タイムパラドクスゴーストライター

タイムパラドクスゴーストライター14話ネタバレ最新確定!藍野に漫画の楽しさを取り戻させる!?

タイムパラドクスゴーストライター14話ネタバレ最新確定!藍野に漫画の楽しさを取り戻させる!?

週刊少年ジャンプの人気漫画『タイムパラドクスゴーストライター』最新話14話のネタバレと感想、展開考察です!

 

止まった時間の中で「ホワイトナイト」を超える作品を完成させる為に漫画を描き続ける佐々木。

色々なものを自分の中にインプットしながらひたすら描き続けた佐々木は遂に最高の「ホワイトナイト」を完成させます

 

しかしそれだけではなくオリジナル作品にも取り組んだ佐々木は、数十年もの時間の中で藍野に漫画で何かを伝える事があると思い出すのでした

佐々木が伝えたい想いとは!?

 

それでは、気になる『タイムパラドクスゴーストライター』最新話14話のネタバレ・あらすじ・考察など、是非読んでみてください!

 

 

タイムパラドクスゴーストライター最新話14話ネタバレ

タイムパラドクスゴーストライター最新話14話ネタバレ

 

『タイムパラドクスゴーストライター』14話

「あの頃」のネタバレが下記となります!

 

スポンサードリンク

タイムパラドクスゴーストライター14話ネタバレ:ANIMAにも勝てる漫画

永遠に続くような止まった時の中で漫画を描き続けた佐々木。

そして遂に納得した佐々木は、自らの部屋の中でフューチャー君の人形に触れる事で時を戻す事に

触れた瞬間、世界は何事もなかったかのように動き出し、佐々木は役目を終えた人形につぶやくのでした。

 

自分の部屋を出た佐々木は即座に藍野に連絡。

しかし電話は繋がらず、佐々木は直接藍野の部屋へと向かいます

 

インターホン越しに真剣に語りかける佐々木。

しかし自分の作品に集中したい藍野は原稿が忙しいという理由をつけて断ろうとします。

 

仕方なく佐々木は自らのネームを部屋の外に置いておく事になるも、必ず読んで欲しいという思いを伝えるのでした。

 

珍しく強気の佐々木の言葉に驚かされた藍野。

佐々木が去ってから、佐々木が持ってきた大量のネームと部屋の中で向かい合う事に。

その大量のネームのページを開いた瞬間、藍野に衝撃が走るのでした

 

 

結局どれだけ止まった時間の中にいたのかもよくわかりませんし、最終的にどんな漫画を完成させたのかもわからないまま出てきてしまった佐々木。

しかも腐るほど時間はあったのにネームのままというのもちょっと気になりますし、しかも読ませる事が一番大事なのに部屋の外に置いておくというのがあり得ない気がしちゃいますね。

やっぱり佐々木は決定的にズレているよなぁと思ってしまいます。

 

スポンサードリンク

タイムパラドクスゴーストライター14話ネタバレ:漫画を描く事が大好きで

佐々木のネームに衝撃を受けながら読み進めた藍野。

その感動を抑えきれずに思わず部屋の外へと飛び出します

向かったのはもちろん佐々木の仕事部屋で、抑えきれない気持ちが溢れたかのようにチャイムを連打します。

 

扉を開けた佐々木に対して、藍野は満面の笑みを浮かべて言い放ちます。

その言葉に思わずホッとする佐々木。

 

あまりの感動に藍野はいつの間にそんな作品を描いていたのか詰め寄りますが、途端に落ち着いて少し寂しげに語り始めます。

あまりにもすごい作品を描かれてしまった事で、それ以上の作品は描けないから諦めると。

 

戸惑う佐々木。

そんな佐々木に藍野は自分のこれまでの事を語りだします。

 

全人類が楽しめる漫画を描く事を夢見ていて、そんなものを生み出せたら素晴らしい事だと考えていた。

でも本当は誰かに嫌われるのが怖かっただけだと語るのです。

しかし元々は自分が漫画を描く理由はそれだけではなかったのだと思いだしていました。

 

元々は漫画を描く事自体が大好きで、物語を作ったり絵を描く事で幸せになれていた。

そんな気持ちを最近は忘れてしまっていて純粋に楽しんで描けていなかった藍野。

しかし佐々木が持ってきてくれた漫画を読む事で、自分が楽しむ為に描いていた頃の気持ちを思い出していたのです。

 

そしてこれからは楽しんで描く事自体を自分の夢にしていく

藍野は満面の笑みを浮かべて佐々木にそう宣言するのでした。

 

 

ずっと夢にしていた事を、佐々木の漫画一つであっさりと覆されてしまうのはやっぱり安直な感じに思えてしまいますよね。

それだけ漫画にはエネルギーがあるという事なんでしょうが、肝心の漫画の中身が一つたりとも描かれていないので全く説得力がありません

そもそも別に全人類が楽しめる漫画を目指す事自体は悪い夢じゃないですし、そこを変えてしまうのも微妙な気がしますよね。

 

スポンサードリンク

タイムパラドクスゴーストライター14話ネタバレ:たった一人にでも届いたなら

藍野の言葉に満足しながらも、自分の漫画は藍野にだけ向けて描いたのだと語る佐々木。

そしてその漫画が藍野に届いたと分かった上で、自分の漫画は全人類が楽しめるような漫画じゃないのだと。

その言葉に驚く藍野でしたが、更に佐々木は優しく語りかけます。

 

全人類が楽しめる漫画を目指していた藍野を尊敬していたものの、きっと誰からも愛されるものを作る事なんて出来ない

しかし自分で楽しんで描けるのであればそれだけでも幸せな事。

自分が楽しんで描いたものが、たった一人の同類にでも届けばそれで良いのだという答えに佐々木は辿り着いていました。

 

佐々木の言葉に納得して肩の荷が下りた気分になる藍野。

しかしそれでも佐々木の作品に近づきたいという気持ちは持ったまま

それだけに何か秘訣がないかと尋ねた藍野に対して、佐々木はちゃんと食べてちゃんと寝る事だと今更ながら伝えます

 

佐々木としてはそういうメッセージを漫画に込めたようでしたが、藍野はそんな佐々木に対して伝わっていなかった感じを出しながらも、最後は笑って答えます。

 

笑顔でそれぞれの想いを伝えあった佐々木と藍野。

そして10年の時間が経ち、二人は変わる事なく漫画を描き続けていたのでした。

 

 

どういう感じで話をまとめるのかと思いきや、結局最終的に盗作の件を告白する事もないまま綺麗な感じにまとめてしまいました

当然のように佐々木には時の止まった空間で過ごした事に対する罰のようなものもなく、とにかく佐々木にはメリットしかない展開になっています。

色々と伏線もあったはずですが、それらについては何一つ回収される事なく終わってしまい、驚くくらいのぶん投げエンドとなってしまいましたね・・・

 

スポンサードリンク

タイムパラドクスゴーストライター14話ネタバレの感想考察

タイムパラドクスゴーストライター14話ネタバレ

 

残念ながら今回で最終回を迎えてしまった『タイムパラドクスゴーストライター』

面白そうな雰囲気はずっとあったのですが、全く上手くいかないまま終わってしまった感じとなりましたね。

 

パッと見ただけだと、何もかもが上手くいった感じの最終回に見えますが、個人的には物凄く衝撃的でした。

主に悪い意味でですが

 

まさか盗作の件もジャンプ爺の件も名前だけ登場した師匠の件もどんな漫画で藍野の心を動かしたかについてさえ明かされずに終了するとは思いませんでした。

もちろんページ数の問題がありますし、全てを納得させられるはずもありません。

しかし全てをまるでなかったかのようにしながら、それで上手くいってハッピーエンドを迎えるというのは酷すぎましたね。

 

盗作をしたけど、時の止まった世界で頑張ったので盗作した事も告白しない

盗作された方は自分の夢を変えさせられて、しかも盗作相手を憧れの存在として見ている。

この辺りの歪みっぷりはもう酷すぎますし、ハッピーエンドじゃない方がまだ良かったんじゃないかと思ってしまったり

 

しかも佐々木が最後に言った台詞ですが、言い方が違うだけで1話目で嫌な感じの担当さんが言ったのとほとんど変わらない意味の台詞なんですよね。

なので結局佐々木は時が止まった世界で散々漫画を描いてようやく1話目での担当の言葉が理解出来ただけのようなもの。

ここまで主人公が成長しないというのもある意味では凄いなぁと思ってしまいます。

 

他にも金銭面の話とかも無視されてますし未来人の謎も完全にスルー

流石にこれは漫画の構成がおかしいんだろうなぁと感じてしまいます。

絵の見せ方は上手かったと思いますし、やりようによってはもっとちゃんと面白くなったんじゃないかなぁと思います

 

スポンサードリンク

タイムパラドクスゴーストライター最新話14話ネタバレ展開考察

タイムパラドクスゴーストライター最新話14話ネタバレ

 

ここからは、『タイムパラドクスゴーストライター』最新話14話、そして15話以降で起こりうる展開を考察をしたものを載せていきます!

 

スポンサードリンク

タイムパラドクスゴーストライター14話ネタバレ展開考察:漫画の楽しさを思い出させる!?

止まった時の中で「ホワイトナイト」だけではなく、自らのオリジナル長編作品をいくつも完成させていた佐々木。

未来人には藍野に夢を諦めさせるような作品を描けと言われていましたが、佐々木はもっと違う答えに辿り着いていたようです。

 

「漫画でどうしても君に伝えたいことがある」

それだけの事を言っている以上、ただ単に面白いとか凄い作品というだけではないのでしょう。

 

藍野は透明な傑作を描こうとしていたものの、夢中になりすぎて何故そんな作品を描こうとしていた事すら忘れてしまっていました。

佐々木は止まった時の中で、改めて漫画を描く事の素晴らしさや、漫画の楽しさというものに気づいたのではないでしょうか。

内容がどういうものになるのかはわかりませんが、藍野が読んだ時に忘れてしまっていた感情を呼び起こすような作品になっているのだと思います。

 

スポンサードリンク

タイムパラドクスゴーストライター14話ネタバレ展開考察:佐々木に異変が起きる!?

止まった時の中で最低でも34年以上の時間を過ごしていた佐々木。

その割には全然精神が疲れた感じにもなっていないのが気になる所で、流石にちょっと佐々木に都合の良すぎる空間でしたよね。

 

いくら何でもこれで普通に元の世界に戻れるというのもおかしい気がします。

なのでもしかすると、元の世界に戻った後で佐々木に何か変化が訪れたりするのかもしれませんね。

 

藍野の過去で登場していた老人なんかは謎の存在でしたし、あの老人と佐々木は似ている所がありました。

もしかすると役割を果たした後で佐々木が老人になって過去に戻ってしまうとか、そのくらい無茶苦茶な展開もあるかもしれません。

というかそうでもしないと過去と繋がらない気もしちゃうんですけどね

 

スポンサードリンク

タイムパラドクスゴーストライター最新話14話への読者の声

タイムパラドクスゴーストライター最新話14話ネタバレ

 

『タイムパラドクスゴーストライター』最新話14話へ向けての感想や考察を集めました!

 

スポンサードリンク

タイムパラドクスゴーストライター最終回14話ネタバレまとめ

タイムパラドクスゴーストライター最終回14話ネタバレ

 

設定は面白そうだったものの、イマイチ上手くハマらずに最後を迎えてしまった本作

かなり惜しい部分や勿体ない部分を感じてしまいました。

 

とはいえ全体を通して失敗している要素も多く、盗作問題をどうにも出来なかったのがかなり大きい気もします。

読んでいてどうしても「これでいいの?」と思うような展開が続いてしまいましたからね。

 

最終回となった今回も、なんとかもう少しまとめられなかったのかなぁという印象でした

やっぱり主人公の好感度の高さは漫画には必要なのかなぁと感じてしまいましたね。

 

『タイムパラドクスゴーストライター』は今回で最終回となりますので、次回作に期待しましょう!

 

今すぐお得に漫画やアニメを楽しみたいなら
U-NEXTがオススメ!

 

  • お得に漫画やアニメを楽しみたい…
  • 過去の漫画やアニメを一気に見たい…
  • 仕事や部活、サークル活動などでテレビをタイムリーに見れないので、時間を気にせず好きな番組を見たい…

 

このような悩みをあなたは持っていませんか?

かつては私もこのような悩みを持っていて、どうしたら解決できるだろう、どうしたらもっと好きな漫画やアニメを楽しめるだろうと色々思考錯誤していました。

しかし!U-NEXTとの出会いでこの悩みは全て解決!

最近の人気漫画も、もちろんあなたの好きな漫画も!

最近の新作や人気アニメも、もちろんあなたが見たいアニメも!

見放題作品であれば確実に無料で、ポイント作品であっても登録初月付与のポイントでお得に無料で見ることができます!

さらに、U-NEXTはいつ解約してもOKで、登録日から31日間の間で解約すれば、一切の料金はかかりません!

今すぐ無料でアニメや漫画を楽しみたい方は是非U-NEXTをオススメします!

↓【無料】今すぐお得に漫画やアニメを楽しむ↓

U-NEXTで今すぐ無料で楽しもう!

↑好きな漫画やアニメを今すぐ楽しむ【無料】↑

※本ページの情報は2020年1月時点のものですので、最新の配信状況はU-NEXT公式サイト内でご確認ください。

テキストのコピーはできません。