ワンピース

ワンピース1005話あらすじ感想!ヤマトが敵に見つかる!ロビンVSブラックマリア!エネルは登場?

週刊少年ジャンプの人気漫画『ONE PIECE ワンピース』1005話のあらすじと感想、展開考察です!

 

ワンピース1005話では、前話に続き階下での麦わらの一味の戦いが描かれます!

ブラックマリアに捕らわれたサンジがロビンへ、通信を通じてコンタクトし、ロビン・ブルックが罠を避けて見事に救出!!

一方で、倉庫にモモの助を匿っていたヤマトが偵察部隊の網にかかり、敵に見つかります。

更に、復活したジャックが赤鞘の侍たちの元へ!その傍らでロビン&ブルックとブラックマリアの闘いが開始・・・!

 

鬼ヶ島の決戦で、誰が誰と戦うのかも、かなり明確になってきました!

前話までの「気になる影」に関しては明らかになりませんでしたが、佳境を迎えつつある鬼ヶ島でのバトルはいっそう白熱しており、見逃せない展開です!

 

 

気になる前話『ONE PIECE ワンピース』1004話のあらすじ・あらすじ・考察など、是非読んでみてください!

 

※この記事は秒単位で更新しています!!

 

Contents

ワンピースあらすじ1005話

では、『ワンピース』最新話1005話のあらすじあらすじです!

ワンピース1005話のおおまかな流れは以下の通りです!

 

①タイトルは「悪魔の子」、扉絵はカタクリ!

②ブラックマリアがサンジにロビンを呼ぶよう命令!

③サンジは意外にも、百獣海賊団の通信を通じてロビンに助けを求める!

④麦わらの一味を含め鬼ヶ島中にサンジの声と状況が伝わる

➄ヤマトとモモの助の居場所が敵にバレる!

⑥ロビンとブルックがサンジを救出!

⑦復活したジャックが赤鞘の侍の元へ!

⑧ロビン&ブルック vs ブラックマリアが開戦!

 

ワンピース1005話あらすじタイトルはロビンの異名「悪魔の子」

ワンピース1005話のタイトルは「悪魔の子」です

悪魔の子はロビンの通称です。オハラの唯一の生き残りでポーネグリフを読めるため、危険をもたらす可能性があることから付けられた異名です。

 

1004話までは活躍の機会が少なかったロビンですが、1005話ではスポットライトが当たります!

 

ワンピース1005話あらすじ:カタクリ&かわいい動物の食事模様が扉絵

扉絵はビッグマム海賊団の中核戦力・カタクリです!

カタクリがかわいい猫にエサをあげ、自分自身も食事をとっています!

 

食事は誰にも見られないように、ひとりで専用の社で食べていたカタクリですが、動物と一緒に食べてたんですね!

やはりいつも一人で食事は寂しかったんでしょうか?!

 

ワンピース1005話あらすじ:サンジがロビンの呼び出しを要求され!?

ここからはワンピースあらすじ1005話の本編です!

女性に手が出せず、ブラックマリアに捕らえられてしまっているサンジ!

ブラックマリアは赤鞘の侍たちがいる部屋へ向かおうとしますが、その前にサンジを人質にしてロビンを捕まえようとします。

 

ブラックマリアの命令で、「カイマンレディ」と呼ばれた目の模様が書かれた紙を貼った従者が、サンジの声を島中に届ける準備をしています。

そしてサンジに、ロビンを呼び出せと命令します!ブラックマリアはカイドウから、ロビンを捕えるように指示されているためです。

 

ブラックマリアがいる部屋の入口に、ロビンを捕えるための粘着糸と、麻酔銃を持った部下を配置し、ロビンを罠に誘い込もうとします!

 

ワンピース1005話あらすじ:ブラックマリアが動けないサンジを連打!

しかしサンジはブラックマリアを無視します。業を煮やしたブラックマリアは、動けないサンジを痛めつけます!

ブラックマリアの糸で捉えられているサンジは、身動きがとれません。

ブラックマリアは、ニコ・ロビンを呼ぶだけで済む、と言いながら、巨大化した体躯から繰り出されるパンチをサンジに食らわせます。

 

抵抗もせず攻撃を食らい続けるサンジが、ブラックマリアに言います。一言言う隙を与えてくれ、と。

 

サンジがボコボコにされるのを見て、敵であるブラックマリアの従者たちがサンジを心配し始めます。

仲間を売らないサンジの男気に感動したのか、泣いている従者もいます。

 

ワンピース1005話あらすじ:ロビンに助けを求めるサンジ!らしくない?

打って変わって、サンジが突如、大きな声でロビンに向けて「カイマンレディ」の通信を通じて語り掛けます!

助けてくれ!ロビンちゃん!と大きな声でロビンに助けを求めます。

突然のサンジの行動に、ブラックマリア一同は驚きます!

 

しかし驚いたのも束の間、ブラックマリアは赤鞘の侍たちの元へ向かうのは後回しにして、サンジにもっとロビンを呼ぶように仕向けます。

早く助けを呼びなさい!と言いながら、何発も何発もサンジを殴り続けます。

 

これを見たブラックマリアの従者たちは、サンジに胸をときめかせます。敵じゃなかったら好きになっていたかも、と言い出す従者も。

 

しかしサンジがブラックマリアを待てと制し、

助けてくれロビンちゃん!来てくれないと殺される~!助けて~!

と、全くサンジらしくない、情けない発言でロビンに話しかけます!

 

ワンピース1005話あらすじ:サンジの通信の意味を瞬時に見抜く仲間たち!

サンジの意外な発言は、通信を通じて、鬼ヶ島中に響き渡ります!

 

通信を聞いていた麦わらの一味は、サンジの通信の意図を理解した様子!

ジンベエは、ポーネグリフを読めるロビンがカイドウに狙われたと瞬時に察知。

フランキーは、百獣海賊団がロビンを手に入れるための罠と一発で気づきます。

 

更にサンジは、3階の大宴会場で人質になった、ごめん!と続けます。

この声を聴いていたキッドの部下は、なんて情けない通信だ・・・という呆れます。

キングと交戦中のマルコは愉快な奴ら、と笑います!

 

一方で、サンジのことを良く知るナミは、通信を聞いて状況を推察。ナミはサンジが女性に捕らえられたと推測し、嘆きます・・・!

そしてナミと一緒に狛千代に乗っていたウソップが、サンジの声が目の模様の紙を頭に付けた黒猫から聞こえることに気づきます。

ワンピース1005話あらすじ:ピンチでもサンジはレディが第一!

場面が転換し、ブラックマリアの従者が部屋に誰かが向かっていることに気づきます。

一方で、サンジはロビンを呼び出したことで、糸から解放するようにブラックマリアに頼みます。

しかしブラックマリアは応じません。ブラックマリアを好きだといったサンジを奴隷にしたい様子!

 

それを聞いたサンジは、特定のではなく全てのレディを愛したい!!とこの状況で言います!

サンジの決意を聞いたブラックマリアは、言うことを聞かせようと更に殴り掛かりますが・・・その時!

 

ワンピース1005話あらすじ:ヤマト&しのぶ&モモの助が倉庫脱出!

場面は転換し、ヤマトがモモの助をかくまっている倉庫。

モモの助が、顔にお札をつけたネズミを発見。ヤマトは、お札を付けたものの正体を、百獣海賊団のサイボーグ偵察部隊だと説明します!

 

ヤマトが島中にこのサイボーグがいることを説明していると、外から百獣海賊団が迫っている声がします。

どうやら、サイボーグ偵察部隊を通じて、ヤマトとモモの助の居場所がばれてしまったようです。

 

敵が迫る中、しのぶは逃げることを提案しますが、ヤマトは胸元を開き、服の中にモモの助を隠して、金棒で扉をブチ壊します!

扉をぶち破ろうとしていたカイドウの部下はヤマトに吹っ飛ばされます!

 

ワンピース1005話あらすじ:颯爽と駆けつけたロビン&ブルックがサンジを救出!

そして更に場面が転換し、ロビンとブルックがサンジの元へ駆けつけます!

 

ロビンは、ハナハナの実の能力で巨大な手を作り出し、ブラックマリアに攻撃を仕掛けます!!

攻撃を仕掛けられたブラックマリアに隙が生じ、その間にブルックが剣技でサンジを捕えているクモの巣を切り裂き、サンジを救出

 

簡単に罠にかかるほどたやすいと思ったのかしら、と余裕のロビン!サンジの通信から、状況を汲み取ったのでしょう。

そして女性相手に戦えないサンジに代わり、ロビンとブルックがブラックマリアと対峙します!!

 

ワンピース1005話あらすじ:ジャックが赤鞘の元へ急行!

一方、屋上で一度は倒されてしまった大看板のジャックが復活!

傷を負いながらも、ジャックが赤鞘の侍たちの元にとどめを刺しに向かいます!

その中で、瀕死とは言え、飛び六胞では赤鞘の侍たちは手に負えないだろう、と通信でブラックマリアに話しかけます!

 

ブラックマリアは、なめられたものだ、と穏やかながらも憤慨した様子。しかしロビンを捕える必要があるので丁度良かった、と。

 

ブラックマリアはロビンに面と向かって、お前はカイドウのものになるんだ、と言い放ちますが、ロビンは死んでもならない、と拒否。

 

ブラックマリアとロビン&ブルックが対峙し、戦いの火ぶたが切って落とされようとしています!

 

次回ワンピース1006話へ続く!

 

ワンピース1005話あらすじへの感想考察

ここからは、ワンピースあらすじ1005話への感想考察です!

引き続き階下の戦いが描かれており、アツい展開ですね!

 

ワンピース1005話あらすじへの感想考察:タイトルがロビンの異名なのは意味あり?

1005話のタイトルは「悪魔の子」で、ロビンの異名がそのままタイトルになっています。

1001話から1004話までは特に異名は関係ありませんでしたが、メモリアルな1000話のタイトルが「麦わらのルフィ」で、これも異名です。

 

1000話と1005話で5の倍数で異名になってますね。まだサンプル2つですが・・・

深く勘繰りすぎな気もしますが、5話置きに麦わらの一味の異名がタイトルになることもあるでしょうか?!

タイトルになった一味のメンバーが活躍する、ということもあるかも知れません!1010話に注目したいところです。

 

ワンピース1005話あらすじへの感想考察:サンジの男気!ロビンとブルックが共闘

サンジの通信と、麦わらの一味だけがサンジの意図を察知するやりとりが、歴年の仲間としての絆を感じさせます!

しかし、そろそろ女性への対策を確りして捕まらないようにしてほしいですし、攻撃できないのはまだしも、せめて捕らえられる前に避ければ良いのでは?とも思いますが・・・!

 

そしてブラックマリアは、やはりロビンが戦うことになりそうです。ブルックも参戦すれば戦力は問題無し!

この2人であれば、飛び六胞・ブラックマリアとも十分に戦えるでしょう!

 

ワンピース1005話あらすじへの感想考察:サンジはどうする?!大看板と闘う?

サンジがブラックマリアから解放されました。女性と戦うことができないので、他の敵と戦うことになります。

やはり最有力候補がキング・クイーンか、復活したジャックでしょう!

 

サンジは侍側・麦わらの一味の中でもトップクラスの実力を誇るため、大看板の面々を相手にするのが戦局的には妥当です。

現在はマルコがキングと戦っているはずですが、そちらに向かうかも知れません。

またはジャックが赤鞘のところへとどめを刺しにいくことはサンジにも知れているはずなので、ジャックが向かおうとしている赤鞘の侍の元へ助太刀に行くかもしれませんね!

 

赤鞘たちがいる天守裏はブラックマリアの部屋から通れるので、ジャックがサンジと遭遇する可能性も高いです!

 

ワンピース1005話あらすじへの感想考察:謎のカイマンレディ!

お札を付けた謎の人物の正体が明らかになってきました。「カイマンレディ」と呼ばれるサイボーグ偵察部隊です。

気になるのは、カイマンレディは誰に作られたのか。

 

ワノ国でサイボーグであるカイマンレディを製造する技術はなさそうですので、海外で製造された可能性が高いです。

製造したのは、Dr.ベガパンクでしょうか?バーソロミューくまのサイボーグを作っているので十分ありえますね。

 

カイドウとDr.ベガパンクに関して、以前から死なないカイドウはDr.ベガパンクが実験の結果生み出したのではないか、といったつながりが噂されています。

もし上記の推察が正しいとしたら、カイドウとDr.ベガパンクの関係を示唆する材料がまた一つ出てきたことになりますね!

 

ワンピース1005話あらすじへの感想考察:飛び六胞はさほど強くない?

1005話のジャックの発言に、飛び六胞では瀕死の赤鞘の侍たちに勝てない、というような発言がありました。

百獣海賊団の準幹部クラスである飛び六胞の実力が推し量れます。

 

ジャックは、赤鞘の侍と屋上で戦っており、かつ同じ百獣海賊団ですので飛び六胞の実力も良く知っているはず。

そのジャックの発言ですから、実は飛び六胞ってあまり強く無いの?!と思ってしまいます。

恐らく、月の獅子(スーロン)に自身がやられたが故の発言なのでしょうが、少々驚きですね!

 

ワンピース1005話あらすじへの感想考察:ヤマトはどこへ向かう?クイーンと戦闘か

遂に、ヤマトが隠れていた倉庫から出ました!

最終的には、モモの助を連れながらカイドウがいる屋上へ合流する可能性が高いですが、その道中で誰かと戦うことになるのでしょうか?!

 

ヤマトの強さはまだ未知数ですが、カイドウの息子であること、カイドウから一応新鬼ヶ島の新将軍に任命されています。

少なくとも飛び六胞以上ではあり、ひょっとすると大看板レベルなのかも知れません!

だとすると、相手が定まっていないクイーンあたりが、ヤマトが戦う最有力候補ですね!

 

ワンピース1005話あらすじへの感想考察:ジャックはなぜ復活?

屋上の闘いで赤鞘の侍たち、具体的には満月でパワーアップした月の獅子(スーロン)に倒されたはずの大看板・ジャック。

戦えないほどのダメージを負わされていたはずですが、赤鞘の侍たちへとどめを刺しに行こうとしています。

この短時間での回復はジャックの能力の一部なのでしょうか?!

 

ジャックは、ゾオン系悪魔の実・古代種マンモスの「ゾウゾウの実」の能力者です。

回復能力を持ち合わせているとは考えづらいので、先の闘いで戦闘不能に陥るほどのダメージでは無かった、ということでしょうか。

月の獅子(スーロン)に追い込まれた時に、カイドウに庇われていますし、動けなくなるほどのダメージでは無かったのかも知れません。

 

ワンピース1005話あらすじへの感想考察:ジャック復活で赤鞘の侍が窮地に!

重傷を負っている赤鞘の侍たちの元へ、ジャックが向かうことになってしまいました!

屋上では、月の獅子(スーロン)にあっさりやられすぎ・・・と思っていましたが、復活してきましたね!

 

万全な状態ならともかく、赤鞘たちはかなりのピンチではないでしょうか?

そばにいる人物が大方の予想通り日和だとすると、とても太刀打ちできる相手ではなさそうです。

誰かが助太刀することになりそうですね!若しくは、ジャックから逃げる展開でしょうか?!

 

ワンピース1005話あらすじ 前回振り返り

『ONE PIECE ワンピース』1004話

「きびだんご」のあらすじが下記となります!

 

ワンピース1005話あらすじ 前回振り返り:モモの助が将軍のワノ国を見る為に!!!

ワノ国での戦いが激化する中、仲間達に何故かだんごをあげていたのは真打ちの一人であるスピード

彼女はそのだんごの事を、治癒力を上げる効果があるクイーンから預かった強壮剤なのだと語ります。

 

その言葉によって自己暗示がかかったのか、やたらと元気になっていく百獣海賊団の仲間達。

その一方でスピードはここへ来るまでの事を思い返していました

 

自分も鬼ヶ島へ行きたいと思っていたお玉

そんな彼女が頼ったのは、きびだんごによってお供にしたスピードでした。

 

彼女の船に乗り鬼ヶ島へ向かう中で、お玉はコツコツと自分の能力できびだんごを大量に作り出します

流石に疲れてフラフラになるお玉を心配するスピードでしたが、きびだんご一つで味方を増やせるだけにお玉も必死になっていました。

 

何よりもお玉には強い想いがありました。

それはモモの助が将軍となるワノ国を見たいという想い。

 

腹が減るのも嫌で、ごはんを食べたいというお玉の声に、スピードやガゼルマン、ダイフゴーも協力する事に

彼らも鬼ヶ島でギフターズたちにきびだんごを無理やり食わせ、次々と仲間を増やしていくのでした。

 

 

どうやって鬼ヶ島へとやって来たのか謎なお玉でしたが、お供の力を借りての事だったんですね。

まだ子供であるお玉が、モモの助が将軍となったワノ国を見たいという理由で頑張るのはグッと来ます!

しかし改めてお玉の能力はスマイル対策という感じで面白いですね。

 

ワンピース1005話あらすじ 前回振り返り:フランキーVSササキときびだんごの力

ドーム内右脳塔で激闘を繰り広げていたフランキーとササキ。

フランキーは銃弾でササキを攻撃するも、屈強なトリケラトプスとなったササキにはまるで通じず

圧倒的なパワーで押し込まれてしまうものの、フランキーも強引にササキをぶん投げる事で反撃

 

一進一退の攻防が続くものの、そこで間に割って入ったのがササキの装甲部隊。

能力を授かったギフターズである彼らによって全身を抑え込まれてしまい大ピンチに。

 

しかしそこでフランキーの元に近づいてきたのは狛ちよに乗ったウソップ、ナミ、お玉の3人。

丁度よい所で仲間がやって来てくれたと感じるフランキーでしたが、やって来た彼らも大量の敵に追われている状態

 

ピンチが更に大ピンチとなり焦るフランキーに対して、そもそもこの島の戦力図は多勢に無勢なのだと言い切るササキ。

しかしお玉はそれを変える為にやって来たのだと叫びます

次の瞬間、敵に追われて泣き叫んでいたナミとウソップは、舌を出しながらお供となった仲間達にフランキーを助けてとお願いするのでした。

 

 

フランキーとササキの戦いの続きがようやく描かれましたね。

邪魔が入ってしまったものの、基本的にはフランキーとササキは割と良い勝負という気がしました。

しかし何人かいればフランキーを止められるようなギフターズを仲間に出来るのは強力過ぎますよね。

 

ワンピース1005話あらすじ 前回振り返り:ナミの反撃と勝利のVフラッシュ!!!

ナミの呼びかけ通りにフランキーにまとわりつく装甲部隊を蹴散らしていくお供達

それによってフランキーは何とかササキの突進を避ける事に成功。

 

突然の仲間の裏切りに驚いたササキは、ナミやウソップを追ってやってきたうるティとページワンから仲間達の寝返りを聞く事に

それがお玉の能力である事にうるティは驚きながらも、人獣状態になってナミに襲いかかります。

 

今度こそ頭を砕かれたいのかと迫るうるティに対して、二度とゴメンだと叫ぶナミ。

既に生み出していた雷を自らの天候棒に引き寄せ、雷光槍(サンダーランス)テンポを炸裂させます

 

強烈な雷がうるティに炸裂するも、流石にこれで倒せない事はナミも分かっている事。

一方でウソップは得意の狙撃で装甲部隊のメンバー達にもきびだんごを無理やり食わせていきます。

 

装甲部隊までもが裏切ってしまい戸惑うササキ。

フランキーはその瞬間を見逃さず、フラン剣による勝利のVフラッシュを叩き込むのでした。

 

 

ちょっと前は惨敗したうるティにナミが反撃したのは良かったですよね

火力が少し足りないようですが、もう少し強い雷であれば倒せない事もないみたいですし希望が見えてきたのかも。

トリケラトプスという強力な力を持つササキですが、仲間に頼りすぎていてあんまり強そうでもありませんね

 

ワンピース1005話あらすじ 前回振り返り:窮地に追い込まれたサンジと侍達の元に現れた者

城内3階にある大宴会場では、サンジがブラックマリアによって完全に動きを封じられていました。

ブラックマリアの所にいた男達は完全に片付けていたものの、やはり女には手を出せなかったサンジ。

その強さはブラックマリアも認めていたものの、女に手を出せない時点でサンジの勝ち目は最初からゼロ

 

サンジの命はもう自分の掌の中だと語るブラックマリアは、ニコ・ロビンを呼ぶようにとサンジに言い出します

目のマークのお面が被った子に呼びかければ城中に声が届き、それが出来たら自由にしてあげるのだと。

 

ロビンを捕まえてどうするつもりなのかと問いかけるサンジに、自由を奪うものの用事が済むまでは殺さないのだと悪意に満ちた表情で答えるブラックマリア。

しかしサンジはそれに対して、ニコ・ロビンをナメるなよと言い切るのでした

 

一方で通信用のアイテムを使ってボロボロとなった赤鞘の侍達の姿を発見していた真打ちのバオファン

天守裏の宝物殿にいる事をキングに伝えると、キングは手の空いている仲間達に赤鞘全員の息の根を止めるよう指示します。

 

その指示に対して自分が行くのだと動き出したブラックマリア。

しかしパオファンは、宝物殿には全部で10人の姿があるのだと語ります。

 

誰かが侍達を助けようとしているから、急いで殺しに行くよう伝えるバオファン

その言葉通り、宝物殿では何者かが涙を流しながら侍達の治療を進めていたのでした。

 

 

やはりブラックマリアを相手に苦しい戦いを強いられていたサンジ。

カイドウがロビンを狙っているという部分も強調されている感じなのも気になりますよね。

そしてラストで登場してきたのはやはり彼女の可能性が高そうですね!

 

ワンピース1005話あらすじ 前回振り返りの感想考察

 

 

久しぶりにカイドウとの戦い以外の様子が描かれましたね!

前回語られていた戦力図を変えうる存在がまだ子供のお玉だというのも面白い所です。

 

ワンピース1005話あらすじ 前回振り返りの感想考察:きびだんごの力恐るべし

今回のサブタイトルがきびだんごという事もあり、やはりお玉のきびだんごの能力が猛威を奮っていましたね。

百獣海賊団の中でも戦力として厄介な真打ちクラスのギフターズでさえ簡単に仲間に出来るというのは非常に強力でしょう。

 

どうやって鬼ヶ島へとやって来たのか謎だったお玉でしたが、お供であるスピードの力を借りていたんですね。

結構長いことご主人とお供の関係となっていますが、きびだんごの力には時間的な制限がないんでしょうか??

正にスマイルの為にあるような能力ですが、鬼ヶ島やきびだんごという事で本当に昔話感がある展開ですよね。

 

お玉が頑張る理由もまた素晴らしくて、それがモモの助が将軍となったワノ国を見たいというもの

まだ本当に小さな子供であるお玉がここまで未来を想っているというのが熱いです。

 

フランキーとササキの戦いでもきびだんごの力が活躍していて、装甲部隊までもお供にする事に成功

ササキは割と装甲部隊を頼っていましたし、しかも正々堂々戦うタイプでもなかった様子。

流石に今回のフランキーの一撃で決着とはならないでしょうが、そこまで強いとも思えませんね

 

ワンピース1005話あらすじ 前回振り返りの感想考察:ナミの相手はやっぱりうるティ!?

今回再びバトる事になったナミとうるティ。

ナミの台詞的に考えても、やはり彼女達が直接対決となる展開のようですね。

 

非常にタフなうるティでしたが、ナミの雷による攻撃では結構ダメージを食らっていました。

ナミの言う通り、もっと強い雷であればうるティを倒せる可能性も出てくるのでしょうね。

屋上での戦いではビッグマムが雷の大技を連発してましたし、その辺りを上手く使えたりしたら面白そうです。

 

ワンピース1005話あらすじ 前回振り返りの感想考察:侍達の元に来たのはやはり光月日和!?

今回のラストではローによって強制的に避難させられた赤鞘の侍達の元に誰かがやって来ている描写がされていました。

現状ほとんどの登場人物達の様子が描かれていただけに、ここで新たに現れるとすればそれはやはり光月日和でしょうね。

 

どこかへ避難している感じだった彼女ですが、この戦いは彼女にとって本当に大きな意味を持つ戦いです。

それだけにやはり戦いに参戦しないという選択肢は彼女にはなかったのでしょう。

日和は赤鞘の敗北を知り、ボロボロになるまで戦った彼らの姿を見て涙が溢れてきたのでしょうね。

 

しかし日和が鬼ヶ島へやって来ていたとすると敵から狙われるリスクも出てきてしまいます

彼女がここへやってきた事にはどんな意味があったのかが気になりますし、何よりもモモの助との再会が待たれますよね。

 

ワンピース本誌のあらすじ一覧

『ワンピース』ワノ国編これまでの内容は下記から見ることができます!

 

 

ワンピース95巻(ワノ国第二幕終盤~幕間~第三幕)
954話 955話 956話 957話 958話
959話 960話 961話 962話 963話
964話
ワンピース96巻(ワノ国第三幕光月おでんの回想)
965話 966話 967話 968話 969話
970話 971話 972話 973話 974話
ワンピース97巻(飛び六胞とヤマト登場)
975話 976話 977話 978話 979話
980話 981話 982話 983話 984話
ワンピース98巻以降
985話 986話 987話 988話 989話
990話 991話 992話 993話 994話
995話 996話 997話 998話 999話
1000話 1001話 1002話 1003話 1004話

 

ワンピース1005話への読者の声

 

 

『ワンピース』1005話に向けての感想や考察を集めました!

 

 

 

 

ワンピース1005話あらすじをより楽しむためにワンピース既刊を無料で読む方法【U-NEXT】

もうすぐ100巻に届く勢いで、壮大な物語を紡ぐワンピースですが、これまでのストーリーを深く理解していると、ワンピースがもっと楽しめます!

96巻時点で遂に『ワンピース』が最終章に突入とあり、壮大な伏線の回収が始まりました!

97巻は「時代を奪え!!」と、ルフィに代表される新世代と四皇を始めとする旧世代の戦いが遂に始まりました!

98巻では、四皇の一角カイドウとの決戦に向け、鬼ヶ島での戦いが佳境を迎えます!

ワンピース最新話1003話ネタバレ確定速報

連載予定は残り4年…これまでの全ての伏線がどう回収されるのか…今後の『ワンピース』の展開が非常に楽しみ過ぎますね!!

いよいよ『ワンピース』も最終章に片足踏み込んでいるとのことで…ドキドキします!

ということで、これからのワンピースをより楽しむためにこれまでのストーリーをおさらいすべく、無料でワンピースを読むことができるU-NEXTをおすすめします!

ワンピース最新刊96巻の発売日と表紙に収録話は?あらすじも調査

U-NEXTなら、ワンピースは勿論、ジャンプ作品を始めとした漫画最新刊を無料で読むことが可能です!31日間の無料期間中に解約すれば、月額料金はかかりません。

まだ登録していない人は利用しないと損!ですので、この機会に下記のボタンからぜひ登録しておきましょう!!登録は数分で完了します。

31日間無料&初回特典600ポイント!

【U-NEXT】無料でワンピースを今すぐ読む

期間内で完全無料!

 

お得に読む方法はこちらの記事でも解説しています!

 

ワンピース1005話あらすじまとめ

久しぶりにカイドウ戦以外の様子が描かれた今回。

お玉のきびだんごが戦力図を塗り替えていくという流れがお見事ですよね。

 

ワノ国で鬼ヶ島が舞台となっている事もあり、桃太郎のモチーフとなる展開が今後も予想されます。

桃太郎であるモモの助と、そのお供となる犬、猿、雉が誰なのかという部分を考えるのも面白そうですよね。

 

とりあえずはお玉のきびだんごが猛威を奮った事によって、戦力的には互角に近づいてきているようにも思えます。

後はそれぞれの幹部に麦わらの一味の仲間達が勝利出来るかという部分が重要になってきそうですね!

 

ABOUT ME
ガジライフ
読んだマンガは1000タイトル以上、週刊少年ジャンプを購読し続けて25年以上。マンガの考察・深読み・分析が大好き。特に好きな連載中マンガはワンピース・呪術廻戦・アンデッドアンラック・キングダム・アオアシ・転生したらスライムだった件・ようこそ実力主義の教室へ・ヴィンランドサガ・ヒストリエ・喧嘩稼業・ブルージャイアント・ブルーピリオド、他多数。なんでも読む雑食系。
テキストのコピーはできません。