タイムパラドクスゴーストライター

タイムパラドクスゴーストライター6話ネタバレ感想!未来からのジャンプが届かない!?

タイムパラドクスゴーストライター6話ネタバレ最新確定!未来からのジャンプが届かない!?

週刊少年ジャンプの人気漫画『タイムパラドクスゴーストライター』最新話6話のネタバレと感想、展開考察です!

 

〆切まで残り9日しかないというのに原稿を破り捨てた佐々木

自分の絵にどうしても納得行かない為、頼み込んでもう一度描き直そうとするも何が足りないのかも分からず追い詰められてしまいます。

 

そんな佐々木に藍野は読切の時のように自由に「ホワイトナイト」を描くように伝え、佐々木は自分の絵で「ホワイトナイト」を描く決意を固めて原稿を完成させるのでした。

完成した1話はどう評価されるのか!?

 

それでは、気になる『タイムパラドクスゴーストライター』最新話6話のネタバレ・あらすじ・考察など、是非読んでみてください!

 

 

タイムパラドクスゴーストライター6話ネタバレ

タイムパラドクスゴーストライター最新話6話ネタバレ

 

『タイムパラドクスゴーストライター』6話

「ストップ!」のネタバレが下記となります!

 

--------------------------------------------------
--------------------------------------------------

タイムパラドクスゴーストライター6話ネタバレ:佐々木哲平作画のホワイトナイト

毎週月曜日の16時59分に始まる佐々木の部屋の電子レンジの異変。

そこから1分の時間をかけて確実に17時丁度に10年後の週刊少年ジャンプの転送が完了する

そして佐々木がするべき事は未来の神漫画である「ホワイトナイト」を代筆する事

 

当然のように新たに送られてきた「ホワイトナイト」の最新話も神回。

しかもまだ15話だというのに「ホワイトナイト」は3号連続での巻頭カラーが決定していました。

未来での人気が凄まじいだけに、佐々木はどうかこの世界で自分が作画した「ホワイトナイト」も上手くいくようにと願うのでした。

 

そして2020年の8月31日、遂に佐々木が作画した「ホワイトナイト」が連載開始となったジャンプが発売。

1話目の読者アンケートで1位を獲得する事に成功します

自分の絵が足を引っ張って打ち切りになってはいけないと思っていた佐々木もその結果に少しだけホッとする事に。

 

その後も順調に進み、10月の6話目掲載週までやって来ても2位をキープしている状況。

しかも連載開始したばかりという段階でアニメ化のオファーまで来ているという絶好調っぷり。

 

そして11月には「ホワイトナイト」の単行本の1巻が発売となり、売り切れ続出で即重版が決定

佐々木の心配をよそに、未来の「ホワイトナイト」程ではないものの順調すぎるくらいに人気を上げていき、佐々木は更に責任感を強めるのでした。

このまま俺はこの世界にホワイトナイトを送り届ける・・何が起ころうと完結するまで・・!この責任だけは果たす!

 

 

1話目の作画に苦戦したものの、始まってしまえばあっと言う間に時間が進んでいきましたね。

しかも特に何か問題が起きる事もなく、至って順調なのがなんとも複雑な気分になってしまいます。

相変わらず佐々木の責任感が重たすぎるのが逆に嫌になってしまいますね・・。

 

タイムパラドクスゴーストライター6話ネタバレ:この時代に発表する事の意味

季節は12月となり連載開始からしばらく時間が経ったものの、アシスタントよりも安そうなカップ麺ばかりを食べていた佐々木

そんな佐々木の元に担当の宗岡からビッグニュースが飛び込んできます。

なんとこの度藍野さんが!手塚賞入選を受賞しました!!!

 

いつの間にか投稿してしっかりと結果を出した藍野。

佐々木も素直におめでとうと口にしますが、藍野は藍野らしい返しをしてきます。

「すぐ追いついてみせますからね!」と

 

そしてそんな藍野のお祝いという事で焼き肉を食べにいく事に。

人の焼いた肉まで全部食べてしまうようなわんぱくな藍野に対して、お通しのキャベツしか食べない卑屈な佐々木

 

そんな中で何故かアシスタントの一人である五十嵐が隣に座って話をしてきます。

「自分は・・かつて一度漫画家を諦めた事があります」と

 

子供の頃から漫画家になるのが夢で、賞もとってデビューも出来たもののそれ以来上手くいかなくなり、何も描けなくなってしまった五十嵐

もう諦めるしかないと絶望していた所で読んだのが佐々木の読み切り版「ホワイトナイト」

新しくも王道で、なによりも圧倒的に面白かった「ホワイトナイト」によって感覚を取り戻し、それ以来再びネームが描けるようになったのだと。

 

全部先生のおかげです。ずっとお礼が言いたかった・・・ありがとうございます

五十嵐は何かに悩んでいるような佐々木に対して、自分のように佐々木の漫画に救われた人が沢山いるはずだと伝えるのでした。

 

そんな五十嵐の言葉に思わず涙してしまった佐々木。

盗作してしまった責任で描いていたものの、この時代に「ホワイトナイト」を発表した事に意味が少しでもあったなら良かったと感じていました。

そして睡眠不足もあって、佐々木はそこで寝落ちしてしまうのでした。

 

 

地味な感じの五十嵐君でしたが何気に凄く良い子でしたね。

それに対して佐々木は自分の行動に意味を感じていましたが、それはまた違う話ですよね?

この時代で救われた人がいるかもしれませんが、その代わりに佐々木が盗作した事で未来で救われない人が生まれているかもしれませんし、なにより自分が贅沢しないアピールも逆にキツすぎますよね。

 

--------------------------------------------------
--------------------------------------------------

タイムパラドクスゴーストライター6話ネタバレ:藍野の夢を壊さないように

疲れからなのか眠ってしまった佐々木が目を覚ますと、酒に酔ったのか皆も寝ている状態。

しかしそんな中で藍野だけがお店にいる事も忘れて次の作品の構想を絵にしていました

しかも声をかけても全く気付かない程の集中っぷり。

 

それによって再び自分の罪を感じ始める佐々木。

ごめん・・・ごめんよ・・藍野さん・・もし時を戻せたらどれだけいいだろうか・・・

 

出来ることなら全ての真相を打ち明けてしまいたいとは思っている佐々木。

しかしそのショックで藍野が漫画を描くのに迷いが生まれたり、もしやめてしまったりと考えると、言うわけにはいかないのだと感じていました

 

一人で罪の意識に襲われ泣いていると、そこでようやく佐々木に気づいた藍野。

佐々木はそんな藍野に対してネームに使って欲しいとスケッチブックをプレゼントします。

 

ただのスケッチブックに大喜びする藍野を見ていた佐々木は、改めて藍野に対して疑問を感じていました。

アイノイツキは「ホワイトナイト」が初連載であり、これだけ才能があったというのに何故10年もかかってしまったのかと

そう感じながらも、佐々木は10年といわずもっと早くに「ホワイトナイト」を超える作品を描いて欲しいと願っていました。

 

(全人類を楽しませる漫画を描く。その夢のような夢を叶えてほしい・・)と

そこで週刊連載の大変さを藍野から聞かれた佐々木。

 

自分が泣いたりしんどそうに連載しているように見せてはだめだと、藍野の夢を壊してしまわないようにと、珍しく佐々木は明るく答えるのでした。

「大変だけど楽しいよ!」と

 

 

藍野が本当に凄い奴だからこそ、余計に追い詰められていく佐々木。

とはいえ、真相を打ち明けない理由を全部藍野が漫画を描くのを止めてしまわないためにするのは汚いですよね。

藍野の為やら作品の為だと言ってますが、結局は全部自分の為でしかないですよね、どう考えても

 

--------------------------------------------------
--------------------------------------------------

タイムパラドクスゴーストライター6話ネタバレ:アニメ化決定と届かない未来のジャンプ

「ホワイトナイト」の連載は相変わらず順調に進み、2021年の4月を迎えていました。

月曜日の夕方となり、佐々木は電子レンジの前で未来からのジャンプが送られてくるのを待っていました

 

初めてジャンプが送られてきてからもうすぐ1年となり、10年後のジャンプでは「ホワイトナイト」は人気絶頂となりアニメ化も決定している状況。

佐々木は自分が作画している「ホワイトナイト」も未来と同じくらいに読者を夢中にさせることが出来ているのであれば、今から2ヶ月半後にアニメ化発表になるかもしれないと考えていました

 

そんなタイミングで宗岡からの電話がかかってきます。

その内容は「ホワイトナイト」のアニメ化が正式に決定したというもの

思っていたよりも早く驚いた佐々木でしたが、発表は1年くらい先であり、放送開始は1年半以上先という事で、実際には未来の「ホワイトナイト」よりもかなり遅め。

 

とはいえそれでも十分だと考えた佐々木。

自分の作画であっても「ホワイトナイト」の魅力を最低限伝える事が出来ているのだと感じていました。

大丈夫。やり遂げられる・・!たとえこの先何が起ころうとも・・!完結まで描き切るんだ・・!

 

アニメ化の決定で改めて気持ちを新たにする佐々木でしたが、そこで異変に気が付きます。

時刻が既に17時をとっくに過ぎていた事に

 

どうして・・・どうして・・・届かないんだ・・・!?

毎週来ていたはずのジャンプが届かない事で佐々木は激しく動揺するのでした

 

 

本当にようやく物語が動き出したという感じですね。

ってか未来からのジャンプが来なくなるのを想像出来ていなかったというのが佐々木のヤバい所ですよね。

その割に「たとえ何が起ころうとも!」とか言っているのがどうしても受け入れられません

 

 

―――次回7話に続く!

 

--------------------------------------------------
--------------------------------------------------

タイムパラドクスゴーストライター6話ネタバレの感想考察

タイムパラドクスゴーストライター6話ネタバレ

 

一気に物語が動き出した今回。

ここまでが順調すぎただけに、ようやくという感じでもありましたけどね

 

--------------------------------------------------
--------------------------------------------------

順調過ぎる滑り出し

前回まで散々作画の部分で苦労していたものの、自分の絵柄でスタートしてからは至って順調。

ンケートも1位を取れて、連載も至ってスムーズ

まあ本当に作画をしているだけですし、考える必要もないんだから普通の漫画家さんに比べたらずっと楽なはずですよね。

 

そして1話目掲載以降は特に苦労している様子や頑張っている様子も描かれず、あっと言う間にコミックも発売。

本当に拍子抜けという感じで今回の前半はただただ時間が過ぎ去っていきました

そこまで時間が経過しているというのに佐々木はずっと勝手な責任感ばかりを抱き続けているのがちょっとキツイですよね・・・。

 

佐々木のアピールがキツい

今回の中盤では藍野が賞を取るなど色々と良い流れとなっていました。

が、やっぱりどうしても気になってしまうのが、佐々木が安そうなカップ麺ばかり食べているシーン

 

盗作した罪を背負っているからといって、ちゃんと稼いでいるのに自分は安いものでいいんだというスタンスが逆に受け入れずらいものがあります

焼肉屋でも肉を食わないでキャベツだけとか普通に考えても異常です。

 

そこまでして佐々木の罪悪感を見せられても気持ち悪いだけですよね。

本人がこれだけ苦しい生活をしているのだから許してあげて欲しいというように描かれている気がしてしまい、だったらそもそも真実を全て話してしまえばいいじゃないかと思ってしまいます

普通であれば周りだって気を使うでしょうし、誰のためにもなっていないと思うんですけどね・・。

 

--------------------------------------------------
--------------------------------------------------

佐々木の言い訳が流石にキツイ

事ある毎にひたすら心の中で言い訳を続ける佐々木。

その割に五十嵐の言葉で救われたようになったりしているのも中途半端ですよね。

それでいて誰よりも漫画と向き合い続ける藍野に対しては、全ての真相を打ち明けたいと思っていながらも言い訳を続けています

 

真相を打ち明けたショックで藍野が漫画を描けなくなったりやめてしまったらと考えると、言うわけにはいかない。

こんなもの佐々木が勝手に考えているだけですし、藍野を守ろうとしているように見えて実際には自分が困るのが嫌なだけなのではと思ってしまいます

こんなひたすら中途半端な考えのキャラだったら、「生活の為には盗作を続けるしかない!」くらいのスタンスのキャラの方がまだマシな気がしますね。

 

--------------------------------------------------
--------------------------------------------------

未来ジャンプのストップでようやく本格的な始まり!?

今回のラストでようやく未来ジャンプが届かなくなりました。

この展開は多分誰でも考えるはずの展開で、ここから物語がちゃんと動いていく事になるのだと思います。

 

とはいえどうやらこんな展開を全く考えていなかったらしい佐々木。

「たとえこの先何が起ころうとも」とか言ってましたが、ジャンプが届かなくなるなんて全く考えていなかったのでしょうか??

それでよく完結まで描き切るとか言えますよね。

 

そもそも未来で連載している作品なんだから、「ホワイトナイト」が何年続くかはわかりません

当然未来で受け入れられているとはいえ、現代でも同じ様に受け入れられるとも限らない訳です。

そう考えたら佐々木には色々とやれる事があったはずですよね。

 

単純に藍野から「ホワイトナイト」の情報を手に入れておくとか、自分だったらこう描くとか、この後の展開を考えておくとか。

口では色々と偉そうな事を言っていたのだから、次回になってから大慌てになっていたりしたらがっかりしてしまいそうですね。

 

--------------------------------------------------
--------------------------------------------------

タイムパラドクスゴーストライター6話ネタバレ展開考察

タイムパラドクスゴーストライター最新話6話ネタバレ

 

ここからは、『タイムパラドクスゴーストライター』最新話6話、そして7話以降で起こりうる展開を考察をしたものを載せていきます!

 

--------------------------------------------------
--------------------------------------------------

1話目掲載で大絶賛!!!

1話目を仕上げるまで色々とあったものの、皆の反応的には最高の出来栄えとなった「ホワイトナイト」

流石にここから淡々と2話目、3話目の原稿に取り掛かる様子を長々描くという感じではないでしょう。

その辺りの事は省略されて、ジャンプに1話目が掲載される部分に注目する流れのような気がします。

 

ジャンプの編集部での評価や読切の評価を考えれば、1話目は間違いなく絶賛されそうですよね。

とはいえそこまで物語が進んだ上で何も起こらないという事はないでしょう。

連載が始まった事でなのか、もしくは絶賛された事でなのか、そのどちらかが理由となってトラブルが起こっていくのだと思います。

 

1話目掲載で未来が変わる!?

本当の作者である藍野から既にお墨付きを貰った感じでもある佐々木。

一番可哀想なのは藍野なはずなのですが、何故か自分の作品を奪った佐々木との関係は良い感じになってしまっています。

最高の形で1話目も始まっていきそうですし、佐々木の漫画家生活は順調そのものという感じになってしまいそうです。

 

流石にこのまま話が続いてしまっても全然面白くないので、そろそろ何かトラブルが起こってくるような気がします。

とはいえ藍野が敵どころか味方になっているような現状なので、邪魔するような存在もいなそうなんですよね。

 

こうなってくると、そもそもの始まりである未来からのジャンプの方に問題が起きるパターンかもしれません。

連載開始で最高に幸せな状態になった所で、未来からのジャンプが届かなくなる

「ホワイトナイト」の続きがわからなくなり佐々木が道を見失ってしまう・・・みたいな可能性はありそうな気がします。

 

--------------------------------------------------
--------------------------------------------------

タイムパラドクスゴーストライター6話への読者の声

タイムパラドクスゴーストライター最新話6話ネタバレ

 

『タイムパラドクスゴーストライター』最新話6話へ向けての感想や考察を集めました!

 

 

--------------------------------------------------
--------------------------------------------------

タイムパラドクスゴーストライター6話ネタバレまとめ

タイムパラドクスゴーストライター最新話6話ネタバレ

 

強い情熱を持って連載1話目を完成させた今回。

しかしどうしても良い話風になってしまっているのが微妙に感じてしまうんですよね。

 

佐々木の考えなんかは凄く良い感じに聞こえますが、結局の所は全部自分を正当化するだけのもの

それだけに、そんな佐々木に都合の良い展開が続くのが違和感でしかありません。

 

頑張っているのはわかりますが、それだけではどうにもなりません。

盗作した事に対する報いが必要とまでは言いませんが、このまま順調に進んでも面白くありませんし、何かしら驚きの展開が待っていて欲しいものですね。

 

次回の『タイムパラドクスゴーストライター』第7話を楽しみに待ちましょう!

 

今すぐお得に漫画やアニメを楽しみたいなら
U-NEXTがオススメ!

 

  • お得に漫画やアニメを楽しみたい…
  • 過去の漫画やアニメを一気に見たい…
  • 仕事や部活、サークル活動などでテレビをタイムリーに見れないので、時間を気にせず好きな番組を見たい…

 

このような悩みをあなたは持っていませんか?

かつては私もこのような悩みを持っていて、どうしたら解決できるだろう、どうしたらもっと好きな漫画やアニメを楽しめるだろうと色々思考錯誤していました。

しかし!U-NEXTとの出会いでこの悩みは全て解決!

最近の人気漫画も、もちろんあなたの好きな漫画も!

最近の新作や人気アニメも、もちろんあなたが見たいアニメも!

見放題作品であれば確実に無料で、ポイント作品であっても登録初月付与のポイントでお得に無料で見ることができます!

さらに、U-NEXTはいつ解約してもOKで、登録日から31日間の間で解約すれば、一切の料金はかかりません!

今すぐ無料でアニメや漫画を楽しみたい方は是非U-NEXTをオススメします!

↓【無料】今すぐお得に漫画やアニメを楽しむ↓

U-NEXTで今すぐ無料で楽しもう!

↑好きな漫画やアニメを今すぐ楽しむ【無料】↑

※本ページの情報は2020年1月時点のものですので、最新の配信状況はU-NEXT公式サイト内でご確認ください。

テキストのコピーはできません。