ワンピース

ワンピース947話ネタバレ!クイーンの賭けでビッグマムに挑むも完敗でルフィが兎丼を貰う!?

ワンピース [ONE PIECE] 最新話ネタバレ 感想考察

『ワンピース』最新話947話の確定ネタバレ、判明してきたので速報です!!!

どこよりも早くご紹介していきますので、待っていた方、必見ですよ!!

 

今回の『ワンピース』947話も舞台は兎丼!

レイリーが使った覇気を思い出しながらビッグ・マムに挑むルフィだったが…?

そしてクイーンも復活しビッグ・マムに挑むも…?

半端なく耐久力のあるビッグ・マム。

兎丼はどうなってしまうのか!?

 

では早速『ワンピース』最新話947話のネタバレを紹介していきます!!

ネタバレが苦手な方、コミックス派の方はお気を付けくださいね!

 

前回の話はこちら!

 

もしワンピースのキャラが高校生になったら…?

 

ワンピース947話ネタバレ

ワンピース947話ネタバレ

 

では!お待ちかねの『ワンピース』最新話947話の確定ネタバレです!

 

ワンピース947話のタイトルと扉絵

今回947話のタイトルは「クイーンの賭け」!

クイーンが復活して、ビッグ・マムに挑む!

どうなる、兎丼!?

 

そして扉絵に登場するはブルック!

サニー号の甲板でウミネコたちの合唱の指揮者をしているところですね。

さすが音楽家のブルック!似合ってますね!

おや、海からは海ネコも…。

 

レイリーが流桜を行っていた2年前

ルフィは過去を思い出します!

それは2年前のシャボンディ諸島で、捕まっていたケイミーを助けに向かった時のこと。

 

レイリーが現れ、ケイミーの首輪を取ろうとして、首輪に手をかけ…

 

大丈夫だ、じっとしてなさい。

 

ピピピピピピピピ…

 

ここでレイリーは武装色覇気を纏った手でグシャッと首輪を潰し、そのまま空中へと飛ばし、爆発させたのです!

 

ルフィ対ビッグ・マム

そのことを思い出してルフィは間違いなくレイリーがやったものと確信します。

 

しかしさっきは何とか外そうと必死だったので、やり方は覚えていませんでした。

間近で見ていたヒョウ五郎は、自分が教えられる流桜を超えてると確信しており、ビッグ・マムを止めれると思っていました。

 

ビッグ・マムが張り手を繰り出し、ルフィは身構え覇気を拳に流しますが、上手く発動せずにヒョウ五郎と共に吹き飛んで壁に突き刺さります。

その姿にクイーンの部下たちは大仰天!!

 

ルフィはヒョウ五郎を助け、何とか流桜でガードしていたヒョウ五郎はルフィに改めて流桜について教えます。

 

そんな姿を見て更に怒るビッグ・マム…。

 

ヒョウじいが教えようとしていたのは攻撃にも転じることのできる強力な力だった。

 

しかし、もう一段上になると、纏った覇気が敵の内部に到達して敵の内部も破壊出来る、より大きな力となる。

 

さっきの鋼鉄の首輪はルフィの覇気によって内部から破壊された。

つまり、もうルフィは大きく外に纏う覇気を体得していたのです。

ヒョウ五郎は、ルフィ発動が不安定なことを言い残して、気を失うのです。

 

そしてビッグ・マムの攻撃が繰り出され、ルフィは避けました。

更に、意識を失っていたはずのヒョウ五郎も、同じく避けました…。

 

クイーンの策

ルフィは懸命に逃げますが、ビッグ・マムはしつこく追いかけます。

兎丼の採掘場から製銑場へ移り、ルフィを追ってビッグ・マムがどんどん壊す!

その製銑場には、親分らしき姿も…。

 

ババヌキ達はこの大パニックをどう収めればいいのか分からないその時、クイーンが意識を取り戻しました。

同時に自分の考えを、ババヌキ達に伝えます。

 

そしてビッグ・マムがルフィを追いかけてクイーンの元に戻って来ると、高い場所にいたクイーンは能力を発動して待っていました。

ビッグ・マムが自分の落下地点に入ったのを確認したクイーンは、彼女目掛けて飛び降ります。

ビッグ・マムは目の前にあるおしるこの鍋に目がいっていて、落ちてくるクイーンに気付いた時には既に至近距離でした!

 

クイーンはビッグ・マムの頭に、頭突き攻撃を叩き込みました。

 

見事に作戦が成功したので、ババヌキ達は歓喜します!

 

ビッグ・マム、記憶を取り戻す

クイーンの重い攻撃を受けたビッグ・マムはさすがに頭にメキメキ…と衝撃が走りますが、この攻撃によって、記憶を取り戻してしまいます!

 

クイーンは、彼女が倒れなかった事に、驚愕していました。

 

そしてビッグ・マムは振り返ると、記憶を取り戻した影響で、さっきとは違う雰囲気でした。

 

クイーンはその姿を見てもう勝てないと確信!!

 

すると、突然ビッグ・マムが、地面に倒れて寝てしまいます…。

 

クイーンは部下達に純度100%の海楼石の手錠と鎖をつけて巻いて、猛獣用の麻酔を100本打つように命じました。

そして、てきぱきと各所に指示を飛ばすクイーン。

相当怖かったのが伝わります…。

 

そしてババヌキ達にこの場を任せたクイーンは、ビッグ・マムを鬼ヶ島に連れて行きます。

 

兎丼の扉が閉まりそうだったので、お玉はモモの助を中に連れていきます。

モモの助はとっても嫌そう…。

 

自由の身のルフィ

ババヌキは部下達から、ゲートを閉じたとの報告を受けました。

しかし、通信は未だに繋がっていない事から、ワノ国から隔離されている状況なのには、変わりありません。

なので、もしここで騒動が起きれば、カイドウにもクイーンにも報告出来ない状況でした。

 

そんな中、ルフィは暴れられると言って準備運動をしています。

ビッグマムもフーセンもいなくて張り合いないけど、暴れ放題だ!

 

ババヌキ達は、ルフィが自由だったのをすっかり忘れていました。

そんな彼らにルフィは兎丼を貰うと言って、腕を鳴らします。

 

ワンピース最新話947話ネタバレの感想考察

ワンピース947話ネタバレ

 

ビッグ・マムの記憶が、蘇りましたね!

蘇ったのでクイーンもそうですが、ルフィにとってもヤバイ状況になろうかとしていましたが、急に寝てしまった事にはホッとしました。

恐らく空腹かつ動き疲れたから、寝てしまったのではないかと思います。

 

クイーンが即座にビッグ・マムをカイドウの元へと連れていきましたので、ルフィの前に立ち塞がる強敵はいなくなりました。

なので、これまでの分ルフィには思いっきり大暴れしてほしいですね!

 

ワンピース947話最新話ネタバレ:次回948話展開予想

ワンピース947話ネタバレ

 

ここからは、『ワンピース』最新話948話、そして949話以降で起こりうる展開を予想したものを載せていきます!

 

ルフィ、大暴れしながら修行!

ルフィは海楼石の手錠も首輪もないので、自由に動ける状態です。

しかもビッグ・マムやクイーンが不在なので、大暴れする事も可能だと思われます。

この場にいるのはババヌキを始めとして最低限度の人数しかいないので、ルフィなら油断さえしなければ問題なく倒す事が可能です。

 

大暴れと同時に、流桜を完全にものにするための修業も兼ねるのではないかと思います。

ヒョウ五郎ならこれも修行だと言いそうですし、ルフィも喜んで応じるのでしょう。

 

河松、遂に復活!

ルフィが大暴れしている際に、兎丼の檻に捕まっている河松を仲間にする可能性もあります!

河松は錦えもんの仲間で、一時日和の世話をしていた男です。

長い間、兎丼に閉じ込められていましたが、実力は錆びついてないと思います。

 

今、雷ぞうが河松の鍵を求めて走り回っている最中です。

ルフィが暴れるのであれば、警備がより手薄になるので探しやすい状況になっているでしょう。

そして鍵を手に入れて、河松の手錠を外してルフィと合流するものではないかとだと思います。

 

クイーンVSビッグ・マム海賊団!

今、クイーンはビッグ・マムを縛って船に乗せて、カイドウがいる鬼ヶ島に連れていっています。

その間に、ビッグ・マムを探しているペロスペローやスムージー達ビッグ・マム海賊団と遭遇するかもしれません。

 

キングによって船ごと落とされたビッグ・マム海賊団の皆ですが、彼らは揉めつつも懸命にビッグ・マムを探しているはずです。

そして双眼鏡を使ってビッグ・マムがクイーンが乗っている船にいる事を知り、慌てて追いかけて奪回するために戦闘を行う可能性は十分にあります。

 

ワンピース最新話947話ネタバレまとめ

ワンピース947話ネタバレ

 

今回はルフィにとっては、とてもラッキーな回になりましたね!

 

理由は、記憶を取り戻したビッグ・マムが寝てしまい、兎丼を出るのに厄介な存在であるクイーンがビッグ・マムを連れていなくなったからです。

なので今、全てにおいて自由になったルフィを止めれる者は、この兎丼にはいないという事になります。

 

次回、ルフィは最後に宣言したように兎丼で大暴れし、雷ぞうの手で自由になった河松や、もしかしたらキッド達も加わる可能性もあるかもしれませんね!

 

次回の『ワンピース』第948話を楽しみに待ちましょう!

 

ABOUT ME
ガジライフ
読んだマンガは1000タイトル以上、週刊少年ジャンプを購読し続けて25年以上。マンガの考察・深読み・分析が大好き。特に好きな連載中マンガはワンピース・呪術廻戦・アンデッドアンラック・キングダム・アオアシ・転生したらスライムだった件・ようこそ実力主義の教室へ・ヴィンランドサガ・ヒストリエ・喧嘩稼業・ブルージャイアント・ブルーピリオド、他多数。なんでも読む雑食系。
テキストのコピーはできません。