ワンピース

ワンピースネタバレ1003話のあらすじ感想!カイドウが人獣型に変化!ルフィ覇気切れで窮地!?

週刊少年ジャンプの人気漫画『ONE PIECE ワンピース』1003話のあらすじと感想、展開考察です!

前回まで、海賊王に近づくべく激しい戦いを繰り広げていたルフィ達と二人の四皇

ルフィ達は続けざまにカイドウに強烈な攻撃を叩き込むも決定打とはならず、かつてカイドウに傷をつけた閻魔による攻撃も躱されてしまう事に

暴れまわるビッグマムの雷によって仲間達が窮地に陥る中で、ルフィは根性だけでカイドウに強烈な攻撃を叩き込むのでした。

ルフィ達はカイドウを倒せるのか!?

 

気になる『ONE PIECE ワンピース』1002話のあらすじ・あらすじ・考察など、是非読んでみてください!

※この記事は秒単位で更新しています!!

 

Contents

ワンピース1003話あらすじ

ワンピース最新話1002話ネタバレ確定速報

 

『ワンピース』1003話の確定あらすじです!

白熱する四皇vs最悪の世代のバトル、一体どんな展開になるのでしょうか。激戦の場と化しつつある鬼ヶ島の戦いに拍車がかかります!

ワンピース1003話あらすじ:タイトルは「盤上の夜」

ワンピース1003話のタイトルは「盤上の夜」です

四皇vs最悪の世代を中心に、さまざまな戦いが繰り広げられる鬼ヶ島を盤上に例えたタイトルです。

そのタイトルの通り、屋上の戦いのみならず鬼ヶ島屋敷の3階~5階や侍サイドと百十海賊団の全体の戦いに何か影響があるのでしょうか?

「盤上」という文字を見ると、囲碁や将棋などボードゲームを思い浮かべますよね。その視点は戦っている本人たちでは無く、俯瞰して眺めている第三者かのう様です!

戦いを傍観する何者かが登場することを匂わすタイトルです。

タイトルの真意は下記のあらすじで分かります!

 

ワンピース1003話あらすじ扉絵はジェルマ66の紅一点レイジュ!

ワンピース1003話の扉絵は「レイジュ」!椅子に座り、花を持つレイジュをサソリらしき生物が後ろから見惚れている構図です。

花を眺めながら微笑むそのたたずまいは美しく、やはり人間以外の生物すらも魅了してしまうのでしょうか!?

ワンピース1003話あらすじルフィがコングガトリングで覇気切れに!

ここからはストーリー本編のあらすじになります。

前回、ルフィが繰り出した猿王銃乱打(コングガトリング)でカイドウを攻め込みました。

今回も引き続き、コングガトリングでカイドウを連打、強い一撃で吹き飛ばし地面にたたきつけます!

そばで見ているビッグマムも、あのカイドウがここまでやられている、と言わんばかりに驚愕の表情を浮かべますが、ルフィは次第に息が切れ、ギア4の反動でついに覇気切れになってしまいます。

ギア4の反動から覇気を回復させるには10分かかる、とそばにいるローが仲間に解説。

ギア2の「寿命が縮む」、ギア3の「体が縮む」に比べると優しい反動ですが、四皇2人を相手に最悪の世代は厳しい状況に!

ワンピース1003話あらすじビッグマムの猛攻!

「威鼓(インドラ)」「天満 大自在天神」で最悪の世代を圧倒していたビッグマムが「刃母の炎(ははのひ)」でルフィやゾロに襲い掛かります!

いまのところは押され気味に見えるカイドウよりもビッグマムが最悪の世代に猛攻をしかける構図は継続!

しかしルフィ・ゾロ以外の最悪の世代も黙ってはいません。

ルフィが吹き飛ばしたカイドウに追い打ちをかけるべく、ローが「カウンターショック」で邪魔をするビッグマムに反撃を仕掛けます。

ワンピース1003話あらすじカイドウが更なる攻撃を仕掛ける!

四皇の一角であるカイドウも、もちろんやられっ放しでは終わりません。

「大旋風」を繰り出し、キッドやキラーに攻撃を仕掛けます!そしてギア4の反動で弱ったルフィにも龍の牙でかみつき!

すかさずゾロが「黒縄大竜巻」を放ち、カイドウの攻撃からルフィを救い出します。

その威力はまるで災害レベル。閻魔で鬼ヶ島の角を切ってしまったことからも分かるようにゾロは相当パワーアップしています。

「黒縄大竜巻」でダメージを与えられたカイドウは、ゾロの「閻魔」がついに黄月おでんの刀だと気づきます!激しさを増す四皇vs最悪の世代の戦いに、鬼ヶ島全体が揺るがされます。

ワンピース1003話あらすじ鬼ヶ島にCP0が姿を現す!

四皇vs最悪の世代の戦いが激しさを増す一方で場面は変わり、殺戮の戦場と化した鬼ヶ島にCP0が現れます!

取引相手であった黒炭オロチが死んでしまったことを嘆くCP0。流石のCP0も鬼ヶ島が戦場と化すことは想定していなかった様子。

ルフィ達海賊と侍などの連合、百十海賊団・オロチ軍団の戦力を確認して現状を把握します。2つの勢力を囲碁の盤上の石に見立てて分析します!

CP0の分析によれば侍側は通常であれば百十海賊団の「大将」にすら届かない戦力差がある中で、今回の強襲を成功させた戦術を称えます。

しかし一方で、勝負は見えている…という発言も!!

天竜人直属の諜報機関最高峰・CP0がどのような絡み方をするのか!?とても気になるところです。

ワンピース1003話あらすじカイドウが龍型から人獣型に!

場面は四皇vs最悪の世代の戦いに戻ります。

最悪の世代に強度を学習され、少し押され気味に見えたカイドウが龍型から人獣型に変貌します!想定以上の戦いをする最悪の世代との闘いに悦楽を感じていると言い、ビッグマムも賛同します。

キッドがカイドウの姿について疑問を呈する一方で、ローは人獣型について覚えがあるようです。恐らくこれまで直接見たことはないでしょうが、噂で聞いていたのでしょうか、冷静に人獣型、と指摘します。

覇気切れのルフィは目が半開きになりながらもカイドウの姿をとらえます。

また人獣型の姿はまだ陰になっていて見えませんが、背丈は見る限り空中を浮くビッグマムと同じくらいでかなりの巨体であることが分かります!いかにも攻撃力は高そうです。

ここからカイドウの更なる反撃が始まるのか!?

 

ーーーー次回1004話へ続く!

 

ワンピース1003話 をより楽しむためにワンピース既刊を無料で読む方法【U-NEXT】

ワンピースあらすじ1003話の確定速報をお届けしました。

もうすぐ100巻に届く勢いで、壮大な物語を紡ぐワンピースですが、これまでのストーリーを深く理解していると、ワンピースがもっと楽しめます!

96巻時点で遂に『ワンピース』が最終章に突入とあり、壮大な伏線の回収が始まりました!

97巻は「時代を奪え!!」と、ルフィに代表される新世代と四皇を始めとする旧世代の戦いが遂に始まりました!

98巻では、四皇の一角カイドウとの決戦に向け、鬼ヶ島での戦いが佳境を迎えます!

ワンピース最新話1003話ネタバレ確定速報

連載予定は残り4年…これまでの全ての伏線がどう回収されるのか…今後の『ワンピース』の展開が非常に楽しみ過ぎますね!!

いよいよ『ワンピース』も最終章に片足踏み込んでいるとのことで…ドキドキします!

ということで、これからのワンピースをより楽しむためにこれまでのストーリーをおさらいすべく、無料でワンピースを読むことができるU-NEXTをおすすめします!

ワンピース最新刊96巻の発売日と表紙に収録話は?あらすじも調査

U-NEXTなら、ワンピースは勿論、ジャンプ作品を始めとした漫画最新刊を無料で読むことが可能です!31日間の無料期間中に解約すれば、月額料金はかかりません。

まだ登録していない人は利用しないと損!ですので、この機会に下記のボタンからぜひ登録しておきましょう!!登録は数分で完了します。

31日間無料&初回特典600ポイント!

【U-NEXT】無料でワンピースを今すぐ読む

期間内で完全無料!

 

お得に読む方法はこちらの記事でも解説しています!

ワンピースあらすじ1003話 前回振り返り

ここでは、ワンピース1002話について内容を振り返ります。

ワンピース1003話をより楽しむことができますので、前回振り返りもぜひご参照下さい!

 

ワンピースあらすじ1003話 前回振り返り:タイトル

『ワンピース』1002話のタイトルは、「四皇VS新世代」!!

ということは前回同様に2人の四皇とルフィたち最悪の世代とのバトルが中心となるということですね!!

前回も大いに盛り上げてくれたところでしたが、カイドウにはあまり攻撃は効いておらず、龍形態になって更なる脅威を見せてくれそうな気配!

しかしルフィたちの繊維は衰えていませんでしたね!!

ここからどう戦っていくのでしょうか!?

 

ワンピースあらすじ1003話 前回振り返り扉絵はルッチ

『ワンピース』1002話の扉絵はリクエストでルッチでした!

ルッチ、やはりまだまだ人気があるということなのでしょう!

今回の扉絵リクエストは「公園でハトたちに餌やりをするルッチ」

シューーール!!!

ハトの餌をあげるルッチですが、そっぽを向いているので笑顔は見せてくれません。

そこへ何十羽も集まってくるハト…。

一方でハットリはなぜかその輪の中に入れず。。?

たんこぶができているので、最初に独り占めしようとしてルッチに叱られたのでしょうか?

そして小さくパンダマンが!!!

 

ワンピースあらすじ1003話前回振り返りルフィたちのバトルの続き!

最悪の世代VS四皇の戦いはどうなっていくのか…!?

 

カイドウが巻き起こした竜巻「壊風(かいふう)」!!

これは赤鞘を圧倒し、お菊の腕を切り落としたカマイタチ!!

ローはシャンブルズで逃げ、キラーは大きくジャンプして避けます!

キッドの機械ロボットは壊風によって左手が壊れてしまいますが、もともと鉄くずでしかないだろ!!と全く意に介する様子ではない!

ゾロは閻魔を黒刀にして飛んできた壊風を迎撃!

ゾロ、どれだけレベルアップしているのでしょう!!

赤鞘がどうしようもなかった攻撃をたった一人で打ち砕くとは!!

 

そしてルフィはそのカマイタチを躱しながら移動し…

カイドウの目の前まで来たかと思うと!

 

ワンピースあらすじ1003話 前回振り返りキッドとローの攻撃!

ルフィはゴムゴムの猿王回転弾(コングライフル)でカイドウを攻撃!

龍カイドウはのけぞるように後ろへと飛んでいく!

続いてキッドがその頭を下から掴んで…

破壊弦(スラムギブソン)!

バックドロップのような形でカイドウを地面にたたきつける!!

 

しかしすぐにカイドウが起き上がり、近くにいたローに噛みつこうとするがローはすぐによけ…

シャンブルズでカイドウの腹の傷がある近くに来たかと思うと、龍の内臓は見たことがないが心臓はこの辺だろう、とガンマナイフ!

流石のカイドウも雄たけびを上げる!!!

 

ワンピースあらすじ1003話 前回振り返りキラーの技が届くも…

しかしカイドウはすぐに正気に戻り、態勢を整える…。

おれの強度はわかっているというのか…ただの馬鹿どもじゃないらしい!!

そしてキラーが追撃を開始するためにカイドウの胴体をどんどん駆け上がる!!

一度はカイドウと戦ったが敗戦経験のあるキラー。

この硬さには泣かされたものだったが、内部へ切り込めばいいならココだ!!と、先程ローがガンマナイフを撃った辺りまで行くと…

キラーの音の技「鎌阿音撃(カマアソニック)」!!

音波が超巨大な刃となってグルグルと周り、カイドウの体の内部を斬撃が駆け巡る!!

これには再びカイドウもオオオオオ!!!と叫びあげる!

立て続けに最悪の世代の技がカイドウに届いているようです!

 

すると、キラーの目の前でピシャ!!っと光るものが!

それに気づいたキラーがその方向を向くと…

ここでビッグ・マムが「威鼓(インドラ)」という雷撃をキラーに!!

キラーはまともにくらってしまう!!

ビッグ・マムは黒雲になったゼウスに乗って叫ぶ!

この暗黒の空の下にいる限りねぇ…お前らに逃げ場なんてないんだよ!!

 

ワンピースあらすじ1003話 前回振り返りローの気前の良さ

想像以上だったがここまでだ…!!とカイドウは落ちていくキラーに対し、ボロブレスを放とうと口を大きく開ける!!

しかしルフィはカイドウだけを狙い、ゴムゴムの犀榴弾砲(リノシュナイダー)で攻撃!!

これによってキラーは何とかカイドウのボロブレスを受けることはなかったが…まともに雷撃をくらったため身体からは煙が上がっている…。

 

カイドウは今度はルフィに向かってボロブレスを放とうとする!

ここまで攻められるようになったルフィのことをカイドウはさらに認めるようになっていたのだろう!

一気に消し飛んでやる!と龍カイドウが口を大きく開いたその時、地上ではゾロがローに向かって叫ぶ!

トラ男!おれを上へ飛ばすんだ!!

しかしローは、てめェらさっきから指示ばかり…!!おれはお前らの世話係じゃねェ!!と言いつつもちゃっかりとローはゾロをシャンブルズで上に上げる!

一言言ってはいますが、自分の力を頼りにしていることをローもわかっているのでしょうね。

 

ワンピースあらすじ1003話 前回振り返りゾロの飛竜火焔

カイドウがルフィにボロブレスを放ったその瞬間!ルフィの目の前にゾロが登場し、船長を守るためにまた錦えもんの技「狐火流:焔裂き」で熱息をぶった斬る!!

ゾロ!!と自身を助けてくれたゾロに向かって笑顔になるルフィ!

ルフィの攻撃を邪魔させないようにするアシスト!相変わらずゾロがカッコイイ!!

そして…ゾロはさらに高く駆け上り、一刀流…!!と刀に力を込める!!

するとカイドウはゾクッと身の毛がよだつ!!

何だ!?奴は何をしようとしている!?

それを見ていたビッグ・マムが叫ぶ!!

避けるんだカイドウ!!それはただの刀じゃねェよ!!

そういう間にもゾロが持つ閻魔には炎が纏われ…

リューマ戦を思わせる「飛竜火焔」で炎の斬撃!!

なんとこの攻撃で鬼ヶ島の巨大骸骨の角が一つ折れてしまう!!

これほどまでに超神速で強大な攻撃だったが…カイドウには当たっていなかった!

カイドウはゾロの刀に、何故かおでんを感じると疑問。

ゾロ本人にはおでんの力はないのかもしれないが、閻魔が過去のあの一騎打ちをまた思い出させているのか…??

 

ワンピースあらすじ1003話 前回振り返りやられていく最悪の世代

ビッグ・マムは、ここまでやるとは、なめ過ぎたねェ、とある意味最悪の世代たちを認めるような言葉を!

しかし、もうこれ以上は野放しにはしない!!

くそ…外した!!と叫ぶゾロに対し、ビッグ・マムは威鼓を放って雷撃をくらわせる!!

ゾロ!!!とルフィが叫ぶ!!

 

更にビッグ・マムは、逃げ場なんて作らせないよ!!と威鼓を今度は全方向に!!

天満・大自在天神(てんまんだいじざいてんじん)!!

ルフィもまともにくらってしまい、キッドは機械で身を守っているも曲がるようにして自身の目の前に来たソウル付きの雷撃を直撃!!

更にローもまともにくらってしまう!!!

 

ワンピースあらすじ1003話 前回振り返りルフィの反撃

しかし、ビッグ・マムの前に現れたのはルフィ!?

なぜ雷が効かねェんだよ!!とビッグ・マムが言うも、ゴムだから、とあっけなく答えるルフィ!

そういえばルフィ、エネルの時も効かなかった!

驚愕するビッグ・マムに対し、よくもゾロたちを…!!とルフィの怒りが増していく!!

 

ゴムだから、とあっけなく答えるルフィ!

 

だったら炎ならどうだ!?と再度のボロブレスをルフィに向かってカイドウが放つも、ほとんどダメージを受けてないルフィ!

さながらアニメのオープニングで、ルフィがカイドウのボロブレスの中に突っ込んでいくも無傷のあの描写が!!

 

炎まで効かねェってのはどういう理屈だ!?とカイドウもやや驚くも、ルフィの答えは…

 

根性ォ!!!

ここからゴムゴムの猿王銃乱打(コングガトリング)で連続攻撃!!!

 

 

 

 

 

ワンピースあらすじ1003話 前回振り返りの感想考察

 

ルフィ達と四皇二人の戦いが引き続き描かれた前回。

場面転換も多い本作において、これだけ同じ戦いが続くというのは珍しいかもしれませんね。

 

ワンピースあらすじ1003話 前回振り返りの感想考察:圧倒的テンポで描かれた技の応酬

1000話目から続いている四皇二人との激しすぎるバトル。

今回もそれぞれの大技が連発されるめちゃめちゃ熱い展開となりましたね。

 

まず先制してきたのはカイドウでしたが、ローはワープ、キッドはやられても問題なし、ゾロは刀で弾くという感じで、それぞれがしっかりと対応出来ていました。

特に手ぬぐいを頭に巻いたゾロの格好良さはかなりのものでしたね。

 

そこからルフィ達の反撃のターンとなりますが、ルフィ、キッド、ローの3人はそれぞれカイドウにダメージを与える方法を持っていました。

流桜という新たな覇気で戦うルフィと、潰したりする力でダメージを与えるキッドガンマナイフで内部へのダメージを狙うロー

それぞれがカイドウの硬さを突破出来ている感じで、キラーでも通用したという部分も良かったです。

 

ワンピースあらすじ1003話 前回振り返りの感想考察鍵を握りそうなゾロの閻魔

それぞれの攻撃が確実にカイドウにダメージを与えられる事が判明した今回。

しかしその中でも特別感があったのはやはりゾロの閻魔による一撃でした。

 

前回もゾロはカイドウに攻撃していましたが、その時はまだ閻魔の力をかなり抑えていた様子。

それを反省して今回はかなり解放していたようですが、残念ながらその攻撃は回避されてしまう事に

しかしカイドウとビッグマムの反応からはこの攻撃を食らったらヤバイという雰囲気を感じられました

 

実際に超巨大なはずの鬼ヶ島本体の角まで真っ二つにしている訳で、下手すればカイドウの体さえも真っ二つに出来てしまう程の威力なのかもしれません。

正直カイドウがあまりにもタフ過ぎるだけに、ゾロの閻魔による一撃こそが切り札になってくるという事もありそうですね。

ワンピースあらすじ1003話 前回振り返りの感想考察四皇二人に勝機はあるのか??

ゾロの一撃によってかなり期待感は高まったものの、やはりそれでも相手は四皇二人。

特に今回はビッグマムの雷による超広範囲攻撃が厄介過ぎましたね

 

適当に空中から雷を落としまくっているだけで大体の敵には勝ててしまうのでしょう。

しかしここでゴムだから雷が効かないというルフィの特性が久々に活かされる展開に。

空島を思い出させる展開でしたし、雷が通じないというルフィの特性はビッグマムを相手には有効ですよね。

 

ラストでは大技をカイドウに叩き込む事になりましたが、流石にこれでカイドウを追い詰められるとは思いません

とはいえ雷が効かないルフィに対してビッグマムも少しだけ驚いているようにも見えたりと、以前よりはまともな戦いにはなっているはず

このままで勝機があるかは微妙な所ですが、ルフィやゾロが100%の力を発揮できれば可能性はあるのかもしれませんね。

 

ワンピース本誌のあらすじ一覧

『ワンピース』ワノ国編これまでの内容は下記から見ることができます!

 

 

ワンピース95巻(ワノ国第二幕終盤~幕間~第三幕)
954話 955話 956話 957話 958話
959話 960話 961話 962話 963話
964話
ワンピース96巻(ワノ国第三幕光月おでんの回想)
965話 966話 967話 968話 969話
970話 971話 972話 973話 974話
ワンピース97巻(飛び六胞とヤマト登場)
975話 976話 977話 978話 979話
980話 981話 982話 983話 984話
ワンピース98巻以降
985話 986話 987話 988話 989話
990話 991話 992話 993話 994話
995話 996話 997話 998話 999話
1000話 1001話 1002話

 

※ワンピース最新刊が無料で読める!

ワンピース最新刊!
U-NEXTなら今すぐ無料!

ワンピース最新話1002話ネタバレ確定速報

『ワンピース』単行本最新刊がU-NEXTならお得に読めます!

初回登録31日間無料を利用して『ワンピース』最新刊を無料で楽しみましょう!

初回無料トライアル期間中に解約すれば料金は一切かかりませんよ!

\お得に全巻読む!/

U-NEXTで今すぐ読む!

/ワンピースを無料で!\

 

ワンピースあらすじ1003話への読者の声

 

 

『ワンピース』1003話に向けての感想や考察を集めました!

 

 

 

 

ワンピース1003話 あらすじまとめ

 

ルフィ達と四皇二人の激闘が描かれた前回。

攻めているのはルフィ達でしたが、ビッグマムの能力がやっぱり反則すぎましたね

 

一応どのキャラの攻撃もカイドウには通じていましたが、戦いの鍵を握っていそうなのはやはりゾロの閻魔でしょうか。

カイドウはもちろんビッグマムでさえヤバイものだと気がついていましたし、この刀がカイドウとの決着において重要となるのは間違いなさそうです。

 

ルフィは根性でカイドウに立ち向かっていましたが、それだけではまだ届かないでしょう。

未だに感じる四皇の壁をどうやってルフィが超えていくのか大注目ですね!

 

ABOUT ME
ガジライフ
読んだマンガは1000タイトル以上、週刊少年ジャンプを購読し続けて25年以上。マンガの考察・深読み・分析が大好き。特に好きな連載中マンガはワンピース・呪術廻戦・アンデッドアンラック・キングダム・アオアシ・転生したらスライムだった件・ようこそ実力主義の教室へ・ヴィンランドサガ・ヒストリエ・喧嘩稼業・ブルージャイアント・ブルーピリオド、他多数。なんでも読む雑食系。
テキストのコピーはできません。