ネタバレ

約束のネバーランド158話ネタバレ!ムジカの過去と女王レグラヴァリマついに死亡!

週刊少年ジャンプの人気漫画『約束のネバーランド』最新話158話のネタバレです。

 

女王の核は二つあり、残った一つで女王は復活したのでした。

残る一つがある場所は腹です。

女王はまだ食べれる、足りないとムジカに襲いかかります。

 

飢えていると言われた女王は、ムジカの言葉にどんな反応をするのでしょうか!?

 

それでは、気になる『約束のネバーランド』最新話158話のネタバレ・あらすじ・考察など、是非読んでみてください。

『約束のネバーランド』単行本を無料で読むためのおすすめの方法を紹介!

発売日を過ぎてからの実際の画像・画バレもこちら!

 

 

約束のネバーランド158話ネタバレ

約束のネバーランド158話ネタバレ

 

『約束のネバーランド』158話

「生まれてきた意味」のネタバレが下記となります!

 

奇跡の子

生まれた時から、ムジカは周りと違っていました。

何を食べても形質が変わらず、人肉を食べなくても姿、知能を失わないのです。

そんなムジカは奇跡の子として、崇められました。

 

一方で、代用人肉だと狙われたこともありました。

それでも、飢えに苦しむ村々を救えた時は嬉しかったのです。

 

しかし皆殺され、生き残ったのはムジカ1人でした。

自分だけが生き残り、700年逃げ回っています。

なぜ私だけ違うのだろうか、とムジカは考えていました。

ムジカは自分自身に問いかけました。

 

何のために生まれてきたのかを。

 

そんなムジカが今、目の前にしているのは自分から親や家族、全てを奪った女王です。

言いたいことや、ぶつけたい想いもたくさんあったはずでした。

しかし今、目の前にいる彼女は酷く飢えており、あまりに可哀想だったのです。

 

既に破滅している

誰より豊かで、何だって手に入るはずのあなたが、なぜそんなにひもじく飢えているの。

ムジカの疑問に、女王は動きを止めました。

 

そこへソンジュが攻撃し、ムジカを女王から引き剥がします。

するとムジカは、ソンジュへ無事を伝えます。

そして自分が飢えている?と呟く女王にムジカは声をかけます。

 

際限のない欲望に囚われ、神への敬意も忘れ世界を貪り、結果自らを破滅に導いたことに気付いていない、とムジカは指摘します。

ムジカの言葉を聞き、女王はくだらぬ、と返しました。

 

そんな女王に、ムジカは告げます。

女王はすでに死んでいることを。

 

過剰摂取

女王は再びムジカに襲い掛かろうとしました。

しかし次の瞬間、女王の腹が内側から破裂したのです。

その破裂は次々別の箇所でも起こりました。

 

過剰摂取。

女王は食べすぎたことにより、細胞が限界をむかえていたのです。

 

2核には特別な力などありませんでした。

一つ目の核を潰された瀕死の状態で、女王は毒と大量の死体を一度に取り込みすぎたのです。

食べた物をそのまま引き出せた時点で、女王はそれらを充分に消化し切れていなかったのでした。

 

女王の体のあちこちから、食べてきたモノたちの声が上がります。

そしてそれらの意識が次々と女王に流れ込みました。

 

ムジカはエマ達と出会うことで、生まれてきた意味がわかったこと。

かつて鬼は約束を結び、人間と棲む世界を分け隔てました。

 

次々と現れる記憶たちに囲まれ、女王は叫び声を上げます。

そして、自身の存在の不確かさに頭を抱えました。

 

そんな女王に、ムジカは食べた命に食い潰されることを伝えます。

その声はもう、女王には届きませんでした。

 

約束のネバーランド158話ネタバレの感想考察

約束のネバーランド158話ネタバレ

 

ついに女王がその生を終えました。

原因は、過剰摂取です。

自分自身の欲に食い潰されたのでした。

 

自分が誰なのかわからなくなる。

それは女王らしい最後でしたね。

 

ムジカは自分が鬼という種を変えるために生まれてきた、と気づきました。

これからはきっと、ムジカが鬼たちの世界をいい方向へ導いてくれるのでしょう!

 

そして気になるのは、アジトの方です。

鬼たちにアジトがバレてしまうと危険です。

 

また、そこで行われているアダムの調査。

女王が倒れた後も、やることはまだまだ残っていますね。

次回からの展開にも注目です!

 

約束のネバーランド158話ネタバレまとめ

約束のネバーランド158話ネタバレ

 

女王には核が二つありました。

残った一つで復活し、さらにその場所が腹であると判明します。

 

ソンジュは腹目掛けて攻撃しました。

しかしギーランの部下の持っていた、粘着の特性で攻撃を無効化されてしまいました。

女王はこれまで食べた者の力や記憶の全てを持っていたのです。

 

女王はまだ足りないと、ムジカに襲いかかりました。

するとムジカは、どうしてそんなに飢えているのかと問いかけます。

このムジカの言葉に、女王はどんな反応をするのでしょうか!?

 

次回の『約束のネバーランド』第159話を楽しみに待ちましょう!

>>>次回【159話】へ!

 

ABOUT ME
ガジライフ
読んだマンガは1000タイトル以上、週刊少年ジャンプを購読し続けて25年以上。マンガの考察・深読み・分析が大好き。特に好きな連載中マンガはワンピース・呪術廻戦・アンデッドアンラック・キングダム・アオアシ・転生したらスライムだった件・ようこそ実力主義の教室へ・ヴィンランドサガ・ヒストリエ・喧嘩稼業・ブルージャイアント・ブルーピリオド、他多数。なんでも読む雑食系。
テキストのコピーはできません。