現在の情報となりますので、詳細は公式サイトを確認してください。

 

 

今すぐお得に漫画やアニメを楽しみたいなら
U-NEXTがオススメ!

 

  • お得に漫画やアニメを楽しみたい…
  • 過去の漫画やアニメを一気に見たい…
  • 仕事や部活、サークル活動などでテレビをタイムリーに見れないので、時間を気にせず好きな番組を見たい…

 

このような悩みをあなたは持っていませんか?

かつては私もこのような悩みを持っていて、どうしたら解決できるだろう、どうしたらもっと好きな漫画やアニメを楽しめるだろうと色々思考錯誤していました。

しかし!U-NEXTとの出会いでこの悩みは全て解決!

最近の人気漫画も、もちろんあなたの好きな漫画も!

最近の新作や人気アニメも、もちろんあなたが見たいアニメも!

見放題作品であれば確実に無料で、ポイント作品であっても登録初月付与のポイントでお得に無料で見ることができます!

さらに、U-NEXTはいつ解約してもOKで、登録日から31日間の間で解約すれば、一切の料金はかかりません!

今すぐ無料でアニメや漫画を楽しみたい方は是非U-NEXTをオススメします!

↓【無料】今すぐお得に漫画やアニメを楽しむ↓

U-NEXTで今すぐ無料で楽しもう!

↑好きな漫画やアニメを今すぐ楽しむ【無料】↑

※本ページの情報は2020年1月時点のものですので、最新の配信状況はU-NEXT公式サイト内でご確認ください。

テキストのコピーはできません。