ワンピース

ロビンとジンベエの背後の人影(シルエット)正体は誰?ヤマトかお玉にカリブー?大穴でコビー?

ロビンとジンベエの背後の人影(シルエット)正体は誰?ヤマトかお玉にカリブー?大穴でコビー?

人気漫画『ONE PIECE ワンピース』のジンベエとロビンの背後にいた人物の正体について考察します!

 

『ONE PIECE ワンピース』979話にて、ジンベエとロビンは二人で徒歩にて鬼ヶ島を進むことになりました。

そんな二人の背後に怪しい影が。

その影の正体とは!?『ワンピース』980話で明らかに?

 

それでは、漫画『ONE PIECE ワンピース』のジンベエとロビンの背後にいた人物の正体について考察します!

 

ジンベエとロビンの背後に怪しい影シルエット!?

『ONE PIECE ワンピース』979話では、それぞれが鬼ヶ島を進んで行きました。

ルフィとゾロはキッドを追いかけ、早速正面から突っ込んで行ってしまいました。

 

その後をチョッパーたちが追いかけます。

そして最後にジンベエとロビンという落ち着きた二人が、戦況を見渡しながら進むことになりました。

 

そんな二人の背後に、何やら怪しい影が描かれていたのです!

その影の正体とは誰なのでしょうか!?

 

影シルエットの正体は行方不明のヤマトか!?

まずは影の正体がカイドウの息子であるヤマトだという説について考えていきたいと思います。

 

この影の人物は、こっそり姿を隠しています。

ということは、見つかるとあまりよろしくない人物ということですね。

 

ヤマトは現在失踪中です。

何らかの理由があって姿をくらましているのだと思われるので、姿を隠す必要がありますね。

 

この影がいつからついて来ているのかは不明ですが、つい先程来たばかりなのであれば、ジンベエとロビンを百獣海賊団の下っ端だと思うのではないでしょうか。

実際、今まさに飛び六胞がヤマトを探そうとしているところです。

海賊団の目を避けて行動していて当然でしょう。

 

ただ、もし麦わらの一味の会話が聞こえていたとしたら、討ち入りについてバレてしまったことになります。

そうなると報告される可能性がゼロではないので厄介ですね。

 

ヤマトがカイドウに反発しているならば、逆にそのことは伝えられないはず。

この影の正体がヤマトなのかどうか、その場合はカイドウとヤマトは不仲なのかによって今後の展開も変わってきますね!

 

影シルエットの正体は追いかけてきたお玉!?

次に影の正体がお玉ではないかという説について考えていきたいと思います。

 

そもそもこの決戦は、桃太郎がモチーフとなっています。

鬼ヶ島にいるカイドウを討つため、桃太郎、すなわちモモの助が仲間を引き連れて参上するのです。

 

お玉といえば、きびだんごの能力者です。

鬼退治にはきびだんごはかかせませんよね!

 

しかしここまでの流れだと、お玉は決戦には参加していないようでした。

子供だから危ないという理由で連れてこなかったのかもしれません。

 

ただ、決戦にきびだんごは欠かせないと思うので、今後登場する可能性はあると思います。

お玉がこっそりついて行っているパターンなら、この影はお玉なのでしょう!

 

他に考えられる理由としては、アニキ(ルフィのこと)や同じくらいの年齢のモモの助のことが心配だったとか、この戦いで活躍しないと「一人前のくノ一」にはなれないから?でしょうか!

 

影シルエットの正体は逃げ出そうとしていたカリブー!?

では続けて、影の正体がカリブーではないかという説について考察していきたいと思います!

 

カリブーは兎丼にてルフィたちに、子分になるから帰りの船に乗せてくれと頼み込みました。

つまり、現在カリブーは子分になっている状態のはずです。

それなのに決戦が始まってから彼の姿は描かれていません。

 

もしかすると決戦に参加したくなくてこっそり隠れている可能性がありますよね!

一応ついて来たものの、カイドウやビッグ・マムと戦うのはごめんだ、と隠れてやり過ごそうとしているのかもしれません。

 

また、カリブーはかつてジンベエにやられています。

そのため顔を合わせたくないでしょう。

カリブーだと考えた場合も、隠れている理由はしっかりありますね!

 

ただ、このまま隠れてやり過ごせるはずはありません。

もしこの影がカリブーだとしたら、その後ヤマトや飛び六胞たちと鉢合わせする、くらいのハプニングに見舞われると思われます!

 

影シルエットの正体はコビー?

ほとんど可能性としては低いと思いますが、ドレークと同じくSWORDのコビーも、もしかしたら、という位で考えておきたいところです。

というのも、今回のカイドウとビッグ・マムの海賊同盟というのは、若かりしカイドウとビッグ・マムが所属していた海賊団のロックスを想像させるものなんですね。

そしてそのロックスを倒した中心人物となったのが、ロジャーとガープによる共闘でした。

つまり、もしかしたら今回のワノ国編も、ロックスを意識した相手ならば、いずれ海軍がやってくるのでは?と思うのです。

海賊のルフィと海軍のコビーが、今回だけタッグを組む!

コビーは今回の海賊同盟の発足をリアルタイムでドレークから聞いているので、ハンコックの拿捕が終わり次第、ワノ国へと向かう可能性が微力ながらあるのではと思うのです!

ドレークも海軍と言えば海軍ですが、どうせルフィが組むならコビーかなと!

 

ルフィ側の戦力もまだ足りない気がするので、もっと増援があってもいいのでは?

 

ロビンとジンベエの背後の人影(シルエット)の正体の他の可能性

他に考えられるキャラと言えば…

●ネコマムシ

完全に遅れて到着したネコマムシが、皆が敵の格好をしているため、何をしているのかと様子見しているのでは?

●イゾウ

赤鞘たちの想いを人づてに聞いていたので、この決戦の日に合わせて戻ってきた?

●光月日和

オロチを自らの手で…と覚悟があるようなので、ワノ国本土に隠れはせず、自ら鬼ヶ島に向かった?

●天狗山飛徹

モモの助が持って行かなかった「天羽々斬」を持ってきた?

●福ロクジュなと御庭番衆か見廻組

かなりの切れ者福ロクジュなので、御庭番衆や見廻組に指示し、宴会で酔うことなく見張っていた?

●CP-0

オロチに散々な目に遭っているので、年に一度の宴会で世界政府としての意見を伝えに来た?

●ウィーブル

ワノ国にも白ひげの敵として挑みに来た?

 

ロビンとジンベエの背後の人影(シルエット)は誰?ヤマトかお玉にカリブーか?またはコビー?のまとめ

漫画『ONE PIECE ワンピース』のジンベエとロビンの背後にいた人物の正体について考察しました。

 

『ONE PIECE ワンピース』979話では、いよいよ鬼ヶ島の内部へ入り込む流れとなりました。

先陣切って行ったルフィやゾロ、それを追いかけるナミやサンジたち。

 

それを後から徒歩で着いて行くジンベエとロビン。

このジンベエとロビンの背後に、怪しい影が描かれていました。

 

この影の正体は、行方不明のカイドウの息子ヤマト!?

それとも、こっそり着いて来ちゃったお玉!?

または、隠れて戦いをやり過ごそうとしているカリブー!?

 

誰が正体でもおかしくありません。

この影の正体が明らかになるのが楽しみですね!

ABOUT ME
ガジライフ
読んだマンガは1000タイトル以上、週刊少年ジャンプを購読し続けて25年以上。マンガの考察・深読み・分析が大好き。特に好きな連載中マンガはワンピース・呪術廻戦・アンデッドアンラック・キングダム・アオアシ・転生したらスライムだった件・ようこそ実力主義の教室へ・ヴィンランドサガ・ヒストリエ・喧嘩稼業・ブルージャイアント・ブルーピリオド、他多数。なんでも読む雑食系。
テキストのコピーはできません。