東京卍リベンジャーズ

東京卍リベンジャーズ149話ネタバレ!エマ死亡!?稀咲の陰謀とイザナの答え

週刊少年マガジンの人気漫画『東京卍リベンジャーズ』最新話149話のネタバレと感想、展開考察です!

 

稀咲の卑劣な思惑によって倒れたエマ。

そんな彼女をおぶって、マイキーは思い描いていた未来の話をエマに告げます。

そんなマイキーの想いとは裏腹に、エマはドラケンへの想いを告げて目を閉じてしまうのでした。

エマの生死や、マイキーの今後はどうなってしまうのでしょうか。

 

それでは、気になる『東京卍リベンジャーズ』最新話149話のネタバレ・あらすじ・考察など、是非読んでみてください!

 

東京卍リベンジャーズ149話への読者の声

東京卍リベンジャーズ149話ネタバレ

 

『東京卍リベンジャーズ』最新話149話に向けての感想や考察を集めました!

 

 

スポンサードリンク

東京卍リベンジャーズ149話ネタバレ

東京卍リベンジャーズ149話ネタバレ

 

では、『東京卍リベンジャーズ』の最新話149話

「Arch villan」のネタバレが下記となります!

 

スポンサードリンク

東京卍リベンジャーズ149話ネタバレ:稀咲の欲望

稀咲の陰謀によってエマが倒れた後、天竺のアジトにいる稀咲のもとにイザナがやってきます。

替え玉を出頭させた、というイザナ。

 

これでお前が捕まることはない、とイザナは淡々と告げるのでした。

稀咲は少し沈黙したあと、話し出します。

 

俺がマイキーを一番知っている、そういう自負がある、と。

人の上に立つために必要なのは頭ではなく容貌だと稀咲は言うのでした。

 

マイキーの容貌は人の上に立つ至高の媒体だと、稀咲はイザナのほうを見ずに続けます。

 

マイキーは今の東卍のやつらといてはいけない、と。

せっかくの才能がつぶれてしまうと稀咲は確信しているようでした。

 

マイキーのことを自分が何より知っているという言葉が気になりますね。

稀咲とマイキーの間には、まだ知らされていない過去があるのかもしれません。

 

スポンサードリンク

東京卍リベンジャーズ149話ネタバレ:邪魔者

だから自分が手を加えてやる必要があったのだと自分の行為を正当化するように稀咲はつぶやきます。

 

勝手な話だ、とイザナはあいづちを打つのでした。

稀咲は構わずに続けます。

 

そのために目障りなドラケンを殺す計画を立てていた稀咲。

その計画の途中で邪魔に入ったのがタケミチだったのです。

 

たいした奴には見えなかった、というイザナの言葉に稀咲は歯ぎしりします。

あいつのせいでドラケン殺害計画が失敗した、と。

 

次に稀咲が考えたのはバルハラというチームを創りマイキーをトップに据える計画でした。

 

それを邪魔したのは場地でした。

血のハロウィンで犠牲になってしまった場地。

それすらも、稀咲が一虎を使って場地を殺すように仕向けた計画だったのです。

 

やはり稀咲はタイムリープしているのでしょうか。

あまりにも未来を予知して、マイキーを手に入れるために先手を打って動いているような気がしてなりません。

 

スポンサードリンク

東京卍リベンジャーズ149話ネタバレ:冷酷な二人

稀咲は冷酷な表情で言います。

邪魔なもんは消しちまえばいいんだ、と。

 

何をやっても満たされることのない自分の心を満たしてくれたのは、最愛の者を失っていくマイキーの姿だったと稀咲は言うのでした。

 

こいつを媒体にしてオレはもうすぐ生まれ変わるってね、と狂気の表情で稀咲は言葉をつむぎます。

 

その仕上げが佐野エマか、とイザナは問いかけるのでした。

何も答えない稀咲にイザナはさらに話しかけます。

リスクを冒してまで自分の手を汚した理由は何なのか、と。

 

簡単に人を使って殺しができるのに、稀咲を突き動かしたものはなんなのかとイザナは問うのでした。

 

稀咲は答える代わりに、イザナにある疑問をぶつけるのでした。

 

稀咲は昔から満たされない心を抱えていたのでしょうか。

昔の稀咲を知っていると言っていたヒナから詳しい様子を聞いてみたいものですね。

 

スポンサードリンク

東京卍リベンジャーズ149話ネタバレ:イザナの興味

実の妹を殺した相手にテメェの興味はそれだけか、と。

実の妹、という言葉をイザナは繰り返します。

 

施設で過ごした10年の間に訪ねてきたのは佐野真一郎だけだった、とイザナはうつむくのでした。

 

空っぽの俺を埋めたのはあの人の愛だけだ、と。

自分の興味は、佐野真一郎の愛したモノすべてだというイザナ。

オマエの悪意は俺の心を満たしてくれる、と笑うのでした。

 

だから利用されてやると言うイザナに稀咲は何も答えません。

今のマイキーは自分と同じ、空虚の極みだとイザナは空を見上げるのでした。

 

イザナは挑戦的に笑います。

俺がマイキーを飼いならしてやる、と。

 

母親に捨てられてから過ごしてきた10年という長い月日の中で、訪ねてきたのが真一郎だけとなるとイザナの執着もうなずける気がします。

真一郎を殺してしまった一虎に対するイザナの想いも聞いてみたいものです。

 

スポンサードリンク

東京卍リベンジャーズ149話ネタバレ:霊安室で

時間をかけてゆっくりとマイキーを篭絡するというイザナ。

東卍はお前のモノだ、と何も言わない稀咲をイザナは見つめるのでした。

 

稀咲はビル街を見下ろしながら考えます。

さあ、どうする、ヒーロー、と。

 

タケミチは病院にいました。

時計の針の音がいやに大きく聞こえます。

 

霊安室に横たわるエマの前にはドラケンが立ち尽くしています。

ドラケンの心中を思い、タケミチは涙を浮かべるのでした。

 

ドラケンはうつろな目でつぶやきます。

なんだよコレ、と。

 

待合室に座るマイキーもまた抜け殻のように壁にもたれかかっていました。

タケミチは拳を握りしめて考えます。

俺がなんとかしないと、と。

 

 

―――次回【150話】に続く!

 

スポンサードリンク

東京卍リベンジャーズ149話ネタバレの感想考察

東京卍リベンジャーズ149話ネタバレ

 

やはりエマの死が確定するような状況になってしまいましたね。

呆然とするドラケンとマイキーが痛々しくて見ていられませんでした。

 

最悪の状況の中で、タケミチがどう動くのかがカギになってきそうですね。

 

また、エマが死んでしまった状況ではヒナとのハッピーエンドも望めないような気がします。

マイキーとドラケンが立ち直るきっかけがあればいいと思うのですが。

 

それにしても稀咲とイザナのやりとりがあまりにも冷酷で、付け狙われたマイキーが逆に可哀想になりました。

 

自分を満たすもののない稀咲とイザナは似たもの同士とも取れますね。

たった一人で立ち向かうタケミチの真価が、問われる状況になってしまったと思います。

 

スポンサードリンク

東京卍リベンジャーズ149話ネタバレまとめ

東京卍リベンジャーズ149話ネタバレ

 

エマとドラケンのなんてことない未来の思い描いていたマイキー。

その思いを裏切るかのように、エマはマイキーの背で動かなくなってしまいます。

 

残されたマイキーやタケミチ、ドラケンはどうなってしまうのでしょうか。

 

次回の『東京卍リベンジャーズ』第150話を楽しみに待ちましょう!

 

今すぐお得に漫画やアニメを楽しみたいなら
U-NEXTがオススメ!

 

  • お得に漫画やアニメを楽しみたい…
  • 過去の漫画やアニメを一気に見たい…
  • 仕事や部活、サークル活動などでテレビをタイムリーに見れないので、時間を気にせず好きな番組を見たい…

 

このような悩みをあなたは持っていませんか?

かつては私もこのような悩みを持っていて、どうしたら解決できるだろう、どうしたらもっと好きな漫画やアニメを楽しめるだろうと色々思考錯誤していました。

しかし!U-NEXTとの出会いでこの悩みは全て解決!

最近の人気漫画も、もちろんあなたの好きな漫画も!

最近の新作や人気アニメも、もちろんあなたが見たいアニメも!

見放題作品であれば確実に無料で、ポイント作品であっても登録初月付与のポイントでお得に無料で見ることができます!

さらに、U-NEXTはいつ解約してもOKで、登録日から31日間の間で解約すれば、一切の料金はかかりません!

今すぐ無料でアニメや漫画を楽しみたい方は是非U-NEXTをオススメします!

↓【無料】今すぐお得に漫画やアニメを楽しむ↓

U-NEXTで今すぐ無料で楽しもう!

↑好きな漫画やアニメを今すぐ楽しむ【無料】↑

※本ページの情報は2020年1月時点のものですので、最新の配信状況はU-NEXT公式サイト内でご確認ください。

テキストのコピーはできません。