僕のヒーローアカデミア

僕のヒーローアカデミア277話ネタバレ感想!デクVS死柄木!ギガントマキアVSMt.レディ!

僕のヒーローアカデミア277話ネタバレ最新確定!デクと死柄木の激突!

週刊少年ジャンプの人気漫画『僕のヒーローアカデミア』最新話277話のネタバレと感想、展開考察です!

7月4日(土)『僕のヒーローアカデミア』277話の確定ネタバレが入りました!

死柄木はオールマイト並みの素の力を身につけていました。

そしてイレイザーヘッドを倒すために、死柄木はとどめを刺すために突っ込んでいきました。

 

しかしデクが死柄木を捕らえ、直接対決となるのです。

敵に何も奪わせないように、デクは死柄木を倒せるでしょうか。

 

それでは、気になる『僕のヒーローアカデミア』最新話277話のネタバレ・あらすじ・考察など、是非読んでみてください!

『僕のヒーローアカデミア』単行本を無料で読むためのおすすめの方法を紹介!

発売日を過ぎてからの実際の画像・画バレもこちら!

 

 

僕のヒーローアカデミア277話ネタバレ確定速報

僕のヒーローアカデミア最新話270話ネタバレ

 

『僕のヒーローアカデミア』277話「誰だよ」のネタバレが下記となります!

 

スポンサードリンク

僕のヒーローアカデミア277話ネタバレ:俺の意志

デクはイレイザーヘッドを襲う死柄木を止めに入ります。

なぜここにと言うグラントリノに、死柄木が”個性”を使えないなら僕らも戦力にと答えます。

そして、デクは最悪の事態は自分が捕まることではなく、ずっと守ってきてくれた先生を失うことと言いました。

 

イレイザーヘッドは昔のことを思い出し、デクの成長を感じます。

合理的に行こうと爆豪は徹甲機銃で死柄木に攻撃をします。

しかし、死柄木に全く効いていません。

 

死柄木はデクの黒鞭で捕まえられましたが、力づくでデクを引っ張り込みます。

そのまま爆豪の前に来て、死柄木は反撃しようとするのです。

その時エンデヴァーが間に入って二人を助け、死柄木を吹き飛ばしました。

 

エンデヴァーは身体能力も人並外れてオールマイト並みのパワーとタフネスだと死柄木のことをデク達に伝えます。

イレイザーヘッドは長く保たせると答えました。

 

死柄木は緑谷出久を攫ってこの場から去ってしまえば…と再び襲ってきます。

エンデヴァーは立ち向かうため、イレイザーをサポートしろ!バクゴー!デクを守れ!と指示しました。

死柄木は無意識に話します。

 

違う俺は喋ってないと死柄木は思い、笑います。

その言葉はオール・フォー・ワンが死柄木を通じて話した言葉でした。

幻聴にそそのかされてるわけじゃないと思う死柄木。

 

死柄木は悪の支配者と呼ばれた程の男でもたった一人の力にねじ伏せられると考えていました。

今まで育ててくれたこと感謝していますが、あんたのようになりたくないとも感じています。

そして死柄木はオール・フォー・ワン以上になりたいと思いながら、俺の意志なんだと言いました。

 

 

死柄木はオール・フォー・ワンを超える存在となりそうです。

いつまでイレイザーが個性を使い続けられるかがカギとなりますね。

なんとかして死柄木を倒して欲しいです。

 

スポンサードリンク

僕のヒーローアカデミア277話ネタバレ:皆の力

死柄木の攻撃をグラントリノがいなしてかわしました。

当たれば致命的となる攻撃は逸らすに限ると、グラントリノはデタラメなパワーの男に稽古をつけていた力を発揮するのです。

これ以上志村の思いを踏みにじるなとグラントリノが言うと、冷めて答える死柄木。

 

おまえの存在は俊典を、皆を苦しめるとグラントリノは死柄木に襲います。

死柄木はグラントリノとエンデヴァーを吹き飛ばすと、デクを見つめるのです。

そこで爆豪が隙を見せる死柄木に攻撃しました。

 

俺だけの力では勝てなくても…とエンデヴァーは思いながら、死柄木にバニシングフィストを食らわせるのです。

一方、Mt.レディがギガントマキアを必死に止めていました。

ギガントマキアの暴走を止め、巨躯がぶつかり合うのです。

 

 

死柄木にはヒーロー総力戦で挑みます。

そしてMt.レディにはギガントマキアの動きをなんとしても止めて欲しいです。

死柄木の元に行かせることが世界の崩壊に繋がるかもしれません。

 

 

次回【278話】へ続く!

 

スポンサードリンク

僕のヒーローアカデミア277話ネタバレの感想考察

僕のヒーローアカデミア277話ネタバレ

 

現在死柄木の個性を抑えられているから何とか立ち向かえているエンデヴァー達。

それでも身体能力が高すぎて、死柄木が優勢に見えます。

本当にイレイザーヘッドの個性がカギとなりそうです。

 

デクはどうやって死柄木を止めるのでしょうか。

戦いの中で成長して欲しいですね。

 

またギガントマキアが動き出し、なんとしても死柄木の元へ行かせてはなりません。

Mt.レディの活躍もまた世界を救うことになりそうです。

 

スポンサードリンク

僕のヒーローアカデミア277話ネタバレ展開考察

僕のヒーローアカデミア最新話270話ネタバレ

 

ここからは、『僕のヒーローアカデミア』最新話277話、そして278話以降で起こりうる展開を考察をしたものを載せています!

 

スポンサードリンク

デクvs死柄木

デクが死柄木を捕まえると、すぐに死柄木の体を離します。

そうでなければ、「崩壊」によってデクがやられてしまっていたのです。

 

死柄木は今のお前では俺には勝てない…!と言いました。

するとお前の相手は俺だ!と爆豪が挑みます。

デクは自分一人で戦うわけじゃないと言い、ヒーローみんなが後ろに並びます。

 

ヒーローみんなの力でお前を倒す!とデクはみんなを引っ張るのです。

 

スポンサードリンク

巨人の参戦

死柄木がデクにやられそうになると、遠くから咆哮が聞こえます。

徐々にギガントマキアが死柄木の元へ近づきます。

グラントリノはすぐに危険を察知し、デクを回収します。

 

ギガントマキアは死柄木を助けると、死柄木は笑みを見せました。

これからが本番だな…と体勢を立て直します。

 

イレイザーヘッドやエンデヴァーはさらにヤバい状況を感じました。

そしてギガントマキアがヒーローを一掃するために暴れるのです。

 

スポンサードリンク

犠牲は生まない

死柄木はデクに一つ質問をするのです。

お前は何のためにここにいるんだ?

デクは真剣な眼差しで一言だけ答えました。

 

過去と未来のため!とデクが言うと、死柄木は静かに聞きます。

今から俺によって全てを無にされるがなと死柄木が言うと、デクはそうはさせないと言いました。

 

これ以上の犠牲は生まない!とデクは死柄木に挑みます。

俺を止めてから言うんだなと死柄木はデクを捕まえようとするのでした。

 

スポンサードリンク

僕のヒーローアカデミア277話への読者の声

僕のヒーローアカデミア最新話270話ネタバレ

 

『僕のヒーローアカデミア』最新話277話に向けての感想や考察を集めました!

 

 

スポンサードリンク

僕のヒーローアカデミア277話ネタバレまとめ

僕のヒーローアカデミア最新話270話ネタバレ

 

最強の強さを手にした死柄木に、果敢にもデクは挑みます。

これから戦いはどうなっていくのでしょうか。

日本の未来はデク達に託されました。

 

次回の『僕のヒーローアカデミア』第278話を楽しみに待ちましょう!

 

今すぐお得に漫画やアニメを楽しみたいなら
U-NEXTがオススメ!

 

  • お得に漫画やアニメを楽しみたい…
  • 過去の漫画やアニメを一気に見たい…
  • 仕事や部活、サークル活動などでテレビをタイムリーに見れないので、時間を気にせず好きな番組を見たい…

 

このような悩みをあなたは持っていませんか?

かつては私もこのような悩みを持っていて、どうしたら解決できるだろう、どうしたらもっと好きな漫画やアニメを楽しめるだろうと色々思考錯誤していました。

しかし!U-NEXTとの出会いでこの悩みは全て解決!

最近の人気漫画も、もちろんあなたの好きな漫画も!

最近の新作や人気アニメも、もちろんあなたが見たいアニメも!

見放題作品であれば確実に無料で、ポイント作品であっても登録初月付与のポイントでお得に無料で見ることができます!

さらに、U-NEXTはいつ解約してもOKで、登録日から31日間の間で解約すれば、一切の料金はかかりません!

今すぐ無料でアニメや漫画を楽しみたい方は是非U-NEXTをオススメします!

↓【無料】今すぐお得に漫画やアニメを楽しむ↓

U-NEXTで今すぐ無料で楽しもう!

↑好きな漫画やアニメを今すぐ楽しむ【無料】↑

※本ページの情報は2020年1月時点のものですので、最新の配信状況はU-NEXT公式サイト内でご確認ください。

テキストのコピーはできません。