タイムパラドクスゴーストライター

タイムパラドクスゴーストライター10話ネタバレ感想!半年間の佐々木の努力が描かれる!?

タイムパラドクスゴーストライター10話ネタバレ最新確定!半年間の佐々木の努力が描かれる!?

週刊少年ジャンプの人気漫画『タイムパラドクスゴーストライター』最新話10話のネタバレと感想、展開考察です!

 

藍野を助ける為に自分なりの「ホワイトナイト」を描きあげた佐々木

しかし担当からのオリジナル部分の評価は低く、やはり「ホワイトナイト」の続きを考える事の難しさに絶望さえする事に。

 

諦めそうになりながらも佐々木は必死に描き続け、半年後にデビューが決まった藍野との戦いが始まっていくのでした。

佐々木は藍野を助けられるのか!?

 

それでは、気になる『タイムパラドクスゴーストライター』最新話10話のネタバレ・あらすじ・考察など、是非読んでみてください!

 

 

タイムパラドクスゴーストライター10話ネタバレ

タイムパラドクスゴーストライター最新話10話ネタバレ

 

『タイムパラドクスゴーストライター』10話

「藍野伊月」のネタバレが下記となります!

 

スポンサードリンク

タイムパラドクスゴーストライター10話ネタバレ:ジャンプのおじいさんと藍野の出会い

藍野伊月がまだ小学生だった頃に出会った一人の不思議なおじいさん。

そのおじいさんはジャンプを創刊号から持っていて、何故か人気のない公園で毎日買い手を探していたのだとか。

その頃の伊月にとってはそのおじいさんの隣が自分にとっての唯一の居場所となっていました。

 

ジャンプのとある作品を読んでいた伊月にそんな風に語りかけるおじいさん。

伊月がその作品を大好きだと答えると、何故かおじいさんは妙に嬉しそうにしていました。

 

そのおじいさんは昔漫画家だったそうで、今は引退してしまったのだそう。

伊月はそんなおじいさんに対して漫画家になると宣言します。

 

そんな伊月の言葉で何か大事な事を思い出したようになったおじいさん。

少し寂しげに語るおじいさんでしたが、それでも笑顔に戻って続けます。

 

優しく伊月に語りかけてくれたおじいさん。

しかしそんなおじいさんとの別れの日は突然の事でした

 

いつもおじいさんがいた公園にはおじいさんのコレクションだった大量のジャンプと手紙、そしてオモチャが残されていました。

自分も伊月と同じように新しい道を歩むことにした事

そしてコレクションとオモチャを譲るからお守り代わりに大事にしてくれると嬉しい・・・と手紙に書かれていました

 

そんなおじいさんの思いを胸に漫画を描き始めた伊月。

小学生の頃からずっと高校生になるまでひたすら机に向かい続けるのでした。

 

 

今回唐突に描かれたのは藍野伊月の過去の部分。

大量のジャンプを持っている怪しげなおじいさんが登場してきましたが、フューチャーサンダー人形を持っていたりとかなり重要そうなキャラクターに見えます。

どことなく佐々木を思わせる感じなのは何か意味があるのでしょうか?

 

スポンサードリンク

タイムパラドクスゴーストライター10話ネタバレ:透明な傑作を作り出す為に

ひたすら机に向かい続け、作品を完成させた伊月。

しかし妥協してはいけないと原稿を破り捨てて再び描き始めます

 

伊月が気にしていたのは、作品に自分の個性が出てしまっているという事

個性、つまり作家性は漫画を面白くする大事な要素ではあるものの、悪く言えばクセが強くなる訳であり、個性が出るほど合わない人が出てくるはず。

もしも誰もが楽しめる究極の漫画を作れるのだとしたら、無個性かつ世界で一番面白い漫画なのだろうと伊月は考えていました。

 

だからこそ自分を殺して透明な作品を作らなければならない。

そんな風に取り組み続ける中で見てしまったのが佐々木による「ホワイトナイト」

その作品は伊月が考えていた「ホワイトナイト」を何倍にも昇華させたような、答えそのもののような作品

 

ただただ純粋に究極の少年漫画を目指したような透明な傑作。

それだけに自分の「ホワイトナイト」は劣化版にしか過ぎないと心が折れそうになる伊月

しかしこの作者が同じタイトルであり似た設定を生み出したのであれば、もしかしたら自分と同類なのかもしれないと伊月は考えます

 

もしそうだとすれば自分にだって描ける可能性があるのかもしれない

そんな想いで佐々木の元を訪れてアシスタントとしての日々を過ごした伊月。

 

そして遂に「ANIMA」の連載が決まり、これまで以上に完璧な漫画を目指してひたすら描き続けます

読者アンケートで1位を取ってもそれで満足する事なくどこまでもどこまでもより良い作品にするため机に向かい続けるのでした。

 

 

伊月の理想はわからなくもない気はしますが、読み手には好みがある訳で完璧な漫画なんて絶対無理ですよね。

しかしそんな高い理想を求めていた伊月が、未来の自分の作品の盗作漫画で心を折られそうになるというのがまた酷い話なんですよね。

とはいえそれによって伊月の本気度が更に高まったと考えるとそれはそれで皮肉なのですが。

 

スポンサードリンク

タイムパラドクスゴーストライター10話ネタバレ:漫画を描く理由を失った伊月

伊月が描いた「ANIMA」は大人気となり、読者アンケートでも30週連続で1位を獲得

担当の宗岡が嬉しそうに報告するも伊月の反応は少なく、宗岡の方を振り向く事もありません。

アシスタント達を見かけない事を宗岡は気にしますが、伊月は当然のように答えます。

 

無茶だと宗岡は言うものの、伊月は〆切はこれからも守るし絶対に迷惑は掛けないと断言します。

その上で今後は原稿は郵送にして、打ち合わせもメールにしたいと言い出す伊月

明らかにおかしいと戸惑う宗岡でしたが、伊月の漫画への取り組み方に圧倒されるのでした。

 

それほどまでにストイックに漫画に取り組み続けた伊月は、自分の考えは正しかったと確信していました。

自分であれば「透明な傑作」を、全人類を楽しませる漫画を描けるはずだと

しかしその瞬間、ふと我に返る伊月。

疑問を感じながらも、それすらどうでもいいかと思い直し再び机に向かうのでした。

 

かつてジャンプのおじいさんと出会った時、世界には自分の場所なんてないのだと絶望していた伊月

そんな伊月に対して漫画が好きなのかと尋ねてきたおじいさん。

 

伊月にジャンプを渡してきたおじいさん。

そこから始まった伊月と漫画の関係

しかしそこからひたすら漫画の道を歩み続けた伊月は、ペンを握ったまま倒れてしまうのでした

 

 

漫画にひたすら向き合い過ぎた事で倒れてしまった伊月。

もしもこれが伊月が死ぬ原因だったのだとすれば、これはもう仕方ないのではと思ってしまいますよね

そもそも本当は10年後に死ぬはずだったのに、1年と経たずに死んでしまったのだとすれば、佐々木の存在って本気で無駄でしかないのでは??

 

 

―――次回11話に続く!

 

スポンサードリンク

タイムパラドクスゴーストライター10話ネタバレの感想考察

タイムパラドクスゴーストライター10話ネタバレ

 

これまではそれほど描かれていなかった伊月の半生が描かれた今回。

色々と重要な部分ではあるのでしょうが、やっぱり疑問ばかりが残る内容となっていました

 

スポンサードリンク

前回の疑問を完全にスルー

やはりがっかりだったのは、前回の時点での疑問が何一つとして解決していなかった事

佐々木がお金の問題をどうしているのか?

師匠の名前を登場させた意味とは?

 

佐々木が描いた46話以降の「ホワイトナイト」はどういう評価だったのか?

これらについて今回語られてくれると思っていただけに、完全にスルーされたのはやはりがっかりでした。

物語の構成的にも何一つとしてスッキリしないまま進んでいくのはどうかなぁと思ってしまいます。

 

スポンサードリンク

細かい事が気になってしまう・・・

ジャンプの買い手を探していたという怪しいおじいさん。

そんなおじいさんとの出会いによって伊月が漫画家になる夢を持つことになったというのは悪くないでしょう。

 

しかしこのおじいさんが明らかに怪しい存在となっていて、どこか佐々木を思わせる感じとなっています

ここへきてタイムスリップ要素が出てきたりするのかもしれませんね。

 

とはいえやっぱりこの場面でも気になる事が多いです。

ジャンプを創刊号から持っているというおじいさんが、そのコレクションを全て伊月にあげた

・・・・ん?じゃあ全てのジャンプを小学生の伊月が家に持ち帰ったの??

 

数千冊のジャンプを伊月が一人で持ち帰るというのは無理がありますし、そもそも野外なんだから雨降ったら大変ですし。

しかもお父さんが漫画は駄目だと言っているはずなのに、そんなに大量のジャンプをなんで持ち帰って大丈夫だったんだろうか?

更に細かい事を言えば、伊月の部屋が最初からジャンプを大量に保管する為の本棚に囲まれているというのもおかしな話ですからね。

 

それだったらどこか別にジャンプを保管している部屋があったりして、そこに出入り出来る鍵をくれた・・・くらいでもいいのでは?

とまあ色々と疑問はありますが、とりあえずこのおじいさんがフューチャーサンダー君人形を持っていたのは重要な事なのでしょうね

 

伊月の死因は過労なのか??

透明な傑作という謎の理想を追いかけて漫画の道を突っ走った伊月。

さらっと「ANIMA」がアンケートで1位を取ったと描かれていたので、佐々木は普通に負けたのでしょうね

 

しかし漫画に力を入れすぎてアシスタントまで切り捨てた伊月。

どう考えても無茶ですし、そもそもそういう所を助けてあげたりするのが担当の役目なのでは?

漫画を見る目は最低限はある宗岡ですが、実際の所担当としては無能でしかないのかもしれません。

 

そして結局自分が漫画を描く理由さえも失ってしまい倒れた伊月。

これで死んだのかどうかは明らかではありませんが、漫画に入れ込みすぎて過労となって死亡したのだとすれば、これはもうどうやっても救えない気がしますね

 

もしも佐々木が頑張って伊月に勝ったとしても、この感じだと伊月は余計に頑張るだけに思えます。

余計にストイックに頑張ればやっぱり力尽きるでしょうし、伊月が漫画を描き始めた時点でもうゲームオーバーなのでは?

正直伊月の死因が特別ドラマチックなものでもない訳で、正直どうしても救いたいとか思えませんよね・・・

 

スポンサードリンク

タイムパラドクスゴーストライター10話ネタバレ展開考察

タイムパラドクスゴーストライター最新話10話ネタバレ

 

ここからは、『タイムパラドクスゴーストライター』最新話10話、そして11話以降で起こりうる展開を考察をしたものを載せていきます!

 

スポンサードリンク

佐々木の半年の戦いが描かれる!?

一気に時間が進み半年が経ち、藍野のデビューとなってしまいました。

しかしその間、佐々木がどういう「ホワイトナイト」を描いていたのかは結局描かれていません

この部分は非常に重要な部分であり、全く描かれないという事はいくら何でもないでしょう。

 

46話時点では描き直しを要求されていたレベルだった訳で、佐々木だけでこれをすぐに何とか出来るとは思えません。

半年後も問題なく連載出来ているという事は、何かしらの助けがあったり、きっかけがあったという事になっていると思います

 

一人で思い詰めるタイプな上に、盗作という秘密を抱えている佐々木。

それだけにあんまり助けてくれそうな人も頼りに出来る人も少ないでしょうが、今回意味深な感じで師匠の七篠の名前が登場していました

なのでどうしようもなくなった佐々木が師匠の力を借りていた・・・みたいな展開が描かれるのかもしれません

 

スポンサードリンク

藍野の新連載の内容とは!?

未来からの予言の通りに「ANIMA」という作品を連載する事が決まった藍野

読者としては素直に成功して欲しいと思ってしまう訳ですが、佐々木としては素直に応援は出来ません。

漫画で勝つという事がどういう事なのかわかりませんが、どうにかして勝たないと藍野が死んでしまうとの事ですからね

 

しかしここで問題になってくるのは藍野の「ANIMA」がどういう作品かという部分。

同じジャンプで生き残る事が勝つ事に繋がってくるのであれば、ジャンルとかも重要になるでしょう。

例えば全く違うジャンルのギャグ漫画だったり日常系のゆるい作品とかだったら勝負しようもない気がしますし。

 

タイトルの「ANIMA」という響きだけで言えば「ホワイトナイト」と同じファンタジーっぽさを感じます

藍野としては佐々木と勝負したかった訳ですし、あえて同じジャンルを選んできたという可能性も高そうですね。

まあそもそも中二病っぽい藍野は王道ファンタジーっぽいのが大好きなのかもしれませんが

 

スポンサードリンク

タイムパラドクスゴーストライター10話への読者の声

タイムパラドクスゴーストライター最新話10話ネタバレ

 

『タイムパラドクスゴーストライター』最新話10話へ向けての感想や考察を集めました!

 

 

スポンサードリンク

タイムパラドクスゴーストライター10話ネタバレまとめ

タイムパラドクスゴーストライター最新話10話ネタバレ

 

相変わらず問題点をスルーしたまま進んでいた今回。

結局何がどうなって半年後まで進んだのかさっぱりわかりませんが、その辺りは次回明かされてくれるのを待つしかありません。

 

お金の問題もまだ解決していませんし、師匠といういかにも今後に繋がってくるキャラクターも出してきましたが、それも伏線を張っただけ。

非常にスッキリしない展開で本格的に佐々木と藍野の勝負が始まっていくというのはやっぱり微妙すぎますね

 

勝負の結果がどうだとか、未来がどうだとか色々と気になる事はあるのですが、それ以上に問題点が多くて物語に入り込めません。

読者が納得出来るような展開にしていけるのか注目ですね

 

次回の『タイムパラドクスゴーストライター』第11話を楽しみに待ちましょう!

 

今すぐお得に漫画やアニメを楽しみたいなら
U-NEXTがオススメ!

 

  • お得に漫画やアニメを楽しみたい…
  • 過去の漫画やアニメを一気に見たい…
  • 仕事や部活、サークル活動などでテレビをタイムリーに見れないので、時間を気にせず好きな番組を見たい…

 

このような悩みをあなたは持っていませんか?

かつては私もこのような悩みを持っていて、どうしたら解決できるだろう、どうしたらもっと好きな漫画やアニメを楽しめるだろうと色々思考錯誤していました。

しかし!U-NEXTとの出会いでこの悩みは全て解決!

最近の人気漫画も、もちろんあなたの好きな漫画も!

最近の新作や人気アニメも、もちろんあなたが見たいアニメも!

見放題作品であれば確実に無料で、ポイント作品であっても登録初月付与のポイントでお得に無料で見ることができます!

さらに、U-NEXTはいつ解約してもOKで、登録日から31日間の間で解約すれば、一切の料金はかかりません!

今すぐ無料でアニメや漫画を楽しみたい方は是非U-NEXTをオススメします!

↓【無料】今すぐお得に漫画やアニメを楽しむ↓

U-NEXTで今すぐ無料で楽しもう!

↑好きな漫画やアニメを今すぐ楽しむ【無料】↑

※本ページの情報は2020年1月時点のものですので、最新の配信状況はU-NEXT公式サイト内でご確認ください。

テキストのコピーはできません。