進撃の巨人

進撃の巨人123話ネタバレ!エレンの目的判明!地鳴らしでパラディ島以外を全駆逐!

別冊少年マガジンの人気漫画『進撃の巨人』最新話123話の確定ネタバレです!

 

2000年前から自らが解放されるのを願い続けたユミルの声に、いつかはと遂に応えたエレンは、ユミルを解き放ちその力を手にして地鳴らしを発動させるのでした!

壁の中の超大型巨人が目覚める中、この戦いはどんな結末を迎えるのでしょうか?

今回はミカサの視点でエレンが自分たちから離れていくまでの描写があり、そしてついにエレンの目的が判明していきます!!

更にそのエレン自身も鬼気迫るものがあり…!?

 

それでは、気になる『進撃の巨人』最新話123話のネタバレ・あらすじ・考察など、是非読んでみてください。

『進撃の巨人』単行本を無料で読むためのおすすめの方法を紹介!

発売日を過ぎてからの実際の画像・画バレもこちら!

 

 

Contents

進撃の巨人最新話123話ネタバレ確定「島の悪魔」

進撃の巨人最新話123話ネタバレ

 

では、『進撃の巨人』最新話123話

「島の悪魔」のネタバレです!

 

今回は回想から始まり、ミカサの視点で描かれていきます!

 

スポンサードリンク

進撃の巨人123話ネタバレ:船に乗るエレンやミカサ達

回想シーン。

大きな船がとある港へと向かっている…。

 

誰もが、エレンは変わってしまったと言っていた。

私もそう思っていた。

でも、おそらくそれは間違っていたんだ。

 

こう思っていたのはミカサ。

この船には、ミカサにエレン、アルミンなど104期、そしてハンジなども乗っていた。

4人はデッキから外の島の様子を眺めている。

 

エレンはただまっすぐに島を見ている

みんなとは明らかに違う雰囲気を醸し出しているエレン。

ミカサは、そんなエレンのことを見ながら思っていた。

 

エレンは、最初から何も変わっていない。

もし今のエレンが本当の姿だとしたら、私は、エレンのどの部分を見ていたのだろうか…。

 

デッキにリヴァイ、サシャ、コニー、ジャンも集まってきた。

コニーが、壁の外には本当に町があって人が住んでいたんだな…と改めて言い聞かせるように言う。

そんなコニーにジャンが、「壁の外」なんて他の奴の前で言うなよ、と念を押す。

正体がバレてはいけないのだろう。

 

そこへサシャが、最後に言うけど、私たちは壁の内側から壁の外側の領土に踏み入れる最初の人間なんだね、と言うと、ジャンはもう一度同じことを繰り返して念を押した。

 

また、リヴァイとサシャの姿が見れるとは!!

現在のシーンではなくても、元気な姿が見れるのは嬉しいことですね!

 

スポンサードリンク

進撃の巨人123話ネタバレ:エレンがマーレに潜入する前

ハンジが、これは最初から我々にしか与えられなかった仕事だからね、と言い、さぁ調査を始めよう!と船から皆が降り立っていく…。

エレンがマーレに潜入する前の出来事なのだろう。

104期の皆とハンジ、リヴァイで、外の世界を実際に見に行った時の話が始まる。

 

彼らは見てしまった、外の世界の真実を…。

 

サシャは町の光景に驚いている。

リヴァイはその表情を変えない。

ジャンとハンジも驚き、コニーやアルミンも呆気にとられている様子。

 

やってきたのはオニャンコポン。

敬礼をするかのように帽子をとって挨拶をし、ようこそ、マーレ大陸へ、と。

これから皆さんをアズマビト家の邸宅へとご案内します。

 

スポンサードリンク

進撃の巨人123話ネタバレ:初めての「車」

ああ!あの馬!!え!?馬なのか!?とコニー。

いや牛!牛でしょ!?牛だよね!!とサシャ。

いや、あれは車だ!ここに来る前に聞いたんだ!おーい車!とハンジ。

完全に文明に遅れている…。

 

チッ!と町の住民に舌打ちされていることに恥ずかしくなるジャンとアルミン。

弱ったなみんな見られているよ…とアルミン。

ああ、間違いなくあいつらは今カボチャみたいなもんだ、と言うジャン。

え?とアルミンに言われるも、ようは知らないふりをしたかったようだ…。

 

そんなやり取りを遠くで見ているリヴァイとオニャンコポン。

おい、お前が止めないとアイツらあの鉄の塊にニンジンを食べさせちまうぞ、とリヴァイ。

ははは、まさか…とオニャンコポンが言うも、なんとハンジたちがニンジンを買っていることが判明!即座に止めに行くオニャンコポン…。

 

スポンサードリンク

進撃の巨人123話ネタバレ:気づきたくなかった

一方少し離れた場所にいたミカサとエレン。

すごい人の数…ここに何があるかわからないから、近くにいてねエレン、とミカサが振り返ると、エレンはミカサの声に気づかなかったのか、何かを探している様子。

エレン?ともう一度呼ぶと、ようやく気づいたエレンだった。

 

ねえなんでそんなにぼんやりしているのさエレン!僕たちは外の世界にいるんだよ!とアルミンがエレンに声を掛ける。

相当に嬉しいのだろう、無理もない。

しかしエレンは相変わらずテンションが低く、ああ、ここは、海の反対側だったな…と言うに留めた。

 

おい、離れて歩くなよ、とオニャンコポンに注意される3人。

特にお前だ、とリヴァイはエレンに対して伝える。

今行きます!と明るく言うアルミン。

 

私たちは気づかなかった…

いやおそらく、気づきたくなかったんだ…とミカサはこの時を思い出し、考えていた。

 

スポンサードリンク

進撃の巨人123話ネタバレ:ソフトクリームへの感動

ねぇ、これをください!とサシャが再び何かを見つけて買おうとする。

おいサシャまたお前…とジャンが注意しようとするも、ありがとうね~と店員がもう対応してしまった様子。

 

それは、ものすごく冷たかった!

 

えっ!何これすごく冷たい!とサシャ。

これは何だ!?とコニー。

お客さんたち、ソフトクリームを食べるのは初めてなのかい?と店員がにこやかに言う。

 

注意していたはずのジャンもソフトクリームには敵わなかった…。

なんだよこれ!お前達も食べてみろよ!とアルミンとミカサに勧めるジャン。

 

あいつらまた目立つ行動を…と呆れるリヴァイだったが、誰も彼らが島の悪魔だなんて思わないだろうね、と笑いながらハンジが言う。

 

ソフトクリームは冷凍技術や電気技術が必要だから、パラディ島に比べると相当な技術進歩をマーレは遂げていることが分かりますね…。

 

スポンサードリンク

進撃の巨人123話ネタバレ:リヴァイを襲う悲劇

ねえ坊や!とピエロの格好をした男が話しかけてくる。

信じられないくらいに甘いペロペロキャンディはどうだい?

 

そこにはリヴァイしかないが、自分ではないと思いたいリヴァイは無視。

 

しかし、笑みの中の怪しい目で小さく声を掛けてくるピエロ。

君に話しているんだよ…?とリヴァイに再度声を掛ける。

 

リヴァイが仕方なく振り返るとテンションを上げたピエロは、おお、かっこいいね!子供のギャングみたいだね!と話し出す。

 

ピエロ、リヴァイにボッコボコにされませんように…。

 

スポンサードリンク

進撃の巨人123話ネタバレ:寂しそうなエレン

ミカサもソフトクリームを手にしていた。

初めて食べるその触感をエレンにも教えたかったのか、エレンを探そうとするミカサ。

遠くの方ではサシャとコニーが美味しそうな香りがする方に引き寄せられるように進んでいき、ソフトクリームにハマったジャンはさらに3つ購入していた…。

 

エレンは皆と少し離れた場所で、海の近くの柵のところに寄りかかって何かを見ていた。

そんなエレンにミカサが、ソフトクリーム食べてみる?と声を掛ける。

 

エレンはミカサに気づくと、ああ、ソフトクリームか、と。

え、知っているの!?と驚くミカサ。

 

巨人を継承した前の記憶があるから知っているんだ。

強制収容所のエルディア人たちはめったに食べることができなかったみたいだな、とエレン。

 

たとえどんなに…外の世界が広大でも…ととても寂しそうに言うエレン。

ミカサはその気持ちが伝わり、やるせない気持ちになっていた。

 

スポンサードリンク

進撃の巨人123話ネタバレ:サシャの財布が盗まれる

すると突然、おいお前、と誰かに声を掛けるリヴァイ。

リヴァイの手が掴んでいたのは少年。

その少年が手にしていたのは…サシャの財布?

 

それはお前の財布じゃないだろう、と言いながらその少年を連れてくるリヴァイ。

人が集まってくる。

スリか!いや、敵国からの移民かもしれない…と怪訝に思う町の住民たち。

 

見るからに服装が他の住民とは違うことでだんだんと取り囲まれる少年。

どうやってこの国に入ってきたんだ?この少年が理解しているとは思えんぞ…。

恐らくボートに乗り込んだんだろうな…。

話し合いはさらにエスカレートしていく…。

 

スポンサードリンク

進撃の巨人123話ネタバレ:少年を尋問するマーレ

どうする、この少年を船の外に放り出すのは?

代わりに右手を叩いてやろうか。

いや、誰もがこの少年の悪事を見ることができるようにつるし上げるのはどうだ?それでコソ泥のようなことは減っていくだろう。

 

こんなやり取りに耐えられなくなったサシャが割って入る!

ちょっと、やりすぎじゃないですか?!私の財布は無事だったから、もういいでしょう!

 

しかし、マーレの住民たちはサシャの話を聞かない。

君が決めることじゃないんだよ、お嬢さん。我々はこういうことがあったときの例を決めなきゃならない。

厳しい罰を付けておく必要があるんだ、ここに住んで商売をしている我々には関係のあることだからね。

 

そしてマーレの住民たちはさらに怖がらせるような話を…。

 

もっと重大なことがある、それはこの少年が祖国から追い出された移民だとしたら、ユミルの民であるかもしれないのだ。

過去数年間、すべての国が血液検査を必死に実施してきたのはそのためだ。

悪魔の血が混じっているかもしれないのだから、まったく毎日眠れやしないよ。

やはり、マーレにとってユミルの民は完全に悪魔であるという認識のようだ…。

 

震えている少年…。

 

スポンサードリンク

進撃の巨人123話ネタバレ:リヴァイの機転

その少年の震えに気づいたリヴァイ。

すると急に少年を片腕で掴んで抱えるリヴァイ!

 

おい…お前何をやっている?とマーレの住民に問われるとリヴァイは、あ?誰がスリだと言ったんだ?俺は「これはお前の財布じゃない」と言ったんだ、と。

あそこにいる姉のものだろうってな、とリヴァイはサシャのことを指しながら少年を連れて行ってしまった!

 

すぐさまフォローしながら追いかけるハンジとサシャ!

そ、そうなんですよ、複雑な家族なのでね、お姉ちゃん!とハンジがサシャに問いかけ、サシャも、そ、そう!弟がトラブルを起こしてしまったんです!と必死に取り繕う。

 

何かしっくりこないマーレの住民たち…。

 

くだらないことでもてあそぶんじゃない!と怒って、背を向けているリヴァイに向けて叫ぶマーレの住民たち。

行くぞ、と振り返らずに進むリヴァイ、そして後を追う他のメンバーたちだった…。

 

町の住民からは見えないところまで逃げてきたリヴァイ達。

ふと、少年がいなくなっていることに気づく。

あのガキどこに行った…?とリヴァイが探すと、ハンジが、あそこ、と。

 

すぐ近くの小山のてっぺんにいた少年。

何と手にしていたのはまた別の財布。

どうやらリヴァイの胸ポケットに入れてあった財布を取ったようだ…。

しかし目には涙が…無事だったことを喜んだのだろうか。

 

まぁ、アズマビトからもらった小遣いみたいなもんだからな、とリヴァイは言う。

 

そんな時にエレンはまた何かを見ていた。

さっきの少年か、それとも別の何かか――。

気になっているミカサだった…。

 

スポンサードリンク

進撃の巨人123話ネタバレ:壁の外の現状の問題

そしてその日の夜。

アズマビト家の邸宅にて。

 

そんなことがあったのですね…とキヨミ・アズマビト。

血液検査の技術的進歩と共に、世界中の収容所から脱出したユミルの民の存在が認識されてしまい、問題になっていることは確かなのです、と。

 

かつてのエルディア帝国が繁栄のピークにあったとき、様々な国で、貴族である証拠としてユミルの民の血を持っていることがその事実となっていました。

しかし、帝国が衰退するに伴い、かつてエルディア帝国に服従していたすべての国の貴族王族たちはユミルの民を自国から追い払おうとするようになったのです。

 

このことが、壁の外のエルディア人が直面している現実です。

同様の事実が、他国との友好関係を確立する計画にも当てはまるのですが…非常に難しいとしか、言えません。

 

キヨミ・アズマビトの言葉を、ただ聞くしかできないリヴァイ、ハンジ、ミカサ、アルミン、サシャ、コニー、ジャン。

 

スポンサードリンク

進撃の巨人123話ネタバレ:アルミンの想い

でもそれじゃ意味がないんだ…とつぶやくアルミン。

決死の想いで意見を伝えます。

 

平和への道を放棄してしまったら、それこそ僕らにはジークの戦略を支援する以外に選択肢がなくなってしまうんです。

ジークに僕たちの運命をゆだねることは、ヒストリアと、ヒストリアが産む子供のことを犠牲にしてしまうから…。

 

ああ、もちろんだ。だからこそ私たちはその未来を避けるためにここにいる、とハンジ。

明日開催される国際フォーラムで発言権を得て、ユミルの民の保護団体、またはそれに代わる何かを要請するつもりだよ、と。

 

そこへ割り込むキヨミ・アズマビト。

その組織形態はまだ認められてはいませんよ…。

 

ええ、なので最初は慎重に進め、組織の基盤から構築していく必要があるでしょう、とハンジ。

そしてこの協会に聴衆が賛成をしてくれれば…と願っていた。

 

スポンサードリンク

進撃の巨人123話ネタバレ:キヨミが告げる残酷な現実

様々な事情があるのか目をつぶりながら考え、そして言葉にしていくキヨミ・アズマビト。

もちろん、私たちアズマビト一族は、平和を実現させるためにあなたたちを支援する努力を惜しみません。

しかし、あなたはこの平和が、どの程度実現可能だと思っていますか?

 

ハンジは、確かに難しいということはわかっていた。

しかし…

 

危険であることも承知ですが…私たちが最善を尽くすことができないという意味ではない、と思っています、と煮え切らないような言葉で伝えるハンジ。

…確かに、と静かに答えるキヨミ・アズマビト。

 

スポンサードリンク

進撃の巨人123話ネタバレ:エレンを探すミカサ

ふとミカサが気付く。

エレンが、居ない??

 

エレンは邸宅の外に出て、キャンプ地の方に居た。

エレン!と駆け寄っていくミカサ。

 

エレン、あなた自分が敵の標的になっているということを忘れたの?

みんな探しているんだから…と言うところで何かに気づいたミカサ。

 

そのエレンは泣いていた。

頬を伝う涙を、左腕でぐっと拭くエレン。

 

そしてミカサが次に気づいたのは。

エレンが向かったキャンプ地にいたのは、昼間盗みを働いた少年とその家族らしきおじいさんがいたのだった!

 

スポンサードリンク

進撃の巨人123話ネタバレ:少年とエレンの共通点

あれは…市場にいた少年?

何かあったの?

ミカサが聞くも、エレンは、まだ何も、とだけ答える。

 

どういう意味?とミカサが再び聞くと、エレンは別の話を。

 

ここは、戦争で家を失った人々が住んでいる場所なんだ。

オレたちと同じだよ。

ある日、オレたちの日常は突然終わり、すべてがオレたちの手から盗まれていったんだ…。

 

少年たちの存在を、自らと重ねていくエレン。

 

スポンサードリンク

進撃の巨人123話ネタバレ:ミカサとエレン

そして、エレンはミカサの方を向く。

 

なぁミカサ、どうしてそんなにオレに関心があるんだ?

急にそんな問いかけを振られ、えっ…と答えられなくなるミカサ。

 

それは、お前が子供の頃にオレに助けられたからか?

それとも、オレたちが家族だからか??

 

えっ、えっ…?とミカサはうまく答えがまとまらない。

 

ミカサ…オレは、お前にとって何なんだ??

そう辛そうに聞くエレン。

 

答えられず、戸惑って顔が赤くなってしまうミカサ。

 

あ…あなたは…家族…

 

そう答えるので精いっぱいだった。

 

スポンサードリンク

進撃の巨人123話ネタバレ:歓迎するおじいさん

ふと気づくと側に立っていたのは、少年のそばにいたおじいさん。

温かそうな飲み物をトレーに載せて、よくわからない言葉だがにこやかに話しかけられている二人。

 

え?と状況が呑み込めないミカサ。

おそらく、オレたちを歓迎しているんじゃないか?と冷静なエレン。

 

すると、おいエレン何やってんだ!!とアルミン、ジャン、コニー、サシャもやってきた!

 

エレンたちはそのまま宿泊地に招待されたのか、おじいさんたちのテントの中で円陣となって座った。

先ほどの飲み物を出され、どうするか迷っているとエレンが先に手に取り一気に飲み干す。

その姿を見てますます気に入った!とばかりに嬉しそうにするおじいさん。

 

他の5人も、怪しみながらもそれぞれのタイミングで飲み…

結果、酔いまくってしまう!!

 

どうやらビールのようなアルコールだったようだ。

いい感じに酔ってしまったミカサとサシャはもたれかかって寝てしまい、ジャンとコニーはおじいさんの方に腕をかけて笑顔!

エレンが飲んでいるところに、市場の少年がヒップアタックをくらわせてきて吹き出すエレン!笑

 

酒が無くなっちまった…と悲しそうにしているおじいさんのために、待ってろ!と飛び出したジャンが向かったのは隣のテント!

そこから大量にお酒を持ってきて、ついでに人も集まってきてみんなでパーティー!

にぎやかに過ごしているみんなの姿を見て、嬉しそうに微笑むエレン。

 

 

あまりに遅いことで探しに来たリヴァイ、ハンジ、オニャンコポンが見たのは…

テントの中で完全に酔いつぶれて寝てしまっているエレン、ミカサ、ジャン、コニー、アルミン。

エレンにミカサとアルミンが寄り添うように寝ていて、ミカサは嬉しそうな笑顔。

ジャンはエレンの膝の下にいて、コニーは移民の帽子を被らされていた。

 

そして、サシャは当然のごとく吐いていた…。

 

スポンサードリンク

進撃の巨人123話ネタバレ:パラディ島が危険視される

翌朝、国会のような会場で行われている国際フォーラム。

ここで大統領のような人物が演説をしている。

 

我々はユミルの民への支援を望んでいる!

ユミルの民がエルディア人であるという事実、そしてエルディア帝国と我々が危険だと思う認識は全くの無関係だ!

 

ユミルの民はエルディア帝国による交配で生み出されてしまった哀れな被害者なのだ!

最初から対処すべきだったのは、島の悪魔どもなのだ!!

憎むべきは100年前に島に逃げた悪魔だ!

我々の敵はその島の悪魔なのだ!!

 

パラディ島が敵になってしまっている…!!

この事実に驚愕するミカサ、アルミン、コニー、ジャン、サシャ。

表情を変えないが、胸中では苦虫を嚙み潰したようなのだろうリヴァイとハンジ。

頭を抱えるようにするキヨミ・アズマビト。

 

そしてミカサがふと会場の扉の方を見ると…出て行こうとするエレンの姿が。

 

スポンサードリンク

進撃の巨人123話ネタバレ:消えたエレン

単独行動に出てしまったエレン。

そのエレンから、手紙でミカサ達にメッセージが届く。

 

全てをジークに委ねる、と。

 

そして、再びミカサがエレンに会ったときは、もう手遅れだと思えるような顔つきだった。

もしすべてを最初からやり直せるなら…と思い出すのは、ミカサを救うために子供のエレンが戦っているときの描写。

違う選択ができたなら…と思い出すのは、あの宿営地で二人きりになったときの、寂しげな表情をするエレンの描写。

 

そして…ミカサの回想が終わって、現在へと戻る。

震えながら手を取り合うミカサとアルミン。

 

きっと、違う選択ができたなら、今のこの現実は違ったものになっていたでしょう…。

 

スポンサードリンク

進撃の巨人123話ネタバレ:超大型巨人と始祖の巨人出現

そして、現在!

 

エレンが始祖ユミルの力によって再生され、始祖の巨人として復活を遂げる!

完全に、今までのような進撃の巨人の姿ではない!

その姿は以前のロッド巨人のようにはるかに大きい姿!

背骨にヒレが生えているように骨が出ていて、ステゴサウルスが骨状態になったような、ある意味土下座しているような状態。

 

そしてその巨大エレンの周りを、超大型巨人が無数に囲む…。

 

ここでは何の効果音もなし!

超大型巨人が歩いているにもかかわらず音の描写がないということは、今だにミカサの心理状態が語られているシーン。

 

何なのあれは!?

大きすぎる…!

エレンがいたところから現れたように見えたけど…そうだとしたら…??

 

スポンサードリンク

進撃の巨人123話ネタバレ:音で聞こえないミカサ

ォォオオオォォォオオォォ!!!

 

急に効果音が画面いっぱいに入る!

今まで自分の心の中で色々考えていたミカサだったのが、現実に戻ってきたということを意味している??

この描写のコントロールが素晴らしい!!

 

ォォオオオォォ!!

あまりに大きな風の音、爆発音、様々な音が鳴り響く中、近くにいるアルミンが必死の大声でミカサに話しかける!

しかし途切れ途切れにしか聞こえないミカサ。

耳に手を当て、もう一度言ってほしいというような仕草を。

 

スポンサードリンク

進撃の巨人123話ネタバレ:エレンは裏切っていなかった

アルミンがもう一度大声でミカサに話す!

エレンが始祖の巨人を支配したんだ!

地鳴らしが起こっているのは、これは間違いなくエレンの意思だよ!

マーレから来ている同盟軍を粉砕するつもりなんだ!!

 

エレンは僕らの側だったんだよ!裏切ってなんかいなかったんだ!!間違いない!!

 

アルミンの言葉を素直に受け止めたいが、動揺してしまいうまく言葉にも気持ちにも表せないミカサ…。

 

一方、屋内に避難しているイェレナたち。

壁が崩壊して巨人が現れたこと、つまり地鳴らしが起こったためにジークのエルディア人安楽死計画が発動しなかったことを受け、ジーク…と心配をする。

絶望の眼をするイェレナ。

 

スポンサードリンク

進撃の巨人123話ネタバレ:異変に気付くアルミン

こんなの変だよ…何も言ってくれないなんて…とミカサはまだ動揺している。

そこへ、異変に気付いたアルミンが再びミカサに話しかける。

 

ミカサ!ウォール・マリアまで壊れている!

連合軍を壊滅させるくらいならこんなに多くの巨人は必要ないはずだ!!

シガンシナの外壁はほんの数百の巨人がいれば!

 

もしかしたらエレンは、すべての壁を失うような攻撃を仕掛けるつもりなのかもしれない!

マーレからの同盟軍を粉砕するだけじゃない、もっと大きな、何か…!?

 

スポンサードリンク

進撃の巨人123話ネタバレ:ユミルの民へ語り掛けるエレン

そのとき、アルミンとミカサはエレンがいた道の世界へ来たような感覚に襲われる。

 

全てのユミルの民に告げる…

 

道を通じてすべてのユミルの民へエレンが語り掛けたのだ。

この描写がある意味怖すぎる…脳みそに直接語り掛けているような?

つまり、その人の命をもエレンが握っているということに!?

 

しかし、アルミンとミカサが気付くと現実世界に戻っている!

え!?

今エレンの声が!?

 

しかし再び道へと戻るミカサとアルミン!

 

ここでエレンの目的がついに判明する!

 

スポンサードリンク

進撃の巨人123話ネタバレ:エレンの目的が判明

エレンの目的を知る、ミカサ、アルミン、ジャン、コニー、ライナー、ガビ、ピーク、そしてユミルの民…。

 

オレの名は、エレン・イェーガー

始祖の巨人の力を介して、すべてのユミルの民へ話しかけている

 

パラディ島にあるすべての壁の硬質化が解かれ、その中に埋められていたすべての巨人が歩み始めた

 

 

オレの目的は

 

オレが生まれ育ったパラディ島の人々を守ることにある

 

スポンサードリンク

進撃の巨人123話ネタバレ:エレンの目的は地鳴らしでパラディ島以外を全駆逐!

エレンの目的がついに分かるも、まだエレンの声が脳内に響いていく。

 

しかし、世界はパラディ島の人々の全滅を願っている

 

長い間膨らみ続けた憎しみは止まらない

 

パラディ島だけでなく、すべてのユミルの民が殺し尽くされるまで止まらないだろう

 

オレはこの願いを拒む

 

オレは壁の外の生物と歴史を、この巨人で全て踏みつぶし、すべての生命をこの世界から駆逐してやる!!

 

 

エレンの顔が強烈に怖い!!

『幽遊白書』の幽助が魔族になった姿、『ハンターハンター』のゴンが大人になった姿と似ている…??

 

以上が『進撃の巨人』最新話123話ネタバレです!

11月9日発売の別冊少年マガジンに掲載となります!

情報が判明次第追記していきますので、楽しみにお待ちくださいね!

 

スポンサードリンク

進撃の巨人最新話123話ネタバレまとめ

進撃の巨人最新話123話ネタバレ

 

ついにエレンの目的が判明!

また狭くってじらせまくったエレンでしたが、しっかりと己の信念に乗って動いていたのは間違いないですね!

ただ最後のエレンがめちゃ怖いのなんのって…これ見開きですよね…やばい…。

確かにこの形相、そして行う行動だけをとると、悪魔と思われても仕方がないというか、島の悪魔としてエレンが君臨したって感じがしますね。

 

そして懐かしとも言うべきサシャやリヴァイの姿が見れたことも今回グッジョブでした!

何気ないひと時ですけどこういう時ってそれぞれのキャラの個性が惜しみなく描かれているのでいいですよね。

サシャの元気な姿(ゲロもね!)、リヴァイのいつものドSなやり取り、たまらないですね!

 

エレンはこの時にはもう、決意を固めていたようですが。。

 

さぁ次回はどうなるのか!本当にクライマックスが近いような気がします!

次回の『進撃の巨人』第124話を楽しみに待ちましょう!

楽しみに待つ間に…U-NEXTでこれまでの復習も!

『進撃の巨人』最新刊は
U-NEXTで今すぐ無料!

進撃の巨人最新話123話ネタバレ

 ↑【無料】進撃の巨人を楽しむ!↑

U-NEXTなら『進撃の巨人』最新刊が初回登録時なら無料で読めます!

ジークが雷槍を爆発させ、ジークとリヴァイの安否は…?

U-NEXTで無料で今すぐ読む!

※31日間無料お試し可能で、期間内に簡単に解約も可能♪
※2019年11月現在の情報となりますので、詳細は公式サイトを確認してください。

 

>>>九つの巨人の特性まとめ!

>>>地ならしが発動!3つの壁の正体とは

>>>女型の巨人の結晶化を解く鍵とは?

>>>エレンの目的と暴走に見える理由は?

>>>始祖の巨人が誕生した巨木の正体は?

 

今すぐお得に漫画やアニメを楽しみたいなら
U-NEXTがオススメ!

 

  • お得に漫画やアニメを楽しみたい…
  • 過去の漫画やアニメを一気に見たい…
  • 仕事や部活、サークル活動などでテレビをタイムリーに見れないので、時間を気にせず好きな番組を見たい…

 

このような悩みをあなたは持っていませんか?

かつては私もこのような悩みを持っていて、どうしたら解決できるだろう、どうしたらもっと好きな漫画やアニメを楽しめるだろうと色々思考錯誤していました。

しかし!U-NEXTとの出会いでこの悩みは全て解決!

最近の人気漫画も、もちろんあなたの好きな漫画も!

最近の新作や人気アニメも、もちろんあなたが見たいアニメも!

見放題作品であれば確実に無料で、ポイント作品であっても登録初月付与のポイントでお得に無料で見ることができます!

さらに、U-NEXTはいつ解約してもOKで、登録日から31日間の間で解約すれば、一切の料金はかかりません!

今すぐ無料でアニメや漫画を楽しみたい方は是非U-NEXTをオススメします!

↓【無料】今すぐお得に漫画やアニメを楽しむ↓

U-NEXTで今すぐ無料で楽しもう!

↑好きな漫画やアニメを今すぐ楽しむ【無料】↑

※本ページの情報は2019年10月時点のものですので、最新の配信状況はU-NEXT公式サイト内でご確認ください。

テキストのコピーはできません。