ウィッチウォッチ

ウィッチウォッチ13話ネタバレ感想!災いをもたらす魔法使いの刺客現る!?

週刊少年ジャンプの人気漫画『ウィッチウォッチ』最新話13話のネタバレと感想、展開考察です!

 

守仁が学校の女子達にモテ始めている事に気づき焦るニコ。

そんなニコの気持ちに気づいていた監志は、もっと守仁にアピールする事が必要だと一緒に作戦を考えて実行する事に

髪の毛を風でなびかせるという方法は結局失敗してしまい逆に守仁のモテ期を早めてしまう結果になるも、守仁に交流が広がった事をやきもきしながらニコは喜ぶのでした。

ニコと守仁の学校生活はどうなる!?

 

それでは、気になる『ウィッチウォッチ』最新話13話のネタバレ・あらすじ・考察など、是非読んでみてください!

 

 

ウィッチウォッチ13話ネタバレ

ウィッチウォッチ最新話13話ネタバレ

 

『ウィッチウォッチ』13話

「教え子が推し絵師だった件」のネタバレが下記となります!

 

ウィッチウォッチ13話ネタバレ:教え子の嬉野さんは推し絵師!?

教室で仲良くなった加羅と久々実と盛り上がっていたニコ。

久々実が描いた絵が上手かった事でニコは大興奮となっていました。

その絵は「うろんミラージュ」という漫画のキャラ

 

ニコがその漫画の事を大声で聞いていると、教室に入ってきた担任の真桑先生の耳にもそのワードが飛び込んで来ます

「うろんミラージュ」は魔物を退治する少年剣士達を描いた学園ファンタジー漫画。

アバウトな設定や曖昧な台詞や謎の演出が特徴で、ふわっとした展開で進む事から考察がはかどって話題に。

 

しかも作者が二次創作の許諾を表明した事でオタク界隈にも火がついて今一番ホットな作品となっているのでした。

自分の絵を褒められて照れながらも、ニコに対して描いた絵のキャラクターを説明する久々実。

そこで真桑先生は久々実が描いた絵が空(うつろ)と朧という組み合わせである事を確認

 

その会話の中で久々実がツイッター的なSNSをやっている事を知ると、心のなかで自分がいつも「うつおぼ」のイラストを毎日チェックしているのだとつぶやきます。

推し絵師には感想を送ってしまうような女なのだと。

 

更にその会話の中で、久々実が1万人ものフォロワーを持ったつよつよ絵師である事も確認。

当然それだけフォロワーを持った絵師であれば確実に自分も見ているはずだと、改めて自分のスマホで確認してしまいます。

もしかしたら久々実が今一番自分が推してる絵師なのではと思いながらも、その途中で特定はマナー違反だと思い返す事に。

 

SNS上のオタクは自分の存在をリアルで知られるのを嫌がり、そもそも自分が「電撃メロン」という事を知られるのも嫌だと真桑先生自身が感じていました。

そんなタイミングで3人に声をかけられた真桑先生は、久々実が持っていたスマホの画像をしっかりと凝視。

その上で冷静に戻ると、3人に早く帰るようにと指示して去っていく事に

 

冷静になって生徒たちに挨拶をしながら廊下を歩く真桑先生。

しかし内心では、嬉野久々実が推し絵師の「ハイミ@ちょっと低浮上中」さんだった事に興奮していました

 

 

いきなり何の話が始まったのかと思いきや、これまでにもオタクである事を隠していた真桑先生の回だったようですね。

自分が推してる絵師さんが自分の教え子だったというSNSなんかで流行ってそうな設定の回となっています。

面白そうなキャラクターだと思っていた真桑先生ですが、思っていた以上に面白い人のようですね。

 

ウィッチウォッチ13話ネタバレ:神との遭遇と奥底にある願望

職員室に戻り、改めて久々実が描いた絵を見てテンションが上ってしまう真桑先生。

彼女がまだフォロワー1桁の頃から見守っている古参からすれば、親心にさえ近い感覚になっていました。

心の中で久々実の絵の成長について長々と語り続ける真桑先生。

 

しかしそれ以上に素晴らしいと感じていたのが、久々実のキャラの関係性の解釈の部分

漫画の深い所まで読み込んだ上で空と朧という二人の関係性を完璧に描いていて、これほどまでに素晴らしいイラストに真桑先生は尊ささえも感じるのでした。

それだけにいつか教師と生徒という垣根を超えて、嬉野久々実とオタトークをしてみたいと夢に見る事に

 

が、そんな妄想をしていた真桑先生の目の前には、推し絵師である久々実がやって来ていました

突然神と崇めるような絵師が目の前に現れた事にテンパりながらも、どうして自分の所にやって来たのかを確認する真桑先生。

その用事というのは保健だよりの原稿の確認をお願いするというもの。

 

しかし久々実はそれにイラストも描いていたようで、真桑先生は思わず恐れ多いと遠慮してしまいます

推し絵師を前にして独特のオタ仕草を出してしまいながらも、自分なんかを憧れの神に認識されてはならないと必死になってフォローを開始

担任の教師なのだからと気持ちを切り替えようとするも、そのイラストとはやっぱり「うろんミラージュ」のキャラのもの。

 

それだけに思わず尊いという言葉が漏れ出てしまう真桑先生

どうにかしてごまかして早く会話を終わらせようとするも、出てきたのは久々実がイラストを描くのが好きかという質問。

内心では神と絵の話がしたくてそんな言葉が溢れ出てしまったのでした。

 

そんな真桑先生の質問に対して、自分が漫画が好きでガチオタなのだとハッキリと言い切る久々実

その上で久々実は真桑先生にも漫画が好きかと問いかけるも、バレたくない真桑先生は必死に全然だと返します。

 

しかし久々実からすれば、真桑先生の普段の発言の中には漫画ネタが溢れている状態

しかもそもそも先生のデスクには「うろんミラージュ」のコミックが置いてあったのでした。

 

 

オタクである事がバレたくないと必死になっている真桑先生ですが、想いが強すぎて溢れ出てますね

ここまで激しく強い想いではないとしても、好きなものについて誰か同じ趣味の人と語りたいという想いは誰にでもあるはず

それだけになんだかこの話は他人事じゃないというか、凄く分かってしまう気がしますよね。

 

ウィッチウォッチ13話ネタバレ:同じ趣味を持った先生ともっと!!

「うろんミラージュ」のコミックは借りてる奴だと苦しい言い訳をする真桑先生。

しかし久々実はそれでも構わずに「うろんミラージュ」のどの辺りが好きなのかを問いかけてきます。

 

仕方なくあんまり知らないフリをしながら好きなエピソードを選ぶも、それだけでも久々実は一人で盛り上がってしまう事に。

どこがどう好きなのかをひたすらペラペラと喋り続ける久々実を見て、真桑先生も自分を見ているかのような気持ちになってしまいます。

 

そんな状況で久々実は、一番大事な用事を忘れていたとあるものを取り出します。

それはさっき真桑先生が教室で落とした「うろんミラージュ」のイベント会場限定グッズ

当然大ファンでなければ持っていないはずのものという事で真桑先生も大慌て。

 

どうにかごまかそうとするも、久々実は真っ直ぐ真桑先生を見つめて言い放ちます。

どうして自分を偽るのかと

自分は恥ずかしくないと語る久々実は、絵を描き始めて自分をさらけ出す事が良い事だと知っていました。

 

その上で改めて真桑先生ともっと「うろんミラージュ」の話がしたいと目を輝かせて語る久々実。

そのあまりにも眩しい姿に、真桑先生も陥落して私もと答えるのでした

 

一方で久々実もいない事でニコと二人でファミレスにでも寄っていこうとしていた加羅

しかしそこで真桑先生と一緒にいる久々実を見つけると、脳内で久々実の行動を思い出して納得します。

その上で今日はいつもとは別のお店に行こうとニコに語りかけます。

 

見られたくない友情もある

そう語る加羅は楽しげに真桑先生と歩く久々実に良かったねとつぶやくのでした

 

 

真桑先生の防御力が低かったのもありましたが、久々実は最初から真桑先生がどんな人なのか分かった上で行動していた感がありますよね

最初は気の弱い感じのキャラかと思っていましたが、今回で一気に色々なキャラの属性がついたと言えそうです。

同じ趣味を持つ先生と生徒を優しく見守る加羅もめちゃめちゃ良い子ですね。

 

 

―――次回14話に続く!

 

ウィッチウォッチ13話ネタバレの感想考察

ウィッチウォッチ13話ネタバレ

 

まさかの真桑先生の主役回となった今回。

オタクである事を隠そうとする回でしたが、なんだか色々と共感出来てしまうような面白い回になりましたね

 

そもそも教え子が推し絵師だったというサブタイトルの時点で面白いです。

というかこういう設定のちょっとした作品なんかは既に存在してそうな気がしますよね。

実際にネットで探したら少なくとも似たようなのはありそうに思えます。

 

今回の主役となった真桑先生が漫画好きのガチオタだという事は最初に明かされていましたが、思った以上のガチっぷりでした

基本的に今回はずっと真桑先生の内面の描写で進んでいましたが、絵についてや関係性について考えている際の文字数がそのガチっぷりを表していましたね。

近年のジャンプ作品の中でも圧倒的に文字数が多かったんじゃないでしょうか。

 

サブタイトル通りに真桑先生の推し絵師だった嬉野久々実ですが、思ったよりもしっかりとキャラが立っていましたね。

ただの気弱そうなキャラではなく、漫画大好きなガチオタでしかも1万人超えのフォロワーを持つ絵師だったという事で中々凄い人と言えそうです。

 

そんな久々実は最初から真桑先生が同じ趣味を持った仲間だと分かった上で接近していましたよね。

限定グッズという奥の手を隠したまま誘導尋問的に真桑先生を追い詰めていた辺り、実は中々のやり手と言えそうです。

 

最終的には久々実の方に諭されて陥落してしまった真桑先生ですが、きっとこうなった事は双方にとってひたすら良い事だったと思います。

友達の加羅も気が利くタイプでしたし、二人の関係が面倒事に繋がってしまうという事もないでしょう。

先生と趣味の話で盛り上がれるというのは楽しそうですし、読んでいる読者的にもなんだかもの凄く濃ゆい回となりましたね

 

ウィッチウォッチ13話ネタバレ展開考察

ウィッチウォッチ最新話13話ネタバレ

 

ここからは、『ウィッチウォッチ』最新話13話、そして14話以降で起こりうる展開を考察をしたものを載せていきます!

 

学校で魔法使いの刺客現る!?

元々評判は良さそうだったものの、今回のエピソードで完全に学校中の人気者になった感じの守仁

こうなってくると守仁やニコには更に友達も増えていきそうですね。

 

しかし予言では学び舎に敵があると示されていましたし、近づいてきた友達が必ずしも良い奴とも限りません。

噂になった守仁や魔女のニコに対して、むしろ近づきやすくなったと思っている可能性もありそうですからね。

 

3人に友達として近づき、その上でニコを狙ってくる。

そうなってきたら少し柔らかくなってきた守仁も、再び心を閉ざしていくような展開も考えられそうです。

 

高校で部活動も開始!?

予言や魔法使いの刺客が関わるようないわゆるメインストーリー部分も気になりますが、なんだかんだ普通の学校生活も見ていたい部分ですよね。

特に監志というボケでもありツッコミでもあるキャラも増えましたし、普通に学校生活を送っているだけでも物語になりそうな気がします。

 

学校生活と言えばやはり部活をやったりするのも定番の流れですよね。

ニコが何かしらの部活に入って、そこで魔法でトラブルを引き起こすような展開は考えられそうです。

 

その一方で守仁はニコを守る事を第一にしているので、部活に本気になるという可能性はなさそうでもあります。

出来ればニコと一緒の部活に入ったりするのが良いのでしょうが、そうなってくると『SKET DANCE』っぽくなっちゃいそうですしね。

いずれにしても3人がそれぞれ部活動に励むような展開も見てみたいものです。

 

ウィッチウォッチ13話への読者の声

ウィッチウォッチ最新話13話ネタバレ

 

『ウィッチウォッチ』最新話13話へ向けての感想や考察を集めました!

 

 

ウィッチウォッチ13話ネタバレまとめ

ウィッチウォッチ最新話13話ネタバレ

 

守仁のモテエピソードとなった今回。

元々ちゃんとしていた守仁が、少しだけ乙女心を学んで余計にパワーアップしてしまいましたね。

 

守仁のモテに焦ったニコが取った手段が風で髪の毛をなびかせるという方法だったのが良い具合にバカバカしいです。

そしてその上で結局は失敗してしまい、守仁の株が上がる結末になったのだから皮肉でもありました

 

とはいえニコも守仁に友達が出来そうになるのはちゃんと喜んでいたりするのが偉いです。

今後ニコと守仁の関係が進んでいくのかも注目ポイントですね。

 

次回の『ウィッチウォッチ』第14話を楽しみに待ちましょう!

 

ABOUT ME
ガジライフ
読んだマンガは1000タイトル以上、週刊少年ジャンプを購読し続けて25年以上。マンガの考察・深読み・分析が大好き。特に好きな連載中マンガはワンピース・呪術廻戦・アンデッドアンラック・キングダム・アオアシ・転生したらスライムだった件・ようこそ実力主義の教室へ・ヴィンランドサガ・ヒストリエ・喧嘩稼業・ブルージャイアント・ブルーピリオド、他多数。なんでも読む雑食系。
テキストのコピーはできません。