アンデッドアンラック

アンデッドアンラック53話ネタバレ感想!リップを仲間に加えて次なる戦いへ!?

週刊少年ジャンプの人気漫画『アンデッドアンラック』最新話53話のネタバレと感想、展開考察です!

 

安野雲が繋いでくれた想いに応えるべく共闘するアンディとリップ

二人の力でオータムに傷をつけ、そこにアンディの不運弾を打ち込む事で核をゲットしてオータムの捕獲に成功します。

アンディは消えてしまった安野雲に対して手を伸ばし、不明の否定者だった彼もまた自分のヒーローに手を伸ばすのでした。

戦いに勝利したアンディが次に挑むものとは!?

 

それでは、気になる『アンデッドアンラック』最新話53話のネタバレ・あらすじ・考察など、是非読んでみてください!

アンデッドアンラック最新話53話ネタバレ
2020年6月に『アンデッドアンラック』2巻が発売されました!

最新刊を無料で読むならU-NEXTがおすすめです!

初回登録時は31日間無料でアニメや映画も見放題作品がたっぷり!今すぐチェック!

U-NEXTで今すぐ読む

↑無料で読める!↑

 

 

アンデッドアンラック53話ネタバレ

アンデッドアンラック最新話53話ネタバレ

 

『アンデッドアンラック』53話

「紅茶はあるかい?」のネタバレが下記となります!

 

アンデッドアンラック53話ネタバレ:6人での勝利とリップの大切な人

安野雲の想いに応えるかのように、オータムの核を奪い取って勝利したアンディ達。

それによってオータムの巨大な体は消えていき、アンディは力強く俺達6人の勝ちなのだと言い放ちます

そして皆は最後まで戦い消えてしまった6人目に視線を向ける事に。

 

それぞれが複雑な想いを抱きながらも、リップは安野雲の持っていた魂の口径(ソウルキャリバー)を回収するようラトラに指示します。

古代遺物は貰っていくと語るリップに対し、協力してくれてありがとうございましたと感謝する風子

 

オータムは自分とアンディだけでは無理だった相手であり、やられそうになった時も助けてくれたリップ。

息もピッタリだっただけに、やっぱり皆で協力するべきだと風子は自分の考えを伝えます

 

しかしリップはそんな風子の言葉に対して、協力は無理だと話を打ち切ります。

自分はどうしてもアークが欲しいのだと

 

協力するという事はユニオンに入るという事で、企みはジュイスの不正義で暴かれる。

アークはジュイスが独占して隠していて、それは他のメンバーがアークの事を知らなかった事がいい証拠

それだけにリップはアークを手に入れる為には下(アンダー)から力づくで奪うしかないのだと考えていました。

 

強いリップの想いを感じた風子。

それだけ大切な人なんだという風子の言葉に対して、自分の全てなのだとリップは返すのでした

 

 

共闘したとはいえ流石にすぐに仲間に加わってくれるほど甘い展開ではありませんでしたね。

リップとしては協力するという事は大切な人を諦めるという事に他ならない訳ですから仕方ないのでしょう。

とはいえリップが良い奴だという事は判りきってますし、なんとか彼も救われる展開になって欲しいものですよね。

 

アンデッドアンラック53話ネタバレ:アンディと風子の10年の戦い

戦いを終えてアンディと風子にオータムの核を渡す事になったリップ達。

本当に貰っても良いのかと風子自身が驚いていたものの、リップとしても借りが出来てしまったから構わないというスタンス

風子とバックスが仲良くなる中で、ラトラは風子に壊れてしまった安野雲のGライナーの欠片を集めて渡すのでした。

 

そこで改めて安野雲が何だったのかとアンディに問いかけるリップ。

アンディはそれに対して、恐らくは自己対象強制タイプの不明の否定者だと答えます。

その言葉に複雑そうな表情を浮かべたリップは、また会えるといいなと言い残して去っていくのでした

 

仲良くなったバックスに対して、いつまでも手を振り続ける風子。

しかしそこで突如として風子の体に限界が訪れます

それはアンディも同じだったようで、どうやら本の中での成長に体が追いついていないのだそう。

 

横になったアンディは自分の上に倒れた風子に、長い間頑張ったなと声をかけます

それに対して風子は泣きそうになりながらも、たった10年くらいだと返すのでした

 

 

安野雲が不明の否定者である事を知って複雑そうな表情となったリップが印象的でしたね。

自分を助ける為に命を使った安野雲に対してはリップとしても思う所があるのでしょう。

風子にとっては本の中での10年を含めた長い戦いでしたが、アンディや安野雲も長い間戦っていたと考えると泣けてきちゃいますよね。

 

アンデッドアンラック53話ネタバレ:神のやり方と神に負けずに戦った安野雲

風子が疲れ果てて眠ってしまった中で、アンディは今回の事をジュイスに報告する事に

オータムは捕獲したものの安野雲は煙になって消えてしまったのだと。

 

ジュイスはアンディ達を労いながらも、未来が決まっていないと分かっただけで十分だと語ります。

そしてその上でジュイスには、過去や未来の情報を知る術に心当たりがあるのだと言い出します。

 

数十年前の課題となったUMAインフォメーションの捕獲。

それに対する報酬は、現存する古代遺物のどれかに過去未来の情報を一度だけ付与するというもの

 

その対象となったのが安野雲が使っていたペンであり、それに触れてしまった事で情報を得てしまった。

しかし神はそのままではつまらないだろうと、彼を不明の否定者として攻略情報を閉じ込めようとした

そんなジュイスの考えに対して、神であれば考えそうな事だと納得するアンディ

 

しかしそんな神の思惑にも負けずに自らの能力と向き合って皆を導いてくれた安野雲

その勇気と生き様にはジュイスも心から敬意を表する事に

 

そこで改めてアンディと風子が生き残ってくれた事に触れるジュイスでしたが、聞こえてきたのは風子の寝息。

こんなタイミングで寝ているのかと驚くジュイスでしたが、アンディから自分の上で疲れて寝てるという言葉で更に驚かされる事になるのでした。

 

 

過去や未来の情報を何故安野雲が視てしまったのかという事の理由がここで明らかに

課題に対する報酬によるものだったとの事ですが、そこに神がさらに介入してきたというのが最悪ですよね。

神が完全に嫌がらせをしているのだとジュイスも感じているようで、改めて神がこの世界で遊んでいるのだと感じてムカつきますね!

 

アンデッドアンラック53話ネタバレ:ジュイスとビリ―の頂上対談開始!?

風子がまだ眠る中、自分達はこれからどうすればよいのかと確認するアンディ。

それに対してジュイスは台湾に向かうようにと指示します

台湾にはサマーがいてこのまま戦力を集中すれば押しきれそうなのだと。

 

そんな風にアンディに指示したジュイスは続けてシェンに連絡。

直にアンディと風子がやって来る事を伝えると、アンディが来るまでの指揮権をシェンに任せる事に

どこかに行ってしまうのかと問われたジュイスは厚手のコートに身を包み、友人に会いに行くのだと伝えるのでした。

 

一方で激しい吹雪が吹きすさぶ中でオータムを巡る戦いの様子を確認していたのはビリ―

彼は一緒にいる男の能力で戦いの様子や現在の状況を把握していました。

 

とはいえ核はユニオンに奪われ、不可視のショーンも死なせてしまっただけに、リップの勝手な行動に疑問を感じていたビリーの仲間の男

しかしビリーはそれでも収穫はあったのだと言い切ります。

その収穫とは不死と不運が進化している事

 

特に不運の力はとビリ―が続けようとした瞬間、空間を破ってジュイスが現れます。

この力は神に届くとビリ―の言葉の続きを語るジュイス

 

ビリーがこの場にいると予想していたジュイスは、ビリ―に対して紅茶はあるかと語りかけます

そんなジュイスに対してビリ―は自分はコーヒー党だと返すのでした

 

 

台湾ではサマーとの戦いが続いているようですが、一方でビリーはウィンターとの戦いに挑んでいる感じのようですね。

そんなビリーの元にジュイスがやって来ましたが、その目的が何なのかが気になりますよね。

和解するルートに入っていくのが理想ですが果たしてどうなるんでしょうか?

 

 

―――次回54話に続く!

 

アンデッドアンラック53話ネタバレの感想考察

アンデッドアンラック53話ネタバレ

 

オータムとの戦いのその後の様子と、ジュイスの謎の行動が描かれた今回。

安野雲の頑張りによってリップの心が動かされている感じだったのも良かったですね

 

リップの想いとラトラの想い

オータムの捕獲に成功し、安野雲を含めた6人での勝利だと語ったアンディ

それに対して皆がその通りだと感じていたのもグッと来ますよね。

一度は殺されかけたリップに対して素直に感謝する風子も流石で、風子は色々な人との関係を繋いでいるよなぁと思ったり。

 

しかし今回は共闘したとはいえ、やはり協力は出来ないと語ったリップ。

彼にとってはやはりアークを手に入れる事が全てであり、もう一度やり直してラトラの妹であるライラを救う事が全てなんですよね。

 

それだけ強い想いを抱いているというリップに切なくもなりますが、この場面でラトラの表情が描かれていなかったのも気になる所です。

リップの目は完全にライラに向けられていますが、ラトラとしては少し複雑でもあるのでしょう

 

ライラを救いたいという気持ちは一緒だと思いますが、ラトラの中にはリップに自分を見てもらいたいという気持ちも少しはあるのかもしれませんね。

それだけに今後この問題がどうなっていくのか気になります。

 

ジュイスの行動の目的とは!?

台湾でサマーとの戦っていたジュイス。

しかしアンディ達を呼び寄せながらも、自分は何故か単身でビリーの元へと向かっていました

当然一人でビリーと決着をつけようなんて思うはずもないでしょうし、ここに来たのはシンプルにビリーと話し合いをする為でしょう。

 

当然ながら神を相手にするのであれば、ジュイスにとってもビリーには味方でいて欲しい所

不運の力が神に届くのかもしれないという状態になってきましたし、今であれば話し合いをする余地はあるのだと考えたのかもしれませんね。

ビリー自身も不運の力を認めている感じでしたし、ここでの二人の対談によって物語が大きく動いていくのではないでしょうか。

 

アンデッドアンラック53話ネタバレ展開考察

アンデッドアンラック最新話53話ネタバレ

 

ここからは、『アンデッドアンラック』最新話53話、そして54話以降で起こりうる展開を考察をしたものを載せていきます!

 

リップ達との関係はどうなる!?

アンディと共闘する事でオータムの捕獲に成功したリップ

しかし問題はやはりこの先になってきますよね。

捕獲出来たとはいえ、これを持ち帰る事が出来るのはユニオンサイドとアンダーサイドのどちらかだけですし。

 

正直ここまで共闘しておいて、今更アンディとリップがオータムを巡って争うというのは見たくないですよね。

ヒーロー達が争う姿を安野雲も見たくないでしょうし。

 

それだけにやはりリップには一旦ユニオンに来てもらったりするのが良さそうです。

今はどちらも相手の思惑がイマイチわからないまま動いている感じですし、ユニオン側の考えやジュイスが使っていたアークについて知れればリップの行動も変わってくるはず。

 

その一方で、今回はアンディがリップにオータムの核を渡してしまうという可能性もありそうですね。

オータムの核はいずれは回収するとして、リップにも考える時間を与えるような展開になるのかもしれませんね。

 

次なる戦いが始まる!?

結構長くなったオータムとの戦い。

しかしオータムと同格の存在はまだ3体残っていて、今後はこれらとの戦いになってくるでしょう

 

四季を現す今回の敵ですが、スプリング、サマー、ウィンターの3体が残っている状態。

ジュイス達も行動している様子が以前描かれていたので、もしかすると既に何体か討伐出来ているという可能性もありそうですね。

当然アンダー側もそれぞれの課題に取り組んでいるはずですし、既に4つの課題が全部クリアされていたりするかもしれませんが。

 

とはいえスプリングは外見がまるで鬼のようで強そうに見えますし、サマーはまるで花火のようで謎に満ちています。

ウィンターは氷に閉ざされていて、これをどう突破するのかも気になる所。

どれも魅力的な感じですし、これらの敵との戦いも描かれていって欲しいですね

 

アンデッドアンラック53話への読者の声

アンデッドアンラック最新話53話ネタバレ

 

『アンデッドアンラック』最新話53話に向けての感想や考察を集めました!

 

 

アンデッドアンラック53話ネタバレまとめ

アンデッドアンラック最新話53話ネタバレ

 

オータムとの戦いが安野雲目線で描かれたようでもあった今回。

どういう決着を迎えるかという部分よりも、どうやってここまで辿り着いたのかという部分が大切に描かれていた気がします。

 

安野雲の頑張りのおかげで勝利を得る事が出来た訳ですが、彼は犠牲になった訳ではなく彼もまたヒーローだったと思える展開が素敵でした

彼の想いがちゃんとアンディに届いていて、安野雲が描いた君に伝われという作品のタイトルの意味がまた違って見えてくるというのも凄いです。

 

次の問題はリップとの関係がどうなっていくかという事になるでしょう。

安野雲の想いがみんなを繋げてくれるような展開を期待したいですね!

 

次回の『アンデッドアンラック』第54話を楽しみに待ちましょう!

 

ABOUT ME
ガジライフ
読んだマンガは1000タイトル以上、週刊少年ジャンプを購読し続けて25年以上。マンガの考察・深読み・分析が大好き。特に好きな連載中マンガはワンピース・呪術廻戦・アンデッドアンラック・キングダム・アオアシ・転生したらスライムだった件・ようこそ実力主義の教室へ・ヴィンランドサガ・ヒストリエ・喧嘩稼業・ブルージャイアント・ブルーピリオド、他多数。なんでも読む雑食系。
テキストのコピーはできません。