僕のヒーローアカデミア

僕のヒーローアカデミア306話ネタバレ感想!ワン・フォー・オールの本質!

週刊少年ジャンプの人気漫画『僕のヒーローアカデミア』最新話306話のネタバレと感想、展開考察です!

 

デクは志村から死柄木を倒す覚悟があるのかと継承者達の前で聞かれました。

するとデクは敵として倒すこととなっててしまうとしても、死柄木を救いたいと伝えました。

心打たれた継承者達はデクの為にワン・フォー・オールの力を協力していくことを思うのです。

果たして、目覚めた後デクはワン・フォー・オールを使って死柄木も世界も救えるでしょうか。

 

それでは、気になる『僕のヒーローアカデミア』最新話306話のネタバレ・あらすじ・考察など、是非読んでみてください!

『僕のヒーローアカデミア』単行本を無料で読むためのおすすめの方法を紹介!

発売日を過ぎてからの実際の画像・画バレもこちら!

僕のヒーローアカデミア最新話306話ネタバレ2021年1月に『僕のヒーローアカデミア』待望の29巻が発売されました!

最新刊を無料で読むならU-NEXTがおすすめです!

初回登録時は31日間無料でアニメや映画も見放題作品がたっぷり!今すぐチェック!

U-NEXTで今すぐ読む

↑無料で読める!↑

 

 

僕のヒーローアカデミア306話ネタバレ

僕のヒーローアカデミア最新話306話ネタバレ

 

『僕のヒーローアカデミア』306話「終章開幕」のネタバレが下記となります!

 

僕のヒーローアカデミア306話ネタバレ:真実

オールマイトにはデクの歴代との会話やワン・フォー・オールの真実を知った感情が流れ込んできます。

そこにホークスとベストジーニストが現れ、オールマイトにワン・フォー・オールについて聞きます。

今まで社会の混乱を防ぐ為に隠していましたが、オールマイトは全てを話すことにしました。

 

それから三日後パニックは収まらず、エンデヴァー達の記者会見が始まりました。

市民のみんなはただ責めたいのではなく、不安だから安心したかったのです。

その思いの中エンデヴァーは自分の悍ましい家族の過去を滔々と語り、ホークスも父と逃げる敵を殺めたことを話します。

 

聞いている市民はもう終わりだ、嘘であって欲しいと落胆の言葉が聞かれるのです。

 

 

とうとうワン・フォー・オールの謎がホークス達にも伝えられました。

もうひそひそとするステージではなく、一刻も早く最悪の事態を止めなければなりません。

トップヒーロー達の真実を聞かされた市民は何を想い、考えるのでしょうか。

 

僕のヒーローアカデミア306話ネタバレ:リスタート

一人の記者はギガントマキアの縦断によって重傷を負ったことを明かすと、その怒りをエンデヴァーにぶつけます。

憔悴した顔で泣いている暇はなく、敵を全て片付けることがエンデヴァーにできる償いなのです。

そして市民達にはヒーロー科の学校を指定避難所とし、その場所を守る場所と伝えました。

 

先の見えない避難所生活に反対する市民に、エンデヴァーは先を見るためだと伝えます。

そして非難も不安も自分だけに向けて欲しいとエンデヴァーは立ち上がります。

デクとオールマイトは石が投げられないように、仲間に手紙を置いて去りました。

 

感謝とオール・フォー・ワンは自分を狙っていることを伝えると、お茶子は辛い顔をします。

その頃ヒーローアカデミアを去ったデクは終わりへと歩み出すのです。

 

 

デクはみんなの元を去って辛い道を選びました。

そのことが正しいかどうかは今の段階では分かりません。

デクが孤独にならず、仲間と共に敵を倒す姿を見たいですね。

 

 

ーーー次回307話に続く!

 

僕のヒーローアカデミア306話ネタバレの感想考察

僕のヒーローアカデミア306話ネタバレ

 

エンデヴァーはみんなの前で自分の過去を全て話しましたね。

とても辛いことだと思いますが、前に進む為には必要なことです。

新しく市民の信頼を得られるように頑張って欲しいです。

 

その一方でデクはヒーローアカデミアを去りました。

一人で全てを抱え込んで敵に立ち向かおうとしているのでしょうか。

 

ワン・フォー・オールを使いこなすということはそれだけ覚悟がいるのかもしれません。

しかし再び仲間と戦う姿を期待してしまいます。

 

僕のヒーローアカデミア306話ネタバレ展開考察

僕のヒーローアカデミア最新話306話ネタバレ

 

ここからは、『僕のヒーローアカデミア』最新話306話、そして307話以降で起こりうる展開を考察をしたものを載せています!

 

新たな旅立ち

デクが目覚めると、心の中が満たされたような感じがします。

そして仲間達の無事を確認すると、デクはほっとするのです。

イレイザーヘッドやグラントリノの元へ行き、涙を流しました。

 

ヒーローとして再び立ち上がることは出来ないと知ったデクは自分がこれからみんなの分も頑張ると約束します。

するとイレイザーヘッドは笑いながらデクに話しました。

 

体が動かなくなっても、戦い方や判断の仕方を伝えることはできるのです。

自分の思いをしっかり戦いに持っていって欲しい!とイレイザーヘッドはデクに託しました。

 

ワン・フォー・オールの本質

デクのところにオールマイトやホークス、そしてエンデヴァーが来て、ワン・フォー・オールのことについて話します。

話を聞くホークス達にはにわかに信じられないことでしたが、今は信じるしかありません。

そしてオール・フォー・ワンの元に渡ったら世界が滅んでしまうことも事実です。

 

ホークスは自分がデクを修行につけると言ってある場所へ向かい、エンデヴァー達は市民への説明の準備に入ります。

ある場所へ到着すると、ホークスはこれからワン・フォー・オールの力を最大限に発揮できるようにしなければならないとデクに言いました。

 

すると全力でかかってこい!とホークスはデクに戦いを挑むのです。

デクはこれから待ち受ける敵を倒すためにもホークスを乗り越えなければなりません。

 

敵連合と立ち向かう時

修行を重ねて、デクはワン・フォー・オールの力を徐々に使いこなすことが出来るようになります。

デクの中では継承者達が全員一致団結して、デクをサポートする体制が整うのです。

そして1年後、新たなヒーロー社会の秩序が立て直されて、新体制が作られました。

 

一方死柄木やオール・フォー・ワンも動き始めており、荼毘は再びエンデヴァーに会えることを楽しみとしています。

ワン・フォー・オールを手に入れる時だ!とオール・フォー・ワンは不敵な笑みを見せるのです。

 

デクや爆豪達はホークスの調べの元、死柄木がいる場所へ向かうこととなりました。

この勝負に決着をつけて、死柄木を助け出してやる!とデクの眼差しはまっすぐ前を見ているのです。

 

僕のヒーローアカデミア306話への読者の声

僕のヒーローアカデミア最新話306話ネタバレ

 

『僕のヒーローアカデミア』最新話306話に向けての感想や考察を集めました!

 

 

僕のヒーローアカデミア306話ネタバレまとめ

僕のヒーローアカデミア最新話306話ネタバレ

 

デクはワン・フォー・オールの継承者達の前で自分の覚悟を見せて、みんなから認められるのです。

これからデクはワン・フォー・オールの力を使いこなせるでしょうか。

そして長年続いたこの戦いに終止符を打つことが出来るのか期待するしかありません。

 

次回の『僕のヒーローアカデミア』第307話を楽しみに待ちましょう!

 

ABOUT ME
ガジライフ
読んだマンガは1000タイトル以上、週刊少年ジャンプを購読し続けて25年以上。マンガの考察・深読み・分析が大好き。特に好きな連載中マンガはワンピース・呪術廻戦・アンデッドアンラック・キングダム・アオアシ・転生したらスライムだった件・ようこそ実力主義の教室へ・ヴィンランドサガ・ヒストリエ・喧嘩稼業・ブルージャイアント・ブルーピリオド、他多数。なんでも読む雑食系。
テキストのコピーはできません。