夜桜さんちの大作戦

夜桜さんちの大作戦81話ネタバレ感想!遂に夜桜百の本当の目的が明らかに!?

週刊少年ジャンプの人気漫画『夜桜さんちの大作戦』最新話81話のネタバレと感想、展開考察です!

 

因縁の敵である皮下と対峙した太陽。

しかしそこで皮下との間で夜桜当主の血が共鳴し、皮下の過去の映像が太陽の頭に浮かび上がります

夜桜家の初代当主の目的が明らかになりつつある中で、太陽は六美を守るべく皮下に立ち向かっていくのでした。

太陽は皮下を倒して六美を守れるのか!?

 

それでは、気になる『夜桜さんちの大作戦』最新話81話のネタバレ・あらすじ・考察など、是非読んでみてください!

 

 

夜桜さんちの大作戦81話ネタバレ

夜桜さんちの大作戦最新話81話ネタバレ

 

『夜桜さんちの大作戦』81話

「旧い血」のネタバレが下記となります!

 

夜桜さんちの大作戦81話ネタバレ:太陽にだけ効く猛毒と皮下が賭けたもの

再生の力を持つ皮下を相手にして刀を構える太陽。

しかしそこで太陽の体に突如として異変が起こります

 

急激に膨れ上がってしまう太陽の肉体。

その状況を皮下は、自分の中に流れる夜桜の旧く濃い血が回ったのだと表現します

 

所々現在の夜桜の成分とは異なっていて、既に一度夜桜に順応した体ではアナフィラキシーを引き起こす。

それはつまり太陽だけの猛毒とさえ言えるもの

 

その強力な毒に苦しむ太陽に近づくと、そんな猛毒に比べれば種まき計画なんて穏やかなのだと語る皮下。

人体への副作用は最小限で、少しずつ脳と体が進化していく

固体が強くなれば社会性への依存も減り、その結果として争いや悲しみも減らせると考えていたのでした。

 

急な変化がもたらす副作用はあの戦争で思い知ったという皮下。

だからこそ彼は夜桜の力で世界を変えるべくあの女の力に懸けていたのでした。

 

1945年の8月5日、白骨島の地下で軍の兵士達によって最期を迎えようとしていた皮下

兵士達は夜桜つぼみは敵国へと譲渡するようになったのだと語ります。

彼女の高い研究価値と引き換えにして多くの上層部を救う事が出来るのだと。

 

そして極秘だったが故に研究所も研究者も残してはおかないという兵士達。

しかしそれに対して皮下も、用意していた薬品を大爆発させる事で抵抗するのでした。

彼女の身柄は自分がもらう事にしたのだと

 

 

ここから本格的な戦いが始まるかと思いきや、太陽は既に毒に冒されてしまっていましたね。

こうなると流石に太陽が一人でどうにか出来るとも思えません

皮下と夜桜つぼみの過去の描写は一番重要になってくるのでしょう。

 

夜桜さんちの大作戦81話ネタバレ:夜桜が当たり前となる未来の為に

皮下が自らの身を顧みずに引き起こした大きな爆発。

その爆発は皮下自身も瀕死に追い込んでしまっている状況

しかしそんな皮下の前に現れたのは、爆発を受けても無傷だった夜桜つぼみでした。

 

改めて夜桜の力に驚きながらも、自由になった夜桜つぼみに好きな所に行くよう声をかける皮下。

しかしその言葉で夜桜つぼみには疑問が生まれます。

研究所の長として働き無数の実験体を自分の血の犠牲にし、最期は自らの命を使って自分を自由にした理由はなんなのかと

 

皮下は自分が育ったこの島がスペイン風邪で皆やられてしまったのだと語ります。

生い立ちもあって医学へと進んだものの、与えられたのは人を切り刻んで捨てることばかり。

戦地も本土も飢えと死体ばかりで、このどうしようもない世界で生まれて死んでいくしかないのだと、皮下は諦めさえ感じていました。

 

しかし夜桜つぼみだけは決定的に違っていて、突然変異として生まれた夜桜つぼみは人類進化史の最前線とも言える存在

それだけに夜桜つぼみのような存在が当たり前になればこの愚かな歴史もマシになるかもしれないと皮下は考えます。

しかしそれには気の遠くなるような長い時間が必要であるのだとも。

 

いずれにしても自分はそんな未来を見る事は出来ないのだとつぶやく皮下。

しかし夜桜つぼみはそんな皮下に夜桜の力を授けていきます

あなたも共に見届けて下さいと

 

夜桜つぼみの意志によって皮下に授けられた夜桜の力。

つぼみはその力を使って自分に夜桜が当たり前になる未来を自分に見せるよう語りかけるのでした

 

 

どういう関係だったか不明なままだった皮下と夜桜つぼみ。

皮下は残酷なこの世界に悲観して夜桜の力に希望を感じるようになったのでしょう。

愛情とはまた違った感じなのでしょうがなんとも言えない関係に思えますね。

 

夜桜さんちの大作戦81話ネタバレ:夜桜の苦しみと共に太陽敗北!?

夜桜つぼみに力を与えられ、歴史の影に身を潜める事にした皮下。

二人が共有する未来を実現するべくタンポポを作り出していくのでした。

 

そこまで語った上で太陽に対して皮下は、自分と太陽は同類なのだと言い聞かせます。

どちらも夜桜に翻弄されるだけの取るに足らない存在なのだと

 

その上で改めて自分と太陽を共鳴させていく皮下。

それによって夜桜の犠牲になった無数の人々の記憶を太陽に見せつけていきます

 

実験体や血を狙う者、消された者や利用された者。

そしてその中には亡くなった太陽の家族の姿も

 

家族を感じて激しく苦しむ太陽に、動揺したら更に侵食が加速すると煽る皮下。

夜桜に大切なものを奪われ、夜桜に生きがいを与えられた太陽はただただ翻弄されるだけの人生

そんな強い言葉で太陽の精神はどんどん冒されていってしまいます。

 

皮下は呪われた一族に魅入られた同士としての情けとして、その悲しみを終わらせるのだと優しく太陽に語りかけます

家族の姿を見て力尽きた太陽に皮下はおやすみと声をかけるのでした

 

 

完全にメンタルを破壊されての敗北という事でここからどうするのか心配な展開になってきましたね。

皮下は夜桜の力を利用しておきながらも、夜桜という一族を呪われた一族だと語っています

それだけにまだ彼が本心では何を考えているのかという部分は微妙な所ですね。

 

 

―――次回82話に続く!

 

夜桜さんちの大作戦81話ネタバレの感想考察

夜桜さんちの大作戦81話ネタバレ

 

皮下と夜桜つぼみの関係の部分が描かれた今回。

タンポポと夜桜の因縁の始まりの部分という意味でも非常に重要な回でしたね。

 

太陽は前回皮下と共鳴してしまった事で同時に毒を受けてしまっていました。

それによって戦うまでもなく行動不能の状態になっていたのが辛い所

 

そんな状態で皮下の過去の部分が描かれていましたが、皮下は夜桜つぼみを自由にする為行動していました。

自分が悲しい生い立ちを持っていて、この世界に絶望していたからこそ特別過ぎる夜桜つぼみには何かしらの希望を持っていたのでしょう。

 

彼女を解き放って自分の役割を終えようとした所で、夜桜つぼみから力を与えられて復活した皮下。

そこがタンポポという組織の始まりになった訳ですね。

 

しかし夜桜の血によって救われた皮下としても、少なくとも今はそこまで夜桜を素晴らしいとは感じていないようです

ただただ夜桜つぼみとの約束を果たせればいいと思ってそうですし、破滅願望が強いという感じにも思えます

太陽は完全に追い詰められてしまっていますが、ここからどうやって立ち向かっていくのか注目ですね。

 

夜桜さんちの大作戦81話ネタバレ展開考察

夜桜さんちの大作戦最新話81話ネタバレ

 

ここからは、『夜桜さんちの大作戦』最新話81話、そして82話以降で起こりうる展開を考察をしたものを載せていきます!

 

太陽は皮下を倒せるのか!?

予想以上に重たく、夜桜家に大きく関わる存在だった皮下。

まだ詳しい事は分かっていないものの、太陽にとっては皮下が因縁の相手である事は変わりありません

 

それだけに太陽には皮下を倒して欲しい所ですが、皮下に再生の能力がある以上は簡単ではなさそうなんですよね。

首を飛ばされようとも復活するくらいですし、そもそも太陽は首を斬り落とすような過激なやり方が出来無さそうですし。

 

可能性があるとすればやはり太陽の開花である硬化の力でしょうか。

それで皮下を倒すのは難しいかもしれませんが、耐えきる事で夜桜兄弟も助けに来てくれるかもしれません。

兄妹の力を借りて太陽が皮下にトドメを刺すくらいだと戦力的にも丁度良さそうな気がします。

 

夜桜百の目的が明らかに!?

白骨島での戦いも大詰めとなっているのにも関わらず、未だに姿を見せていない夜桜百。

今回で皮下の目的が少し分かってきましたが、夜桜百の目的の方はさっぱりわかっていないんですよね。

 

しかし今回の皮下の会話の中で、皮下が歴代の夜桜家の当主を集めている事が判明しました。

それだけに夜桜百の目的もそこにあるのかなぁと想像出来ますね。

当初は自分の妻である9代目の遺体を取り戻す事を考えていたのかと思っていましたが、実際にはそれだけではないのかもしれません。

 

残った敵も皮下くらいになっていますし、流石にそろそろ夜桜百も動き出してくるはず。

この先もまだ皮下側について戦うのか、それとも兄妹達に協力してくれるのか?

いずれにしてもそろそろ彼の目的も判明してきそうですね。

 

夜桜さんちの大作戦81話への読者の声

夜桜さんちの大作戦最新話81話ネタバレ

 

『夜桜さんちの大作戦』最新話81話へ向けての感想や考察を集めました!

 

 

夜桜さんちの大作戦81話ネタバレまとめ

夜桜さんちの大作戦最新話81話ネタバレ

 

諸悪の根源だった皮下の過去が描かれた今回。

皮下の過去で登場した初代当主こそが全ての元凶という雰囲気になってきましたね。

 

まだまだ詳しい事はわかっていませんが、目的を達成する為には結局やはり六美が必要な様子。

それだけに太陽としては結局六美を守る為に戦うという点では変わりないのでしょう。

 

未だに登場していない夜桜百の方も気になりますし、凶一郎との関係がどうなっていくのかも気になります。

物語自体がかなりクライマックス感が出てきてますし、ここからの展開にも期待したいですね!

 

次回の『夜桜さんちの大作戦』第82話を楽しみに待ちましょう!

 

ABOUT ME
ガジライフ
読んだマンガは1000タイトル以上、週刊少年ジャンプを購読し続けて25年以上。マンガの考察・深読み・分析が大好き。特に好きな連載中マンガはワンピース・呪術廻戦・アンデッドアンラック・キングダム・アオアシ・転生したらスライムだった件・ようこそ実力主義の教室へ・ヴィンランドサガ・ヒストリエ・喧嘩稼業・ブルージャイアント・ブルーピリオド、他多数。なんでも読む雑食系。
テキストのコピーはできません。