タイムパラドクスゴーストライター

タイムパラドクスゴーストライター4話ネタバレ感想!佐々木が原稿を破ってしまう!

タイムパラドクスゴーストライター4話ネタバレ最新確定!届かなくなる未来からのジャンプ!?

週刊少年ジャンプの人気漫画『タイムパラドクスゴーストライター』最新話4話のネタバレと感想、展開考察です!

 

突如として佐々木の前に姿を現した「ホワイトナイト」の本当の作者であるアイノイツキ

彼女の作品を奪ってしまった佐々木はアイノイツキに自分にしか描けないものがあるのかと問いかけられます

 

自分が空っぽなのだと答えた佐々木に対して、アイノイツキは自分も夢は漫画で全人類を楽しませる事だと告げ、「ホワイトナイト」を佐々木に託して去っていくのでした。

佐々木の「ホワイトナイト」はどうなる!?

 

それでは、気になる『タイムパラドクスゴーストライター』最新話4話のネタバレ・あらすじ・考察など、是非読んでみてください!

 

 

タイムパラドクスゴーストライター4話ネタバレ

タイムパラドクスゴーストライター最新話4話ネタバレ

 

『タイムパラドクスゴーストライター』4話

「贋作」のネタバレが下記となります!

 

スポンサードリンク

タイムパラドクスゴーストライター4話ネタバレ:頼れるアシスタントはアイノイツキ!?

10年後に「ホワイトナイト」を連載していたはずのアイノイツキと出会ったものの、真実を伝えられなかった佐々木。

それだけに自分が「ホワイトナイト」の連載をやり遂げるしかないのだと気持ちを新たにしていました

 

週刊連載は時間との戦いであり、7日間という限られた時間の中で毎週原稿を完成させて読者に届けるのを一人でやるのは到底不可能な事。

だからこそ必要となるのがアシスタントであり、担当の宗岡さんが凄腕のアシスタントを紹介してくれる事になっていました。

 

一人目が赤石元気という19歳の少年で、デビューはしていないものの賞に入選した事のある実力者。

二人目は35歳の山根次郎という方で、こちらはプロアシスタントという事で非常に頼れる存在。

三人目は五十嵐肇という23歳の寡黙な青年で、こちらは読切デビュー済みの実力者。

 

と、ここまでは完璧な布陣という感じでしたが、4人目のアシスタントの登場で佐々木は完全に凍りつきます

格好良く去っていった未来の天才漫画家の再びの登場に激しく動揺する佐々木。

 

しかし他のアシスタントからすれば藍野が口走った言葉の方が気になる事。

二次創作なのかと問われた藍野は、バカ正直に自分も同じタイトルで似た設定の漫画を考えていたのだと発表してしまいます

そんな事を信じられないというスタンスの赤石と、漫画描きなら誰でも似たような経験はあると考える山根。

 

動揺しながらも本当にアシスタントをしたいのかという佐々木の問いかけにも、藍野は胸を張って答えます。

 

 

前回真実を伝えられなかったというのに、速攻で登場してしまった藍野。

こうなったらいつでも真実を伝えられる訳ですし、どんどん佐々木の罪が重くなるだけのような気がしますね。

主人公としてはどんどん間違った方向に向かっているだけのようで不安です。

 

スポンサードリンク

タイムパラドクスゴーストライター4話ネタバレ:本物に近いホワイトナイトの為に

「ホワイトナイト」を先に連載にまで持っていかれて悔しい気持ちは抱えたままの藍野。

しかしそれでも同類として全力で佐々木をサポートしようとしているのは、いつか自分が「ホワイトナイト」を超える漫画を描くための修行でもあったのです。

 

しかしアシスタントながら強気すぎる発言を繰り返す藍野に、赤石は高校生のくせに無礼だと思い切り噛み付いてきます。

とはいえ藍野がそんな言葉で引くはずもなく、学校を辞めて上京してまでアシスタントをやろうとしている事を伝えます

佐々木がそんな事実に驚く中で、宗岡が皆に見せたのは藍野が描いた原稿。

 

それを見たアシスタント達は、ただ上手いだけではなく新しさや独特なセンスまでも感じていました

それによってさっきまで喧嘩していた赤石でさえも藍野を認める事となり、自信はあっても実際は不安だった藍野の表情も一気に明るくなっていく事に

もちろん佐々木から見ても今の段階で十分に上手いだけに即戦力は間違いなし。

 

そんな状況で担当の宗岡も去っていき、佐々木は改めて藍野と向かい合います。

真相を明かして謝りたいという気持ちはあっても、真相を伝えれば藍野を傷つけてしまう

最悪の場合は藍野が漫画を描くのを辞めてしまうのではないかと考えた佐々木は、真相を明かさずに藍野をアシスタントとして共に「ホワイトナイト」を描いていく事を決めるのでした。

 

その日は顔合わせのみで解散となり、佐々木は先にキャラクター等の主要な絵を描いておく事に。

の藍野も十分上手かったものの、10年後のアイノイツキはその100倍は上手い

それだけに佐々木の力では真似をしようとしても偽物のようにしか描く事が出来ずにいました

 

どうしても上手く行かない佐々木の中には、真相を明かして藍野に描いてもらうというという考えもよぎっていました。

しかしそうなると何も知らない今の藍野が10年後の自分の作品を模写する事となるのか、もしくは読切だけを読んで続きは今の藍野が描くのかという問題が生まれてしまいます

 

どうなっても今の藍野を無意味に傷つけるだけであり、謝りたい気持ちは自分のエゴでしかない。

そう考えた佐々木は、自分に出来るのは最後まで責任を持ちこの世界の読者に出来る限り本物に近い「ホワイトナイト」を届けるだけなのだと強く思いながら筆を走らせるのでした。

 

 

やっぱりどうしても主人公が良い奴でいようと言い訳ばかりしている感じに思えてしまいますよね。

実際にそんなに悪い奴ではないのは間違いないんですが、全部自分で相手の気持ちを勝手に分かった気になっているだけという感じなんですよね

罪を背負っているつもりに酔っている感が出てしまっているというか、イマイチ応援は出来ないという感じです・・・。

 

スポンサードリンク

タイムパラドクスゴーストライター4話ネタバレ:本当に納得出来るホワイトナイトを

それから3週間が経過し、1話目の〆切まであと19日。

佐々木からの連絡がなかった事で、アシスタントの4人は揃って様子を見に行く事に

佐々木は夏真っ盛りだというのにクーラーもつけずにひたすら作品に没頭している状態で、その集中力に皆が驚かされる程。

 

そこで山根が背景を進めていこうと話を進めますが、佐々木からはまさかの言葉が飛び出します。

一度は54ページ完成させたものの、納得がいく絵にならずに描き直しているという佐々木。

 

アシスタント達からすれば全然悪くない絵であり、時間がないだけにこれで進めた方が良いはず。

しかしそれでも皆に頭を下げて描き直させて欲しいと叫ぶ佐々木。

熱い性格の赤石はその熱量に感動するも、冷静な五十嵐はそれでは間に合わなくなるのだと指摘します

 

そこで間に入った山根は、背景を先に描いて後でキャラクターと合成するという手法を提案。

経験豊富な山根の提案に賛成する一行と、皆の協力に涙を流して感謝する佐々木。

一致団結して改めて作品に取り組む事になるのでした。

 

そして10日後、新たに描き直した作品に対するアシスタント達の反応は上々。

佐々木としても前よりは確実に良くなっていると感じていて、10年後のアイノイツキの絵にかなり近いものになったと手応えを感じていました。

そこで佐々木は藍野に対して意見を求めます。

 

少し悩んだ様子の藍野でしたが、満面の笑みを浮かべて断言します

そんな藍野からのOKでしたが、佐々木はそれが藍野の本当の気持ちではないのだと気づいてしまいました

 

そして歯を食いしばってその原稿を破ってしまう佐々木。

その言葉にアシスタント達も絶叫し、結局〆切まで残り9日の段階で完成原稿が0という最悪の状況を迎えてしまうのでした。

 

 

もはやここまで来ると、主人公が10年後のアイノイツキの為に頑張っているのかそれとも自分のエゴを突き通しているのかわからなくなってきますね

とりあえずアシスタントの目の前で原稿を破るのもヤバいでしょうし、流石に皆から不満の声も出てきそうな気がします・・

藍野が本当はどういう風に思っているのかがポイントではありますけどね。

 

 

―――次回5話に続く!

 

スポンサードリンク

タイムパラドクスゴーストライター4話ネタバレの感想考察

タイムパラドクスゴーストライター4話ネタバレ

 

「ホワイトナイト」の新連載1話目の原稿を描く戦いが描かれた今回。

相変わらず佐々木が一人で暴走しまくっていた感じとなりましたね。

 

佐々木は基本的には物凄く普通の良い人なのでしょう。

しかし盗作という罪を背負っている事もあり、自分の中で何が正しいのか、そして何が悪い事なのかの判断が良くわからなくなっている気がします。

自分で勝手に責任を背負ったつもりになったり、藍野の為にならないから真相は明かしてはならないとか、全部自分で勝手に決めているだけなんですよね。

 

物語の為には真実を明かす訳にはいかないでしょうけれど、だったらそれなりの理由がある展開の方が良いと思います。

今のままだと普通に真相を喋れば良いのではとしか思えません。

真相を明かしてはならないもっと強い理由とかがあれば別なんですけどね

 

そして自分の中でのこだわりが強すぎるせいで全く進まない原稿。

未来のアイノイツキの「ホワイトナイト」の為にも納得出来るものを描くというのはわかりますが、そもそも漫画家さんには画風とか作風とかそういうものがありますよね

しかも元々の絵を誰も知らない訳ですし、似ている絵を描くことの意味もよくわかりません

 

藍野の判断を求めていたりと、藍野優先の考えもちょっと嫌ですよね。

他のアシスタント達だって夢を追いかけている訳で、佐々木の無謀な行為が彼らの夢を奪う可能性にだって繋がるとは考えられないのでしょうか。

どうしても佐々木の考えが素直に応援出来ないのが辛いなぁと読んでいて思ってしまいます

 

スポンサードリンク

タイムパラドクスゴーストライター4話ネタバレ展開考察

タイムパラドクスゴーストライター最新話4話ネタバレ

 

ここからは、『タイムパラドクスゴーストライター』最新話4話、そして5話以降で起こりうる展開を考察をしたものを載せていきます!

 

スポンサードリンク

連載開始で高まる罪の意識!?

今回完全にアイノイツキの勘違いというか、人の良すぎる部分によって何故か許されてしまった佐々木

ちょっと都合が良すぎる展開ですが、こうなればある意味では邪魔する者は誰もいない状態。

「ホワイトナイト」のクオリティの高さは間違いないもののようですし、後は順調に連載を続けていくだけになってしまいますよね。

 

とはいえそれだともう話が終わってしまうんですよね。

今回まではあくまでも物語の序章みたいなものだったはずですし、ここから本格的に何かが起こって物語が動いていくはず

 

まず問題になりそうなのは、佐々木の罪の意識の部分でしょう。

「ホワイトナイト」は大ヒットとなってしまうはずですが、そうなればそうなる程に佐々木としてはアイノイツキの事を思い出してしまう事になるでしょう。

作品のヒットとは裏腹に、佐々木自身がどんどん潰れそうになるような暗い展開も考えられそうです。

 

スポンサードリンク

ジャンプはいつまで届く!?

アイノイツキとの問題も一応の解決を見せた事で、佐々木としては順風満帆の未来が待っていそうではあります。

しかし当然それでは物語になりませんし、何かしらのトラブルが待ち受けているのは間違いないでしょう。

 

一番心配になってしまうのは、未来からのジャンプはいつまで届いてくれるのかという事です。

自分でも空っぽだと実感している佐々木にとっては未来からのジャンプこそが全て。

 

これがもしも急に届かなくなってしまったりすれば、佐々木としては一気に大ピンチになってしまうでしょう。

途中から自分がオリジナルで物語を続けて行かなければならなくなれば、そこで作品の評価も下がってしまいそうですよね。

焦った佐々木が本当の作者であるアイノイツキに会いに行くみたいな事もあり得るかもしれません。

 

スポンサードリンク

タイムパラドクスゴーストライター4話への読者の声

タイムパラドクスゴーストライター最新話4話ネタバレ

 

『タイムパラドクスゴーストライター』最新話4話へ向けての感想や考察を集めました!

 

 

スポンサードリンク

タイムパラドクスゴーストライター4話ネタバレまとめ

タイムパラドクスゴーストライター最新話4話ネタバレ

 

佐々木とアイノイツキが運命の出会いを果たした今回。

アイノイツキは思いの外変な奴でしたが、ある意味では良い奴過ぎた気がしますね

 

逆に言えば佐々木にとっては最高に都合の良い展開が続いていて、本当にこれで良いのかと思ってしまいます。

本人の作品を奪った上でこの先連載していくというのは辛いでしょうし、ある意味では辞めるに辞められない状況にはなっているとは思いますが。

 

物語としてはもうトラブルが解決したような感じとなっていますし、ここからどういう展開になっていくのか気になります。

タイムパラドックス要素はもちろん、ゴーストライターという要素もピンとこない感じとなっているので、その辺りを物語に絡めて欲しい所です。

 

次回の『タイムパラドクスゴーストライター』第5話を楽しみに待ちましょう!

 

今すぐお得に漫画やアニメを楽しみたいなら
U-NEXTがオススメ!

 

  • お得に漫画やアニメを楽しみたい…
  • 過去の漫画やアニメを一気に見たい…
  • 仕事や部活、サークル活動などでテレビをタイムリーに見れないので、時間を気にせず好きな番組を見たい…

 

このような悩みをあなたは持っていませんか?

かつては私もこのような悩みを持っていて、どうしたら解決できるだろう、どうしたらもっと好きな漫画やアニメを楽しめるだろうと色々思考錯誤していました。

しかし!U-NEXTとの出会いでこの悩みは全て解決!

最近の人気漫画も、もちろんあなたの好きな漫画も!

最近の新作や人気アニメも、もちろんあなたが見たいアニメも!

見放題作品であれば確実に無料で、ポイント作品であっても登録初月付与のポイントでお得に無料で見ることができます!

さらに、U-NEXTはいつ解約してもOKで、登録日から31日間の間で解約すれば、一切の料金はかかりません!

今すぐ無料でアニメや漫画を楽しみたい方は是非U-NEXTをオススメします!

↓【無料】今すぐお得に漫画やアニメを楽しむ↓

U-NEXTで今すぐ無料で楽しもう!

↑好きな漫画やアニメを今すぐ楽しむ【無料】↑

※本ページの情報は2020年1月時点のものですので、最新の配信状況はU-NEXT公式サイト内でご確認ください。

テキストのコピーはできません。