僕のヒーローアカデミア

僕のヒーローアカデミア248話ネタバレ!デクと爆豪と轟のインターン開始!

週刊少年ジャンプの人気漫画『僕のヒーローアカデミア』最新話248話のネタバレと感想考察、展開予想です!

 

エンデヴァーの直接指導のために、デク達の”課題”を聞き出します。

ショートもヒーローに足る人間になるために俺の意思でここにきたとエンデヴァーを利用しに来たと言いました。

 

エンデヴァーは三人の”課題”は「経験」で克服できると俺より速く敵を退治してみろ!と言うのです。

果たして、各々の壁を乗り越えてNo.1ヒーローを超えられるでしょうか。

 

それでは、気になる『僕のヒーローアカデミア』最新話246話のネタバレ・あらすじ・考察など、是非読んでみてください。

『僕のヒーローアカデミア』単行本を無料で読むためのおすすめの方法を紹介!

発売日を過ぎてからの実際の画像・画バレもこちら!

 

 

僕のヒーローアカデミア248話ネタバレ

僕のヒーローアカデミア最新話248話ネタバレ

 

では、『僕のヒーローアカデミア』最新話248話

「一つ一つ」のネタバレです!

 

スポンサードリンク

ヒロアカ248話ネタバレ:インターン開始

ビルからビルへと飛んでいくエンデヴァーの後ろをついていくデク、爆豪、轟の3人。

先にはひき逃げ犯がバイクに乗って必死で逃げています。

 

そこに炎のまま飛び立ってきたエンデヴァーが前に突撃し、ひき逃げ犯は見事にバイクから転げ落ちます。

確保した後ろに、ようやくついて来た3人が飛び降りてきます。

確保された犯人と「一足遅かったな」と言うエンデヴァーを恨めしそうに見る爆豪。

「冬はギアを上げるのに時間がかかるんだよ」

 

横にいた轟は爆豪に「気づいてるか?」と聞きながら、エンデヴァーの動きを分析したことを話します。

エンデヴァーがダッシュする時は足から火炎を噴出しており、おそらくそれはジェットバーンを圧縮させて起こしているのだと。

その横でそんな轟を挑発するように爆豪が「俺の爆破をパクったものだ、しかもお前今更気付いたのか」と言います。

「あぁ、遠回りだったよ」そう答えながら汗を拭く轟は少し笑っています。

 

スポンサードリンク

ヒロアカ248話ネタバレ:次々と事件が

その横で「あっちは大通りだ」と、次の現場へと飛び立って行くエンデヴァー。

ひき逃げ犯は仲間に預け、3人もダッシュして追いかけます。

「火炎放射で逃走経路を絞っているのか…」と改めて気づくデク。

 

走り飛びながらエンデヴァーは汗一つかかず、3人に話しかけます。

「本来ヒーローは一人でなんでもできる存在でいなければならない。」

 

そして爆豪に伝えます。「何ができないかを知りたいと言ったな」

「さっきの自分を見て俺を追い越すことができないことが分かっただろう」と言います。

爆豪はイラッとして「冬は準備が」と言いかけますがエンデヴァーは「実際の現場で間に合わなくてもそんな言い訳をするつもりか?」と戒めます。

その言葉にイライラしながらも何も言えなくなる爆豪。

 

地面に着地したエンデヴァーは、女の子に今にもぶつかりそうだった暴走するトラックを片手で止めながら3人に言い放ちます。

 

「ここは授業をする場所ではない。間に合わなければ落ちるのは成績だけではない。人の命が無くなってしまうのだ。」

 

スポンサードリンク

ヒロアカ248話ネタバレ:爆豪と轟に課題

冷静に、3人に元を振り返ったエンデヴァーは、まずは爆豪と轟に同じ課題を与えると言います。

毎回轟とセットなのが少し気に食わなさそうな爆豪と、赫灼の習得に繋がるならばと答える轟。

 

2人に出された課題は力の凝縮、つまり最大の出力を一瞬で引き出し点として放出することでした。

最大出力を瞬時に引き出すこと、力を点で放出すること。

そのどちらかを無意識で行えるようになるまで反復しろ、と。

それを聞いてデクは嬉しそうに「かっちゃん!APショットのような要領だよ!」と言い、爆豪にキレられます。

 

2つの現場を終えて、ビルの上で間食しながら会話をする4人。

エンデヴァーは爆豪に続いて、轟の能力についても説きます。

力の凝縮について氷ではコントロールしたがそのイメージを炎でもやってみろと。

 

スポンサードリンク

ヒロアカ248話ネタバレ:デクへの課題

そしてデクにはすでに力を一瞬で引き出せる状態だが、それを無意識でできるか?と問います。

デクはフルカウルはできるがエアフォースはまだ、と答えます。

 

エンデヴァーは「まずはエアフォースを無意識にできるようにしろ」とデクに言います。

そして「副次的な方は一旦忘れろ」とも。

 

それでは前にエンデヴァーが言った並列思考とは違うのでは、と不思議そうなデク。

轟と爆豪も同意見とばかりにエンデヴァーを見つめます。

 

エンデヴァーはビルの下の道であくびしながら車を運転している男性を例に説明します。

誰もが日常的に並列に物事を処理しているんだ。

彼も始めは運転の仕方を知らなかったが、ハンドル操作やアクセルにブレーキ、前方後方の確認など、一つ一つ段階を踏んで、無意識にできるように教習されたのだと。

 

不思議そうだったが少しずつ理解し始めるデク。

エンデヴァーは話し続けます。

 

スポンサードリンク

ヒロアカ248話ネタバレ:エンデヴァーの想い

まずは無意識下で二つのことをやれるようにする。

それが出来れば、もう一つ増やしていく。

どれほど激しく強い力でも、礎になるのは地道な積み重ねだ。

 

そして、オールマイトを思い出しながら…。

「例外はある。だがそうでない限り、続けて努力する他ない。少なくとも俺はその方法以外知らない」と。

 

同じ反復でも学校と現場とでは経験値が全く違ったものになるだろう。

学校で培ったものを、この最高の環境=現ナンバーワンヒーローの事務所で、体になじませるんだ。

 

真剣にエンデヴァーの話を聞く3人。

デクは1年半前にオールマイトから力をもらってからのことを振り返ります。

そして学校に入学し、目まぐるしく状況は変わっていったが、今できる最大速度は一つ一つを身に付けていくことなのだと気づきます。

 

安心して失敗しろ、お前たち三人の成否なぞ、このエンデヴァーの仕事に何ら影響することはない!

 

何ていい上司だ!!!

 

スポンサードリンク

ヒロアカ248話ネタバレ:轟の実家にて

そして一週間後。

轟の実家で轟の姉がエンデヴァーと電話しています。

 

特に返事のないエンデヴァーに向けてどんどんしゃべりかける轟姉。

今、轟がエンデヴァーと一緒に仕事をしており、そこに友達も一緒にいるということを聞いて驚いて電話したのだと言います。

 

何で教えてくれないのよ!私聴いた瞬間にもうブワーってなったんだから…。

今日良かったら皆連れて来てよ!夕飯ごちそうするから!

そう嬉しそうに話す轟姉でした。

 

スポンサードリンク

僕のヒーローアカデミア248話ネタバレまとめ

僕のヒーローアカデミア最新話248話ネタバレ

 

三人の”課題”を聞いたエンデヴァーは激しいインターンへと連れて行きます。

No.1の力を肌で感じて、デク達に強くなってほしいですね。

そして来る激しい戦いに備えて立派なヒーローとなることを祈りましょう。

 

次回の『僕のヒーローアカデミア』第249話を楽しみに待ちましょう!

 

 

今すぐお得に漫画やアニメを楽しみたいなら
U-NEXTがオススメ!

 

  • お得に漫画やアニメを楽しみたい…
  • 過去の漫画やアニメを一気に見たい…
  • 仕事や部活、サークル活動などでテレビをタイムリーに見れないので、時間を気にせず好きな番組を見たい…

 

このような悩みをあなたは持っていませんか?

かつては私もこのような悩みを持っていて、どうしたら解決できるだろう、どうしたらもっと好きな漫画やアニメを楽しめるだろうと色々思考錯誤していました。

しかし!U-NEXTとの出会いでこの悩みは全て解決!

最近の人気漫画も、もちろんあなたの好きな漫画も!

最近の新作や人気アニメも、もちろんあなたが見たいアニメも!

見放題作品であれば確実に無料で、ポイント作品であっても登録初月付与のポイントでお得に無料で見ることができます!

さらに、U-NEXTはいつ解約してもOKで、登録日から31日間の間で解約すれば、一切の料金はかかりません!

今すぐ無料でアニメや漫画を楽しみたい方は是非U-NEXTをオススメします!

↓【無料】今すぐお得に漫画やアニメを楽しむ↓

U-NEXTで今すぐ無料で楽しもう!

↑好きな漫画やアニメを今すぐ楽しむ【無料】↑

※本ページの情報は2019年10月時点のものですので、最新の配信状況はU-NEXT公式サイト内でご確認ください。

テキストのコピーはできません。