タイムパラドクスゴーストライター

タイムパラドクスゴーストライター12話ネタバレ感想!過去に戻って2度目の勝負へ!!

タイムパラドクスゴーストライター12話ネタバレ最新確定!過去に戻って2度目の勝負へ!!

週刊少年ジャンプの人気漫画『タイムパラドクスゴーストライター』最新話12話のネタバレと感想、展開考察です!

 

藍野のデビュー作である「ANIMA」に対して自分のオリジナル展開の「ホワイトナイト」で勝負する事になった佐々木

しかし圧倒的な努力と才能を持つ藍野に佐々木はアンケートで勝てず、それでも諦めずに必死に食らいつく事に。

 

藍野の変化を知り藍野に連絡したものの結局藍野は過労で死んでしまい、佐々木は未来人に怒りをぶつけると冷蔵庫の扉の中に飲み込まれていくのでした。

佐々木の辿り着く場所とは!?

 

それでは、気になる『タイムパラドクスゴーストライター』最新話12話のネタバレ・あらすじ・考察など、是非読んでみてください!

 

 

タイムパラドクスゴーストライター12話ネタバレ

タイムパラドクスゴーストライター最新話12話ネタバレ

 

『タイムパラドクスゴーストライター』12話

「未完の世界」のネタバレが下記となります!

 

スポンサードリンク

タイムパラドクスゴーストライター12話ネタバレ:藍野伊月の死の源流は夢

冷蔵庫の扉の中へと吸い込まれた佐々木がいたのは街灯に照らされた謎の空間

開かれた巨大な本の上には2つの椅子があり、佐々木の前の椅子にはフューチャー君の姿が。

 

この場所の事をフューチャー君を通して語る未来人。

しかし佐々木としては未来人に対する怒りを抑える事が出来ません。

佐々木の最もな言い分に対し、未来人は当然のように答えます。

 

未来人によれば、入院させようとカウンセリングを受けさせようとしても藍野伊月の死は止められなかったのだそう。

あらゆる人物に説得を試みさせようとも、無理矢理漫画の描けない環境に閉じ込めても止める事は出来なかったのだと。

その理由は彼女が夢を追っていたからであり、本物の夢を追っている人間の情熱の炎は何者にも消せはしない

 

未来人によれば、藍野伊月の死の源流は彼女の夢そのもの

だからこそ未来人は彼女の夢を破壊する事が彼女を救う唯一の手段だと考えていました。

 

佐々木は未来人にとって、藍野伊月という主人公の夢を破壊させる為にキャスティングした悪役

そして同時に彼女を救うヒーロー役だったのだと

 

 

急激に話が進み始めてこれまでの物語の回答編という感じになってしまいましたね。

そもそも未来からのジャンプに驚いていたような佐々木が、この謎の空間をあっさり受け入れている時点でおかしい気もしますけども。

正直藍野の死を止められないのだとしても、自分の意思で過労で死ぬ奴をあんまり助けたいとも思えないのはやっぱり致命的ですよね。

 

スポンサードリンク

タイムパラドクスゴーストライター12話ネタバレ:未来人のプランと全ての時を止めた世界

未来人の当初のプランでは、藍野の原点であり最高傑作になるはずだった「ホワイトナイト」を佐々木が先に世に出す事によって藍野を挫折させて夢を諦めさせる予定だったとの事。

しかしそんな状態になってもなお夢を追うのを止めなかった藍野。

そこで仕方なく未来人は、佐々木に藍野の死を伝えて「ホワイトナイト」の続きを描かせ、藍野に勝つことで夢を諦めてもらうプランへと移行していたのです。

 

当然ながらその考えを何故自分に伝えてくれなかったのかと疑問を感じる佐々木。

しかし未来人は佐々木にすべてを伝えても、佐々木に余計な迷いを与えるだけだと考えていました。

夢に破れて生きるよりも夢を追って死ぬのならそれはそれで正しいのではないかと葛藤するだろうと。

 

意味深な事を言う未来人でしたが、結局はそのプランでさえも上手くは行かず。

そこで佐々木は改めて自分を選んだ理由を未来人に問いかけます。

 

未来人がそこで佐々木に見せたのは、佐々木が実家で漫画を描く姿

佐々木の部屋に未来からのジャンプが送られて来なかった世界線では、佐々木は結局就職してしまったとの事。

しかしそれでも漫画を描くのは辞めず、8年後にジャンプ本誌に読切作品を載せる事になったのだと。

 

その読切作品を読んだ事で藍野はスランプを克服し、描きためた「ホワイトナイト」のネームを持ち込みに行く決断が出来たのだそう。

つまり佐々木は真に受けなかったものの、藍野が言った通り佐々木と藍野は根本で繋がっている「同類」だったのだと未来人は語ります。

そして未来人はここで驚きの考えを明かします。

 

 

なんだか良い感じにまとめているような未来人ですが、佐々木が盗作する可能性については言及していません

盗作した事が全ての原因でありそこが重要になってくると思うんですが、その部分の掘り下げはもうしないみたいですね。

8年間藍野がスランプに陥っていたという部分もなんだか納得出来ませんし、時を止めるとか言い出したりと結構めちゃくちゃな事になってきてます・・

 

スポンサードリンク

タイムパラドクスゴーストライター12話ネタバレ:佐々木自身の物語と第3の選択肢

どうしようと藍野が死んでしまうのであれば、せめて生きたまま時を止めて彼女が生きている世界を永遠に残す

そんな無茶苦茶な事を言い出す未来人に反発する佐々木。

しかし未来人としては物語の結末が藍野の死である以上、藍野が死ぬ前の段階で物語を未完で終わらす事こそがハッピーエンドではなくともバッドエンドではない最良の選択だと考えていました。

 

未来人の考えに戸惑いながらも問いかけた佐々木。

そこで未来人は自分には藍野を守るという使命しかなく、佐々木にも多大なる迷惑をかけたと思っているのだと伝えます。

 

そして佐々木には佐々木自身の物語の行く末の選択肢を与えたいと

残酷な2択に対して、佐々木はもう一つの選択肢を持ちかける事に。

 

その提案を聞いた未来人は、その考えが不可能ではないかもしれないとは思いながらも不確定要素がいくつもあるのだと語ります。

そんな未来人に対して佐々木は力強く語りかけます。

その言葉によって、未来人は佐々木の提案に乗り第3の選択肢を選ぶ事となるのでした。

 

 

大層な2択を迫られた佐々木でしたが、正直どっちでもあんまり問題ないですよね。

佐々木にとって藍野はどうやったって命を懸けてまで助けたい人物ではありませんし、そこが本作の問題点になっていると思います。

正直に言ってしまえば、佐々木としては藍野が死んだ世界で生きていけば漫画家としても成功しているので万々歳でしかないような気がしますし。

 

スポンサードリンク

タイムパラドクスゴーストライター12話ネタバレ:止まった時の中でもう一度

未来人に問いかけた佐々木に対して、未来人は自分の事を「人の想像する力が生んだ幽霊」だと語ります

とある作家によって生み出された物語に必要だったキャラクターに過ぎないのだと。

 

理解出来ない佐々木でしたが、ここで時間がなくなり佐々木の転送が始まっていきます。

それでも佐々木は知りたい事が知れたのだと満足気。

 

成り行きで巻き込んでしまっただけに佐々木の事を不思議な奴だと思いながらも、未来人も佐々木に感謝の気持ちを伝えるのでした。

そして時間は少し遡り藍野が死ぬ5日前まで戻ったものの、この世界では時間が完全に停止していました

 

そんな中で唯一動くことが出来たのは佐々木

止まった時間の中で再び机に座りペンを握ります。

佐々木は改めて藍野の為に漫画を描き始めるのでした。

 

 

結局SF要素というよりは、謎のエネルギーによるファンタジーっぽくなってしまいましたね。

長々と説明していたものの本当に大事な事をスルーされていて、しかもこれまでの内容との矛盾点が多いようにしか思えませんでしたし。

佐々木だけが動ける世界に到着しましたが、この後なんだかご都合主義な展開が待っていそうで不安ですね。

 

 

―――次回13話に続く!

 

スポンサードリンク

タイムパラドクスゴーストライター12話ネタバレの感想考察

タイムパラドクスゴーストライター12話ネタバレ

 

謎空間での佐々木と未来人との会話が描かれた今回。

タイムマシンとかが登場するだけにSFなのかと思ってましたが、どちらかと言えば謎のパワーによるファンタジーな世界観になってしまっていましたね

 

スポンサードリンク

謎の空間なのに

突如として時空の狭間へと放り込まれる事になった佐々木。

当然ながらこんな事態になったらめちゃめちゃ焦るはずですし、夢でも見ているのかと思ってしまいますよね

 

しかし何故か今回の佐々木は異様なくらいにすぐに対応しています

とても未来からのジャンプを夢かと思って盗作した人間とは思えません。

 

今回は明らかに展開を急いでいる感じになっていて、妙に会話がスムーズに進んでいました

相手は人形なんですけどね・・・・。

 

やっぱり理由がフワフワしている

基本的にはこれまでの様々な疑問に対する答え合わせ回みたいな感じだった今回

しかしこれまでと同様、色々な問題をざっくりとしか説明しておらず、やっぱりどこかフワフワしています。

 

無理矢理漫画の描けない環境に閉じ込める手段も試してみたけど、それでも藍野の死を止められなかった。

そう説明している場面でも藍野はペンを握ったままで死んでいます

この辺りがどういう事なのかさっぱりわかりませんし、もうちょっと違う場面には出来なかったんでしょうか?

 

そもそも彼女の夢を破壊する必要があるのであれば、その夢が生まれた所まで戻れば良いのだと思いますが、何故かそこについては説明してくれません。

未来人の当初のプランでは「ホワイトナイト」が先に世の中に出る事によって藍野を挫折させる予定だったそうですが、これもやはり佐々木が盗作するという保証がないと成り立たない計画

 

未来のジャンプを読んだからといって盗作する人間なんてほとんどいないでしょう。

そもそも佐々木は偶然未来ジャンプがなくなったのだと勘違いし、盗作だとは思わずに盗作をしてしまった訳です。

この辺りの事に関して上手く説明がつかないというのも適当過ぎるなぁと思ってしまいます。

 

スポンサードリンク

未来人の言い分と佐々木の言い分

未来人によれば佐々木は本来の世界線であればなんだかんだ8年後にはジャンプに読み切り作品を連載出来ていたとの事。

なので結局は佐々木も未来人によって将来を壊された訳ですよね。

盗作の件はフォローしづらい所ですが、それでも未来からジャンプを送られてこなければ佐々木は平和だった訳です。

 

それだけに未来人には責任を取ってもらいたい所。

ですがそれでも未来人は佐々木に2択を迫りました

藍野が死んだ今の世界で生きていくか、それとも元々藍野に出会わない世界で生きていくか。

 

正直これもやり口が汚い所ですよね。

佐々木の事だけを考えれば盗作漫画で成功している今の世界で生きていく事が一番ベストなんだから自動的にそうしてくれれば良いでしょうし。

 

そんな中で佐々木はおそらく藍野を救うための第3の選択肢を選んだ訳ですが、やっぱりこの理由が弱いです。

何故なら佐々木にとって別に藍野を助ける強い理由がないんですよね。

命懸けで頑張るような関係性が全く描かれていませんし、何故そこまで頑張るのか理解出来ないので感情移入が出来ません。

 

佐々木が未来人に「信じてくれ」と言ってますが、未来人が信じていたのは佐々木が盗作するって事くらいでしょうからね。

無理矢理良い話風にまとめようとしているものの、あまりにもグチャグチャ過ぎて取り返しがつかなくなっている気がします。

 

スポンサードリンク

タイムパラドクスゴーストライター12話ネタバレ展開考察

タイムパラドクスゴーストライター最新話12話ネタバレ

 

ここからは、『タイムパラドクスゴーストライター』最新話12話、そして13話以降で起こりうる展開を考察をしたものを載せていきます!

 

スポンサードリンク

佐々木が過去に戻される!?

今回ラストの描写を見ると、佐々木の家の冷蔵庫がタイムマシンになっている感じでしたね。

そしてそこに佐々木が吸い込まれた形となっていたので、きっと佐々木はどこかへと連れて行かれるのでしょう。

 

一番シンプルに考えると、どこか特定の過去の地点まで戻されるパターンでしょうか。

佐々木は完全に藍野に負けてしまった訳なので、2人の勝負が始まる直前まで戻されるのが普通な気がします。

 

自分が藍野に勝利するまでひたすらループを繰り返す事になる

そんな感じの事を佐々木が知っていく形になるのかもしれません。

まあそれだとタイムパラドクスとはちょっと違う気もしますけどね

 

スポンサードリンク

藍野の半生を見せられる事に!?

藍野が死んでしまった以上、何らかの形でやり直す事になるのは間違いないでしょう。

しかしシンプルに過去に戻されるだけだとちょっと辛い気もします。

 

なので過去に戻るついでに、助けるべき藍野の過去の部分を見せてもらえるようなパターンも考えられます。

藍野がどういう気持ちで今の漫画を描いているのかという部分が分かれば、今後佐々木が描く「ホワイトナイト」も変わってくるかもしれませんし。

 

藍野が透明な傑作を作り上げようとしているのに対して、佐々木はもっと自由に漫画を描いていく

そういう感じの構図で再び藍野に立ち向かっていくのではないでしょうか。

 

スポンサードリンク

タイムパラドクスゴーストライター12話への読者の声

タイムパラドクスゴーストライター最新話12話ネタバレ

 

『タイムパラドクスゴーストライター』最新話12話へ向けての感想や考察を集めました!

 

 

スポンサードリンク

タイムパラドクスゴーストライター12話ネタバレまとめ

タイムパラドクスゴーストライター最新話12話ネタバレ

 

前回の物語の裏側の部分が描かれた今回。

やっぱり藍野は死んでいたみたいですし、結局の所佐々木は何もしていませんでしたね

 

過労で死ぬという時点でドラマチックではなさすぎますし、散々負け続けてきたのに止めるつもりがあんまりないように見えたりとどうしても気になる部分が多いです。

「ホワイトナイト」の件も詳しく語られる事もなく、お金の問題も残ったまま。

未来人?に文句は言ってましたが、正直佐々木の自業自得でしかないのも変わっていない気がします。

 

ラストでは遂にタイムマシンに乗って時空移動っぽい展開になってしまいました。

気になる展開ではありますが、タイムマシンがあるんだったらそもそも全然違う話になってくるんじゃないかと思ったり。

それだけにそういう部分も含めて上手くまとめてくれるのか注目したいですね。

 

次回の『タイムパラドクスゴーストライター』第13話を楽しみに待ちましょう!

 

今すぐお得に漫画やアニメを楽しみたいなら
U-NEXTがオススメ!

 

  • お得に漫画やアニメを楽しみたい…
  • 過去の漫画やアニメを一気に見たい…
  • 仕事や部活、サークル活動などでテレビをタイムリーに見れないので、時間を気にせず好きな番組を見たい…

 

このような悩みをあなたは持っていませんか?

かつては私もこのような悩みを持っていて、どうしたら解決できるだろう、どうしたらもっと好きな漫画やアニメを楽しめるだろうと色々思考錯誤していました。

しかし!U-NEXTとの出会いでこの悩みは全て解決!

最近の人気漫画も、もちろんあなたの好きな漫画も!

最近の新作や人気アニメも、もちろんあなたが見たいアニメも!

見放題作品であれば確実に無料で、ポイント作品であっても登録初月付与のポイントでお得に無料で見ることができます!

さらに、U-NEXTはいつ解約してもOKで、登録日から31日間の間で解約すれば、一切の料金はかかりません!

今すぐ無料でアニメや漫画を楽しみたい方は是非U-NEXTをオススメします!

↓【無料】今すぐお得に漫画やアニメを楽しむ↓

U-NEXTで今すぐ無料で楽しもう!

↑好きな漫画やアニメを今すぐ楽しむ【無料】↑

※本ページの情報は2020年1月時点のものですので、最新の配信状況はU-NEXT公式サイト内でご確認ください。

テキストのコピーはできません。